« キリン 『生茶』 キャップにおけるベタ丸サイズの差異について <小ネタ④> | トップページ | 『トロピカーナ スパークリングタイム』 ゴールドシェルキャップでプチリニューアル »

2013/10/22

『辻利』 にもオレンジキャップの粗ギザ出現!

もうすっかり忘れていたが、JTの 『辻利』 に 「本品は加温器販売ができます」 (時計回り、40分位置起点、20分位置終点、句点 「。」 なし) の加温器キャップが出現したのは、昨年 (2012年) 秋冬のことであった [注1]。この時はまだノーマルギザのままであった。

2013年秋冬、加温器キャップに一大転換期が到来している。これまで、加温器販売の緑茶飲料は基本的にホット充填であったため、ノーマルギザが主流であった。ところが、伊藤園の 『お~いお茶』 をはじめとして、これまでのホット充填からアセプティック充填に加温器販売製品がシフトし始めている。その現われが、オレンジキャップの粗ギザ化である。可視化された現象はとても理解しやすい。

今回、『辻利』 にもオレンジキャップの粗ギザが出現した。駅のプラットフォームに設置された自販機にて購入、275mL入り1本120円であった。図柄は2012年秋冬のものと同一であるが、ナール形状は粗ギザである。

この情報は、新進気鋭のペットボトルキャップコレクターである 「クモの巣」 さんからご教示頂いた。クモの巣さんは、まだ中学生でありながら、キャップを見極める達人である。つい先日も、サントリーの 『伊右衛門』 金色キャップ天面部に、小さな射出注入口のある日本山村硝子社製粗ギザキャップが存在することを教えて頂いたばかりである。キャップの 「裏」 がクモの巣状パターンを持つこのキャップに因んで名付けられたハンドルネームを自称するだけのことはある (流石である)。

さて、キャップの図柄であるが、オレンジシェル粗ギザキャップ地の中央に深緑色の 「JT」 ロゴ、その周囲に 「本品は加温器販売ができます」 の販売指示である。少しでも気を抜こうものなら見過ごしてしまいそうな変化である。コレクターの間では、引っ掛け問題と呼ばれている。

こうした 「粗ギザ化キャップ」 の出現の背景には、① ここ数年の 「香りと味」 の追求 (品質向上)、② ボトルの軽量化と輸送コストの軽減及び製造時の水使用量の削減 (環境負荷低減) といった飲料業界のトレンドが関係している。清涼飲料水の受託製造メーカー (パッカー) は生き残りを賭け、莫大な設備投資コストが掛かるにも拘わらず、工場製造ラインのアセプ化への移行を急いでいる。

最近、ホット飲料に粗ギザオレンジキャップが増えているといった実感を抱くのは、このためである。

今はまさにその歴史的転換点にある。歴史的ダイナミズムの中に身を委ね、キャップの動向を捉えかえす視座を持つということは、キャップの変化とともに生きるペットボトルキャップコレクターとしての大切な資質なのかも知れない。

ところで、果汁入りのため、どうしてもホット充填用ノーマルギザキャップを使用しなくてはならない宿命にある 『愛媛ひめぽん』 には、「HOT&COLD」 販売共用キャップが、この秋出現している。これは、JT飲料において、加温器キャップのナール形状の共通化を図れなくなった結果と見るべきであろうか。実際には、小ロット製品の自販機対策なのだろうが、ついつい穿った見方をしてしまう (余談であるが、「穿った見方」 に関しては文化庁の石頭どもらが何と言おうとも、誤用とされる解釈の方がしっくりする)。

■ 商品表示データ ■
『辻利』 (275mL六角耐熱PETボトル)
<名称> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:8.0mg
<販売者> ジェイティー飲料株式会社 (東京都品川区大井1-28-1)
<JAN> 49-02210-56809-6

■ 参照キャップデータ ■
『辻利』 (275mL六角耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2014.06.06/CA」*。賞味期間は約8カ月 (未開栓)。キャップは、日本クロジャー社製 「28NCフラップアセプC2」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#-Cavity#:N23-11)。ボトルは、北海製罐社製 (ロット番号:B28)。プリフォーム [白(結晶化口)] (ロット番号:2655)。製造ロット番号: 1747.

* CA = 株式会社日本キャンパック 赤城工場 (371-0202 群馬県前橋市室沢1171)

注1) 「JT飲料 『ドトール カフェ・オ・レ ホット』 にも 「本品は加温器販売ができます」 オレンジキャップが存在した」 ペットボトルキャップ時評 (2012/12/02)

« キリン 『生茶』 キャップにおけるベタ丸サイズの差異について <小ネタ④> | トップページ | 『トロピカーナ スパークリングタイム』 ゴールドシェルキャップでプチリニューアル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリン 『生茶』 キャップにおけるベタ丸サイズの差異について <小ネタ④> | トップページ | 『トロピカーナ スパークリングタイム』 ゴールドシェルキャップでプチリニューアル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ