« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012/09/25

サントリー 『伊右衛門 抹茶入り』 の行書体 「○茶」 キャップに白地キャップ出現!

サントリー食品インターナショナル社は、2012年10月2日 (火)、『伊右衛門 抹茶入り』 を全国新発売する [注1]。従って、まだ店頭には並んでいない。ところが、自販機では、既に装填されているところがある [注2]。と、前々回のブログ記事に書いた [注3]。

本日2012年9月25日(火)、その自販機を何気なく眺めていたら、何と280mL入りボトルが新たに装填されていることに気付いた。まさか、とは思ったが、再度スロットを回してみることにした。今回、スロットを回すコインは、280mL入り1本120円である。そして、驚くなかれ、取り出し口には白色キャップ地に行書体の 「○茶」 キャップが出て来たではないか。何事も疑って掛かるものである。

どうやら、あの品格を欠く黄金に輝くキャップは、500mLボトルのみで、280mL、350mL、1L、2Lなどのボトルでは、白色シェルのオーソドックスなキャップに落着しそうである。先ずは、一安心。

因みに、近所の自販機でもスロットを回してみたが、こちらは従来品の明朝体 「○茶」 キャップであった。TEバンドの 「賞味期限/製造所固有記号」 は以下の通り。

  ▼ 明朝体バージョン 「2013.02.05/AJ」
  ▼ 行書体バージョン 「2013.03.31/AJ」 

キャップの図柄は、粗ギザ、白色キャップ地に茶色 (キツネ色) で、直径20mmの行書体 「○茶」 アイコンである。やはり、○茶キャップは白地に限る。

この白地キャップには清涼感がある。

■ 商品表示データ ■
『伊右衛門 抹茶入り』 (丸形ウォーターサーバーボトルシェイプ280mLペットボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> ラベル表示なし | 天然緑茶カテキン100mg含有 (280mLあたり)
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 49-01777-16653-0

■ 参照キャップデータ ■
『伊右衛門 抹茶入り』 (丸形ウォーターサーバーボトルシェイプ280mLペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2013.03.31/AJ」*。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:L3/13)。ボトルは自社成形 (ロット番号:WJ/1-18)。プリフォーム (ロット番号:3634)。

* AJ = サントリービバレッジプロダクツ (株) 神奈川綾瀬工場 (252-1108 神奈川県綾瀬市深谷上8-27-1)

注1) 「サントリー緑茶 新 「伊右衛門」 発売 ―“石臼挽き抹茶”に徹底的にこだわりコク・深みを追求―」 サントリー ニュースリリース #11537 (2012/08/28)
注2) 「サントリー『伊右衛門 抹茶入り』のニューキャップ!」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2012/09/21)
注3) 「サントリー 『伊右衛門 抹茶入り』、黄金に輝く 「○茶」 キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2012/09/22)

2012/09/22

『サントリー烏龍茶』 に 「ふんわり香る」 ロゴ入り広口オレンジキャップ出現

オレンジキャップの季節である。

『サントリーホットウーロン茶プレミアムティータイム (PREMIUM Tea Time)』 に 「ふんわり香る」 ロゴ入り広口キャップが出現した [注1-2]。ペットボトルキャップコレクターのはしおさんからの情報に基づき、2012年9月22日夕刻、偶然立ち寄った都内ローソンにて入手した。350mL入り1本税込み141円であった。

キャップの図柄は、φ38mm径広口オレンジキャップ地に赤刷りで、直径24mmの細輪、その中に 「ふんわり香る」 というスローガン、細輪外側に0時位置から時計回りに 「オレンジキャップは加温器販売ができる製品の目印です。こぼれないように、ゆっくり水平に開栓ください。」 の注意事項が円環状に取り巻く。「ふんわり香る」 にはペン習字風の教科書体が使用されている。リラックッス感満載である。香りを愉しむ広口キャップならではのキャップ図案である。

本来、この位置には 「SUNTORY」 のコーポレートロゴが置かれていた。『サントリーホットウーロン茶』 のオレンジキャップにも、これまで汎用キャップが使用され続けて来たが、突然のブランド専用キャップの登場である。伊藤園の 「旨さ一新」 や 「香り一新」 のオレンジキャップが出現したことと決して無縁ではないだろう [注3-4]。いずれにしても、あたらしいキャップが出現するのは素直にうれしい。ましてやオレンジキャップなら、なお更である。

■ 商品表示データ ■
『サントリーホットウーロン茶プレミアムティータイム』 (350mL六角耐熱PETボトル)
<品名> ウーロン茶飲料
<原材料名> 烏龍茶 (武夷水仙35%)、ビタミンC
<栄養成分> [ラベルに表示なし]
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 49-01777-22447-6

■ 参照キャップデータ ■
『サントリーホットウーロン茶プレミアムティータイム』 (350mL六角耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2013.05.04/TF」。賞味期間は約8カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TENキャップ」 中栓付きの2ピースキャップ [粗ギザタイプ] (ベントホール6個所) (ロット番号:38-102)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:J/15)。プリフォーム [白] (ロット番号:2-26)

注1) 「サントリーホットウーロン茶プレミアムティータイム」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2012/09/21)
注2) 「サントリーウーロン茶」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2012/09/21)
注3) 「伊藤園 『お~いお茶 <濃い味>』 オレンジキャップに 「旨さ一新」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2012/09/13)
注4) 「伊藤園 『お~いお茶 <緑茶>』 オレンジキャップに 「香り一新」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2012/09/21)

サントリー 『伊右衛門 抹茶入り』、黄金に輝く 「○茶」 キャップ

サントリー食品インターナショナル社は、2012年10月2日 (火)、『伊右衛門 抹茶入り』 を全国新発売する [注1]。従って、まだ店頭には並んでいない。ところが、自販機では、既に装填されているところがある [注2]。そんな情報を頼りに、都内の自販機の中で最も可能性の高いところで勝負を挑んだ。スロットを回すコインは、500mL入り1本150円である。そして、9月21日から9月22日になりかけていた頃、黄金に輝く 「○茶」 キャップを無事入手することが出来た。半信半疑であったが、何事も信じて行えば報われるという教訓である。

今回のパッケージデザインの大きな変更点は、キャップシェルの色が金色風味のメタリックカラーに変更されたことに止まらず、『伊右衛門』 の 「○茶」 ロゴが行書体に変更されたことにある。

プレスリリースの中で 「手書き風の書体」 とされているのは、この行書体のことである。行書体は、毛筆書体の中でも楷書体や隷書体とは異なり、字画を崩した書体のため、現代人にとってはやや難解である。そのため、使用頻度もあまり高くない。サントリーが敢えてこの書体を選択した理由が 「老舗茶舗の本格感と“抹茶入り緑茶”のおいしさを表現」[注1] だとすれば、やや安直な発想といえる。

キャップの図柄は、粗ギザ、金色風味メタリックカラー地に抹茶色で、直径20mmの行書体 「○茶」 アイコンである。メタリックカラーも淡いオリーブ色なのでモノトーンの配色でまとめられており、統一感がある。さすが、サントリーのデザインである。一味違う。

ただし、今回のキャップにわくわく感を感じない。全体的に 「粗野」 で 「下品」 な感じが否めない。千利休は、秀吉の命ずるままに黄金の茶室を設計したとき、忸怩たる思いに捉われていたのではないだろうか。

このキャップには清涼感がない。

■ 商品表示データ ■
『伊右衛門』 (八角形竹筒型500mLペットボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> ラベル表示なし | 天然緑茶カテキン180mg含有 (500mLあたり)
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 49-01777-11921-5

■ 参照キャップデータ ■
『伊右衛門』 (八角形竹筒型500mLペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2012.05.03/T」。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、日本クラウンコルク社製ワンピースキャップ 「28NCフラップアセプ-E」 [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:A46/55)。ボトルは自社成形 [SUNTORY] (ロット番号:18)。プリフォーム (ロット番号:2-3)。

注1) 「サントリー緑茶 新 「伊右衛門」 発売 ―“石臼挽き抹茶”に徹底的にこだわりコク・深みを追求―」 サントリー ニュースリリース #11537 (2012/08/28)
注2) 「サントリー 『伊右衛門 抹茶入り』 のニューキャップ!」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2012/09/21)

2012/09/21

伊藤園 『お~いお茶 <緑茶>』 オレンジキャップに 「香り一新」 バージョン出現

伊藤園 『お~いお茶 <緑茶>』 加温器販売用オレンジキャップにも、「香り一新」 バージョンが出現した。2012年9月21日 (金) 朝方、セブンイレブン店頭のホットウォーマーにて確認、345mL入り1本税込み136円であった。

これで、『お~いお茶』 加温器販売用オレンジキャップは、新旧入り乱れて、4種類の図柄が同時期に競合する事態となった。一体全体どうなっているのか、さっぱり分からない。

8月下旬に 「おいしいお茶は、いい畑から。」 バージョンが出現し、更に9月中旬の 「旨さ一新」 バージョンの出現、そして、今回、9月下旬の 「香り一新」 バージョンの登場である。この流れを見る限り、コールド販売製品とはキャップの図柄の投入タイミングが真逆であることが分かる。これは新製法の製品を投入するまでの在庫調整のタイムラグと考えると分かりやすいが、果たして真実や如何に、メーカーのみぞ知るところである。因みに、旧製品と新製法の製品との見分け方は、ボトル下部に金帯で表示されている 「急須品質」 のスクロールの有無で判別可能である。当然、<急須> というキーワードは、日本コカ・コーラ社の 『綾鷹』 を強烈に意識したものであることは言うまでもない。


表.2012年夏期~秋期における 『お~いお茶』 加温器販売用オレンジキャップの導入時期と図柄エレメント

▼ 旧 「日の丸」 [2009年10月05日] [注1]
  賞味期限/製造所固有記号: 2013. 3.28/A13
  ・ 「日の丸」 アイコン
  ・ 「一芯二葉」 シルエット
  ・ 「いいお茶は、いい畑から。」 スローガン
  ・ 「→あける」 開栓方向指示

▼ 新 「日の丸」 [2012年8月下旬頃] [注2]
  賞味期限/製造所固有記号: 2013.5.7/K50
  ・ 「日の丸」 アイコン
  ・ 「おいしいお茶は、いい畑から。」 スローガン
  ・ 「→あける」 開栓方向指示

▼ 「旨さ一新」 [2012年9月中旬頃] [注3]
  賞味期限/製造所固有記号: 2013. 5.25/A13
  ・ 「旨さ一新」 アイコン
  ・ 「濃い味」 商品名
  ・ 「→あける」 開栓方向指示

▼ 「香り一新」 [2012年9月下旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号: 2013. 5.24/A13
  ・ 「香り一新」 アイコン
  ・ 「お~いお茶」 ブランドロゴ
  ・ 「→あける」 開栓方向指示

[注] 賞味期限/製造所固有記号は、2012年9月21日現在での都内コンビニエンスストア購入分のデータである。


キャップの図柄は、ノーマルギザ、オレンジキャップ地に、赤と緑の2色刷りである。 先ず、赤色で 「香り一新」 のスローガンが楷書体の縦書き段違いで 「香り」 「一新」 と入る。背後には、直径12mmの赤い細輪が存在するが、「香り/一新」の文字が右肩上から左脇下にかけて斜めに縦断するため、左右に分割された格好になる。その下に緑色で、「お~いお茶」 の商品ロゴが横位置に置かれ、更にその下に 「→あける」 の開栓方向指示が定位置に収まる。これは、2012年5月25日にリニューアル発売された 『お~いお茶 <緑茶>』 コールド販売用のキャップの図柄をそのまま流用したものである [注4]。

前回の記事 [注3] で、伊藤園は、赤丸 「日の丸」キャップと赤角 「旨さ一新」キャップ」 の使い分けで、商品の差別化をはかると記したが、とんだ読み違えであった。単に、「香り一新」 キャップと 「旨さ一新」 キャップの投入時期の問題に過ぎない。ただし、「一新」 キャップは製法変更をアナウンスするためだけのキャンペーン用キャップであるという性格上、その出現期間は限定的である。コールド製品の例を引くまでも無く、長くて3カ月、短ければ2カ月程度で加温器ケースから姿を消す運命である。こうした期間限定キャップは、見付け次第、即ゲットするのが鉄則である。

ただし、熱いので3本以上持つときは、火傷に注意!

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 緑茶』 [香り一新キャップ] (345mL角形耐熱ボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.0mg | ●カテキン:43mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-09000-8

■ 参照キャップデータ ■
『お~いお茶 緑茶』 [香り一新キャップ] (345mL角形耐熱ボトル) の賞味期限: 「2013. 5.24」。製造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (Mold#/Cavity#:H77/71)。ボトルは、北海製罐社製** (ロット番号:SA/16)。プリフォーム [白/PCO1810] (ロット番号:1970)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: '07:02

* A13 = 日本キャンパック群馬工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町)
** 日本キャンパック社は、ホッカンホールディングスの系列企業のため、PET容器も同系列の北海製罐社製のものが使用されることが多い。

注1) 「伊藤園の加温器販売用 『お~いお茶』 日の丸キャップにも 「→あける」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2009/10/02)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶』 オレンジキャップにも 「おいしいお茶は、いい畑から。」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2012/08/29)
注3) 「伊藤園 『お~いお茶 <濃い味>』 オレンジキャップに 「旨さ一新」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2012/09/13)
注4) 「伊藤園 『お~いお茶』 をリニューアル、「香り一新」 キャップ出来!」 ペットボトルキャップ時評 (2012/05/26)

2012/09/16

ポッカ汎用キャップにも、大和ノーベンバル社製新形状キャップ 「カドギザ」 出現!

先日、『やすらぎ気分のコーン茶』 (500mL) にも 「カドギザ」 キャップを見かけた。2012年9月15日、OMO Ninokuniya (Esola池袋店) にて確認、500mL入り1本税込み147円であった。

「カドギザ」 とは、大和ノーベンバル社が製造する 「カド丸」 のDNAを継承する新たな形状のキャップのことである。正確な出現時期は判然としないが、いろいろな情報を突き合わせてみると、どうやら2012年5月頃のようである。

キャップの図柄は、「カドギザ」 白地キャップに、赤色でポッカ 「P」 マーク + 「POKKA」 コーポレートロゴ2段組の汎用柄である。これは、同じく、『やすらぎ気分のコーン茶』 (500mL) で使用されている 「カド丸」 キャップと同じ、お馴染みの図柄である。ただし、現時点での委託製造先はそれぞれ異なっており、「カドギザ」 使用製品の方は専ら三和缶詰群馬工場のみで製造されている。

今回のポッカコーポレーションの導入により、大和ノーベンバル社製 「カドギザ」 キャップの図柄の種類は、3社4種類となった。


表1. 大和ノーベンバル社製 「カドギザ」 キャップ図柄一覧表 (販売確認順)

▼ 1) 日本サンガリアベバレッジカンパニー
    『まろやかカフェオレ』 (500mL)[注1]
    図柄: 白無地
    初出: 不明 [2012年5月下旬頃]
    賞味期限/製造所固有記号*:
     「130108/SNG36」**

    『おいしいミルクセーキ』 (500mL)
    図柄: 白無地
    初出: 不明 [2012年6月下旬頃]
    賞味期限/製造所固有記号*:
     「130203/SNG36」

▼ 2) サッポロ飲料
    『がぶ飲みフルーツミルク』 (500mL)[注1-2]
    図柄: 白地+茶刷り 「SAPPORO/Drink It」 ロゴ
    初出: 不明 [2012年7月中旬頃]
    賞味期限/製造所固有記号*:
     「20130306/SG」

    『がぶ飲みコーヒーミルク』 (500mL)
    図柄: [同上]
    初出: 不明 [2012年8月上旬頃]
    賞味期限/製造所固有記号*:
     「20130307/SG」

▼ 3) 日本サンガリアベバレッジカンパニー
    『おいしいミルクセーキ』 (500mL)[注3]
    図柄: 白地+茶刷り 「SANGARIA」 ロゴ
    初出: 不明 [2012年7月頃]
    賞味期限/製造所固有記号*:
     「130314/SNG36」

▼ 4) ポッカコーポレーション
    『やすらぎ気分のコーン茶』 (500mL)
    図柄: 白地+赤刷り 「P/POKKA」 ロゴ
    初出: 不明 [2012年9月下旬頃]
    賞味期限/製造所固有記号*:
     「2013.06.13」「PL54」

[注]* = ここに掲載した 「賞味期限/製造所固有記号」 は、販売されていることに気付いた時点で購入された商品のTEバンドもしくはラベルに表示されていたものにつき、これより古い賞味期限 (製造日) のものが存在する可能性があることに留意。** = 当ブログの読者の方よりのご指摘による [注1コメント欄]。


キャップのフォルムの優美さとユニバーサルデザインとしてのキャップの易開栓性が一般に受け入れられるならば、新たな需要が喚起されるはずである。また、キャップを上方から見た場合 (すなわち消費者の視座に立つとき)、図柄とナールとの境界域が連続しているため、動的な印象が与えられる。換言すれば、ナールすらもキャップ図柄の借景と見立てることが可能である。ここは、デザーナーの力量が最大限問われるところである。

この問いかけに答えられる者、直ちにいでよ!

■ 商品表示データ ■
『やすらぎ気分のコーン茶』 (6角形500mLボトル)
<品名> コーン茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 焙煎とうもろこし、難消化性デキストリン、ビタミンC
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●糖質:0g ●食物繊維:0.2~0.4g ●ナトリウム:8g ● 糖類:0g | ● カフェイン:0mg
<販売者> 株式会社ポッカコーポレーション (名古屋市中区栄4-2-29)
<JAN> 49-02471-01583-4

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『やすらぎ気分のコーン茶』 [新形状カドギザ] (6角形500mLボトル) の賞味期限: 2013.06.13、製造所固有記号[*1]: PL54[*2]。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ [粗ギザ+カド丸] (Cavity#:119)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:[丸大マーク]/A/8/3L)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:B2-01)。製造ロット番号: 2206072058

(b) 『やすらぎ気分のコーン茶』 [従来型カド丸] (6角形500mLボトル) の賞味期限: 2013.05.03、製造所固有記号[*1]: PL63[*3]。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ [カド丸] (Cavity#:327)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:[丸大マーク]/A/1/--)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:A2-11)。製造ロット番号: 2314433612

[*1] シュリンクラベル 「販売者」 欄末尾に表示。何と! ラベル毎に、製造所固有記号を刷り分けている。
[*2] PL54 = 三和缶詰株式会社群馬工場 (372-0032 群馬県伊勢崎市北千木町1410-1)
[*3] PL63 = 三和缶詰株式会社大井工場 (421-0212 静岡県焼津市利右衛門1402-1)

注1) 「大和ノーベンバル社の新形状キャップ 『カド丸de粗ギザ』」 ペットボトルキャップ時評 (2012/07/23)
注2) 「サッポロ飲料 『がぶ飲みフルーツミルク』 の新型キャップ!」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2012/07/23)
注3) 「サンガリアのカドギザキャップ!」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2012/08/04)

2012/09/13

伊藤園 『お~いお茶 <濃い味>』 オレンジキャップに 「旨さ一新」 バージョン出現

伊藤園 『お~いお茶 <濃い味>』 加温器販売用オレンジキャップに、「旨さ一新」 バージョンが出現した。2012年9月12日 (水) 夕刻、ファミリーマート店頭のホットウォーマーにて確認、345mL入り1本税込み136円であった。

先月下旬に 『お~いお茶 <緑茶>』 の 「おいしいお茶は、いい畑から。」 バージョンが出現したばかりだというのに、更に別図柄の出現である [注1]。通常、販売量が少ないホット販売用ペットボトル製品では、汎用社名ロゴ一種類が常識となっているが、2色刷りキャップを同時期に2種類も投入する伊藤園はかなりの太っ腹といえる。

キャップの図柄は、ノーマルギザのオレンジキャップ地に赤と緑の2色刷り。1辺が17mm~18mm位の赤色四角ベタを背景に 「旨さ一新」 のスローガンが楷書体の縦書き段違いの抜き文字で、「旨さ」 「一新」 と入る。その下に緑色で、「濃い味」 の商品ロゴが横位置に置かれ、更にその下に 「→あける」 が定位置に収まる。これは、2012年5月28日にリニューアル発売された『お~いお茶 <濃い味>』 のコールド販売用のキャップの図柄をそのまま流用したものである [注2]。

どうやら、伊藤園は 『お~いお茶 <緑茶>』 の赤丸 「日の丸キャップ」 アイコン と 『お~いお茶 <濃い味>』 の赤角 「旨さ一新」 アイコンを使い分けることで、商品毎の特徴を印象付ける意図があるようである。

因みに、パッケージが若竹色の <緑茶> と青竹色の <濃い味> の決定的な違いは、カテキンの含有量にある。ホット販売用の 『お~いお茶 <緑茶>』 が100mL当たり44mgであるのに対して、『お~いお茶 <濃い味>』 は、82mgと約2倍弱の違いがある。何と! <濃い味> の秘密は、カテキン濃度に由来するものであった。

ペットボトル緑茶市場に 「高濃度緑茶」 というジャンルを始めて導入したのは伊藤園である。その後幾多のフォロワーが出現したが、今では商品名すら思い出せない。現在、「高濃度緑茶」 市場で生き残ったのは、廉価品メーカーや特保カテキン飲料 『ヘルシア』 を除けば、先発の伊藤園 『お~いお茶 <濃い味>』 (2004年5月) と後発のサントリー 『伊右衛門 <濃いめ>』 (2006年9月) [注3] の2社のみである。今回の新規キャップには、お茶の盟主を任ずる伊藤園の矜持を感じずにはいられない。熾烈な競争が、いいキャップを育てる。もとい、おいしいおキャップは、いい競争から。だね!

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 濃い味』 [旨さ一新キャップ] (345mL角形耐熱ボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.0mg | ●カテキン:82mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-02650-2

■ 参照キャップデータ ■
『お~いお茶 濃い味』 [旨さ一新キャップ] (345mL角形耐熱ボトル) の賞味期限: 「2013. 5.26」。製造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (Mold#/Cavity#:H77/12)。ボトルは、北海製罐社製** (ロット番号:U23)。プリフォーム [白/PCO1810] (ロット番号:277)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: '04:11

* A13 = 日本キャンパック群馬工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町)
** 日本キャンパック社は、ホッカンホールディングスの系列企業のため、PET容器も同系列の北海製罐社製のものが使用されることが多い。

注1) 「伊藤園 『お~いお茶』 オレンジキャップにも 「おいしいお茶は、いい畑から。」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2012/08/29)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶』 「旨さ一新」 ノーマルキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2012/05/29)
注3) 「サントリー緑茶 『伊右衛門 濃いめ』 新発売 ―老舗茶舗ならではの上質で濃い味わいの 『伊右衛門』 が新登場―」 サントリーニュースリリース#9508 (2006/06/20)

2012/09/04

チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 のキャップに不気味な目玉図柄登場!

チェリオジャパン [注1] は、2012年9月初旬、『ライフガード(R)』 [注2] のキャップの図柄をリニューアルした [注3]。これは、「目玉キャップ」 シリーズと呼ぶべき新たなカテゴリーを形成している。眼球愛好家 (オキュロフィリア) にとっては、タマランチ会長な展開である。残念ながら、私にはそうした性癖がないため、今ひとつ魅力がわからない。

チェリオジャパンのお膝元の名古屋では既に、9月2日 (日) にサークルKにて確認されている [注1]。都内でも、9月3日 (月) 深夜~9月4日 (火) にかけてファミリーマート店頭にて確認することができた。逆に、サンクスやセブンイレブンなどでは、前回までのウインクバージョンの在庫が大量に残っており、リニューアルキャップに切り替わるにはまだまだ時間が掛かりそうである。

図柄は、キャップを卵の殻に見立て、その殻を破って、中からウサダーが新たに誕生して来る、というコンセプトで描かれているらしい。この点に関しては、世界屈指のペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏が、直接 「チェリオお客様相談室」 に問い合わせて、証言が得られているため、間違いない [注1]。また同時に、市場投入日も概ね9月1日前後であるとの回答が得られている (KUMA氏に感謝!)。

これで、 ハニーカムボトル版 『ライフガード(R)』 の図柄は全7種類となった。


表.『ライフガード(R)』 図柄一覧 (出現・採用順)

▼ 「ウサダー顔面どアップ」 バージョン [注4]
  配色: 白色キャップ地に緑色と黒
  初出: 2010年3月22日

▼ 「迷彩柄パターン+ファイヤーフレイム」 バージョン [注5]
  配色: 白色キャップ地に緑色と黒
  初出: 2010年7月中旬

▼ 「眼球どアップ」 バージョン [注6]
  配色: 白色キャップ地に紫色と黒
  初出: 2010年2月上旬*
  流用: 2010年8月頃*

▼ 「ミツバチ顔面どアップ」 バージョン [注7]
  配色: 白色キャップ地に黄色と黒
  初出: 2011年1月上旬

▼ 「ウサダーウインク」 バージョン [注8]
  配色: 白色キャップ地に黄色と紫
  初出: 2011年3月中旬

▼ 「LIFEGUARD 25周年記念エンブレム」 バージョン [注9]
  配色: 白色キャップ地に黒色と金
  初出: 2011年3月21日

▼ 「孵化途上眼球凝視」 バージョン [注3]
  配色: 白色キャップ地に濃い緑色と黒
  初出: 2012年9月1日前後

*注1) 当初 『ライフガード(R) ブラック』 に使用されていたものを製品終売後、『ライフガード(R)』 に流用 (もしくは転用)
**注2) 「ウサダーウインク」 バージョンと 「LIFEGUARD 25周年記念エンブレム」 バージョンは、震災前に製造されていたキャップのため、途中 「白無地統一」 期を挟み、再登板している。因みに、25周年バージョンでは、シュリンクラベルに描かれているレーシングカーの車番が通常の<24>ではなく<25>に差し替えられている。


なお、今回のキャップで特筆すべきことが一つある。キャップの仕様がワンピースキャップであるプラグ栓の 「GS-Lok」 に変更されたことである。青色のライナー材 (パッキン) がモールドされていないため、キャップの裏側も真っ白なままである。このことで、卵の殻のイメージが一層増した気がする。

ところで、ウサダーの眼差しはいったいどこに注がれているのだろうか。そして、チェリオジャパンのキャップ戦略は今後何を見据えていくのだろうか。大いに期待したいところである。刮目して待て!

■ 商品表示データ ■
『ライフガード(R)』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル 「ハニーカムボトル」 500mL)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、はつみつ、ローヤルゼリー、酸味料、香料、V.C、保存料 (安息香酸Na)、カフェイン、ナイアシン、グルタミン酸Na、カフェイン、ナイアシン、グルタミン酸Na、パントテン酸Ca、グリシン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヘスペリジン、V.B2、V.B6、スレオニン、V.A、葉酸
<成分分析表> (製品100mLあたり) ●エネルギー:36kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:9g ●ナトリウム:25mg ●V.C:29mg ●ナイアシン:2mg ●パントテン酸:0.5~1mg ●V.B2:0.7mg ●V.B6:0.6mg ●V.A:90μg ●葉酸:15μg | ●グルタミン酸Na:2mg ●グリシン:1.7mg ●アスパラギン酸Na:1.6mg ●アラニン:1.3mg ●イソロイシン:1.2mg ●フェニルアラニン:1mg ●スレオニン:0.6mg ●ローヤルゼリー:2mg
<販売者> 株式会社チェリオジャパン (東京都千代田区丸の内2-4-1)
<JAN> 49-02074-00966-7

■ 参照キャップデータ ■
『ライフガード(R)』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル 「ハニーカムボトル」 500mL) の賞味期限:「2013.02.22」+製造所固有記号:「CHK」。賞味期間は6カ月 (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製 「GS-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (Mold#/Cavity#:G3-36)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:F/3)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:5-32)。製品ロット番号: 0816

注1) 「チェリオジャパン」 (ホームページ) [2012年9月4日現在]
注2) 「ライフガード」 (ブランドサイト) [2012年9月4日現在]
注3) 「チェリオ 『ライフガード』 のニューキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信(2012/09/03)
注4) 「チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 の 「顔面」 キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2010/03/23)
注5) 「チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 キャップに新図柄を追加」 ペットボトルキャップ時評 (2010/07/15)
注6) 「チェリオジャパンからコーヒー味の炭酸飲料 『ライフガード(R) ブラック』 新発売、キャップが商品の目玉」 ペットボトルキャップ時評 (2010/02/09)
注7) 「チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 キャップに第4の図柄登場」 ペットボトルキャップ時評 (2011/01/07)
注8) 「チェリオ 『ライフガード』 のニューキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2011/03/17)
注9) 「『ライフガード』 25周年記念ペットボトルキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2011/03/21)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ