« 『キリン生茶』 「生茶葉と雫」 図柄でリニューアル! | トップページ | キリンビバレッジ 「青くつながれ。」 JFA応援キャンペーンキャップ »

2014/03/17

新井園本店 『さやま茶』 の 「HOT&COLD」 キャップ

2014年春期のニューキャップラッシュは際限ない拡がりをみせている。今回の特徴は 「挽きたてレギュラーコーヒー100%」 キャップのバリエーションの豊富さに尽きる。灰色コーヒー豆、赤色渦巻き、緑色半円窓、銀色シェル!

昨日都内のスーパーを広域捜査したが、成果は銀色シェルキャップのみであった。それも、かなりの空振りの末の結果なので、疲労困憊はピークに達している。そんな折、思いがけないキャップを入手した。

新井園本店が販売している 『さやま茶』 のキャップである。これまでの白無地から2色刷りの印刷キャップに変わった。

池袋西武地下食品売場 「THE GARDEN」 にて、350mL入り1本118円也。

キャップは、白色キャップ地に抹茶色+金赤の2色刷りである。図柄は、直径28mmの有効印刷径に対して2mmの余白を残し、直径23mmの抹茶色の円を上下2分割し、上半分が抹茶色ベタに地色白抜き文字で屋号の 「山喜」 + 「新井園本店」 の社名が行書体で2段組みで入る。因みに 「山喜」 の山は、ヤマキやヤマサでお馴染みの山笠に 「喜」 である。下半分は、円の輪郭線を除き白地を残し、その中に 「HOT & COLD」 の表示が2段組み・段違いで入る。「HOT」 は金赤矩形ベタに白抜き、「&」 は抹茶色、「COLD」 は抹茶色矩形ベタに白抜き、である。欧文のフォントも手書き風なため、全体にほんわかした雰囲気を醸し出している。敢えて既存フォントを使用しないことで、いい感じに仕上がっている。

ところで、同社のホームページを見て驚いた。何と! ローマ法王ベネディクト16世に同社の金粉入り粉末茶が献上されている [注1]。畏るべし! 新井園本店である。

と言う訳で、新井園本店 『さやま茶』 はネット販売も行われている。ただし、印刷キャップは、本年2月中旬製造分より切り替わったばかりなので、白無地キャップが届く可能性に注意が必要である。

ニューキャップラッシュの余波は、ナショナルブランドだけでなく、地方都市の茶舗にまで及んでいる。

■ 商品表示データ ■
『さやま茶』 (角形350mL耐熱パネルPETボトル)
<名称> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (埼玉県)、ビタミンC
<栄養成分> [ラベルに表示なし]
<販売者> 株式会社新井園本店 (埼玉県所沢市小手指町1-15-5*)
<JAN> 49-82029-20929-8

* 株式会社 新井園本店(359-1141 埼玉県所沢市小手指町1-15-5、フリーダイヤル 0120-805-508[本社営業時間:平日9時~17時]、TEL:04-2948-1892、FAX:04-2948-6151、URL:http://www.araienhonten.co.jp/)

■ 参照キャップデータ ■
『さやま茶』 (角形350mL耐熱パネルPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「140913/ASI」。賞味期限は210日 [約7カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-Vシリーズ」 ワンピースキャップ (洗浄スリット6ヵ所) (モールド#/キャビティー#:H55/38)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:16/79)。プリフォーム [結晶化(白)/PCO1810] (ロット番号:1079)。製品ロット番号:AL3X29N46 | 17:59

注1) 「新井園本店」 (ホームページ) [アクセス日:2014年3月17日]

« 『キリン生茶』 「生茶葉と雫」 図柄でリニューアル! | トップページ | キリンビバレッジ 「青くつながれ。」 JFA応援キャンペーンキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『キリン生茶』 「生茶葉と雫」 図柄でリニューアル! | トップページ | キリンビバレッジ 「青くつながれ。」 JFA応援キャンペーンキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ