« 大塚製薬 『POCARI SWEAT ION WATER』 の新キャップ | トップページ | 「DOUTOR」 汎用柄キャップにも 「カドギザ」 出現! »

2013/04/15

『AQUARiUS(R)』 「2014 FIFA」 キャップに見る図柄の差異

日本コカ・コーラ社およびコカ・コーラシステムは、2013年4月15日 (月)、リニューアルされた 「Wチャージ」 の 『アクエリアス』 をスケジュール通り店頭投入した [注1]。多くの店頭では今なお、五輪バージョンが幅を利かせているが、大手スーパーでは早々に 「2014 FIFA World Cup」 バージョンに切り替えられている。なお、1LPET (白地青ロゴ)、280mLPET (白地青ロゴ) については未見である。

世界有数のペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏の運営する 『KUMAの日記風ボトルキャップ通信』 にここ数日、立て続けにバリアントキャップの記事が掲載された [注2-3]。実に喜ばしいことである。思えば、私がこのブログを始めたきっかけも、キャップ製造メーカーの違いをテーマとしたものであった。

私は、キャップを蒐集するとき、常に 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」 という、鴨長明 『方丈記』 の冒頭の一節を思い出す (と言うか、そこしか知らない)。キャップは、図柄が同じであっても、キャップ製造メーカーの違いにより、色合いが異なり、印刷品位が異なり、印刷濃度が異なり、刷られた線幅が異なる。それらの条件が重層的に綾なすことで、キャップの印象が決定される。例えるならば、絵画におけるキャンバス地と絵の具、絵筆、パレットナイフなどの組み合わせによるマチエールの変幻自在な変化と言えるかも知れない。

キャップにおける印刷加飾は、飲料メーカーから指示される図案と色指定によって大枠は決定する。しかしながら、そこには伏兵が潜んでいる。キャップ印刷機固有の仕様である。たとえデザイナーが作成段階で確固たる拘りをもってイメージしたものがあったとしても、キャップ製造ラインの制約には抗えない。最も大きな制約要件は印刷可能領域とキャップ表面のアンジュレーションである。また、キャップの形状は千差万別であり、天板部 (天面部) の平滑度、樹脂密度、撥水ワックス処理の有無、ナール形状の辺縁部へ及ぼす影響など、様々な要因がデザイナーの思惑を排除する。そして、版下は刷版用に最適化されるため、登録商標マーク (R)、サービスマーク (TM)、開栓方向指示 (→あける) などの添え物の位置がずらされる破目になる。

キャップ製造メーカー側では、自前の印刷ライン毎に刷版 (エッチング処理による凹版作成) を要するため、版下が同じでも、異なる図柄が発生することになる。また、刷版とパッド (シリコンゴム) へのインキの転写状態、キャップシェルへの印刷圧、印刷速度などの諸条件によっても、仕上がりが異なる。すなわち、キャップには一つとして同じものは存在ない。ただ、それら全てを集めることは不可能であるし、また意味が無いので、キャップコレクターは、代表的で平準的な標本 (サンプル) を集めることになる。そして、どこまでを蒐集の閾値 (ボーダーライン) とするかは、コレクターにより異なる。従って、そのコレクションもコレクターの多様な思いを反映したものとなる。だから、面白い!

さて、本題である。「2014 FIFA World Cup」 バージョンには、キャップ供給メーカー (すなわち、キャップ製造メーカー) が、2社存在する。一つは、日本クラウンコルク社、もう一つは、CSIジャパン社である。今回のキャップの図柄の異同は前回の登録商標 (R) の上下位置ほど顕著ではない。一見、渦巻き楕円の長径の長さの違いに目を奪われがちであるが、これは印刷ズレや滲みに起因するゲシュタルト崩壊によるものである。決定的な違いは、登録商標マーク (R) と右側の 「→あける」 との距離と位置関係にある。NCC社の方が、CSI社のものよりも外側に乖離している。また、印刷品位は、CSI社の方がエッジが効いていて美しい。これは、最近のCSI社の傾向である。ただし、常々言及しているように、印刷精度の向上は、キャップ加飾にとって良いことばかりではない。見た目が無味乾燥となり、味わいに欠けるからである。

■ 商品表示データ ■
(a) 『アクエリアス』 (300mL小型 「エアーボトル」)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 糖類(高果糖液糖、果糖)、はちみつ、塩化Na、ローヤルゼリー、海藻エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、アルギニン、塩化K、塩化Mg、乳酸Ca、酸化防止剤 (ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.7g ●ナトリウム:40mg ●カリウム:8mg ●マグネシウム:1.2mg ●アルギニン:25mg ●イソロイシン:1mg ●バリン:1mg ●ロイシン:0.5mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-10111-0

(b) 『アクエリアス』 (500mL 「エアーボトル」)
*** 共通部分 (略) ***
<JAN> 49-02102-06935-9

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『アクエリアス(R)』 (300mL小型 「エアーボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「130915-WAK」*。賞味期限は270日[約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製ワンピースキャップ 「28NCフラップアセプ-E」 [60線ナール] (Mold#-Cavity#:A53-50)。ボトルは、自社成形 [CCW] (ロット番号:WAK3/20)。プリフォーム [透明] (ロット番号:NT80046)。製造ロット番号:n/a

(b) 『アクエリアス(R)』 (500mL 「エアーボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「131121-CTK」**。賞味期限は270日[約9カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 [60線ナール] (Mold#/Cavity#:L10/29)。ボトルは、自社成形 [CJP] (ロット番号:C/12R)。プリフォーム [透明] (ロット番号:NT171101)。製造ロット番号:B0902C29 458684

* WAK = コカ・コーラウェストプロダクツ株式会社 明石工場 (674-0054 兵庫県明石市大久保町西脇152)
** CTK = コカ・コーラセントラルジャパンプロダクツ株式会社 東海北工場 (476-0001 愛知県東海市南柴田町トの割266-18)

注1) 「“水分補給”と“エネルギー補給”の 『Wチャージ』 新しくなった 『アクエリアス』 4月15日 (月) から全国で新発売」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2013/04/08)
注2) 「コカ・コーラ 『ファンタ』 のバリアント」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/04/14)
注3) 「アサヒ飲料 『WILKINSON』 のバリアント」  KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/04/12)

« 大塚製薬 『POCARI SWEAT ION WATER』 の新キャップ | トップページ | 「DOUTOR」 汎用柄キャップにも 「カドギザ」 出現! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大塚製薬 『POCARI SWEAT ION WATER』 の新キャップ | トップページ | 「DOUTOR」 汎用柄キャップにも 「カドギザ」 出現! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ