« 『ヘルシア 五穀めぐみ茶』、茶色 「Healthya」 ロゴの粗ギザキャップで新発売 | トップページ | 大塚製薬 『ION WATER』、粗ギザ印刷キャップ出現で陽圧ボトル4兄弟 (姉妹) 揃い踏み »

2012/04/11

大塚製薬 『energen』、陽圧ボトルへの切り替えと粗ギザ印刷キャップの出現

大塚製薬の 『energen』 に粗ギザ印刷キャップが出現した [注1]。

2012年4月10日深夜、Dozenさんからの突然のメールで知った。でも既に夜も深々と更け、夜の帳も下り切っていたので、夜間徘徊は中止し、探索は翌朝に延期した。

今回の探索でも、一子相伝の 「そのPETボトルはどこそこに行けば買えるはずだよメモ」 が大いに役立った。虎の巻といっても、特段ズルをしている訳ではない。前回購入したPETボトルの日付と場所をメモしているに過ぎない。でも、これが侮れない。同じメーカーの同様の製品は、ほぼ同じ売り場に出現する確立が高い。激烈な市場競争の結果、流通チャネルや市場占有率がほぼメーカー毎に決まっている現状では当然のことなのかも知れない。でも、ペットボトルコレクターにとっては、こうした情報の積み重ねが後でジワジワ効いて来る。まるで、冷酒や親父の小言の様である。

果たせるかな、翌日の4月11日、地下鉄に通じる地下コンコース設置のベンダーで無事入手することが出来た。500mL入り1本150円也 (自販機なので、3円のつり銭なし)。

ところで 『energen (エネルゲン)』 という名称についてである。大塚製薬のホームページによると、そのネーミングの由来は 「持久運動時のエネルギー源 (補給) を目的とした」 ことから命名されたという [注2]。知らなかった。私はてっきり、「精力、気力、元気」 を表す 「energy」 の語幹 「ener-」 とギリシャ語の接尾辞 [-gen] (「~を生じるもの」 の意) を繋げて、<活力を生み出すもの> の意味で使われているのかと勝手に解釈していた。でも、偶然でも意味が似ているのはうれしい。

さて、キャップの図柄であるが、従来から使用されているものと基本的には同じである。白色キャップ地に直径24mmのゴールドイエローの丸ベタ、その上にスミノセで 「energen」 の台形ロゴ、下方に 「OPEN→」 の開栓方向指示である。若干色味が濃くなったことと線が太くなったことが、従来のキャップとの違いである。

今回の粗ギザキャップの出現には、幾つかの段階がある。どうやら、いきなり粗ギザ印刷キャップが出現した訳ではないみたいである。

先ず、ボトルの変更が、2011年の秋頃に実施されたと思われる。2011年6月23日更新の 『エネルゲン』 のホームページでは、まだ6角耐熱ボトルが使用されていた (キャップはノーマルギザ)。また、2011年9月発行の 『大塚製薬環境社会報告書2011 <ハイライト版>』 の表紙には、「陽圧無菌充填方式」 で製造された 『energen』 のボトルが掲載されている [注3]。それは、「陽圧無菌充填方式」 で同様に製造されている 『ポカリスウエット』、『アミノバリュー4000』 と同じボトルシェイプである。当然、対応するキャップは粗ギザである [注3]。

次いで、キャップの印刷の有無についてであるが、大塚製薬はこの時期、在庫キャップとの兼ね合いで 「白無地統一キャップ」 への切り替えが他社と比較して、2~3カ月程度後ろにずれ込んでいたため、使用キャップは必然的に 「白蓋」 となった。そのことは、Dozenさんの報告で、「よく行く近所のスーパー店頭で購入したが、まだ白蓋との混在であった」 とうい証言とも符合する。

さて、粗ギザ印刷キャップの導入時期であるが、Dozenさんがスーパー店頭で購入した 『energen』 の賞味期限+製造所固有記号が 「12.08.18 OJT」 であり、私が自販機で購入したものが 「12.07.23 OJT」 であること、そして、『energen』 (500mL PET) の賞味期間が180日 (約6カ月) であるという事実から推測して、印刷キャップ付きの製品は、少なくとも2012年1月25日には既に製造されており、遅くとも4月上旬には市場に投入されたものと考えられる (恐らく自販機先行であったと思われるが)。その正確な投入時期を特定出来なかったことは、残念であるが、こうして印刷キャップが復活したことは素直にうれしい。

『energen』 のゴールデンイエローに黒の配色は、今は亡きコダック社のフィルムパッケージを彷彿とさせる。それは、アメリカがまだ元気だった頃の郷愁に通じている。

■ 商品表示データ ■
『エネルゲン』* (30%軽量化丸形7脚500mL陽圧ペットボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 果糖、果汁、食塩、酸味料、ビタミンC、塩化K、乳酸Ca、塩化Mg、香料、調味料 (アミノ酸)、β-カロテン、ビタミンE
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:24kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:5.5g ●ナトリウム:49mg ●カリウム:20mg ●カルシウム:2mg ●マグネシウム:0.6mg ●ビタミンC:100mg ●β-カロテン:0.6mg ●ビタミンE:0.2mg ●アルギニン:200mg | ●クエン酸:380mg
<電解質濃度> [陽イオン (mEq/L)]:Na+:21、K+:5、Ca2+:1、Mg2+:0.5、[陰イオン (mEq/L)]:Cl-:16.5、citrate3-:10、lactate-:1
<製造者> 大塚製薬株式会社 (東京都千代田区神田司町2-9)
<JAN> 4501-9524

* (財) 日本体育協会推奨品(JASA-CVI-07003)

■ 参照キャップデータ ■
『エネルゲン』 (30%軽量化丸形7脚500mL陽圧ペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「12.07.23 OJT」**。賞味期限6カ月。キャップは、日本クラウンコルク社製ワンピースキャップ 「28NCフラップ-アセプ」 [粗ギザタイプ] (Mold#-Cavity#:N52-16)。ボトルは自社成型 (ロット番号:T2-1L)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:AS3 A2101)。製造ロット番号: 05:18 G

** ボトル肩部に印字、OJT = 大塚製薬株式会社 高崎工場 (370-0021 群馬県高崎市西横手町351-1)

注1) 大塚製薬 「エネルゲン」 (商品情報) [アクセス日: 2012年4月11日]
注2) 「エネルゲンに関するよくあるご質問」 (お問い合わせ窓口) [アクセス日: 2012年4月11日]
注3) 『大塚製薬 環境社会報告書2011
注4) 「大塚製薬 『アミノバリュー4000』 に陽圧ボトル用粗ギザキャップ出現」 ペットボトルキャップ時評 (2009/11/04)

« 『ヘルシア 五穀めぐみ茶』、茶色 「Healthya」 ロゴの粗ギザキャップで新発売 | トップページ | 大塚製薬 『ION WATER』、粗ギザ印刷キャップ出現で陽圧ボトル4兄弟 (姉妹) 揃い踏み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ヘルシア 五穀めぐみ茶』、茶色 「Healthya」 ロゴの粗ギザキャップで新発売 | トップページ | 大塚製薬 『ION WATER』、粗ギザ印刷キャップ出現で陽圧ボトル4兄弟 (姉妹) 揃い踏み »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ