« 八社会 『VALUE PLUS』 にリニューアルロゴによる待望の汎用キャップ登場 | トップページ | アサヒ飲料 『スパイラルグレープ』、紫色のポップなシェルキャップで新発売! »

2013/06/04

エナジー系スポーツ炭酸飲料 『パワーエイド(R) フューエルエックス[TM] マウンテンブラスト[TM]』 のブラックシェルキャップ (カタカナ過多でゴメン)

日本コカ・コーラ社およびコカ・コーラシステムは、2013年6月3日 (月)、「POWERADE(R)」 ブランドの新製品 『POWERADE(R) FUELX [TM] MOUNTAIN BLAST[TM]』 を全国新発売した [注1]。発売日の夕方、コンビニ各店頭にて確認。500mL入り1本147円也。

パッケージには 「エナジー系スポーツ炭酸飲料」 の文字が躍る。去年の今頃は確か、『アクエリアス』 に炭酸を注入していた [注2]。今年は 『アクエリアス』 に炭酸を注入するだけでは飽き足らず、<エナジー> まで注入したということなのだろうか。どうやら、エナジーの正体はマルトデキストリンらしいが、ただの麦芽糖とブドウ糖なので、ちょっと大袈裟な気がする。

更に、「POWERADE(R)」 という本邦では馴染みの薄いコカ・コーラ社の著名ブランドを担ぎ出すことで、久々のブランニュー感を演出している。ただ、残念なことにパッケージングデザインが中途半端な仕上がりで、とても悲しい。

プレスリリースに曰く、「パッケージデザインは、黒をベースにしたオーストラリア発のスタイリッシュなデザイン」 (注1) とあるが、失笑ものである。こんなにもゴテゴテしたデザインのどこがスタイリッシュなのか教えを請いたい。私にはエンジンオイルや不凍液のパッケージにしか見えない。現代の欧米人のデザインセンスには愛が感じられない。

キャップの図柄は、ブラックシェルにホワイトオペークインキで、点対称の 「→あける」 開栓方向指示の基本パターンに、中央横位置に 「POWERADE(R)」 のイタリック体ブランドロゴを配したものである。商標登録マークである (R) にまで、イタリック体を掛けている辺りに、いかにも遣っ付け仕事といった感が否めない。でも大丈夫、キャップにはキャンペーンシールが貼られていて、パワーは封印されているので、人目に触れることはない。

中身の液体の方はといえば、白磁のカップに注ぐと絵の具を溶かしたような鮮やかな水色で、ちょっと怯む。例えるならば、ガリガリ君ソーダ味を放置して、溶けてしまった後の色水を飲んでいる時のような惨めな気分である。でも、酸味のあるマウンテンベリーブラストのフレーバーは不覚にも 「美味しい!」 と感じる域に達していて、目を閉じるか、ボトルから直接飲めば、まったく問題なしである。

■ 商品表示データ ■
『POWERADE(R) FUELX[TM]』 (500mLペタロイド脚ドーム型耐圧ボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 砂糖、デキストリン、塩化Na、クエン酸、香料、クエン酸Na、塩化K、カフェイン、保存料 (安息酸Na)、リン酸(Na)、甘味料 (スクラロース、アセスルファムK)、青色1号
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:33kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:8.2g ●ナトリウム:28mg ●カリウム:14mg | ●カフェイン:20mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-10356-5

■ 参照キャップデータ ■
『POWERADE(R) FUELX[TM]』 (500mLペタロイド脚ドーム型耐圧ボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「131016-EIB」*。賞味期限は180日[約6カ月] (未開栓)。キャップは、白いライナー材の付いたCSIジャパン社製2ピースキャップ 「Wing-Lok」 (Mold#-Cavity#:[不明]<ライナー材>26)。ボトルは、自社成形 [CEJP] (ロット番号:IB/22)。プリフォーム [透明] (ロット番号:21-16)。製造ロット番号:n/a

* EIB = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 茨城工場 (300-0006 茨城県土浦市東中貫町4番地1)

注1) 「世界約70カ国で販売されているFIFA World Cup[TM] 公式飲料 『POWERADE』ブランドから新発売! POWERADE(R) FUELX[TM] パワーエイド フューエルエックス 6月3日 (月)から全国で発売開始」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2013/05/29)
注2) 「『アクエリアス (R) スパークリング』 ブルーシェルに白丸ベタではじける」 ペットボトルキャップ時評 (2012/06/19)

« 八社会 『VALUE PLUS』 にリニューアルロゴによる待望の汎用キャップ登場 | トップページ | アサヒ飲料 『スパイラルグレープ』、紫色のポップなシェルキャップで新発売! »

コメント

こんばんは

本日、私もこのキャップを入手しました。私のは白いWing-Lokでした。
また、エントリの内容とは違うのですが、先日サントリー、オランジーナのキャップで、裏のシール材の色が透明で、キャップのシェル色が青く透けて見えるキャップを入手しました。それまでオランジーナのキャップに亜種や裏違いはないとばかり思っていたのですが、これはご存知でしたか?

また、以前は中途半端な内容になってしまい、申し訳ありませんでした。

クモの巣さま こんばんは

キャップの供給メーカーに関するご指摘、ありがとうございます。うっかりしておりました。TEバンドの形状で気付くべきでしたね。ブログアップから、半日以内でしたので、直接訂正させていただきました。

OJ拝^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八社会 『VALUE PLUS』 にリニューアルロゴによる待望の汎用キャップ登場 | トップページ | アサヒ飲料 『スパイラルグレープ』、紫色のポップなシェルキャップで新発売! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ