« 金色キャップの 『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』 | トップページ | 『ペプシスペシャル』、金色キャップに 「特保」 のお墨付き?! »

2013/07/07

祝! 富士山ユネスコ世界文化遺産登録記念! 富士ミネラルウォーターに 「リサとガスパール」 新ボトル、新キャップ登場

2013年6月22日、国連教育科学文化機関 (ユネスコ) 第37回世界遺産委員会 (プノンペン) は、三保松原 [三保の松原] を含む富士山を世界文化遺産に登録することを決定した。

これを記念して、富士ミネラルウォーター株式会社は、『富山世界遺産記念ミネラルウォーター』 を新発売した [注1]。ただし、今回の話題はそれではない。実は、同社からもう一つの富士山記念ボトルが発売されていた (正確な販売開始時期は不明)。

おフランスの人気絵本キャラクター 「リサとガスパール (Gaspard et Lisa)」 のかわいいイラストをラベルとキャップに配した新キャラクターラベル商品である。ラベル2種類、キャップ4種類をランダムに組み合わせた24本入り化粧箱詰合わせセットが税込み3000円で通信販売されている [注2]。そんなには要らないよ! という向きには、ITS'DEMO店頭にて1本税込み126円でバラでの購入も可能である。

ゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマン夫妻の 『リサとガスパール』 シリーズについては、恥ずかしながら今回はじめて知った。アンが文を担当し、ゲオルグが絵を描いている。因みに、この耳の長いキャラクターは、ウサギでも犬でもない 「とびきりキュートなパリの住人」 という設定らしい。白い方がリサ、黒い方がガスパールである [注3-4]。

パッケージラベルの図柄は、「Tour Eiffel」 のエッフェル塔と 「Mount Fuji」 の富士山の2種類。そして、キャップの図柄は、白色キャップ地に青色で印刷された以下のイラスト4種類である (順不同)。

[a] リサとガスパール、互いの肩を組むの図
[b] リサとガスパール、両手を広げて半身浴の図
[c] リサ、スケボーに乗るの図
[d] ガスパール、フィン付きの浮き輪にしがみ付くの図

いずれにしても、かわいいイラスト入りキャップは、私の大好物 (my favorite things) である。

■ 商品表示データ ■
『富士ミネラルウォーター』 (6角PETボトル350mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 鉱水
<採水地> 山梨県富士吉田市
<栄養成分> [表示なし] | ●バナジウム:100μg/L
<硬度> 28mg/L、<pH値> 8.0
<製造者> 富士ミネラルウォーター株式会社S (東京都渋谷区初台1-55-7)
<JAN> 49-02409-17177-0

■ 参照キャップデータ ■
『富士ミネラルウォーター』 (6角PETボトル350mL) の賞味期限:「2014.06.12」[ラベル下部に記載]。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所固有記号:「S」。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット4個所)(ロット番号:<本体> [a] [ukn]、[b] [ukn]、[c] [ukn]、[d] [ukn]; <ライナー材> [a] 2-38・・、[b] 2-45・・、[c] 2-27・・、[d] 2-29・・)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:[a] 20/14、[b] 2/56、[c] 18/57、[d] 8/89)。プリフォーム [白] (ロット番号:[a] 4014、[b] 4056、[c] 4057、[d] 4089))

注1) 富士急グループ・富士ミネラルウォーター 「富山世界遺産記念ミネラルウォーター新発売!」 プレスリリース (2013/06)
注2) 富士ミネラルウォーター 「フランスの人気絵本キャラクターがミネラルウォーターに!リサとガスパール」 (商品情報) [アクセス日:2013年7月7日]
注3) 「リサとガスパール」 (オフィシャルサイト) [アクセス日:2013年7月7日]
注4) 「(株)ソニー・クリエイティブプロダクツ『リサとガスパール』 の全世界マスターエージェント権を取得」 プレスリリース (2012/04/10)

« 金色キャップの 『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』 | トップページ | 『ペプシスペシャル』、金色キャップに 「特保」 のお墨付き?! »

コメント

セルフコメント

『富士ミネラルウォーター (リサとガスパール)』 の販売開始時期は、どうやら2013年6月21日 (金曜日) らしい。ということは、富士山が世界文化遺産に登録されることがほぼ確実となったのを機に販売が開始されたことになります。まさに満を持しての発売だったんですね。

これからも、富士山関連の新キャップ、まだまだ出てくることを期待します。

OJ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金色キャップの 『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』 | トップページ | 『ペプシスペシャル』、金色キャップに 「特保」 のお墨付き?! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ