« 「XYZ」 の新キャップ | トップページ | チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 のキャップに不気味な目玉図柄登場! »

2012/08/29

伊藤園 『お~いお茶』 オレンジキャップにも 「おいしいお茶は、いい畑から。」 バージョン出現

伊藤園 『お~いお茶』 加温器販売用オレンジキャップに、はやくも 「おいしいお茶は、いい畑から。」 バージョンが出現した。2012年8月29日 (水)、セブン・イレブン店頭のホットウォーマーにて確認、345mL入り1本税込み136円であった。因みに、345mLと内容量が微妙に中途半端なのは、加温することによる膨張率の変化を考慮した結果である。

ところで、我々ペットボトルキャップコレクターの間でむかしから 「加温器」 と呼んでいる店頭販売用ケースであるが、一部飲料メーカーでは 「加湿器」 もしくは 「ホットウォーマー」 と呼称されている場合があるので、検索の際には注意が必要である。

キャップの図柄は、オレンジ色キャップ地の天面部上半分に直径12mmの赤色丸ベタに 「日本のお茶」 の抜き文字アイコン、下半分に緑色で 「おいしいお茶は、いい畑から。」 のスローガン、その直下に 「→あける」 の開栓方向指示である。これは、白色キャップ地のものと同様の図柄をそのまま流用したものである [注1]。今回のオレンジキャップ <新・日の丸> バージョンの出現で、<コールド販売用> と <ホット販売用> 双方のキャップの図柄が統一されたことになる。


表.『お~いお茶 緑茶』 加温器販売用オレンジキャップ <日の丸> バージョンの図柄の変遷と導入時期

▼ 第①期 [2006年9月下旬頃]
(a) 「日の丸」 アイコン
(b) 「一芯二葉」 シルエット
(c) 「茶畑から、育てています。」 スローガン
(d) 「四つ葉」 コーポレートマーク
(e) 「伊藤園」 社名ロゴ

▼ 第②期 [2007年6月上旬頃] [注2]
(a) 「日の丸」 アイコン
(b) 「一芯二葉」 シルエット
(c) 「いいお茶は、いい畑から。」 スローガン
(d) 「四つ葉」 コーポレートマーク
(e) 「伊藤園」 社名ロゴ

▼ 第③期 [2009年10月05日] [注3]
(a) 「日の丸」 アイコン
(b) 「一芯二葉」 シルエット
(c) 「いいお茶は、いい畑から。」 スローガン
(f) 「→あける」 開栓方向指示

▼ 第④期 [2012年8月下旬頃]
(a) 「日の丸」 アイコン
(c) 「おいしいお茶は、いい畑から。」 スローガン
(f) 「→あける」 開栓方向指示

【注解】 (a)~(f) は、図柄構成要素を表す。(a) 「日の丸」 アイコン = 赤色丸ベタに 「日本のお茶」 の抜き文字のアイコン。(b) 「一芯二葉」 シルエット = 茶葉の 「新芽 (フラワリー・オレンジペコ)」+「第1葉 (オレンジ・ペコ)」+「第2葉 (ペコ)」 のことで、本来は上質なお茶の摘み方 (二葉摘み) を表したものである。(c) 商品スローガン = これまでに3回変更されたことになる。(d) 「四つ葉」 コーポレートマーク = 幸福を招くと言い伝えられている四つ葉のクローバーを図案化したもので、「伊藤園」 にかかわる全ての人々の幸福を祈念している (らしい)。(e) 「伊藤園」 の社名ロゴ = 日本茶系には漢字のロゴが使用され、それ以外の商品の「ITO EN」の英文ロゴと使い分けされている。(f) 「→あける」 開栓方向指示、ユニバーサルデザインの一環として飲料業界がこぞって導入した 「おまじない」 のようなもの。


熱々のペットボトル入りの 「お茶」 をはじめて通年販売したのは伊藤園である。いまでは、季節に関係なく 「中華まん」 や 「おでん」 がコンビニで販売されるようになっている。すべては、伊藤園の加温器販売用 『お~いお茶』 が呼び水となって始まった習慣である。

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 緑茶』 [新・日の丸キャップ] (345mL角形耐熱ボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.0mg | ●カテキン:44mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-09000-8

■ 参照キャップデータ ■
『お~いお茶 緑茶』 [新・日の丸キャップ] (345mL角形耐熱ボトル)) の賞味期限: 「2013. 4.23」。製造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (Mold#/Cavity#:H77/64)。ボトルは、北海製罐社製** (ロット番号:21)。プリフォーム [白/PCO1810] (ロット番号:4823)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: '14:55

* A13 = 日本キャンパック群馬工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町)
** 日本キャンパック社は、ホッカンホールディングスの系列企業のため、PET容器も同系列の北海製罐社製のものが使用されることが多い。

注1) 「カッコいいキャップは、いいデザインから。」 ペットボトルキャップ時評 (2012/07/20)
注2) 「伊藤園 「加温器キャップ」 衣替え」 ペットボトルキャップ時評 (2007/06/07)
注3) 「伊藤園の加温器販売用 『お~いお茶』 日の丸キャップにも 「→あける」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2009/10/02)

« 「XYZ」 の新キャップ | トップページ | チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 のキャップに不気味な目玉図柄登場! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「XYZ」 の新キャップ | トップページ | チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 のキャップに不気味な目玉図柄登場! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ