« カゴメ 『ラブレ』 に待望の新図案キャップ登場 | トップページ | UCC 『職人の珈琲』 のコーヒー豆アイコン灰色になるの巻 »

2014/03/03

ダイドードリンコ 『miu』 リニューアルで待望の水色シェルの新キャップ登場!

ダイドードリンコ社は、2014年3月24日 (月)、これまでの海洋深層水 「miu」 をリニューアルし、ミネラル10%増の海洋ミネラル深層水 「miu」 として全国発売した[注1]。ラインナップは、『miu』、『miu ピーチ&マスカット』、『miu アクティブチャージ』 の3製品。販売チャネルは、コンビニ、量販店、自動販売機である。

本日、発売日から1週間遅れで、都内のダイドードリンコ自販機にて購入、 『miu』 500mL入りボトル1本110円であった。

ダイドードリンコ社のキャップはここ1~2年、多くの製品で汎用キャップ化が進んでおり、キャップコレクターとしては少しさみしい思いをしていた。

季節の変わり目、ニューキャップの出現は、心まで春色に染めてくれる。

さて、キャップの図柄であるが、3製品とも共通で、ノーマルギザ水色キャップ地にホワイトオペークインキで 「miu」 の新ブランドロゴが配された新規デザインである。今回のロゴは、使用フォントの変遷からみた場合、5代目となる。「Bauhaus Light」 と呼ばれる半円と直線で構成されるユニバーサル系書体が使用されている。

ただし、既存フォントをそのまま使用するのではなく、「miu」 の小文字の 「i」 の上に付くdotと呼ばれる点が、バルーンのような噴出しの形に変えられている。小文字の 「i」 のstemと呼ばれる縦棒をストローに見立てた場合、上の点はシャボン玉のようにプク~と膨らんだ格好である。本来は、水滴をイメージしている筈なので、重力に逆らっていることになる。

ダイドードリンコ社では、この新ブランドロゴを 「地球ドロップ」 と命名している。

なお、「地球ドロップ」 の配置は、丸いキャップ内では、「miu」 のフォント幅に規定されるため、「i」 が正中線よりわずかに右にシフトする。シンメトリーな構図を敢えて壊すことで、多少の <動き> が生じているが、多分意図したものではないだろう。

いよいよニューキャップ・ラッシュの季節の到来である。今季の特徴は、2014年4月1日に実施される消費税8%への引き上げと完全にリンクしていることである。値上げ前と値上げ後の製品の差別化をはかる目的から、カラーキャップによる特別感の演出が必要となる。このところニューキャップにカラーシェル (伊藤園 『ぞっこん茶』、キリンビバレッジ 『Tropicana』、サントリー 『pepsi NEX ZERO』、など) が散見されるのは、こうした理由からである。

正直、消費税8%は困りものであるが、反面ニューキャップの出現には期待が膨らむ。

<今日の蘊蓄> バウハウス (Bauhaus) といえば、モダンアートの総本山。今日の工芸デザインに多大な影響を与えたドイツワイマール共和国時代 (1919-1933年) の遺産である。因みに、<Bauhaus> と言うフォント名は、建築家グロピウス (Walter Gropius, 1883-1969) の設計したバウハウス・デッサウ校の壁面に据え付けられた箱文字看板の書体に由来する。

■ 商品表示データ ■
『海洋ミネラル深層水 miu』 (オリジナルツイストシェイプPETボトル500mL)
<名称> ボトルドウォーター
<原材料名> 水 (純水)、海洋深層水
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:1.7mg ●カルシウム:0.6mg ●マグネシウム:1.8mg ●カリウム:0.9mg
<硬度> 88mg/L (軟水)、<pH値> 6.0
<販売者> ダイドードリンコ株式会社 (大阪市北区中之島2-2-7)
<JAN> 49-04910-00674-8

■ 参照キャップデータ ■
『海洋ミネラル深層水 miu』 (オリジナルツイストシェイプPETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号:「20160130/D68」*。賞味期限は24カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-Vシリーズ」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (洗浄スリット6ヵ所) (モールド#/キャビティー#:H45/14)。ボトルは、吉野製作所製 (ロット番号:6/1072)。プリフォーム [白] (ロット番号:1072)

* D68 = ダイドー・タケナカビバレッジ株式会社 (781-6741 高知県室戸市羽根町甲山鳥1310-1)

注1) 「おいしさ、ミネラル、いいとこどり! 海洋ミネラル深層水 「miu」 がリニューアルして登場 「miu」 ~「海洋深層水」 由来のミネラルを10%UP~ / 「miu ピーチ&マスカット」 ~果汁配合・カロリーオフ設計のフレーバーウォーター~ / 「miu アクティブチャージ」 ~水分やエネルギーを補給できるスポーツドリンク~」 ダイドードリンコ ニュースリリース (2014/02/28)
注2) ダイドードリンコ株式会社 「miu」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2014年3月3日]

« カゴメ 『ラブレ』 に待望の新図案キャップ登場 | トップページ | UCC 『職人の珈琲』 のコーヒー豆アイコン灰色になるの巻 »

コメント

もう入手されているかもしれませんが、先日、このキャップのCSI製PS-Lok(II?)バージョンを見つけました。商品は「miu ピーチ&マスカット」で、TEバンド表記は「20141202/D40」、東急電鉄沿線に展開する私鉄系スーパー、東急ストアでの購入です。

クモの巣さま こんにちは

いつもキャップ裏同好会通信、ありがとうございます。

最近は多忙にかまけて、未だ入手していませんが、その内探しにいこうかと思います。それにしても、クモの巣さんのフットワークの軽さには目を見張るものがありますね。若いってうらやましいです。

NCC社製 「28NCフラップホット-Vシリーズ」 の他に、CSIジャパン社製 「PS-Lok-II」 が登場したということは、ダイドードリンコ社として 『miu』 を旗艦商品として見做していることを表します。恐らく、全国展開 (あるいは地球征服) を目論んでいるのでしょうね。今後のキャップに期待が持てます。

やはり、販売エリア (商圏) ごとに、飲料製造メーカー (受託工場) が異なるため、キャップの供給メーカーの選択も自ずと異なるということでしょうか。そうした意味でも、こうした仔細な事柄の情報交換も重要であることが最認識されました。今後とも情報発信よろしくお願いします。

OJ拝^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カゴメ 『ラブレ』 に待望の新図案キャップ登場 | トップページ | UCC 『職人の珈琲』 のコーヒー豆アイコン灰色になるの巻 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ