« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/27

『GEORGIA (R) エメラルドマウンテンブレンド』 のキャップの差異

2012年6月25日 (月)、『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 に280mL六角形PET 「エメマン スリムボトル」 が登場した [注1]。

280mLのPETボトルと言えば、自販機で販売されている背丈の低い丸型が一般的であるが、今回登場した280mL 「エメマン スリムボトル」 は、キリンビバレッジ社の 『キリンファイアネオ (Fire neo)』 (270mL PET) とほぼ同じくらいの背丈 (157mm) で、コンビニの陳列棚でも仲良く並んでいる。ラインナップも、『GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド』 には 『Fire neo <ミルク&シュガー>』、『GEORGIA 贅沢ミルクのカフェオレ』 には 『Fire neo <ミルクオンリー>』 と言った具合に、完全に競合関係にある [注2]。

『GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド』 のキャップの図柄であるが、青色キャップ地に、ホワイトオペークインキで 「GEORGIA (R)」 + 点対称の 「→あける」 である。実は、このブルーキャップは、今春4月2日 (月)、『ジョージア エメラルドマウンテン』 シリーズのパッケージデザインが一新された際に出現したものである [注3]。首都圏でも、お隣の神奈川県ではリニューアルとほぼ同時に販売が開始されたが、都内では5月下旬に至るまで販売されることはなかった。<缶入り> を横目で睨みながら、50日間も毎日自販機を見つめ続けた。ある意味、ストーカーである。

現在までに、首都圏で販売されたブルーキャップの 『GEORGIA エメラルドマウンテンブレンド』 (280mL PET) の製造ラインは以下の3カ所が確認されている。

a) 製造所固有記号/賞味期限: 120918-EEB
  ボトル: 丸型
  対応キャップ: NCC 「28NCフラップアセプ-E」

b) 製造所固有記号/賞味期限: 121115-CTK
  ボトル: 丸型
  対応キャップ: CSI 「AS-Lok」

c) 製造所固有記号/賞味期限: 121122-SZA
  ボトル: 六角形 「エメマン スリムボトル」
  対応キャップ: NCC 「28NCフラップアセプ-E」

「エメマン スリムボトル」 の登場を契機に、手許にあるキャップを再点検した結果、ブルーキャップにも、レジスターマーク (R) の大小の差異が存在することが判明した (遅きに失した感がある)。

見分け方は簡単。キャップ天面部辺縁の 「ドットホール」 の有無が判別のポイントとなる。穴ありが (R) 小のNCC社製、穴なしが (R) 大のCSI社製である。因みに、SCI社製キャップは (R) はデカイが、矢印は細いのが特徴である。

この差異は、『GEORGIA 贅沢ミルクのカフェオレ』 の 「GEORGIA (R)」 白色キャップにも存在するので、暇つぶしに探してみてはいかがだろうか。

■ 商品表示データ ■
(a、b) 『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 (280mL丸型PETボトル)
<品名> コーヒー
<原材料名> コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:34kcal ●たんぱく質:0.6g ●脂質:0.4g ●炭水化物:7.1g ●ナトリウム:49mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-08927-2

(c) 『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 (280mL六角PET <スリムボトル>)
<品名> コーヒー
<原材料名> コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:34kcal ●たんぱく質:0.6g ●脂質:0.4g ●炭水化物:7.1g ●ナトリウム:49mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-09824-3

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 (280mL丸型PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「120918-EEB」*。賞味期間は180日 [約6カ月] (未開栓)。NCC社製 [28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ (ロット番号:A44-21)。ボトルは自社成形 [CCNBC] (ロット番号:E/5R)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:NT132080)。製造ロット番号:B0129C25 562460

* 「EEB」 = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 海老名工場 (神奈川県海老名市上河内33)

(b) 『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 (280mL丸型PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「121115-CTK」**。賞味期間は180日 [約6カ月] (未開栓)。CSIジャパン社製 [AS-Lok」 ワンピースキャップ (ロット番号:L3-16)。ボトルは自社成形 [CCNBC] (ロット番号:C/6L)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:NT132079)。製造ロット番号:A1446E20 110771

** 「CTK」 = コカ・コーラセントラルジャパン株式会社 東海北工場 (愛知県東海市南柴田町トの割266-18)

(c) 『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 (280mL六角PET <エメマンスリムボトル>) の賞味期限+製造所固有記号: 「B 121122-SZA」***。賞味期間は180日 [約6カ月] (未開栓)。NCC社製 [28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ (ロット番号:A44-15)。ボトルは自社成形 (ロット番号:7/Z)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:NT132001)。製造ロット番号:0425E28 086866

*** SZA = 仙台コカ・コーラボトリング株式会社 蔵王工場 (989-0701 宮城県刈田郡蔵王町宮字南川添1-1)

注1) 「GEORGIA (R)」 (ブランドサイト)
注2) 「FIRE neo」 (ブランドサイト)
注3) 「ジョージア エメラルドマウンテンブレンドシリーズ パッケージデザイン 一新! エメマンバトル 新展開!? ■ 『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 シリーズ全製品のパッケージデザインを一新、4月2日 (月) より、全国でリニューアル発売!! ■ 新TV-CM 『エメマン新デザイン』 篇を4月2日 (月) より全国でオンエア開始!!」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2012/03/28)

2012/06/19

『アクエリアス (R) スパークリング』 ブルーシェルに白丸ベタではじける

日本コカ・コーラ社及びコカ・コーラシステムは、ナトリウム補給 (100mL中55mg配合) のための炭酸アイソトニック飲料 『アクエリアス (R) スパークリング』 を2012年6月18日 (月) 全国新発売した [注1]。発売日翌日、サンクス、スリーエフの各CVS店頭にて確認、500mL入りペットボトル1本税込み147円であった。

今年 『アクエリアス』 がはじけるのは、これが2度目である。前回は2月に 『アクエリアス スパークリングレモン』 として登場している [注2]。今回の 『アクエリアス スパークリング』 は無果汁であるにもかかわらず、グレープフルーツフレーバーである。どうやら、炭酸飲料にレモンや柑橘系のフレーバーを加味するのが最近の流行なのかも知れない。

さて、キャップの図柄であるが、ブルーキャップ地に直径25mmのホワイトオペークインキの丸ベタ、中央に渦巻き付き 「AQUARiUS」 ロゴ + (R) マークと上下点対称の 「→あける」 表示である。ロゴと文字はブルーの地色をそのまま生かした抜き文字である。炭酸飲料の 「アクエリアス」 には反転丸ベタが基本フォーマットとなるようである。デザイン的には野暮ったさが目立つが、全く問題は無い。いつものように、キャンペーンシールがすべてをやさしく包み込み、誰もキャップの図柄を店頭では確認出来ないからである。

この大きめの白丸ベタはキャンペーンシールの背景として不可欠なのかも知れない。

何だかんだ言っても、ニューキャップの出現は何気にうれしい。

■ 商品表示データ ■
『アクエリアススパークリング』 (500mLペタロイド脚耐圧ボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (高果糖液糖、砂糖)、塩化Na、海藻エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、保存料 (安息香酸Na)、アルギニン、塩化K、塩化Mg、D-リボース、乳酸Ca、甘味料 (スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.6g ●ナトリウム:55mg ●カリウム:8mg ●マグネシウム:1mg | ●アルギニン:25mg ●イソロイシン:1mg ●バリン:1mg ●ロイシン:0.5mg ●D-リボース:7mg ●クエン酸:360mg
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-09910-3

■ 参照キャップデータ ■
『アクエリアススパークリング』 (500mLペタロイド脚耐圧ボトル)の賞味期限+製造所固有記号: 「121108-EIB」*。賞味期限は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製Wing-Lok (ロット番号:<シェル>[不明]、<白色ライナー材>518)。ボトルは、自社成形 [CCEJPの刻印] (ロット番号:IB/21)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:21-12)。

* EIB = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 茨城工場 (300-0006 茨城県土浦市東中貫町4番地1)

注1) 「シュワっとスッキリNa補給。アクエリアスからの炭酸飲料。『アクエリアス スパークリング』 -6月18日 (月) から全国で新発売-」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2012/06/13)
注2) 「『アクエリアス (R) スパークリングレモン』 イエローシェルにグリーンベタではじける」 ペットボトルキャップ時評 (2012/02/29)

『六甲のおいしい水』 の東西分割とブランドイメージの崩壊

アサヒ飲料は、2012年6月5日 (火)、『六甲のおいしい水』 を新ブランド 『アサヒ おいしい水』 に改編し、採水地別に西日本を 『アサヒ おいしい水 六甲』 (PET 600mL、PET 2L)、東日本を 『アサヒ おいしい水 富士山 (PET 600mL、PET 2L)』 に分割した [注1-2]。6月5日 (火) より、全国で新発売されたらしいが、残念ながら6月18日 (月) 夕刻、セブンイレブン店頭に陳列されるまで気付かなかった。600mL増量ボトル1本税込み特価105円也。

ボトル肩部に残る 「水」 のエンボシングと 「おいしい水」 の商品ロゴに 『六甲のおいしい水』 の名残を留めているが、これはアサヒ飲料によって換骨奪胎された全く新しいコンセプトの商品である。

キャップの図柄は、粗ギザ、半透明シャーベットブルーのキャップ地にホワイトオペークインキで中央横位置に 「Asahi」 のコーポレートロゴ、下方に 「あける→」 の入った汎用柄である。なお、2Lボトルの方は粗ギザ白地灰色ロゴの汎用キャップである。

① マイクロフィルター濾過と非加熱処理での 「フレッシュ無菌パック製法」、② 小型ボトルの半透明ブルーキャップと大型ボトルの白色キャップの分別使用、③ 採水地別にご当地名を冠する商品名の命名法。

これらのフォーマットは、2007年3月に 『サントリー天然水』 において導入されて久しい [注3-4]。今回のアサヒ飲料の 『アサヒ おいしい水』 新ブランドの立ち上げは、『サントリー天然水』 を完全に意識し、模倣したものである。なお、「模倣」 と 「競合」 は我が国飲料業界では明治期以降の伝統であり、活力の源泉なので、特段問題視すべき事柄ではない。ただし、ハウス食品から買収した伝統ある 『六甲のおいしい水』 の名称をいとも簡単に捨ててしまうのは悲しいことである。

富士山の水ならば、『富士山のバナジウム天然水』 で間に合っている。私が飲みたいのは 「六甲の」 おいしい水である。

■ 商品表示データ ■
『アサヒ おいしい水 富士山』 (600mL増量PETボトル)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (深井戸水)
<採水地> 静岡県富士宮市
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.50~0.94mg ●カルシウム:0.85mg ●マグネシウム:0.24mg ●カリウム:0.06~0.13mg | ●バナジウム:6.2μg/100mL
<硬度> 30mg/L (軟水)
<製造者> アサヒ飲料株式会社 (東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
<JAN> 445-14603-24481-6

■ 参照キャップデータ ■
『アサヒ おいしい水 富士山』 (600mL増量PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「13. 5.10/F」*。賞味期間は360日 [約12カ月] (未開栓)。キャップは、日本クラウンコルク社製 「28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:A48/12)。ボトルは、自社成形 [Asahiの刻印] (ロット番号:F1/28)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:4144)。製品製造ロット番号:「L0516A50」 C426471A

* F = アサヒ飲料株式会社 富士山工場 (418-0112 静岡県富士宮市北山4839-2)

注1) 「アサヒ飲料 ミネラルウォーター新ブランドの展開について 『アサヒ おいしい水』 ブランド スタート! 『アサヒ おいしい水 六甲』、『アサヒ おいしい水 富士山』 6月5日 (火) 新発売」 アサヒ飲料 ニュースリリース (2012/04/25)
注2) アサヒ飲料 『アサヒ おいしい水』 (ブランドサイト)
注3) 「『サントリー天然水』 に水色キャップ登場」 ペットボトルキャップ時評 (2007/03/21)
注4) 「アサヒ飲料 『富士山のバナジウム天然水』 水色の汎用キャップでリニューアル」 ペットボトルキャップ時評 (2008/03/04)

2012/06/11

日本コカ・コーラ社 『ブリティッシュ レモントニック』 ブラックシェルに 「Schweppes (R) 」 ロゴで新発売!

日本コカ・コーラ社及びコカ・コーラシステムは、『Schweppes (R) British Lemon Tonic』 を2012年6月11日 (月) 全国新発売した [注1-2]。同日、コンビニエンスストア各店頭にて確認、410mL入りペットボトル1本147円也。

1783年に誕生し、その後、英国王室御用達となる由緒正しき伝統的ソーダである。

キャップの図柄は、ノーマルギザ黒色キャップ地にホワイトオペークインキで 「Schweppes (R)」 ロゴ + 上下点対称の 「→あける」 表示である。上下の 「→あける」 に対して、 「Schweppes (R)」 ロゴの入ったフラッグが斜めに配置されているため、全体に 「Z」 字状のレイアウトを成している。

因みに、「Schweppes (R)」 ロゴに添えられている楕円形のエンブレムには、「PLESURE OF MIXING 1783」 (混ぜる喜び 1783年) と記されている。更に、このトレードマークは1851年に開催されたロンドン万国博覧会水晶宮 (クリスタルパレス) 内に設置された噴水を象ったものである [注2]。噴水の台座は、現在簡略化された図形となってしまっているが、かつては、2匹のイルカが鯱 (しゃっちょこ) 立ちした姿で表現されていた [注3]。

今回入手したキャップは、CSIジャパン社製の炭酸充填用ワンピースキャップである。キャップの裏側に 「CSI」 のロゴが入った。いよいよ 「ALCOA」 時代からの脱却を期して、ネクストステージに飛躍する気構えなのかも知れない。

ところで、当然、NCC社製の 「Schweppes (R)」 キャップも存在する筈である。印刷状態や登録商標の大きさの違いが今から楽しみである。

日本コカ・コーラ社にとって、「黒」 は、オトナのオトコを示すカラーコードである (うふっ、殿方って、単純!)。

■ 商品表示データ ■
『Schweppes (R) ブリティッシュ レモントニック』 (砲弾型ペタロイド脚410mL耐圧ボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、レモン果汁、塩化Na、香料、酸味料、マリーゴールド色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤 (ビタミンC)、カフェイン、カッシア
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:12kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:3g ●ナトリウム:5.4mg
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-09886-1

■ 参照キャップデータ ■
『Schweppes (R) ブリティッシュ レモントニック』 (砲弾型ペタロイド脚410mL耐圧ボトル) の製造所固有記号+賞味期限 (ネック上部に表示): 「NNH」*「E 121020」。賞味期限は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースGS-Lok (Mold#/Cavity#:G3 32)。ボトルは、(S)印 (ロット番号:11)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:21-144)。

* NNH = 丸善食品工業株式会社 須坂工場(382-0001 長野県須坂市松川町4062-3)

注1) 「英国王室御用達にも認定。オトナ世代に向けた歴史と伝統のブランドから 『シュウェップス ブリティッシュ レモントニック』 6月11 (月)、全国で新発売 レモン果汁配合による酸味とほのかな苦味を効かせた切れ味あるさっぱりした味わいを、カロリーオフで実現。2012年コカ・コーラシステムの最重要製品の1つとして、オトナ炭酸市場全体の牽引を目指す。 」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2012/05/29)
注2) 「シュウェップス」 (ブランドサイト) [アクセス日:2012年6月11日]
注3) 「Schweppes logo 1783」 Wikipedia [アクセス日:2012年6月11日]

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ