« 『ウイダーオールチャージ』 の新キャップ | トップページ | 大和ノーベンバル社の新形状キャップ 「カド丸de粗ギザ」 »

2012/07/20

カッコいいキャップは、いいデザインから。

伊藤園 『お~いお茶』 の商用スローガンがいつの間にか 「おいしいお茶は、いい畑から。」 に変わっていた。

2012年7月18日、ファミリーマートで 「けいおんフィギュア」 食玩付き 『お~いお茶』 を買うまで気付かなかった。それは、最もよく売れているとされる10面パネルの 『お~いお茶』 500mLボトルの粗ギザキャップに印刷されている。

ラベルには 「香り一新」 の販促用マークが今でも存在するが、キャップの方は白抜き 「日本のお茶」 アイコンに戻った。新 「後火仕上げ」 方式の採用をアナウンスする目的で約2カ月前に出現した 「香り一新」 キャップ [注1] であったが、早々にその役目を果たしたといえる。

ところで、日の丸キャップの見た目が随分とスッキリした。おまけにシンメトリーである。赤と緑の配色に変わりはないが、何かが違う。でも、その正体が分からない。人間の記憶とはいい加減なものである。近くにあった加温器販売用のオレンジキャップを見て、その違いに気付いた。商用スローガン (キャッチコピー) だけでなく、一芯二葉のフレッシュリーフのアイコンがキャップから消えていたのだ。

キャップの図柄は、白色キャップ地の上半分に直径12mmの赤ベタ丸白抜きの 「日本のお茶」 アイコン、下半分に緑色で 「おいしいお茶は、いい畑から。」 のスローガン、その直下に 「→あける」 の開栓方向指示である。緑色の文字列群が半月上にレイアウトされ、日の丸との好コントラストをなしている。なお、実際の画像については、世界有数のペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏のブログを参照していただきたい [注2]。

同一製造ラインから出荷された 『お~いお茶』 (500mL PET) の賞味期限+製造所固有記号の検討の結果、この変更がつい最近であることが判明した。当初その違いをスルーしてしまったのが、7月17日であり、『お~いお茶』 のホームページが変更されたのが7月15日であることから考慮して、初出日は7月16日 (月) ではないかと思われる。


(a) 『お~いお茶』 (500mL PET)
   「香り一新」 キャップ
   賞味期限: 2013.3.17 (9カ月)
   製造所固有記号: K50

(b) 『お~いお茶』 (500mL PET)
   「新・日の丸」 キャップ
   賞味期限: 2013.3.24 (9カ月)
   製造所固有記号: K50


実は、伊藤園の 『お~いお茶』 のスローガン変更は、今回で3度目である。2005年の日の丸キャップ出現当初は確か、「茶畑から 育てています。」 であった。それが 「いいお茶は、いい畑から。」 に変わったのは、2007年5月17日のことである [注3]。この突然の変更理由について、伊藤園からは何の発表もなく、今なお謎のままである。そして、2012年7月15日、伊藤園のホームページの変更に伴い、「おいしいお茶は、いい畑から。」 となった。あるはい、フレッシュリーフのアイコンが消えたことと何か関係があるのかも知れないが、大人の事情に踏み込まないのが、コレクターとしての矜持である。

今回変更されたキャップの図柄を、個人的に大いに気に入っている。これまでの 「日の丸」 に 「リーフ」 のアイコンのキャップには、正直ツーマッチ、満腹感があった。何事も過剰はよくない。

あまり関心がないかも知れないが、「おいしいお茶は、いい畑から。」 のフォントには、「石井明朝+OKL」 と呼ばれる <オールドがな> が使用されている。この筆書きの名残を留めた流麗なフォルムの <かな文字> は、メッセージ性の普遍性や気負いのなさを表現するのに適ったフォントである。オーソドックスなデザインワークではあるが、気品が感じられる。やはり、カッコいいキャップは、いいデザインから。である。

因みに、『お~いお茶』 は、粗ギザであったが、『お~いお茶 香ばしいほうじ茶』 の方は、ノーマルギザである。この違いは、風味に拘った結果である。伊藤園の使用する日本茶飲料キャップは種類が豊富過ぎて、その使用基準も判然としないが、このことが逆に、コレクター魂を大いにくすぐる。

■ 商品表示データ ■
(a) 『お~いお茶 緑茶』 [香り一新キャップ] (500mL10面パネルボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.0mg | ●カテキン:36mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-05000-2

(b) 『お~いお茶 緑茶』 [新・日の丸キャップ] (500mL10面パネルボトル)
[以下の項目、(a) と共通]

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『お~いお茶』 [香り一新キャップ] (500mL10面パネルボトル) の賞味期限: 「2013.3.17」。製造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「K50」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:N81-48)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/9)。プリフォーム [透明] (ロット番号:I-44)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 16:22

(b) 『お~いお茶』 [新・日の丸キャップ] (500mL10面パネルボトル) の賞味期限: 「2013.3.24」。製造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「K50」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:N80-58)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/26)。プリフォーム [透明] (ロット番号:I-64)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 17:12

* K50 = ジェーシーボトリング株式会社渋川工場 (377-0004 群馬県渋川市半田)

注1) 「伊藤園 『お~いお茶』 をリニューアル、「香り一新」 キャップ出来!」 ペットボトルキャップ時評 (2012/05/25)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶』 のニューキャップ出現!!」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2012/07/20)
注3) 「伊藤園 『お~いお茶』 のボトルとキャップを一新」 ペットボトルキャップ時評 (2007/05/24)

« 『ウイダーオールチャージ』 の新キャップ | トップページ | 大和ノーベンバル社の新形状キャップ 「カド丸de粗ギザ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ウイダーオールチャージ』 の新キャップ | トップページ | 大和ノーベンバル社の新形状キャップ 「カド丸de粗ギザ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ