« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/25

サントリー 『Vitamin Water』 にはハートマークの大きな黄色地ノーマルキャップが存在した (ビックリ!)

サントリーは、2014年1月14日 (火)、「ビタミンウォーター」 をリニューアルし、全国発売した [注1-2]。このことは当ブログの1月15日付け記事にて既報の通りである [注3]。ただし、今回リニューアル販売されたサントリー 『Vitamin Water』 には、コンビニ仕様の520mLボトルの他に、2L、1L、280mLサイズも存在しているのだが、未確認のままであった。

そこに、ペットボトルキャップコレクターであるクモの巣さんから、2Lボトルに付いているノーマルギザキャップには、図柄が一回り大きなものがあるとの情報を昨日頂戴した。こうした情報はとてもありがたい。早速寒風吹きすさぶ街に探索に出た。途中、自販機で280mL入りボトルを購入したところ、まさに今捜し求めていた日本山村硝子プラスチックカンパニー社製 「TEN-Cap」 を発見することが出来た。「求めよさらば与えられん、尋ねよさらば見出さん、叩けよさらば開かれん」 (マタイ福音書第7章第7節) である。日頃の行いの悪い私にすら、神は一筋の明光をお示しになる (いわんや善良なコレクターにおいてをやである)。ありがたや、ありがたや。

次いで、スーパーでも2Lボトルを見付け、280mLと同様のノーマルギザの 「TEN-Cap」 を確認した。

キャップの図柄は、ノーマルギザ黄色キャップ地に、お馴染みの 「LIFE PARTNER」 循環パターン。配色は、今回リニューアルの半透明シェルと同様、水色オペークインキに、真ん中のハートマークが金赤刷りである。ただし、ハートマークの方は下地が透けてしまう通常のインキを使用しているため、黄色キャップ地に金赤を重ね刷りした場合、黄色に金赤 (減色混合) により、オレンジ色に見える。敢えて、ハートマークをオペークインキの金赤で鮮明化することを避けているように思える。色味のバランスに配慮した結果なのかも知れない。

なお、今回リニューアルされた 『SUNTORY Vitamin Water』 の黄色キャップ地の粗ギザ [注3] とノーマルギザ [当記事] のハートマークの大きさに着目した場合、それらは 『Green DA・KA・RA』 のグリーンキャップ地の粗ギザ [注4] とノーマルギザ [注5] のそれと対をなすものである。

「LIFE PARTNER」 キャップの増殖と進撃が止まらない。今にもドキドキ感でハートが張り裂けそうな勢いである。

■ 商品表示データ ■
『SUNTORY Vitamin Water』 (280mLウォーターサーバーシェイプの丸型PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、還元麦芽糖水飴、ローヤルゼリーエキス、レモンピールエキス、塩化Na、ミントエキス、ビタミンC、香料、酸味料、乳酸Ca、塩化Mg、ベニバナ色素、甘味料 (スクラロース)、塩化K、ビタミンB6
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.4g ●ナトリウム:16mg ●ビタミンC:200mg ●ビタミンB6:0.3mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-16553-3 *

* このJANコードは、2014年1月24日現在も白地キャップ (CSI社製) で継続販売されている 『Vitamin Water』(280mL) と同じものである。

■ 参照キャップデータ ■
『SUNTORY Vitamin Water』 (280mLウォーターサーバーシェイプの丸型PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2014.06.04/K」**。賞味期間は約6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー製中栓付 「TEN-Cap」 2ピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (シェル:[不明]、中栓:c9-39)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:14-35)。プリフォーム [結晶化 (白)/PCO-1810] (ロット番号:1D)。製品ロット番号: 10:28J

** K = サントリープロダクツ株式会社 木曽川工場 (484-0955 愛知県犬山市字角池30-4)。因みに、首都圏で販売されている2Lボトルの製造所は、サントリー食品工業株式会社 宇治川工場 (610-0111 京都府城陽市富野荒見田80) である。キャップの形状の違いは、製造工場の生産ラインの仕様によるものに過ぎない。特に、サントリーのような生産量の多い飲料メーカーの場合、製造工場を分散する必要があるため、規格容量毎のキャップの違いには注意が必要である。

注1) 「サントリー 『ビタミンウォーター』 リニューアル ― レモン味ですっきりおいしい、ビタミン補給飲料 ―」 サントリー食品インターナショナル ニュースリリース# SBF0075 (2013/11/26)
注2) サントリー食品インターナショナル 「Vitamin Water」 ブランドサト [アクセス日:2014年1月25日]
注3) 「半透明黄色キャップのサントリー 『Vitamin Water』」 ペットボトルキャップ時評 (2014/01/15)
注4) 「今度の 『グリーン ダ・カ・ラ』 のキャップはグリーンハートだから」 ペットボトルキャップ時評 (2013/02/08)
注5) 「『グリーン ダ・カ・ラ』 のグリーンハートにもノーマルキザ」 ペットボトルキャップ時評 (2013/02/14)

2014/01/21

キリンビバレッジ 『プラズマ乳酸菌の水』、ブルーシェルノーマルギザ汎用キャップで新登場!

2014年1月21日 (火)、キリンビバレッジ社は、プラズマ乳酸菌(R)を配合したこれまでにないような新機軸製品 『プラズマ乳酸菌(R)の水』 を全国新発売した [注1]。ナチュラルローソン店頭ほかにて確認、500mL入りPETボトル1本税込み126円。なお、ラインナップには他に280mL入りPETボトルも存在する。こちらは税込み110円。

『プラズマ乳酸菌の水』、味はカルピスを1000倍に希釈したような水っぽい味である。ていうか、水だからね。

今回のキャップは、ノーマルギザ青色シェルのキャップ地にホワイトオペークインキで 「KIRIN」 のコーポレートロゴの入った汎用キャップである。ただし、キリンビバレッジ社のブルーキャップはこれまで、『アルカリイオンの水』 など粗ギザであったので、今回のキャップはニューキャップということになる。うれしい。

ところで今回、私はキリンビバレッジ社のニュースリリースに完全に騙されていた。

ペットボットルキャップコレクターは、ニューキャップの出現を飲料メーカーのプレスリリースにより知る (少なくとも私はそうである)。時折、宣材写真のキャップの色がこれまでにないものの場合、当然ニューキャップで確定である。この場合、発売日をワクワクしながら待つだけである。しかしながら、キャップの色が白蓋だった場合、発売日をドキドキしながら待たねばならない。その間の心臓を締め付けられるような感覚も愉しみの一つであるが、実際に発売日を迎えるといつもの見慣れた汎用キャップであったということが多い。その時は、かなりガッカリする。

さて、今回の 『プラズマ乳酸菌の水』 は、白蓋という訳ではないが、既存の青色であった。とりあえずニュースリリースの宣材写真の下に添えられた 「高画質画像はこちら」 を事前にクリックした結果も、「粗ギザ」 であった [注1]。そのため、お馴染みの汎用キャップと高を括っていた。「水」 のキャップだから青色シェルなのね程度の認識である。

ところがどっこい。コレクターズサイトに掲載されているキャップの画像や、実際に店頭に並んでいる現物は、何とノーマルギザであった。よくよく考えてみれば、サポートリングの色が 「白」 なのに、キャップが 「粗ギザ」 なのは何か変! とその時点で気付くべきであった。「白」 には 「ノーマル」、「透明」 には 「粗ギザ」 が対応するという関係性は、当ブログがこれまで幾度となく喧伝して来たことである。まことにもって情けない (トホホ)。コレクター人生、再度やり直しである。

でも、この裏切りはうれしいサプライズである。ビバ! ビバ! キリンビバレッジ!!

今回の教訓:「プレスリリースは平気で嘘を付く」

■ 商品表示データ ■
『プラズマ乳酸菌の水』 (500mL四角形PETボトル)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 乳酸菌末 (プラズマ乳酸菌)、香料、酸味料
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-05572-1

■ 参照キャップデータ ■
『プラズマ乳酸菌の水』 (500mL四角形PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2014. 9.22/KJ」*。賞味期限は270日 (約9カ月) (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製中栓付2ピースキャップ 「TEN-Cap」 (中栓のMold#/Cabity#:c4/-38)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:48/78)。プリフォーム [結晶化 (白)] (ロット番号:F078)。ロット番号:21:52

* KJ = ジャパンフーズ株式会社 本社工場 (297-0235 千葉県長生郡長柄町皿木203番地1)

注1) 「いつでもどこでも楽しめる、プラズマ乳酸菌(R)入りの新しい日常水 『キリン からだまもるみず。プラズマ乳酸菌(R)の水』 2014年1月21日 (火) 新発売」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2013/11/12)

2014/01/15

半透明黄色キャップのサントリー 『Vitamin Water』

サントリーは、2014年1月14日 (火)、「ビタミンウォーター」 をリニューアルし、全国発売した [注1-2]。2014年1月15日 (水) 朝方、エキナカコンビニ 「NEWDAYS」 店頭にて確認、520mL入り増量ボトル1本税込み136円也。

キャップは、粗ギザ半透明黄色キャップ地に、お馴染みの 「LIFE PARTNER」 図柄のものである。配色は、「LIFE PARTNER」 循環パターン部分が水色オペークインキ、真ん中のハートマークが赤色である。配色は基本的に、2011年3月29日にリニューアルされた 『ビタミンウォーター・スピードイン』 発売時に出現したノーマルギザ黄色キャップと同様であるが、今回は充填方法変更 (ホットパック→アセプティック充填) のため、ナール形状も粗ギザに変わった。

このキャップの印象は、銭湯に置かれているケロリン桶である。半透明の黄色いシェルの感じや、図柄が裏にまで透ける様子がそっくりである。

今回の粗ギザキャップは、キャップ天板部中央に射出成形用の注入口 (ノズル) 痕がバリとして残るが、極めて微小なため、指先で触らないと感知出来ない程である。最近、本邦の飲料用キャップにも、このようなバリの目立たない射出成形キャップが散見されるようになって来た。

飲料用キャップの製造方法は、大きく分類すると欧州由来の 「射出成形」 と米国由来の 「圧縮成形」 の2つである。

今日のように、栓を開けたことの証拠が残るようなタンパーエビデンス性 (ピルファープルーフ性) を備えたキャップは、スイスのアルバート・オブリスト社により開発されたと言われている。この初めてのキャップが射出成形であったことから、欧州のキャップメーカーではその後、この方式が主流となり、現在に至っている。

これに対して、米国では、H-Cインダストリー社 (後にアルコア社により買収される) が、アルバート・オブリスト社の特許に抵触することなく、量産が可能な圧縮成形技術を確立する。本邦の技術は、これをそのまま導入したため、今日に至るまで 「圧縮成形」 が主流となっている。

そこに、環境負荷に配慮した 「キャップの軽量化」 の課題が突きつけられた。本邦では、従来の 「圧縮成形」 でも十分に世界と比肩し得るほどの軽量化に成功しているが、更なる軽量化を目指した結果が、「射出成形」 の導入であった。実は、「射出成形」 は、プラスチック成形技術の中では最も一般的な製造方法である。我々が日常使用するプラスチック製品のほとんどが、この方法で製造されていると言っても過言ではない。本邦の飲料用キャップ製造に 「圧縮成形」 が用いられて来たのは、上述したような歴史的背景があったからであり、単なる成り行きに過ぎない。

さて、「射出成形」 のメリットを簡単に説明すると、複雑で微細な構造を実現出来ることである。繊細かつ微妙な造型を可能とするため、自在にキャップの厚みを微調節したり、金型構造の工夫によりキャップ製造の歩留まりを向上することが出来る。また、「射出成形」 の製造スピードが近年の技術革新により、「圧縮成形」 のそれに近づいたことも、再評価の一因として挙げられる。温故知新。技術革新は往々にして原点回帰を伴うものである。

こんなに小さくて軽いキャップなのに、そこには技術の粋が込められている。我々ペットボトルキャップコレクターが 「お宝」 と呼ぶ所以である。

■ 商品表示データ ■
『SUNTORY Vitamin Water』 (520mLクリスタルダイヤモンドカットパターン文様オリジナルシェイプPETボトル)*
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、還元麦芽糖水飴、ローヤルゼリーエキス、レモンピールエキス、塩化Na、ミントエキス、ビタミンC、香料、酸味料、乳酸Ca、塩化Mg、ベニバナ色素、甘味料 (スクラロース)、塩化K、ビタミンB6
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.4g ●ナトリウム:16mg ●ビタミンC:193mg ●ビタミンB6:0.3mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-25256-1

■ 参照キャップデータ ■
『SUNTORY Vitamin Water』 (520mLクリスタルカット文様オリジナルシェイプPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2014.06.08/T」**。賞味期間は約6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー製 「PA-Cap」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (NY-274)。ボトルは、自社成形 (ロット番号:T103)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:5-107)。製品ロット番号: KMLK590673612

* ボトルはドーム状肩部と胴部下部にクリスタルダイヤモンドカットパターンをあしらったオリジナルシェイプ。軽量ボトルにグリップ性能と強度を与えている。
** T = サントリープロダクツ株式会社 榛名工場 (377-0004 群馬県渋川市半田200)

注1) 「サントリー 『ビタミンウォーター』 リニューアル ― レモン味ですっきりおいしい、ビタミン補給飲料 ―」 サントリー食品インターナショナル ニュースリリース# SBF0075 (2013/11/26)
注2) サントリー食品インターナショナル 「Vitamin Water」 ブランドサト [アクセス日:2014年1月15日]

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ