« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/29

伊藤園 『お~いお茶』 「旨み一新」 ノーマルキャップ

『お~いお茶 <濃い味>』 がリニューアルされ [注1]、「旨み一新」 ニューキャップが登場したことは、当ブログ既報の通りである [注2]。前回報告の粗ギザの他に、当然ノーマルギザも存在する。2012年5月28日、舗道脇に設置された自販機にて購入、500mL入り1本150円也。

自販機販売用500mL入りボトルは充填方法が異なるため、ホット充填用ノーマルギザが使用されている。「濃い味」 の350mLはコンビニではあまり見かけることがないので、「旨さ一新」 ノーマルギザを入手したい向きには、自販機がお勧めである。「旨さ一新」 の赤いロゴが入った商品サンプルが目印である。

キャップの図柄は、「旨さ一新」 粗ギザキャップと同じである。また、「香り一新」 キャップと同様、ノーマルギザでは印刷精度も格段に良いため、落款印の彫りも際立って鮮明な仕上がりとなっている。どうやら、今回のキャップのデザインは、ノーマルギザをプロトタイプとして製作したように思える。粗ギザキャップとの仕上がりに歴然とした差が存在するからである。

伊藤園は、緑茶の <香り> に拘るため、約2年前の2010年7月に、それまでのホット充填に加えて、新規無菌充填方式 『NSシステム』 による10面パネルボトルを用いた製品を市場に投入している。莫大な研究開発費を掛け、設備投資を行ってまで、<香り> に拘った訳は、サントリーの 『伊右衛門』 やキリンビバレッジの 『生茶』、あるいは日本コカコーラ社の 『綾鷹』 が無菌充填方式により、緑茶飲料のクオリティーに重きを置いていたからである。伊藤園に 「日の丸」 キャップの 「粗ギザ」 が登場したことの背景には先発メーカーとしての意地と矜持が垣間見える [注3]。

キャップの図柄をデザインする場合、キャップの材質による印刷状態の差異に配慮することは重要である。そうでなければ何のために <香り> や <旨み> に拘っているのか、分からなくなる。PETボトル入り清涼飲料にとってキャップは <顔> である。白無地キャップには、廉価品としての分相応の <顔> があり、印刷キャップには、ブランドイメージと一体化した品質保証の意味が込められている。

私は、印刷の有無以上に、そのキャップがどのように扱われているかに注意を払っている。それはキャップコレクターとしての眼差しではなく、消費者としての厳しい視線である。キャップ印刷の仕上がりに無頓着な製品に、どうして信頼を置くことが出来ようか。

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 <濃い味>』 [旨み一新キャップ] (500mL六角形耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.2mg | ●カテキン:80mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-02677-9

■ 参照キャップデータ ■
『お~いお茶 <濃い味>』 [旨み一新キャップ] (500mL六角形耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2013. 1.31」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「K50」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-V」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] [洗浄スリット6カ所](Mold#/Cavity#:H41-63)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:8/78)。プリフォーム [白/PCO-1810] (ロット番号: 2C78)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 17:13

* K50 = ジェーシーボトリング株式会社渋川工場 (377-0004 群馬県渋川市半田)

注1) 「挑戦・進化し続ける 『お~いお茶』 新 『後火仕上げ』 方式により、さらにおいしく 香り一新 『お~いお茶 緑茶』 旨さ一新 『お~いお茶 濃い味』」 伊藤園ニュースリリース (2012/05/22)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶』 「香り一新」 ノーマルキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2012/05/25)
注3) 「伊藤園 『お~いお茶』 日の丸粗ギザキャップの導入時期」 ペットボトルキャップ時評 (2010/07/31)

2012/05/27

伊藤園 『お~いお茶』 をリニューアル、<濃い味> の 「旨さ一新」 キャップ出来!

2012年5月28日 (月)、伊藤園は 『お~いお茶 <緑茶>』、『お~いお茶 <濃い味>』 をリニューアル発売した [注1]。前日の2012年5月27日、都内ヨークマートにおいて、『お~いお茶 <濃い味>』 の 「旨さ一新」 ニューキャップを確認、500mL入り1本特価98円也。

リニューアルのコンセプトは、『お~いお茶 <緑茶>』 が <香り一新>、『お~いお茶 <濃い味>』 が <旨さ一新> である。前回の 「香り一新」 ニューキャップ [注2-3] に引き続き、<濃い味>の 「旨さ一新」 キャップの登場である。

『お~いお茶 <濃い味>』 のPETボトル製品のラインナップには、2L、1L、500mL、500mL (自販機販売用)、350mL、280mLの6アイテムが存在する。対応キャップも、各々の容量と充填方法により異なる。今回入手した500mLPET店頭販売用は、アセプティック充填用の粗ギザキャップであった。

キャップの図柄は、粗ギザ白色キャップ地に、赤と緑の2色刷りである。 先ず、1辺が17mm~18mm位の赤色四角ベタを背景に 「旨み一新」 のスローガンが楷書体の縦書き段違いの白抜き文字で、「旨み」 「一新」 と入る。その下に緑色で、「濃い味」 の商品ロゴが横位置に置かれ、更にその下に 「→あける」 が定位置に収まる。

これは、『お~いお茶 <緑茶>』 の 「香り一新」 キャップよりは幾らかましである。四角い赤ベタがアイキャッチとしての役割を果たしており、「濃い味」 の商品ロゴの横組みにもさほど違和感がない。

前回の 「香り一新」 のアイコンが三文判だとすれば、今回の 「旨み一新」 の四角い赤ベタは落款印である。掛け軸によく見られる書画等に押された <白文> 印である。それにしては、彫りが浅いため、赤ベタの背景に侵食され、「旨み」 が薄い。

どうやら、今回の 『お~いお茶』 の <緑茶> と <濃い味> のリニューアルキャップは、<緑茶> の と <濃い味> の が双幅をなすようにデザインされたようである。ただし、その意図が成功したか否かは甚だ疑問である。

伊藤園では、日本茶系飲料には漢字の 「伊藤園」、それ以外の飲料には欧文の 「ITO EN」 の社名ロゴを使用している。このことからも判るように、日本茶を日本古来の伝統的枠組みの中で捉えているふしがある。その証拠に、「お~いお茶」 の製品には、筆文字、手書き文字、楷書体などが多用されている。グローバル企業を標榜している割には、随分古くさいドグマに陥ってしまっているようである。

本来、お茶は急須で淹れて喫むものであった。それを缶入りやPETボトル飲料として販売したのは、伊藤園ではなかったのか。冷たいお茶を飲むという習慣を日常のありふれたシーンにまで昇華させたのは伊藤園ではなかったのか。

伊藤園は今、そうしたフロンティア <変革者> としての視座を失っている。

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 濃い味』 [旨み一新キャップ] (500mL10面パネル耐圧PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.2mg | ●カテキン:80mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-02676-2

■ 参照キャップデータ ■
『お~いお茶 濃い味』 [旨み一新キャップ] (500mL10面パネル耐圧PETボトル) の賞味期限: 「2013. 1.29」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「K50」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-Eベース改良型」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:N81-68)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/25)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号: 1-6)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 14:42

* K50 = ジェーシーボトリング株式会社渋川工場 (377-0004 群馬県渋川市半田)

注1) 「挑戦・進化し続ける 『お~いお茶』 新 『後火仕上げ』 方式により、さらにおいしく 香り一新 『お~いお茶 緑茶』 旨さ一新 『お~いお茶 濃い味』」 伊藤園ニュースリリース (2012/05/22)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶』 をリニューアル、「香り一新」 キャップ出来!」 ペットボトルキャップ時評 (2012/05/25)
注3) 「伊藤園 『お~いお茶』 「香り一新」 ノーマルキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2012/05/25)

2012/05/26

伊藤園 『お~いお茶』 「香り一新」 ノーマルキャップ

『お~いお茶 <緑茶>』 がリニューアルされ [注1]、「香り一新」 ニューキャップが登場したことは、当ブログ既報の通りである [注2]。前回報告の粗ギザの他に、ノーマルギザも存在した。2012年5月25日深夜、NEWDAYSにて購入、350mL入り1本130円也。

350mL入りボトルは充填方法が異なるため、ホット充填用ノーマルギザが使用されている。また、今回はキャップの角に若干丸味を帯びた 「ちょい丸キャップ」 であった。

キャップの図柄は粗ギザのものと同じである。ただし、キャップ天面部の印刷可能領域の違いに伴う図柄サイズの調整は実施されていない。また、粗ギザよりもノーマルの方が印刷がキレイに仕上がるため、違和感も薄れている。キャップの素材の違い (HDPEとPPの違い) も、キャップデザインの重要な要素であることの左証である。

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 <緑茶>』 [香り一新キャップ] (350mL六角形耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.0mg | ●カテキン:36mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-09845-5

■ 参照キャップデータ ■
『お~いお茶 <緑茶>』 [香り一新キャップ] (350mL六角形耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2013. 2. 5」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-Sベース」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (Mold#/Cavity#:H91-04)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:E/47)。プリフォーム [白/PCO-1810] (ロット番号: 15-44)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: '06:24

* A13 = 日本キャンパック群馬工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町)

注1) 「挑戦・進化し続ける 『お~いお茶』 新 『後火仕上げ』 方式により、さらにおいしく 香り一新 『お~いお茶 緑茶』 旨さ一新 『お~いお茶 濃い味』」 伊藤園ニュースリリース (2012/05/22)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶』 をリニューアル、「香り一新」 キャップ出来!」 ペットボトルキャップ時評 (2012/05/25)

2012/05/25

伊藤園 『お~いお茶』 をリニューアル、「香り一新」 キャップ出来!

2012年5月28日 (月)、伊藤園は 『お~いお茶 <緑茶>』『お~いお茶 <濃い味>』 をリニューアル発売する [注1]。幸運にも、2012年5月25日、都内ファミリーマートにおいて、『お~いお茶 <緑茶>』 が 「香り一新」 ニューキャップ付きで先行販売されていた。500mL入り1本特価125円、2リットル入り1本298円也。

リニューアルのコンセプトは、『お~いお茶 <緑茶>』 が <香り一新>、『お~いお茶 <濃い味>』 が <旨さ一新> である。これは、新 「後火仕上げ」 方式の採用によるイノベーションであり、かつエボリューションらしい。

キャップの図柄は、粗ギザ白色キャップ地に、赤と緑の2色刷りである。 先ず、赤色で 「香り一新」 のスローガンが楷書体の縦書き段違いで 「香り」 「一新」 と入る。背後には、直径12mmの赤い細輪が存在するが、「香り/一新」の文字が右肩上から左脇下にかけて斜めに縦断するため、左右に分割された格好になる [注1パッケージ写真参照]。その下に緑色で、「お~いお茶」 の商品ロゴが横位置に置かれ、更にその下に 「→あける」 が定位置に収まる。

はっきり言って、お間抜けなデザインである。レイアウト上、左右に余白が開き過ぎていて、インパクトに欠ける。そのため、弱々しい印象を受ける。また、「お~いお茶」 の商品ロゴを従来の縦書きから横書きに変更したためか、ブランドロゴであるにも拘わらず、視認性が悪い。特に 「お~い」 の呼びかけ部分が小さ過ぎてよく聞き取れない。

更に、「香り一新」 のアイコンのデザインが印鑑のように見えることも、私のような年配者にとっては気になるところである。「斜め彫り」 「欠け印」 「楷書体印」 と呼ばれる印相学上、運気を下げると言われている凶相印を想起させるからである。何事においても、伝統を打破することは大切である。ことさら因習に囚われる必要はない。ただし、それは意図的かつ目的意識的であらねばならない。正直、今回のキャップからは、そうしたワクワク感が感じられない。

ところで、不思議なことに、この図柄から 「→あける」 を外すと案外スッキリした印象になる (やっぱ、「→あける」 は邪魔だね)。

さて、今回は <香り一新> 『お~いお茶 <緑茶>』 について考察したが、<旨さ一新> 『お~いお茶 <濃い味>』 のキャップがどんな図柄か気になるところである。もしかしたら、<香り一新> と <旨さ一新> が一対となって、はじめて意味を成すのかも知れない。

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 緑茶』 [香り一新キャップ] (2L角形耐圧PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.0mg | ●カテキン:36mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-05000-2 (500mL)、49-01085-08934-7 (2L)

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『お~いお茶 緑茶』 [香り一新キャップ] (500mL10面パネル耐圧PETボトル) の賞味期限: 「2013. 2. 4」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:A81-08)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/20)。プリフォーム [透明] (ロット番号:S-6)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 12:04

(b) 『お~いお茶 緑茶』 [香り一新キャップ] (2L角形耐圧PETボトル) の賞味期限: 「2013. 5. 5」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:A81-25)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:E/25)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号: [DCD] 1-66)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 14:18

* A13 = 日本キャンパック群馬工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町)

注1) 「挑戦・進化し続ける 『お~いお茶』 新 『後火仕上げ』 方式により、さらにおいしく 香り一新 『お~いお茶 緑茶』 旨さ一新 『お~いお茶 濃い味』」 伊藤園ニュースリリース (2012/05/22)

2012/05/08

『ゲータレードラン』 さわやかな若草色の丸ベタ 「G」 キャップで新登場!

サントリーフーズ社は、2012年5月8日 (火)、異なるタイプのエネルギーが補給できる 『ゲータレードラン』 を全国新発売した [注1-2]。同日早朝、都内サンクス店頭にて確認、500mL入り1本税込み147円。

サントリーでは、毎年4月~5月の若葉の頃に 『ゲータレード』 のリニューアルもしくはブランニューを行っている。いわば年中行事としての販売促進的 「テコ入れ」 である [注3-4]。

店頭販売用のボトルは確かに持ちやすい。ただ、日本コカ・コーラ社のアクエリアス 「エアーボトル」 をイメージさせるボトルシェイプである [注5]。「インスパイア」 された結果なのかも知れない。パッケージに曰く、「走る人のために科学されたスポーツドリンク」 とある。走りながらボトルを保持するには必然的にこの形状に行き着く (のは仕方がない)。世を挙げてランニングブームである。

ところで、海外のスポーツドリンクでは、プッシュプルキャップと呼ばれる 「スポーツキャップ」 が一般的であるが、本邦においては今ひとつ定着していない。どうしても、衛生面が気になるのかも知れない。あるいは、キッチン用洗剤のキャップのイメージが先行しているためとも考えられる。便利なのに残念なことである。

キャップの図柄は、ノーマルギザ白色キャップ地に、直径24mmの若草色の丸ベタ、その中にデカデカと 「GATORADE」 の頭文字 「G」 のロゴが白抜きで入る。更に、「G」 のロゴ中央にオレンジ色の稲妻型 「ライトニングマーク」 が重なる。なお、「G」 のロゴ右上脇に登録商標の (R) マークが、ちょこんと白抜きで添えられているが、ほとんど認識できない。若草色に完全に埋没している。

この 「G」 マークは米国ではお馴染みのものである [注6] が、本邦では初お目見えとなるものである。すこぶるかっちょいい。

■ 商品表示データ ■
『Gatorade Run』 (オリジナル耐熱PETボトル500mL)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 砂糖、ぶどう糖、イソマルツロース、マルトデキストリン、塩化Na、香料、乳酸Na、酸味料、クエン酸、リン酸K、乳酸Ca、グルタミン酸Na、酸化Mg
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:25kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:6.3g ●ナトリウム:51mg ●カリウム:18mg ●カルシウム:2.4mg ●マグネシウム:1.2mg | ●グルタミン酸:11mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 49-01777-23269-3

■ 参照キャップデータ ■
『Gatorade Run』 (オリジナル耐熱PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号:「2013.04.18/TF」。賞味期間は12カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-Cap」 中栓付き2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (ベントホール4個所) (ロット番号:<シェル材>不明、<中栓>c7-18)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:06/24)。プリフォーム [白・PCO-1810] (ロット番号:22-90)。製品ロット番号:05:47

注1) 「『ゲータレード ラン』 新発売 ―走る人のためのスポーツドリンクが新登場―」 サントリー ニュースリリース #11365 (2012/03/22)
注2) 「ゲータレード」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2012年5月8日現在]
注3) 「『ゲータレード』 漆黒の闇に浮かぶ稲妻キャップから闇が消えた」 ペットボトルキャップ時評 (2010/04/20)
注4) 「『ゲータレード』 漆黒の闇に浮かぶ稲妻パッケージでリニューアル」 ペットボトルキャップ時評 (2009/05/19)
注5) 「アクエリアスだけの握りやすくスタイリッシュな新異型500mLPET“エアーボトル”新登場 ―5月31日 (月) から全国で順次導入開始― 本田圭佑選手が出演! アクエリアス「僕にはできる。」 キャンペーン 第5弾TV-CM 「ボディスキャン」 篇 6月2日 (水) より全国でオンエア開始!!」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2010/05/24)
注6) 「GATORADE」 (米国サイト) [アクセス日: 2012/05/08]

2012/05/01

伊藤園 『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 の四つ葉グリーンシェルキャップ、図柄サイズの違い

2012年4月23日、またしてもDozenさんからメールが届いた。それは、あたかも禅問答における公案のような内容であった。

Dozenさん云わく 「4月23日に伊藤園から新発売された 『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 のグリーンキャップの図柄が従来のものと較べて外周で1mm程小さいが、これはどういうことなのか」 という質問である。

偶然にも、その時点で私も 『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 [注1] (500mL) を購入していた。ただし、純粋に飲用目的である。古来、「初物を食べると75日寿命が延びる」 と言われている。そのため、図柄のサイズの違いには特段注意を払っていなかった。それに、比較しようにも、過去の 「四つ葉」 グリーンシェルキャップ [注2] が手許にない。コレクションはしているものの、整理不十分で所在不明なのである。今、それらは段ボール箱の片隅で、私が再発見するのを待ちわびているに違いない (キャップの整理は、老後の楽しみなどとうそぶいて来たが、もはや老後の鳥羽口に立たされていることに大いに戸惑っている)。

今回対象となるキャップは、伊藤園の 「四つ葉」 ホット充填用汎用キャップである。それも、<新茶> をイメージしたライトグリーンのカラーキャップである。因みに、キャップに印刷されているこの 「四つ葉」 のコーポレートシンボルは幸運を呼ぶとされている 「四つ葉のクローバー」 をデザイン化したものであり、「伊藤園にかかわるすべての人が幸せになりますように」 という想いが込められているらしい。意外にも、茶葉のシンボルでなかったことに驚いている。

図柄は、ノーマルギザのライトグリーンキャップ地中央に、緑色の刷り色で 「四つ葉」 マークと外周に 「賞味期限は、キャップの横に表示。」 の文字列、そして外周下方に黒文字で 「→あける」 の開栓方向指示が入る。伊藤園で、最も使用頻度の高い汎用図柄である。

ただし、今回の図柄は印刷領域外周の直径が23mmであり、これは従来のキャップの24mmよりも1mm小さい。直径ではわずか1mmの差異であるが、面積比では 「92%縮小」 となる計算である。見た目の印象でも、天面部の縁より2.5mmも余白を残して印刷されているため、その違いは顕著である (とはいうものの、当初気付かなかった訳であるが...)。

今回、たまたま検証過程において、2L大型ボトルの 『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 をスーパーで購入することが出来た。こちらのキャップの図柄は、お馴染みの直径24mmのものであった。更に幸運なことに、両方とも同じ製造工場の製品で、なおかつ製造日もほぼ同時期のものであった。検証素材として申し分ない。これも、四つ葉のクローバーの御利益なのかも知れない。

(a)『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 (500mL)
   製造所固有記号: 「2013. 1.12/A13」
   賞味期間: 270日
   推定製造日: 2012年4月17日頃
   天面部平滑面の直径: 28mm
   図柄印刷領域の直径: 23mm
   キャップの種類: 28NCフラップホット

(b)『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 (2L)
   製造所固有記号: 「2013. 4.13/A13」
   賞味期間: 360日
   推定製造日: 2012年4月18日頃
   天面部平滑面の直径: 28mm
   図柄印刷領域の直径: 24mm
   キャップの種類: 28NCフラップホット-V

『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 の500mLと2Lには、外見上同じように見えるノーマルギザのグリーンシェルキャップが使用されている。ところが、上の表でも明らかなように、キャップの構造と図柄のサイズが異なる。

今から3年前の2009年4月27日 (月) に初めてお目見えした 「→あける」 開栓方向指示入りのグリーンキャップは、二次醗酵によるキャップ飛び防止用のベント機構を備えた 「28NCフラップホット-Vシリーズ」 (b) であった [注2]。「白無地共通化」 が実施された2011年度を除き、毎年グリーンキャップは季節の風物詩として登場している。ただし、今回のように図柄のサイズが一回り縮小されたグリーンキャップを見るのは恐らく初めてのことであろう。

なお、今回は補強証拠として 『カテキンジャスミン茶』 (350mL) のキャップも併せて検証した [注3]。こちらも、上記2製品と同じく、「A13」 の製造所固有記号を持つ製品である。

(c)『カテキンジャスミン茶』 (350mL)
   製造所固有記号: 「2012.12.28/A13」
   賞味期間: 270日
   推定製造日: 2012年4月2日頃
   天面部平滑面の直径: 26mm
   図柄印刷領域の直径: 23mm
   キャップの種類: 28NCフラップホット-Sベース
    [面取りキャップ (仮称)]

最近、伊藤園では、角に丸みを帯びたキャップの使用が増えている。伊藤園専用のこのキャップのことを、私はかつて密かに 「ちょい丸キャップ」 と呼んでいた [注4]。最近では、外観が、おでんの大根が煮崩れないようにと、角を面取りした様子に似ていることから 「面取りキャップ」 などと勝手に呼称している。角が丸みを帯びているため、接着面積が拡がることで指の腹が痛くなく、キャップが開けやすい。当然、キャップ裏側の垂れ目の好々爺様パターンからも判るように、環境負荷低減型の軽量キャップであることは言うまでもない。

使用実績も、「日の丸キャップ」 では、『お~いお茶 緑茶』『お~いお茶 濃い味』 において使用されているのを時々見掛ける。また、「四つ葉キャップ」 では、「ガレート型カテキン」 を配合した特保製品の 『カテキン緑茶』『カテキン烏龍茶』『カテキンジャスミン茶』、「ビタミンフルーツシリーズ」 の 『ビタミンフルーツ 熟オレンジ』『ビタミンフルーツ 理想のりんご』『ビタミンフルーツ 熟ぶどう』、そして 「1日分の野菜シリーズ」 の 『濃い1日分の野菜』 などの製品に使用されているのをよく見掛ける。かなり広範に使われ出したようである。

これらのキャップでは、角のアールが大きく取られている分、天面部平滑面の直径が26mmと通常のキャップよりも2mmも小さくなってしまった。また、図柄の印刷有効域も直径23mmに制限されている。

実は、今回出現した 『2012年九州産お~いお茶 <新茶>』 (500mL) における 「小さ過ぎる図柄サイズのグリーンキャップ」 は、従来品のキャップに対して、「面取りキャップ」 用に縮小された版下を流用した結果である。

このことが、キャップの種類の違いを判別する目的で意図的に行われたものなのか、あるいは単に作業効率を考慮して、(c) の白キャップ用に使用された印刷ラインをそのまま (a) のグリーンシェル用に継続使用したものなのかは、不明である (メーカーのみぞ知る)。しかしながら、これまでにないキャップと図柄サイズの組み合わせであることに間違いない。

今回も、Dozenさんからの情報に助けられた。キャップコレクションに関して、慣れは禁物である。

■ 商品表示データ ■
(a) 『2012年九州産お~いお茶<新茶>』 (500mL六角オリジナルシェープ耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> [ボトルに記載なし](1本 (500mL) 当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:45mg | ●カテキン:160mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-02726-4

(b) 『2012年九州産お~いお茶<新茶>』 (2L角型耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> [ボトルに記載なし]
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-02727-1

(c) 『カテキンジャスミン茶』 (350mL角型耐熱PETボトル)
<品名> ジャスミン茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ジャスミン茶、環状オリゴ糖、緑茶抽出物、ビタミンC
<栄養成分> (1本(350mL)当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:21~40mg | <関与成分> ●茶カテキン:197mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-06698-0

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『お~いお茶』 (500mL六角オリジナルシェープ耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2013. 1.12」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H71-11)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:32/2B)。プリフォーム [白/PCO1810] (ロット番号:2B)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: '03:53

(b) 『お~いお茶』 (2L角形耐熱PETボトル 「らくらくボトル」) の賞味期限: 「2013. 4.13」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H54-64)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:J/25)。プリフォーム [白/PCO1810] (ロット番号:12-86)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 06:09

(c) 『カテキンジャスミン茶』 (350mL角型耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2012.12.28」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-S」 ベースのワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H91-55)。ボトルは製造所不明 (ロット番号:[n/a])。プリフォーム [白/PCO1810] (ロット番号:4879)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: '08:09

* A13 = 日本キャンパック群馬工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町)

注1) 「年に一度のお愉しみ 2012年摘みたての九州産新茶 旬の味わいを一足お先にお届けします! 「お~いお茶」 新茶シリーズ (数量限定) | 4月23日 (月) より順次販売開始」 伊藤園ニュースリリース (2010/04/19)
注2) 「『お~いお茶 初摘み新茶』 の汎用グリーンキャップにも 「→あける」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2009/04/28)
注3) 「ジャスミン茶飲料初の特定保健用食品 “2つの働き カテキンシリーズ”から、心地よい香りで人気のジャスミン茶が新登場! 『2つの働き カテキンジャスミン茶』 香料不使用で苦みを抑えたやさしい味わいと香り | 4月16日 (月) より販売開始」 伊藤園ニュースリリース (2010/04/12)
注4) 「伊藤園 『お~いお茶』 の日の丸キャップ 「→あける」 バージョンにおける3つの形状」 ペットボトルキャップ時評 (2010/07/26)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ