« サントリー 『C.C. Cider』 の誕生 | トップページ | 日本コカ・コーラ社 『LUANA [TM]』 のモスグリーン粗ギザキャップ »

2013/04/29

再春館製薬所の和漢茶 『美活湯』 の 「カドギザ」 キャップ

「無料お試しセット」 でお馴染みのドモホルンリンクルの再春館製薬所から12種類の和漢植物成分を配合した 『美活湯 (びかつとう)』 が2013年4月23日 (火)、全国のローソンにて数量限定発売された [注1]。1週間遅れの4月29日 (月)、ローソンストア100店頭にて確認、500mL入り1本税込み158円であった (税込み105円ショップなのに)。

成分は、ハブ茶、トウモロコシ、ハトムギ、プーアル茶、ジャスミン茶、ドクダミ、月見草、イチョウの葉、柿の葉、熊笹、ベニバナ、霊芝の12種類である。アサヒ飲料の 『十六茶』、日本コカ・コーラの 『爽健美茶』 と同列にある混合茶である。いわば2番煎じ、3番煎じの類であるが、和漢薬でも知名度の高い再春館製薬所の製品であることは、購買層に対して強力なメッセージとなり得る。ブロックバスター的TVCMにより刷り込まれた企業イメージはあまりに鮮烈である。

キャップの図柄は、カドギザ白色キャップ地に薄い灰色で直径17mmの 「再春館製薬所」 のコーポレートロゴが中央に刷られただけのシンプルなのものである。ただ、「再春館製薬所」 のロゴの方はそれ程シンプルではない。細輪にベタ丸をフレームとし、「薬」 という漢字と調剤用両皿天秤のモチーフを組み合わせたマークがベタ丸の中に白いフチ付きで入る図案である。

この図案のみに着目した場合、古臭さと素人ぽさを同時に感じてしまうが、敢えて淡いワームグレーの刷り色を用いることで、幾何学的なモノグラムパターンとしての味わいが生きて来るから不思議である。さすが、イメージ広告の先駆者である。抜かりはない。また、キャップに新進気鋭の 「カドギザ」 を選択したことも、十分に計算し尽くされた演出と思われる。天面部にまで入り込んだナール形状は、あたかも細輪にベタ丸の同社のコーポレートマークを賛美する光輪の様な光背効果を与えている。あるいは、弁護士バッチに添えられたひまわりの花弁との類似性をそこに見出すことも出来るかも知れない。

何れにしても、このキャップはカドギザ史上、最もキャップ形状を活かし切ったデザインである。好き嫌いは別として。

■ 商品表示データ ■
『美活湯 (びかつとう)』 (4角形500mLボトル)
<名称> 混合茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ハブ茶、トウモロコシ、ハトムギ、プーアル茶、ジャスミン茶、ドクダミ、月見草、イチョウの葉、柿の葉、熊笹、ベニバナ、霊芝
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:5mg
<販売者> 株式会社再春館製薬所 (熊本県上益城郡益城町寺中1363-1)
<JAN> 45-60417-18001-3

■ 参照キャップデータ ■
『美活湯 (びかつとう)』 (4角形500mLボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 131228/SA*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ 「カドギザタイプ」 (Cavity#:113)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:[丸大マーク]/CR/20)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号: CAA13)。製造ロット番号: 10:26

* SA = 三和缶詰株式会社群馬工場 (372-0032 群馬県伊勢崎市北千木町1410-1)

注1) 再春館製薬所 「再春館製薬所の和漢茶 『美活湯』 全国のローソンで限定販売!」 (ホームページ)

« サントリー 『C.C. Cider』 の誕生 | トップページ | 日本コカ・コーラ社 『LUANA [TM]』 のモスグリーン粗ギザキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サントリー 『C.C. Cider』 の誕生 | トップページ | 日本コカ・コーラ社 『LUANA [TM]』 のモスグリーン粗ギザキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ