« 『サントリー烏龍茶』 のロゴ入りキャップ、印刷工程を簡素化 | トップページ | 『サントリー烏龍茶』 の単色印刷ロゴキャップにノーマルギザ登場 »

2011/11/16

『柚子ごこち ゆずれもん』、薄茶色 「DyDo」 ロゴ汎用図柄にSKナール出現

ダイドードリンコ社の 『柚子ごこち ゆずれもん』 は、同社ニュースリリースによれば、2011年3月14日月曜日にリニューアル発売される予定であった [注1]。でも、発売直前に発生した大震災のため、恐らくそれどころではなかったと思われる。

実際にコンビニの店頭で 『柚子ごこち ゆずれもん』 を目撃するのは、3月17日木曜日になってからであった [注2-3]。震災発生から1週間後、リニューアル発売予定日から4日後のことである。その時点での 『柚子ごこち ゆずれもん』 のキャップは、白色キャップ地に黄色+オリーブ色の2色刷のSKナールであった。絵柄は、「DyDoロゴ」+「柚子のイラスト」 である [注2]。このイラスト入りSKナールは当然震災発生前に製造されたものである。

その後、『柚子ごこち ゆずれもん』 のキャップは、<白無地共通化キャップ>を経て、現在、薄茶色 「DyDo」 汎用ロゴ図柄のSKナールとなって復活した。2011年11月15日 (金)、マツモトキヨシ系ドラッグストア 「H&B station」 にて確認、500mL入り1本、特価110円であった。

キャップの図柄は、SKナール (90線) の白色キャップ地に、薄茶色の刷り色で中央に 「DyDo」 のコーポレートロゴ、その周囲を商品に対する熱い思いを込めた意味不明の文字列が囲む。お馴染みの汎用図柄である。2本の細線でドーナツ状に囲まれたそのモットーに曰く、「Your assurance of superb flavor is the DyDo tradmark.」(大まかな意味は、「素晴らしい味を保証するのはDyDoの商標」 といったところであろうか)。老舗和菓子屋の暖簾に染め抜かれた <味自慢> 程度の意味合いである。自己申告なので、あてには出来ない。最終的には、自分の舌でジャッジを下すしかない。

ところで、復活した印刷キャップが、柚子のイラストではなく汎用図柄であったことに、キャップ供給体制はまだ回り出したばかりというメッセージを読み取ることが出来る。

これで、SKナールの図柄は5社、13図柄、18種類となった。

ところで、SKナールは粗ギザとノーマルギザの<良い所取り>のハイブリッドキャップなので、基本的に粗ギザやノーマルと言った区分には馴染まない。ただし、充填方式により、ホット充填および炭酸充填のノーマル (120線) 系と、アセプティック (無菌) 充填の粗ギザ (60線) 系に無理矢理に区分することは可能である。

表1. SKナールキャップ一覧表 (図柄+充填方式別、発売日順)

  ▼ 1a) キリンビバレッジ
    『キリン 生茶』
    [くちびるバージョン]
     コールド販売用 | アセプチック充填
    「28NCフラップアセプ-S」 ベース
    (初出: 2008年2月26日、火曜日)

  ▼ 1b) キリンビバレッジ
    『キリン 生茶』
    [くちびるバージョン]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 2008年2月26日、火曜日)

  ▼ 2) キリンビバレッジ
    『キリンレモン』
    [青黄2色刷ブランドロゴバージョン]
     コールド販売用 | 炭酸充填
    「Fin-Lok」 ベース
    (初出: 2008年3月11日、火曜日)

  ▼ 3) キリンビバレッジ
    『ホット 生茶 玉露入り』
    『ホット 生茶 香ばしい深入り』
    [加温器用オレンジ汎用キャップ]
     ホット販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2009年1月上旬頃])

  ▼ 4a) キリンビバレッジ
    『キリン 生茶』
    [ツチノコバージョン]
     コールド販売用 | アセプチック充填
    「28NCフラップアセプ-S」 ベース
    (初出: 2008年2月26日、火曜日)

  ▼ 4b) キリンビバレッジ
    『キリン 生茶』
    [ツチノコバージョン]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 2008年2月26日、火曜日)

  ▼ 5a) キリンビバレッジ
    『キリン 生茶』
    [『生茶』 抜き文字バージョン]
     コールド販売用 | アセプティック充填
    「28NCフラップアセプ-S」 ベース
    (初出: 2009年3月3日、火曜日)

  ▼ 5b) キリンビバレッジ
    『キリン 生茶』
    [『生茶』 抜き文字バージョン]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 2009年3月3日、火曜日)

  ▼ 6) キリンビバレッジ
    『キリン 潤る茶』
    [白色地茶色刷 「KIRIN」 汎用キャップ]
     コールド販売用 | アセプティック充填
    「28NCフラップアセプ-S」 ベース
    (初出: 不明 [2009年3月12日頃])

  ▼ 7) キリンビバレッジ
    『キリン ヌューダ』
    [白色地銀色刷 「KIRIN」 汎用キャップ]
     コールド販売用 | 炭酸充填
    「Fin-Lok」 ベース
    (初出: 2009年4月7日、火曜日)

  ▼ 8) ヤクルト本社
    『蕃爽麗茶』
    [白色地赤色刷 「Yakult」 + 「→あける」]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2010年3月下旬])

  ▼ 9) JT飲料
    『辻利』
    [白色地スミ一色刷 「辻利」]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2010年3月下旬])

  ▼ 10) ダイドードリンコ
    『聘珍茶寮 ジャスミン茶』
    [白色地灰+金赤2色刷
        「DyDoロゴ+聘珍茶寮のロゴ」 ]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2011年3月中旬])

  ▼ 11) ダイドードリンコ
    『柚子ごこち ゆずれもん』
    [白色地黄+オリーブ2色刷
        「DyDoロゴ+柚子のイラスト」 ]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2011年3月中旬])

  ▼ 12) JT飲料
    『桃の天然水』
    [薄いピンク地濃いピンク色刷
        「丸ベタ+URL表示柄」]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 2011年3月29日、火曜日)

  ▼ 13) JT飲料
    『辻利』
    『桃の天然水』
    [白色地茶色刷 「丸ベタ+URL表示柄」 ]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2011年7月中旬])

  ▼ 14) カゴメ
    『野菜生活100』
    [白色地緑+黄2色刷
        「野菜生活100」 ブランドロゴ柄]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2011年8月初旬])

  ▼ 15) ダイドードリンコ
    『柚子ごこち ゆずれもん』
    [白色薄茶色刷 「DyDoロゴ」 汎用図柄]
     コールド販売用 | ホット充填
    「28NCフラップホット-SW」 ベース
    (初出: 不明 [2011年11月中旬])

コンビニの陳列棚に印刷キャップがチラホラと目に付くようになった。今回の震災で被災したキャップ製造工場の供給体制にも一定の目途が付いたらしい。ようやく、ペットボトルキャップにも日常の風景が戻りつつある。

白無地キャップばかりの頃には息が詰まる思いがした。新聞や雑誌などのメディアは、的の外れた <白無地キャップ> 礼賛記事一色になり、この国はいつの間にか、戒厳令や統制経済下に置かれたような気分になったものだ。しかしながら、既に震災発生直後の混乱期は何とか脱している。失われたものを元通りにすることは叶わなくても、新たな経済活動を興すことは出来る筈である。人間の営為とはいつの世もそうしたものであった。ペットボトルキャップの多様性を許容出来る社会こそが、震災復興パワーの礎となる。その意味でも、印刷キャップが戻って来たことに、この国の健全さを見た気がした。

■ 商品表示データ ■
『柚子ごこち ゆずれもん』 (6角形耐圧熱PETボトル500mL)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、果糖、ゆず果汁、レモン果汁、はちみつ、香料、酸味料、トレハロース、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:36kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:8.9g ●ナトリウム:15.1mg | [以下の値はウェブサイトより転載] ●リン:0mg ●カリウム:3.7mg ●カフェイン:0mg
<販売者> ダイドードリンコ株式会社 (大阪市北区中之島2-2-7)
<JAN> 49-04910-23212-3

■ 参照キャップデータ ■
『柚子ごこち ゆずれもん』 (6角形耐圧熱PETボトル500mL) の賞味期限/製造所固有記号:「20120708/7A」。賞味期限:製造後約9カ月 (未開栓)。キャップはNCC社製 「28NCフラップホット-SW」 ベースのワンピースキャップ [SKナール] [洗浄スリット6個所] (ロット番号:H83-72)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:17/64)。プリフォーム [白] (ロット番号:4064)。製品ロット番号:LOT OFF

注1) 「『柚子ごこち ゆずれもん』 【新商品】」 DyDo Release No.741 (2011/03/04)
注2) 「ダイドードリンコ 『ゆずれもん』 にもSKナールキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2010/03/18)
注3) 「ダイドードリンコ 『聘珍茶寮 ジャスミン茶』 の開けやすいキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2010/03/17)

« 『サントリー烏龍茶』 のロゴ入りキャップ、印刷工程を簡素化 | トップページ | 『サントリー烏龍茶』 の単色印刷ロゴキャップにノーマルギザ登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『サントリー烏龍茶』 のロゴ入りキャップ、印刷工程を簡素化 | トップページ | 『サントリー烏龍茶』 の単色印刷ロゴキャップにノーマルギザ登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ