« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/26

キリンファイア 『Cafe Deli』、ミルクブラウンのカラーキャップで登場!

2013年8月27日 (火)、キリンビバレッジ社は、『キリン ファイア カフェデリ (KIRIN FIRE Cafe Deli)』 シリーズ4種類を全国発売した [注1]。8月26日 (月) 夕刻、都内セブンイレブン店頭にて確認、270mL入り1本税込み147円であった。

いわゆるフレーバーラテ (flavored latte) である。ラインナップは以下の4種類。

<店頭手売り>
 ① 「ビターキャラメル・ラテ」 (270mL)
 ② 「サニーオレンジ・ラテ」 (270mL)

<自動販売機>
 ③ 「ミルクキャラメル・ラテ」 (280mL)
 ④ 「ホットミルクキャラメル・ラテ (ホット専用)」 (280mL)

今回入手したのは、コンビニ店頭手売り製品2種類である。「ビターキャラメル・ラテ」 と 「サニーオレンジ・ラテ」 であるが、私の個人的好みとしては、断然後者である。甘いものが苦手なので、オレンジフレーバーが後味をスッキリとさせてくれる。

さて、本題のキャップであるが、キリンビバレッジ社にしては珍しく、オリジナル図柄のカラーキャップである。淡いミルクブラウン色の粗ギザキャップ地に 「Cafe Deli」 の商品ロゴが、濃い目のコーヒーブラウン色の18ポイント欧文フォント二段組頭揃えで入る。因みに、フォントには 「Ackbar」 が使用されている。このフォントはヘビーないしブラックと呼ばれるフォントウェイト (太さ) を持つもので、その重量感はそれ自体が目を惹く。全体がモノトーンでシックにまとめられ、極めてオーソドックスなデザインワークとなっている。ただし、<こぢんまりとまとまった感> は否めない。

配色は、2013年3月頃に出現したAGF社 『MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店』 の 「乳成分は牛乳100%」 メッセージ入りキャップとほぼ同一である [注2]。恐らく、キャップ供給メーカーが一緒だからであろう。

キャップ裏のリブ構造パターンが 「クモの巣」 のように見えることと、「NY-185」 などのロット記号から、このキャップが日本山村硝子プラスチックカンパニー製であることは、容易に判断が付く。この 「粗ギザ」 キャップはインナーシール内面を鏡面仕上げにすることで、洗浄水の節水に寄与している。環境負荷低減を目的としたこのキャップは 「PA-Cap」 と呼ばれるもので、2011年頃から市場投入されている。これまでに、AGF社、サントリーフーズ社が使用に踏み切っているが、キリンビバレッジ社の導入により、今後の需要拡大が見込まれる。このキャップの外観上の見分け方は、NCC社製やCSI社製の 「粗ギザ」 キャップに較べ、角に若干の丸みを帯びている点と、天板部の全面マット加工である。このキャップの質感はラテ向きかも知れない。

何れにしても、新規図柄の導入には消極的なキリンビバレッジ社から、新たなキャップが出現したことは、実に喜ばしい。現場の粘り勝ちといったところか。

■ 商品表示データ ■
① 『KIRIN FIRE Cafe Deli <ビターキャラメル・ラテ>』 (270mLオリジナルシェイプ角型PETボトル)
<名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖 (グラニュー糖、焦がし砂糖)、コーヒー、クリーミングパウダー、水あめ、デキストリン、食塩、乳化剤 (大豆を含む)、香料、カゼインNa、安定剤 (カラギナン)
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0.4~1.4g ●脂質:1.1~2.1g ●炭水化物:7.7g ●ナトリウム:45mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-05316-1

② 『KIRIN FIRE Cafe Deli <サニーオレンジ・ラテ>』 (270mLオリジナルシェイプ角型PETボトル)
<名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖、コーヒー、クリーミングパウダー、オレンジソース、水あめ、デキストリン、食塩、香料、乳化剤 (大豆を含む)、カゼインNa、安定剤 (カラギナン)
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0.4~1.4g ●脂質:1.1~2.1g ●炭水化物:7.3g ●ナトリウム:45mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-05318-5

■ 参照キャップデータ ■
① 『KIRIN FIRE Cafe Deli <ビターキャラメル・ラテ>』 (270mLオリジナルシェイプ角型PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2014. 5. 9/T」*。賞味期限は270日 (約9カ月) (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製ワンピースキャップ 「PA-Cap」 (ロット番号:NY-185)。ボトルは自社 (KBC) 形成 (ロット番号:T38)。プリフォーム [透明] (ロット番号:37104)。

② 『KIRIN FIRE Cafe Deli <サニーオレンジ・ラテ>』 (270mLオリジナルシェイプ角型PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2014. 5.19/T」*。賞味期限は270日 (約9カ月) (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製ワンピースキャップ 「PA-Cap」 (ロット番号:NY-126)。ボトルは自社 (KBC) 形成 (ロット番号:T27)。プリフォーム [透明] (ロット番号:D41-131)。

* T = 株式会社日本キャンパック  利根川工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町矢島900-1)

注1) 「カフェのこだわりでつくったペットボトル入りフレーバーラテ 『キリン ファイア カフェデリ』 シリーズ4種を新発売 ~定番メニュー 『キャラメル』 3種と季節の新作メニュー 『サニーオレンジ』 を展開~」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2013/07/22)
注2) 「味の素ゼネラルフーズ『MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店』のリニューアルニューキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/03/13)

2013/08/12

『アサヒ十六茶』 にも射出成形の 「ヘソ付き粗ギザ」 キャップ出現!

2013年7月頃、 『アサヒおいしい水 六甲』 に新機軸の 「ヘソ付き粗ギザ」 キャップが出現した [注1-3]。『アサヒおいしい水』 は、2012年6月、東日本は <おいしい水 富士山>、西日本は <おいしい水 六甲> に販売エリアの東西分割が断行されて以降、都内では手の届かない存在となってしまった [注4]。そこで、数少ない神戸の友人の伝手を頼りに、どうにか入手した次第である。現在、このキャップの出現の意義について考察を加えている最中であるが、屁理屈を捏ねくりまわしているうちに、収拾が付かなくなって来たので、詳細は次回に譲る。

そうこうしている間に、『アサヒ十六茶』 にも同一タイプのキャップが出現した。それは、アサヒ飲料の富士山工場 (静岡県富士宮市) で製造されたものであった。そのため、今回は都内にあるスーパー 「サミット」 店頭にて昨日容易に入手することが出来た。600mL増量ボトル1本、税込み特価88円であった。コンビニ店頭特価が22円引きの125円なので、対コンビニ価格で30%オフである。安い!

因みに、TEバンド表示は以下の通りである。富士山工場での製造から店頭陳列までのタイムラグは概ね2~3週間程度なので、ここ数週間以内に新規キャップ形状が出現したことが分かる。従って、店頭出現時期は2013年8月上旬と思われる。

(a) 従来型 「粗ギザ」 キャップ
   「14. 4. 7/F」
   (製造日:2013/07/12頃)

(b) 新規 「へそ付き粗ギザ」 キャップ
   「14. 4.17/F」
   (製造日:2013/07/22頃)

キャップの図柄は、27mm径のいわゆる 「ヘソあり」 キャップで用いられているものとほぼ同じである。すなわち、白色キャップ地中央に直径24mmの黄緑丸ベタ、中心の樹脂注入孔跡 (ヘソ) を印刷回避する直径3mmの白丸、ヘソ右側に縦書きで 「十六茶」 の商品ロゴとヘソ左側丸ベタ辺縁部内側に 「←あける」 の開栓方向指示マークがそれぞれ白抜きで入る。

でも、このキャップは120線ナールのノーマルギザではなく、60線ナールの粗ギザである。おまけに、「ヘソあり」 でありながら、φ27mm径ではなく、φ28mm径の最も一般的なPCO1810口栓部規格である。

単に形状違いの 「粗ギザ」 と見なすことも可能であるが、実は 「ヘソ付き粗ギザ」 キャップの市場への導入には、もう少し込み入った事情が秘められている。次回解決編を待て!

■ 商品表示データ ■
『アサヒ十六茶』 (600mL丸型増量ボトル)
<名称> 清涼飲料水 (十六茶)
<原材料名> ハチムギ、大麦、ハブ茶、玄米、発芽大麦、とうもろこし、びわの葉、黒豆 (大豆)、発芽玄米、カワラケツメイ、、昆布、シイタケ、グァバ葉、桑の葉、あわ、きび、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0~13mg ●カリウム:3.2~7.0mg ●カルシウム:0.2~0.8mg ●マグネシウム:0.2~0.7mg | ●カフェイン:0mg
<製造者> アサヒ飲料株式会社 (東京都墨田区吾妻橋4-23-1)
<JAN> 45-14603-26231-5

■ 参照キャップデータ ■
(a) [粗ギザ]
『アサヒ十六茶』 (600mL丸型増量ボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「14. 4. 7/F」*。賞味期限は270日 [約9カ月]。キャップは、NCC社製ワンピースキャップ 「28NCフラップアセプ」 (モールド番号-キャビティ番号:N14-20)。ペットボトル、自社成形 [Asahi] (ロット番号:F2/14)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:3740)。製品ロット番号: FBDAHBC1319

(b) [ヘソ付き粗ギザ]
『アサヒ十六茶』 (600mL丸型増量ボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「14. 4.17/F」*。賞味期限は270日 [約9カ月]。キャップは、NCC社製ワンピースキャップ (ロット番号:127)。ペットボトル、自社成形 [Asahi] (ロット番号:F2/08)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:37172)。製品ロット番号: FBDAHCC0916

* F = アサヒ飲料株式会社 富士山工場 (418-0112 静岡県富士宮市北山4839-2)

注1) 「アサヒ六甲のおいしい水ニューキャップ」 SKナール (ペットボトルキャップ・レアコインコレクションと自販機のブログ) (2013/07/14)
注2) 「アサヒ 『おいしい水 六甲』 のニューキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/07/22)
注3) 「アサヒ 『おいしい水 六甲』 半透明ブルーシェルキャップ」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2013/07/27)
注4) 「『六甲のおいしい水』 の東西分割とブランドイメージの崩壊」 ペットボトルキャップ時評 (2012/06/19)

2013/08/06

『ペプシスペシャル』、金色キャップに 「特保」 のお墨付き?!

これは事件ではない。サントリーは金色キャップの妖怪に憑依されてしまったようだ。もはやその金縛りから逃れる術はない。

サントリーは、2013年8月6日 (火)、「ペプシスペシャル」 をリニューアルし全国新発売した [注1]。2013年6月5日 (月) 夕方、サンクス店頭にて確認、490mL入り1本税込み158円のところ、特価135円であった。

キャップは、ノーマル金色メタリックカラーのキャップ地、周囲に2~3mmの余白を残し、直径24mmの墨ベタをのせ、図柄は何と! 「消費者庁許可 特定保健用食品」 のマークがそのまま地色抜きで入る。この配色は、『キリンメッツコーラ』 と同じである。コンビニの陳列棚では、キャップの図柄が確認出来ないため、とてもよく似た配色のパッケージから、両者を瞬時に見分けることは出来ない。

清涼飲料水への金色キャップの導入はサントリーが先鞭を付けたにもかかわらず、キリンの特保コーラでは出し抜かれた格好であった。更に、『キリンメッツコーラ』 に 「2億本突破! 特保コーラNo.1!」 と勝利宣言まで出されては、もはやなり振り構ってはいられない、といったところか。キャップに 「特保」 マークとは、サントリーも直球ど真ん中勝負に出て来たものである。清涼飲料水では前代未聞である。

金色キャップ氾濫の謎についての宿題が片付かぬ間に、また今年の夏も終わってしまいそうである。暦の上では明日から秋。ココロはセプテンバーである。

■ 商品表示データ ■
『ペプシスペシャル』 (490mLオリジナルシェイプPETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 食物繊維 (難消化性デキストリン)、カラメル色素、酸味料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、香料、カフェイン
<栄養成分> (490mL) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●食物繊維:5.4g ●ナトリウム:25~46mg | <関与成分> ● 難消化性デキストリン(食物繊維として):5g | ●カフェイン:25mg
<販売者> サントリー食品インターナショナル株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-23598-4

■ 参照キャップデータ ■
『ペプシスペシャル』 (490mLオリジナルシェイプPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2014.01.07/SS」*。賞味期間は180日 (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製 「GA-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (Mold#-Cavity#:G4 34)。ボトルは、吉野製作所製 (ロット番号:21)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:705)。製品ロット番号: 13:27

* SS=日本ペプシコーラ製造株式会社 (348-0016 埼玉県羽生市大沼2-74)

注1) 「『ペプシ スペシャル』 リニューアル ―新たな容器展開として1Lも新登場―」 サントリー ニュースリリース #SBF0011 (2013/06/25)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ