« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/29

再春館製薬所の和漢茶 『美活湯』 の 「カドギザ」 キャップ

「無料お試しセット」 でお馴染みのドモホルンリンクルの再春館製薬所から12種類の和漢植物成分を配合した 『美活湯 (びかつとう)』 が2013年4月23日 (火)、全国のローソンにて数量限定発売された [注1]。1週間遅れの4月29日 (月)、ローソンストア100店頭にて確認、500mL入り1本税込み158円であった (税込み105円ショップなのに)。

成分は、ハブ茶、トウモロコシ、ハトムギ、プーアル茶、ジャスミン茶、ドクダミ、月見草、イチョウの葉、柿の葉、熊笹、ベニバナ、霊芝の12種類である。アサヒ飲料の 『十六茶』、日本コカ・コーラの 『爽健美茶』 と同列にある混合茶である。いわば2番煎じ、3番煎じの類であるが、和漢薬でも知名度の高い再春館製薬所の製品であることは、購買層に対して強力なメッセージとなり得る。ブロックバスター的TVCMにより刷り込まれた企業イメージはあまりに鮮烈である。

キャップの図柄は、カドギザ白色キャップ地に薄い灰色で直径17mmの 「再春館製薬所」 のコーポレートロゴが中央に刷られただけのシンプルなのものである。ただ、「再春館製薬所」 のロゴの方はそれ程シンプルではない。細輪にベタ丸をフレームとし、「薬」 という漢字と調剤用両皿天秤のモチーフを組み合わせたマークがベタ丸の中に白いフチ付きで入る図案である。

この図案のみに着目した場合、古臭さと素人ぽさを同時に感じてしまうが、敢えて淡いワームグレーの刷り色を用いることで、幾何学的なモノグラムパターンとしての味わいが生きて来るから不思議である。さすが、イメージ広告の先駆者である。抜かりはない。また、キャップに新進気鋭の 「カドギザ」 を選択したことも、十分に計算し尽くされた演出と思われる。天面部にまで入り込んだナール形状は、あたかも細輪にベタ丸の同社のコーポレートマークを賛美する光輪の様な光背効果を与えている。あるいは、弁護士バッチに添えられたひまわりの花弁との類似性をそこに見出すことも出来るかも知れない。

何れにしても、このキャップはカドギザ史上、最もキャップ形状を活かし切ったデザインである。好き嫌いは別として。

■ 商品表示データ ■
『美活湯 (びかつとう)』 (4角形500mLボトル)
<名称> 混合茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ハブ茶、トウモロコシ、ハトムギ、プーアル茶、ジャスミン茶、ドクダミ、月見草、イチョウの葉、柿の葉、熊笹、ベニバナ、霊芝
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:5mg
<販売者> 株式会社再春館製薬所 (熊本県上益城郡益城町寺中1363-1)
<JAN> 45-60417-18001-3

■ 参照キャップデータ ■
『美活湯 (びかつとう)』 (4角形500mLボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 131228/SA*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ 「カドギザタイプ」 (Cavity#:113)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:[丸大マーク]/CR/20)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号: CAA13)。製造ロット番号: 10:26

* SA = 三和缶詰株式会社群馬工場 (372-0032 群馬県伊勢崎市北千木町1410-1)

注1) 再春館製薬所 「再春館製薬所の和漢茶 『美活湯』 全国のローソンで限定販売!」 (ホームページ)

2013/04/23

サントリー 『C.C. Cider』 の誕生

2013年4月23日(火)、サントリーフーズ社は 『C.C.サイダー』(1.5LPET、500mLPET、500mLPET<自動販売機用>) を全国新発売した [注1-3]。同日朝方、サンクス、セブンイレブンなどのコンビニ各店頭にて確認、500mL入り1本税込み147円。

この製品は、「C.C.レモン」 ファミリーのニューカマーである。「C.C.レモン」 も知らぬ間に大所帯になったものである。『C.C.レモン』、『C.C.レモンゼロ』、『C.C.レモンリフレッシュゼロ』、『C.C.レモンストロング』 と、もはや誰が誰やら、何が何やら、さっぱり分からない。私は、サワーとシュワーが苦手なので、なお更である。

さて、今回の注目ポイントはスバリ、キャップである。黄色キャップ地に緑色の 「SUNTORY C.C. Lemon」 が 「SUNTORY C.C. Cider」 になった。「Lemon」 が 「Cider」 に変わった。どんな魔法を使ったのだろう。ところで、ビタミンC入りサイダーという触れ込みであるが、私には、今日市場に流通しているソーダポップ (炭酸水) とサイダーとの違いが、いま一つピンと来ない。これにコーラも加えると、単に甘い炭酸水という括りになり、混乱はここに極まれりである。

余談であるが、むかし 「C.C.」 といえばクラウディア・カルディナーレ (Claudia Cardinale) のことであった。因みに、「B.B.」 といえばブリジット・バルドー (Brigitte Bardot)、「M.M.」 といえばマリリン・モンロー (Marilyn Monroe) である。今の壇蜜の人気を遥かに凌ぐ、時代のセックスシンボルであった (本当にどうでもいい情報で、ゴメン!)。

■ 商品表示データ ■
『C.C. Cider』 (ペタロイド脚500mLロングトールオリジナルシェイプ耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料、ビタミンC
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:41kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:10.3g ●ナトリウム:6~16mg ●ビタミンC:20~70mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 49-01777-24216-6

■ 参照キャップデータ ■
『C.C. Cider』 (ペタロイド脚500mLロングトールオリジナルシェイプ耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2013.10.02/K」*。賞味期限は180日 (約6ヵ月)(未開栓)。キャップは、日本クラウンコルク社製 「28NCフラップTA」 ワンピースキャップ (Mold#-Cavity#:T8-66)。ボトルは自社成型 (ロット番号:K/07)。プリフォーム [白/PCO-1810] (ロット番号:14-50)。製品ロット番号: 0707089

K = サントリープロダクツ株式会社 木曽川工場 (484-0955 愛知県犬山市字角池30-4)

注1) 「『C.C.サイダー』 新発売 ―『C.C.レモン』 ブランドから、ビタミンC入りの “サイダー” が新登場―」 サントリー ニュースリリース# 11696 (2013/02/26)
注2) 「『C.C.サイダー』 新TV-CM 追われる関ジャニ∞!? 青春の叫び! ―『駆けぬける青春 「追われる」』 篇を4月23日 (火) から、『駆けぬける青春 「追う」』 篇を4月28日 (日) からオンエア開始―」 サントリー ニュースリリース (2013/04/16)
注3) サントリー 「C.C. Lemon」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2013/04/23]

2013/04/21

「DOUTOR」 汎用柄キャップにも 「カドギザ」 出現!

JT飲料が販売する 『DOUTOR Cafe au Lait (カフェ・オ・レ)』 の汎用キャップにも、待望の 「カドギザ」 形状キャップが出現した。もとまちユニオン新宿店というスーパー店頭にて確認、500mL入り1本税込み98円であった。

キャップの図柄は従来と同じ汎用柄である。白色キャップ地にコーヒー豆をモチーフとしたフォントで 「DOUTOR」 のコーポレートロゴ、刷り色は墨と黄色の2色刷り。2つある大文字の 「O」 の2音節目のビーンズ 「O」 のみが黄色で斜めのお馴染みのマークである。また、「カドギザ」 の印刷可能領域は 「カド丸」 のそれと同一であるため、印刷用刷版がそのまま流用出来ることも、「ガド丸」 から 「カドギザ」 への移行を容易にしている。

ミルク入りコーヒー飲料のキャップを集める楽しみの一つは、キャップ形状がバラエティーに富むことである。特に 「DOUTOR」 ロゴのキャップは長い間使用されて来たため、キャップ形状の発展史にもその足跡を刻んでいる。後世のキャップ研究者にとって貴重な歴史的資料となるであろう。

『DOUTOR Cafe au Lait』 のキャップだけとっても、ここ半年以内に 「粗ギザ」、「カド丸」、「カドギザ」 の3種類が流通している。これはまさに奇跡的出来事である!


(a) 『DOUTOR Cafe au Lait』
     キャップ形状:「粗ギザ」
     ロゴの印刷幅: 23mm
     TEバンド表示: 2013.09.07/CA

(b) 『DOUTOR Cafe au Lait』
     キャップ形状:「カド丸」
     ロゴの印刷幅: 21mm
     TEバンド表示: 2013.10.11/Y

(c) 『DOUTOR Cafe au Lait』
     キャップ形状:「カドギザ」
     ロゴの印刷幅: 21mm
     TEバンド表示: 2013.12.19/Y


これに 『DOUTOR Fine Black』 の 「ノーマルギザ」 を加えれば、コンプリートまであと一息である。では 『DOUTOR Cafe au Lait』 をいつ買うか? 今でしょ! ということを今日何度も言っておきます。

■ 商品表示データ ■
『DOUTOR Cafe au Lait』 (4角形500mLボトル)
<名称> コーヒー飲料
<原材料名> 砂糖、濃縮乳、コーヒー、全粉乳、水飴、デキストリン、乳化剤、安定剤 (ガラギナン)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:40kcal ●たんぱく質:0.6g ●脂質:0.8g ●炭水化物:7.5g ●ナトリウム:33.8mg<販売者> ジェイティ株式会社 (東京都品川区大井1-28-1)
<JAN> 49-02210-54919-4

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『DOUTOR Cafe au Lait』 (4角形500mLボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 2013.09.07/CA*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、日本クラウンコルク社製ワンピースキャップ 「28NCフラップアセプE」 [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:A49/72)。ボトルは、北海製罐社製 (ロット番号: [クローバーマーク]/54)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号: 1202)。製造ロット番号: 0440

(b) 『DOUTOR Cafe au Lait』 (4角形500mLボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 2013.10.11/Y**。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ [カド丸タイプ第一世代] (Cavity#:421)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号: [丸大マーク]/CR/14)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号: CAB31)。製造ロット番号: 2309

(c) 『DOUTOR Cafe au Lait』 (4角形500mLボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 2013.12.19/Y**。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ [カドギザタイプ] (Cavity#:245)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:[丸大マーク]/CL/3)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号: CAC45)。製造ロット番号: 1515

* CA = 株式会社日本キャンパック赤城工場 (371-0202 群馬県前橋市粕川町室沢1171)
** Y = 三和缶詰株式会社群馬工場 (372-0032 群馬県伊勢崎市北千木町1410-1)

2013/04/15

『AQUARiUS(R)』 「2014 FIFA」 キャップに見る図柄の差異

日本コカ・コーラ社およびコカ・コーラシステムは、2013年4月15日 (月)、リニューアルされた 「Wチャージ」 の 『アクエリアス』 をスケジュール通り店頭投入した [注1]。多くの店頭では今なお、五輪バージョンが幅を利かせているが、大手スーパーでは早々に 「2014 FIFA World Cup」 バージョンに切り替えられている。なお、1LPET (白地青ロゴ)、280mLPET (白地青ロゴ) については未見である。

世界有数のペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏の運営する 『KUMAの日記風ボトルキャップ通信』 にここ数日、立て続けにバリアントキャップの記事が掲載された [注2-3]。実に喜ばしいことである。思えば、私がこのブログを始めたきっかけも、キャップ製造メーカーの違いをテーマとしたものであった。

私は、キャップを蒐集するとき、常に 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」 という、鴨長明 『方丈記』 の冒頭の一節を思い出す (と言うか、そこしか知らない)。キャップは、図柄が同じであっても、キャップ製造メーカーの違いにより、色合いが異なり、印刷品位が異なり、印刷濃度が異なり、刷られた線幅が異なる。それらの条件が重層的に綾なすことで、キャップの印象が決定される。例えるならば、絵画におけるキャンバス地と絵の具、絵筆、パレットナイフなどの組み合わせによるマチエールの変幻自在な変化と言えるかも知れない。

キャップにおける印刷加飾は、飲料メーカーから指示される図案と色指定によって大枠は決定する。しかしながら、そこには伏兵が潜んでいる。キャップ印刷機固有の仕様である。たとえデザイナーが作成段階で確固たる拘りをもってイメージしたものがあったとしても、キャップ製造ラインの制約には抗えない。最も大きな制約要件は印刷可能領域とキャップ表面のアンジュレーションである。また、キャップの形状は千差万別であり、天板部 (天面部) の平滑度、樹脂密度、撥水ワックス処理の有無、ナール形状の辺縁部へ及ぼす影響など、様々な要因がデザイナーの思惑を排除する。そして、版下は刷版用に最適化されるため、登録商標マーク (R)、サービスマーク (TM)、開栓方向指示 (→あける) などの添え物の位置がずらされる破目になる。

キャップ製造メーカー側では、自前の印刷ライン毎に刷版 (エッチング処理による凹版作成) を要するため、版下が同じでも、異なる図柄が発生することになる。また、刷版とパッド (シリコンゴム) へのインキの転写状態、キャップシェルへの印刷圧、印刷速度などの諸条件によっても、仕上がりが異なる。すなわち、キャップには一つとして同じものは存在ない。ただ、それら全てを集めることは不可能であるし、また意味が無いので、キャップコレクターは、代表的で平準的な標本 (サンプル) を集めることになる。そして、どこまでを蒐集の閾値 (ボーダーライン) とするかは、コレクターにより異なる。従って、そのコレクションもコレクターの多様な思いを反映したものとなる。だから、面白い!

さて、本題である。「2014 FIFA World Cup」 バージョンには、キャップ供給メーカー (すなわち、キャップ製造メーカー) が、2社存在する。一つは、日本クラウンコルク社、もう一つは、CSIジャパン社である。今回のキャップの図柄の異同は前回の登録商標 (R) の上下位置ほど顕著ではない。一見、渦巻き楕円の長径の長さの違いに目を奪われがちであるが、これは印刷ズレや滲みに起因するゲシュタルト崩壊によるものである。決定的な違いは、登録商標マーク (R) と右側の 「→あける」 との距離と位置関係にある。NCC社の方が、CSI社のものよりも外側に乖離している。また、印刷品位は、CSI社の方がエッジが効いていて美しい。これは、最近のCSI社の傾向である。ただし、常々言及しているように、印刷精度の向上は、キャップ加飾にとって良いことばかりではない。見た目が無味乾燥となり、味わいに欠けるからである。

■ 商品表示データ ■
(a) 『アクエリアス』 (300mL小型 「エアーボトル」)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 糖類(高果糖液糖、果糖)、はちみつ、塩化Na、ローヤルゼリー、海藻エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、アルギニン、塩化K、塩化Mg、乳酸Ca、酸化防止剤 (ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.7g ●ナトリウム:40mg ●カリウム:8mg ●マグネシウム:1.2mg ●アルギニン:25mg ●イソロイシン:1mg ●バリン:1mg ●ロイシン:0.5mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-10111-0

(b) 『アクエリアス』 (500mL 「エアーボトル」)
*** 共通部分 (略) ***
<JAN> 49-02102-06935-9

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『アクエリアス(R)』 (300mL小型 「エアーボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「130915-WAK」*。賞味期限は270日[約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製ワンピースキャップ 「28NCフラップアセプ-E」 [60線ナール] (Mold#-Cavity#:A53-50)。ボトルは、自社成形 [CCW] (ロット番号:WAK3/20)。プリフォーム [透明] (ロット番号:NT80046)。製造ロット番号:n/a

(b) 『アクエリアス(R)』 (500mL 「エアーボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「131121-CTK」**。賞味期限は270日[約9カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 [60線ナール] (Mold#/Cavity#:L10/29)。ボトルは、自社成形 [CJP] (ロット番号:C/12R)。プリフォーム [透明] (ロット番号:NT171101)。製造ロット番号:B0902C29 458684

* WAK = コカ・コーラウェストプロダクツ株式会社 明石工場 (674-0054 兵庫県明石市大久保町西脇152)
** CTK = コカ・コーラセントラルジャパンプロダクツ株式会社 東海北工場 (476-0001 愛知県東海市南柴田町トの割266-18)

注1) 「“水分補給”と“エネルギー補給”の 『Wチャージ』 新しくなった 『アクエリアス』 4月15日 (月) から全国で新発売」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2013/04/08)
注2) 「コカ・コーラ 『ファンタ』 のバリアント」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/04/14)
注3) 「アサヒ飲料 『WILKINSON』 のバリアント」  KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/04/12)

2013/04/10

大塚製薬 『POCARI SWEAT ION WATER』 の新キャップ

2013年4月11日、大塚製薬の 『ION WATER』 のキャップの図柄が変わった [注1]。リニューアル発売日翌日、ナチュラルローソンにて確認、500mL入り1本税込み147円。

『ION WATER』 に粗ギザキャップが出現したのはちょうど一年前のことである [注2]。2007年4月の 『ポカリスウェット』、2009年11月の 『アミノバリュー4000』、そして昨年2012年4月の 『エネルゲン』 と 『ポカリスエットイオンウォーター』 の陽圧ボトル化の完了により、大塚製薬が製造・販売するアイソトニック系飲料4品目すべてのキャップがアセプティック充填対応の 「粗ギザ」 キャップとなった。

飲料業界では近年、こぞってアセプティック充填ラインの新設、切替えを推進している。殊に、陽圧ボトルの使用は、PET樹脂の使用量を極限にまで軽減出来ることから、環境面のみならず、コスト面からもそのメリットは大きいと考えられている。

さて、粗ギザになってわずか1年後に変更されたキャップの図柄であるが、配色は従来のものと同じであるが、ロゴの配置と大きさが大幅に組み替えられている。

先ず、粗ギザ白色キャップ地に水色の刷り色で、大きく 「POCARI SWEAT」 のブランド名が2段組みで表示され、その下に 「ポカリウェーブ」、更にその下に 「ION WATER」 の商品名が小さく二段組みで添えられている。これら3つのエレメントは全て頭揃えで組まれおり、18mm×15mmの矩形の仮想枠内に収まるように設計れている。この予定調和的レイアウトを、斜め右下に添えられた 「OPEN→」 の開栓方向指示が動的に衝き崩し、躍動感を与えている。この工夫が優れていることは、この開栓方向指示を図柄の真下に配した場合を考えれば自明であろう。一瞬にして退屈な図柄になってしまう。

すなわち、今回の新図柄では以下の3点が変更されたことになる。① 「POCARI SWEAT」 のロゴが小から大になり、② 「ION WATER」 のロゴが逆に大から小に変更された。また、③ 「OPEN→」 の位置が真下から斜め右下に移された。これらの図案の変更は、『ポカリスウェット』 と 『ポカリスウェットイオンウォーター』 を同列のラインナップ商品として認知させることである。換言すれば、『ION WATER』 ではなく 『POCARI SWEAT ION WATER』 であることの再確認である。あるいは、放蕩息子の帰還と言い直してもいい。

今回のデザイン変更は、サントリーフーズ社の 『グリーンダカラ』、キリンビバレッジ社の 『ボルヴィッククリアピーチ』 などのライトテイスト飲料への対抗軸としてのリブランディングの側面を持つ。兄弟揃って迎え撃つぞ、と宣言しているのである。

また、『ポカリスウェット』 の青に対する 『ポカリスウェットイオンウォーター』 の水色のカラー選定も陳列棚における視認性を意識したものである。目にさわやかであることと、舌にやさしいことが、相補的にこの商品のコンセプトを決定付けている。

更に、賞味期限+製造所固有記号を敢えてTEバンドに印字せず、ボトル肩部にのみ残したことも、洗練されたデザインにとって不可欠な決定の一つであろう。

久しぶりに、素敵なデザインを見て目の保養をさせていただいた。惜しむらくは、ラベルの商品表示欄のコラム幅に較べて、JANコードのフレームラインが大きくはみ出してしまっていることである。恐らく、デザイン時には、従来の8桁短縮JANコードを想定していたのではないだろうか。まさか、リニューアルに伴い13桁標準コードになろうとは、思いも寄らぬことである。

そしてキャップコレクターとしては、初代粗ギザ 『ION WATER』 キャップが希少品となろうとは、夢にも思わなかった。

■ 商品表示データ ■
『ION WATER』 (30%軽量化丸形7脚500mL陽圧ペットボトル)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 果糖、果汁、砂糖、食塩、オリゴ糖、ラカンカエキス、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、塩化Mg、、調味料 (アミノ酸)、甘味料 (スクラロース)、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:11kcal ●タンパク質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:2.8g ●ナトリウム:54mg ●カリウム:20mg ●カルシウム:2mg ●マグネシウム:0.6mg
<電解質濃度> [陽イオン (mEq/L)]:Na+:23、K+:5、Ca2+:1、Mg2+:0.5、[陰イオン (mEq/L)]:Cl-:16.5、citrate3-:12、lactate-:1
<製造者> 大塚製薬株式会社 (東京都千代田区神田司町2-9)
<JAN> 49-87035-54601-6

■ 参照キャップデータ ■
『ION WATER』 (30%軽量化丸形7脚500mL陽圧ペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号 (ボトル肩部に印字): 「14.02.25 OBF」*。賞味期限約12カ月。キャップは、日本クラウンコルク社製ワンピースキャップ 「28NCフラップアセプ-O」 [粗ギザタイプ] (Mold#-Cavity#:N52-03)。ボトルは自社成型 (ロット番号:F4-2L)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:D41 38)。製造ロット番号: [表示なし]

* ボトル肩部に印字、OBF = 大塚ベバレジ株式会社 袋井工場 (437-0031 静岡県袋井市愛野2402-1)

注1) 大塚製薬 「POCARI SWEAT ION WATER」 (商品情報) [アクセス日: 2013年4月11日]
注2) 「大塚製薬 『ION WATER』、粗ギザ印刷キャップ出現で陽圧ボトル4兄弟 (姉妹) 揃い踏み」 ペットボトルキャップ時評 (2012/04/15)

『AQUARiUS(R)』 に 「2014 FIFA World Cup」 ブラジル大会協賛キャップ登場

2014年は、FIFAワールドカップブラジル大会 (6月12日~7月13日) の開催年である。

日本コカ・コーラ社およびコカ・コーラシステムは、来年開催されるワールドカップの日程を視野に入れ、『アクエリアス』 のリニューアル発売を契機として、キャップをこれまでの五輪仕様から 「FIFA World Cup [TM]」 仕様に変更した。2013年4月9日 (火)、8日遅れでナチュラルローソン店頭にて確認。『アクエリアス』 300mL入り1本税込み105円。なお、300mLの 『アクエリアス』 (青地白ロゴ) は2013年4月1日 (月) からの先行販売であったが、500mLPET (青地白ロゴ)、2LPET (白地青ロゴ)、1LPET (白地青ロゴ)、280mLPET (白地青ロゴ) については、4月15日 (月) からの販売となるらしい [注1]。

『アクエリアス』 のキャップはこれまで、オリンピックとワールドカップの間を行き来して来た。ただし、図柄の切り替え時期は、なぜか開催年に入ってからであった [注2-4]。その結果、大会終了後もだらだらと同一図柄を使い続ける破目に陥っていた。ところが、さすが日本コカ・コーラ社である。知恵者がいた。今回は、景気付けに1年前倒しでの登場である。


表. 過去の五輪およびワールド杯協賛キャップ出現時期

▼ 2008年北京オリンピック協賛キャップ
   2008年02月25日 (リニューアル発売日)
▼ 2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会協賛キャップ
   2010年02月26日頃
▼ 2012年ロンドンオリンピック協賛キャップ
   2012年01月01日頃
▼ 2014年FIFAワールドカップブラジル大会協賛キャップ
   2013年04月01日 (リニューアル発売日)


キャップの図柄は、粗ギザのブルーシェル地にホワイトオペークインキで楕円渦巻きの 「AQUARiUS」 ロゴの下に 「FIFA」「World Cup[TM]」「公式スポーツ飲料」 の文字が三段重ねで入る。従来のオリンピックロンドン大会バージョンとの違いは、五輪マークが 「FIFA World Cup」 TMマークに差し替えられたことくらいである。相変わらず、点対称の 「→あける」 開栓方向指示が、ゴチャゴチャ感を漂わせている。知恵者はあっても、美的センスに欠けるのがこの会社の難点である。

とは言うものの、ニューキャップの登場はうれしい。

『アクエリアス』 飲料キャップにおけるFIFAワールドカップブラジル大会バージョンの今後のファミリー展開が楽しみである。

■ 商品表示データ ■
『アクエリアス』 (300mL小型 「エアーボトル」)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 糖類(高果糖液糖、果糖)、はちみつ、塩化Na、ローヤルゼリー、海藻エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、アルギニン、塩化K、塩化Mg、乳酸Ca、酸化防止剤 (ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.7g ●ナトリウム:40mg ●カリウム:8mg ●マグネシウム:1.2mg ●アルギニン:25mg ●イソロイシン:1mg ●バリン:1mg ●ロイシン:0.5mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-10111-0

■ 参照キャップデータ ■
『アクエリアス(R)』 (300mL小型 「エアーボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「130915-WAK」*。賞味期限は270日[約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製ワンピースキャップ [28NCフラップアセプ-E] [60線ナール] (Mold#-Cavity#:A53-50)。ボトルは、自社成形 [CCW] (ロット番号:WAK3/20)。プリフォーム [透明] (ロット番号:NT80046)。製造ロット番号:n/a

* WAK = コカ・コーラウェストプロダクツ株式会社 明石工場 (674-0054 兵庫県明石市大久保町西脇152)

注1) 「“水分補給”と“エネルギー補給”の 『Wチャージ』 新しくなった 『アクエリアス』 4月15日 (月) から全国で新発売」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2013/04/08)
注2) 「北京オリンピック協賛キャップで 『AQUARIUS(R)』 をリニューアル」 ペットボトルキャップ時評 (2008/02/26)
注3) 「『AQUARIUS(R)』 のFIFA(R)ワールドカップ協賛キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2010/02/26)
注4) 「『AQUARiUS(R)』 にロンドンオリンピック協賛キャップ登場」 ペットボトルキャップ時評 (2012/01/01)

2013/04/01

『爽健美茶(R) すっきりブレンド』 のURL表示白色半透明シェルキャップ

日本コカ・コーラ社及びコカ・コーラシステムは、2013年4月1日 (月)、厳選された五穀七草を用いた 『爽健美茶(R) すっきりブレンド』 を全国新発売した [注1-2]。同日夕方、コンビニエンスストア各店頭にて確認、500mL入り1本147円のところ、特価125円であった。

今回は、「あなたの1票が決めるリニューアル爽健美茶国民投票」 と銘打った大キャンペーンが展開されている [注2]。広告では、綾瀬はるかが、右手に従来品、左手にリニューアル品を印籠のようにかざし、我々に最終決断を迫っている。困ったものである。そんなこと、自分で決めてくれよ! と言いたくなるが、かわいいから許す (へへ)。

はっきり言って、投票結果にはまったく興味が無い。恐らく、事前にサンプル調査を行っているので、文字通り茶番である。結果は既に決しているので、従来品が残ろうが、リニューアル品に変わろうが、そのまま併売されようが、一向に構わない。こうして、ニューキャップが入手出来ただけで、コレクターとしては大満足である。

新旧商品の本質的違いは、緑茶を含むか否かに尽きる。カフェインゼロを標榜する限り、避けられない選択であったと思われる。そのせいか、味には全くインパクトがない。目を閉じると、ほとんど水の趣である。

キャップの図柄は、半透明白色粗ギザキャップ地に従来の直径23mmのペールグリーン丸ベタURL表示の図柄を踏襲したものであるが、「爽健美茶(R)」 と 「sokenbicha.jp」 の部分は白抜き文字ではなく、中央に13mm幅で白地の横断幕 (スクロール) が貫入し、その間隙にペールグリーンで刷られた文字が載っている。白抜き文字の反転で、普通のソリッド文字に戻ってしまった。丸ベタを上下に分割することで、このキャップはノンカフェインであることを訴求している。半透明シェルといい、白抜き文字の反転表現といい、実に考え抜かれたデザインである。従来品との対比において、ライト感5割増しか。恐らく、狙い通りであろう。

因みに、ペールブルーの丸ベタキャップの図柄は、以下のような変遷を辿って来た [注3]。随分長い道程である。この間、基本デザインに変更はない。

▼ 2006年01月30日 「爽健美茶」 丸ベタ白抜き図柄登場
▼ 2006年11月11日 「→あける」 開栓方向指示追加
▼ 2009年08月上旬 「sokenbicha.jp」 URL表示追加
▼ 2013年04月01日 「爽健美茶」 横断幕表示出現

今回、私が入手したキャップは、CSIジャパン社製 「AS-Lok」 であった。従って、この国のどこかに日本クラウンコルク社製 「28NCフラップアセプ-E」 がある筈である。またしても、出現報告が楽しみになって来た。

■ 商品表示データ ■
『爽健美茶(R) すっきりブレンド』 (鼓型500mLフィットボトル(R))
<品名> 爽健美茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ハトムギ、玄米 (発芽玄米2%)、大麦、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、オオムギ若葉、明日葉、黒ごま、ヨモギ、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:4~8mg ●カフェイン:0mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケッティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-10295-7

■ 参照キャップデータ ■
『爽健美茶(R) すっきりブレンド』 (鼓型500mLフィットボトル(R)) の賞味期限+製造所固有記号: 「140106-MAS」。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 [粗ギザタイプ] (Mold#-Cavity#:L5-04)。ボトルは、自社 (CCNBC) 成型 (ロット番号:M/2R)。製品製造ロット番号:「D1843C16 081096A」。プリフォーム [透明/PCO]: D51-120

注1) 「あなたの1票が決めるリニューアル みんなのすこやかなミライのために 『爽健美茶 国民投票』 を開始 ~現行品と新製品を同時販売して、みんなの投票結果でミライの爽健美茶を決定~ 4月1日から新キャンペーン展開」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース(2013/03/13)
注2) 「爽健美茶」 (ブランドサイト)[アクセス日:2013年4月1日]
注3) 「『爽健美茶(R)』 URL入り新キャップの導入時期」 ペットボトルキャップ時評 (2009/08/17)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ