« 『カルピスソーダ』 に紺青のキャップ新登場! | トップページ | 目にも鮮やか! グリーンシェルの 『スプライト』 »

2013/03/19

『生茶』 緑色ベタ丸図柄のSKナール

キリンビバレッジ社は、2013年3月19日 (火)、『キリン生茶』 をリニューアルし、全国新発売した [注1-2]。発売日前日の夕方、ファミリーマート、セブンイレブン各店舗店頭にて確認、555mL入り1本税込み147円のところ特価125円であった。

なお、2L入り大型ボトルに関しては、大型スーパー等で既に先行販売されている [注3]。小型ボトルの方は、スケジュール通り、発売日リリースとなった。

今回のリニューアルの目的はただ一点、ブランドイメージの梃入れである。パッケージとキャップが一新された。

パッケージでは、3月19日~5月31日までの期間、<旨味実感キャンペーン>を実施する旨の告知が印刷されている。「うまいかどうかは、あなたが決める。」 と挑発的な惹句が踊る。2L入りPETボトル1ケース (6本) が10,000名に当たるらしい。

キャップも、2009年3月3日に登場して久しい茶葉の中に小さく 「生茶」 のロゴの入った控えめなキャップから、新キャップに大変身である。

『生茶』 といえばグリーンキャップ。2004年頃登場したグリーンキャップは、カラーキャップの先駆的存在であり、松嶋菜々子のCMや生茶パンダのキャラクターとともに、『生茶』 の商品イメージを決定づけたカラーアイコンであった。しかしながら、昨今は石を投げればカラーキャップに当たるというくらいの乱立ぶりで、少し色褪せた感がある。

そこで、ライトグリーンの眩いばかりのキャップ地に直径24mmのビビットグリーンのベタ丸キャップの登場とあいなった。モノトーンというには、余りにもコントラストのキツイ配色は、駄目押し的アイキャッチャーとしての役割を狙ったものである。更に、目立つためなら、なり振り構わぬその姿勢は、キャップに刻まれた 「生茶」 の楷書体フォントのサイズにも遺憾なく発揮されている。とにかく文字がデカイ! 32ポイント! キャップにドーンと2文字だけ。私は緑内障のため、極度の視野狭窄に陥っているが、このキャップの文字は非常に目を惹く。一目で ≪これは 『生茶』 である≫ と分かる。

このスタイリッシュとは対極にあるアートディレクションは、極めて意図的に行われている。野暮は百も承知といった意気込みすら感じられる。恐らく、このキャップは 『生茶』 史上、最もベタなキャップと称えられるだろう。

これで、SKナールの種類は、6社、16図柄、全21種類となった (筈である)。ただし、この内で現在も市場に出回っているキャップは、白抜き▽の4種類のみである。また、いつの間にか、『生茶』 のキャップも 「28NCフラップアセプ-S」 ベース改良型SKナールから、環境負荷低減を指向した 「28NCフラップアセプ-E」 ベース改良型SKナールに変更されていた (恐らく、2010年以降と考えられる)。更に、充填方式も無菌充填に統一されてしまったため、今回の緑色ベタ丸図柄には、「28NCフラップアセプ-SW」 ベース改良型SKナールは存在しない。時の流れの速さを感じずにはいられない。

表. SKナールキャップ一覧表 (2013年3月19日現在)

 ▼ 1a) キリンビバレッジ
   『キリン 生茶』
   [くちびるバージョン]
    コールド販売用 | アセプチック充填
   「28NCフラップアセプ-S」 ベース
   (初出: 2008年2月26日、火曜日)

 ▼ 1b) キリンビバレッジ
   『キリン 生茶』
   [くちびるバージョン]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 2008年2月26日、火曜日)

 ▼ 2) キリンビバレッジ
   『キリンレモン』
   [青黄2色刷ブランドロゴバージョン]
    コールド販売用 | 炭酸充填
   「Fin-Lok」 ベース
   (初出: 2008年3月11日、火曜日)

 ▼ 3) キリンビバレッジ
   『ホット 生茶 玉露入り』
   『ホット 生茶 香ばしい深入り』
   [加温器用オレンジ汎用キャップ]
    ホット販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2009年1月上旬頃])

 ▼ 4a) キリンビバレッジ
   『キリン 生茶』
   [ツチノコバージョン]
    コールド販売用 | アセプチック充填
   「28NCフラップアセプ-S」 ベース
   (初出: 2008年2月26日、火曜日)

 ▼ 4b) キリンビバレッジ
   『キリン 生茶』
   [ツチノコバージョン]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 2008年2月26日、火曜日)

 ▽ 5a) キリンビバレッジ
   『キリン 生茶』
   [『生茶』 抜き文字バージョン]
    コールド販売用 | アセプティック充填
   「28NCフラップアセプ-S」 ベース
           → 「28NCフラップアセプ-E」 ベース
   (初出: 2009年3月3日、火曜日)

 ▼ 5b) キリンビバレッジ
   『キリン 生茶』
   [『生茶』 抜き文字バージョン]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 2009年3月3日、火曜日)

 ▽ 6) キリンビバレッジ
   『キリン 生茶』
   [緑色ベタ丸に 「生茶」 抜き文字バージョン]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-E」 ベース
   (初出: 2013年3月19日、火曜日)

 ▼ 7) キリンビバレッジ
   『キリン 潤る茶』
   [白色地茶色刷 「KIRIN」 汎用キャップ]
    コールド販売用 | アセプティック充填
   「28NCフラップアセプ-S」 ベース
   (初出: 不明 [2009年3月12日頃])

 ▼ 8) キリンビバレッジ
   『キリン ヌューダ』
   [白色地銀色刷 「KIRIN」 汎用キャップ]
    コールド販売用 | 炭酸充填
   「Fin-Lok」 ベース
   (初出: 2009年4月7日、火曜日)

 ▽ 9) ヤクルト本社
   『蕃爽麗茶』
   [白色地赤色刷 「Yakult」 + 「→あける」]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2010年3月下旬])

 ▼ 10) JT飲料
   『辻利』
   [白色地スミ一色刷 「辻利」]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2010年3月下旬])

 ▼ 11) ダイドードリンコ
   『聘珍茶寮 ジャスミン茶』
   [白色地灰+金赤2色刷
       「DyDoロゴ+聘珍茶寮のロゴ」 ]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2011年3月中旬])

 ▼ 12) ダイドードリンコ
   『柚子ごこち ゆずれもん』
   [白色地黄+オリーブ2色刷
      「DyDoロゴ+柚子のイラスト」 ]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2011年3月中旬])

 ▼ 13) JT飲料
   『桃の天然水』
   [薄いピンク地濃いピンク色刷
       「丸ベタ+URL表示柄」]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 2011年3月29日、火曜日)

 ▼ 14) JT飲料
   『辻利』
   『桃の天然水』
   [白色地茶色刷 「丸ベタ+URL表示柄」 ]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2011年7月中旬])

 ▼ 15) カゴメ
   『野菜生活100』
   [白色地緑+黄2色刷
       「野菜生活100」 ブランドロゴ柄]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2011年8月初旬])

 ▼ 16) ダイドードリンコ
   『柚子ごこち ゆずれもん』
   [白色薄茶色刷 「DyDoロゴ」 汎用図柄]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2011年11月中旬])

 ▼ 17) カゴメ
   『カゴメトマトジュース』 (280g)
   『野菜一日これ一本』 (280g)
   [白無地]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 不明 [2012年3月中旬])

 ▽ 18) JT飲料
   『桃の天然水』
   [桃色地にホワイトオペークインキ
       「HAPPY UP!柄」]
    コールド販売用 | ホット充填
   「28NCフラップホット-SW」 ベース
   (初出: 2012年3月26日、火曜日)

何れにしても、新規キャップの出現はうれしい。

■ 商品表示データ ■
『キリン 生茶』 (555mLオリジナルシェイプ [市松格子柄耐圧パネル] PETボトル)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 緑茶 (国産)、生茶葉抽出物 (国産)、ビタミンC、香料
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:11mg
<製造者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-15286-7

■ 参照キャップデータ ■
『キリン 生茶』 (555mLオリジナルシェイプ (市松格子柄耐圧パネル) PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2013.11.28/S」。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-E」 改良型ワンピースキャップ (SKナール、洗浄スリットなし) (ロット番号:A47-32)。ボトルは自社内製 (KBC) 形成 (ロット番号:D18)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:D-068)。

* S = キリンビバレッジ湘南工場 (253-0101 神奈川県高座郡寒川町倉見1620)

注1) 「『深蒸し茶』 を配合し、豊かな旨味が感じられる味わいを実現 『キリン 生茶』 3月19日 (火) リニューアル新発売」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2013/01/23)
注2) キリンビバレッジ 「生茶」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2013年3月19日]
注3) 「キリン 『生茶』 のリニューアルニューキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/03/10)

« 『カルピスソーダ』 に紺青のキャップ新登場! | トップページ | 目にも鮮やか! グリーンシェルの 『スプライト』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『カルピスソーダ』 に紺青のキャップ新登場! | トップページ | 目にも鮮やか! グリーンシェルの 『スプライト』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ