« キリンビバレッジ 『プラズマ乳酸菌の水』、ブルーシェルノーマルギザ汎用キャップで新登場! | トップページ | カゴメ 『ラブレ』 に待望の新図案キャップ登場 »

2014/01/25

サントリー 『Vitamin Water』 にはハートマークの大きな黄色地ノーマルキャップが存在した (ビックリ!)

サントリーは、2014年1月14日 (火)、「ビタミンウォーター」 をリニューアルし、全国発売した [注1-2]。このことは当ブログの1月15日付け記事にて既報の通りである [注3]。ただし、今回リニューアル販売されたサントリー 『Vitamin Water』 には、コンビニ仕様の520mLボトルの他に、2L、1L、280mLサイズも存在しているのだが、未確認のままであった。

そこに、ペットボトルキャップコレクターであるクモの巣さんから、2Lボトルに付いているノーマルギザキャップには、図柄が一回り大きなものがあるとの情報を昨日頂戴した。こうした情報はとてもありがたい。早速寒風吹きすさぶ街に探索に出た。途中、自販機で280mL入りボトルを購入したところ、まさに今捜し求めていた日本山村硝子プラスチックカンパニー社製 「TEN-Cap」 を発見することが出来た。「求めよさらば与えられん、尋ねよさらば見出さん、叩けよさらば開かれん」 (マタイ福音書第7章第7節) である。日頃の行いの悪い私にすら、神は一筋の明光をお示しになる (いわんや善良なコレクターにおいてをやである)。ありがたや、ありがたや。

次いで、スーパーでも2Lボトルを見付け、280mLと同様のノーマルギザの 「TEN-Cap」 を確認した。

キャップの図柄は、ノーマルギザ黄色キャップ地に、お馴染みの 「LIFE PARTNER」 循環パターン。配色は、今回リニューアルの半透明シェルと同様、水色オペークインキに、真ん中のハートマークが金赤刷りである。ただし、ハートマークの方は下地が透けてしまう通常のインキを使用しているため、黄色キャップ地に金赤を重ね刷りした場合、黄色に金赤 (減色混合) により、オレンジ色に見える。敢えて、ハートマークをオペークインキの金赤で鮮明化することを避けているように思える。色味のバランスに配慮した結果なのかも知れない。

なお、今回リニューアルされた 『SUNTORY Vitamin Water』 の黄色キャップ地の粗ギザ [注3] とノーマルギザ [当記事] のハートマークの大きさに着目した場合、それらは 『Green DA・KA・RA』 のグリーンキャップ地の粗ギザ [注4] とノーマルギザ [注5] のそれと対をなすものである。

「LIFE PARTNER」 キャップの増殖と進撃が止まらない。今にもドキドキ感でハートが張り裂けそうな勢いである。

■ 商品表示データ ■
『SUNTORY Vitamin Water』 (280mLウォーターサーバーシェイプの丸型PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、還元麦芽糖水飴、ローヤルゼリーエキス、レモンピールエキス、塩化Na、ミントエキス、ビタミンC、香料、酸味料、乳酸Ca、塩化Mg、ベニバナ色素、甘味料 (スクラロース)、塩化K、ビタミンB6
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.4g ●ナトリウム:16mg ●ビタミンC:200mg ●ビタミンB6:0.3mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-16553-3 *

* このJANコードは、2014年1月24日現在も白地キャップ (CSI社製) で継続販売されている 『Vitamin Water』(280mL) と同じものである。

■ 参照キャップデータ ■
『SUNTORY Vitamin Water』 (280mLウォーターサーバーシェイプの丸型PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2014.06.04/K」**。賞味期間は約6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー製中栓付 「TEN-Cap」 2ピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (シェル:[不明]、中栓:c9-39)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:14-35)。プリフォーム [結晶化 (白)/PCO-1810] (ロット番号:1D)。製品ロット番号: 10:28J

** K = サントリープロダクツ株式会社 木曽川工場 (484-0955 愛知県犬山市字角池30-4)。因みに、首都圏で販売されている2Lボトルの製造所は、サントリー食品工業株式会社 宇治川工場 (610-0111 京都府城陽市富野荒見田80) である。キャップの形状の違いは、製造工場の生産ラインの仕様によるものに過ぎない。特に、サントリーのような生産量の多い飲料メーカーの場合、製造工場を分散する必要があるため、規格容量毎のキャップの違いには注意が必要である。

注1) 「サントリー 『ビタミンウォーター』 リニューアル ― レモン味ですっきりおいしい、ビタミン補給飲料 ―」 サントリー食品インターナショナル ニュースリリース# SBF0075 (2013/11/26)
注2) サントリー食品インターナショナル 「Vitamin Water」 ブランドサト [アクセス日:2014年1月25日]
注3) 「半透明黄色キャップのサントリー 『Vitamin Water』」 ペットボトルキャップ時評 (2014/01/15)
注4) 「今度の 『グリーン ダ・カ・ラ』 のキャップはグリーンハートだから」 ペットボトルキャップ時評 (2013/02/08)
注5) 「『グリーン ダ・カ・ラ』 のグリーンハートにもノーマルキザ」 ペットボトルキャップ時評 (2013/02/14)

« キリンビバレッジ 『プラズマ乳酸菌の水』、ブルーシェルノーマルギザ汎用キャップで新登場! | トップページ | カゴメ 『ラブレ』 に待望の新図案キャップ登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリンビバレッジ 『プラズマ乳酸菌の水』、ブルーシェルノーマルギザ汎用キャップで新登場! | トップページ | カゴメ 『ラブレ』 に待望の新図案キャップ登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ