« UCC 『職人の珈琲』 のコーヒー豆アイコン灰色になるの巻 | トップページ | 新井園本店 『さやま茶』 の 「HOT&COLD」 キャップ »

2014/03/11

『キリン生茶』 「生茶葉と雫」 図柄でリニューアル!

キリンビバレッジ社は、2014年3月11日 (火)、『キリン生茶』 をリニューアルし、全国発売した [注1-2]。発売日前日の夕方、ファミリーマート店頭にて確認、555mL入り1本税込み147円のところ特価125円であった。

なお、2L入り大型ボトルに関しては、大型スーパー等で既に先行販売されているとの情報を前日、クモの巣さんより頂戴している。小型ボトルの方はスケジュール通り、発売日リリースとなった。

『生茶』 は、短い周期でのリニューアルを繰り返すことで、商品のライフサイクルの維持と延命を図っている。とりわけ 『生茶』 は、キリンビバレッジ社の主力商品なので、その辺のさじ加減は絶妙である (筈である)。

ところがである。賢明な当ブログの読者なら既にお気付きのように、キャップの図柄に関しては、デザインが今一つパッとしない (理由は不明)。例えば、2013年バージョンの <緑色ベタ丸に大きく 「生茶」 の抜き文字> には、正直ノックアウトされた。文字通り、ベタなデザインであると [注3]。ここまでやられたら、あっぱれ! である。キリン畏るべし! と感心しきりであったが、今回のキャップを見て、ちょっとガッカリ。

2009年3月3日に登場した茶葉の中に小さく 「生茶」 のロゴの入った生茶葉の図案は5年間も使用され続けたため、今でも記憶に深く刻み込まれている。今回のキャップには、まさにその図柄が使用されており、一瞬時代を逆行したかと思うほどである。ただ、若干異なるのは、更に2004年のグリーンキャップ出現時に描かれていた茶葉から滴る 「雫」 の復権である。当時は、シズル感とか呼ばれていたあれである。

たった1年で政権の座を追われた <緑ベタ> キャップ。対する大政奉還を錦の御旗に掲げて復権した <生茶葉と雫> キャップ。新勢力と旧勢力の鬩ぎ合いを傍観しているようで、ハラハラする。大丈夫か、生茶キャップ、主戦場にされてしまって。

ところで、今年のニューキャップラッシュの勢いには正直、心臓バクバク、息ゼーゼーで、ダウン寸前である。特に、スタートダッシュで躓いたため、全くフォロー出来ていないキャップばかりである。

■ 商品表示データ ■
『キリン 生茶』 (555mLオリジナルシェイプ [市松格子柄耐圧パネル] PETボトル)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 緑茶 (国産)、生茶葉抽出物 (国産)、ビタミンC、香料
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:11mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-05663-6

■ 参照キャップデータ ■
『キリン 生茶』 (555mLオリジナルシェイプ [市松格子柄耐圧パネル] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2014.11.12/T」。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-E」 改良型ワンピースキャップ (SKナール、洗浄スリットなし) (ロット番号:A50-54)。ボトルは自社内製 (KBC) 形成 (ロット番号:T10)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:D52-154)。

* T = 株式会社日本キャンパック 利根川工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町矢島900-1)

注1) 「『キリン 生茶』 3月11日 (火) リニューアル発売 ~生茶葉抽出物を2倍使用することで、「摘みたての葉の香り感」「爽やかさ」「リフレッシュ感」 がさらに向上~」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2013/02/06)
注2) キリンビバレッジ 「生茶」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2014年3月11日]
注3) 「『生茶』 緑色ベタ丸図柄のSKナール」 ペットボトルキャップ時評 (2013/03/19)

« UCC 『職人の珈琲』 のコーヒー豆アイコン灰色になるの巻 | トップページ | 新井園本店 『さやま茶』 の 「HOT&COLD」 キャップ »

コメント

こんばんは。

今回のニューキャップラッシュ、勢いが速くて大変ですね。
まだポッカサッポロの黄色シェルも入手されている方が少ないようですし。
ところで今日、えひめ飲料「ポン スパークリング」がリニューアル(3/10発売)されて、キャップに印刷が加えられているのを見つけました。柄は普通の「PON(R)」ですが、シェルはCSI製「GA-Lok」で、裏を含めればニューキャップです。
来週は大塚からも出そうですし、来月にはポッカサッポロの黄緑シェル...。忙しくなりそうですね。

クモの巣さま こんにちは

いつもコメントありがとうございます。
また、最新情報を頂き感謝しております。

クモの巣さんは、キャップコレクターには珍しく 「キャップ裏」 への拘りが半端ないので、かなりの透視能力を身に付けられたことと推察致します。ここ4~5年のキャップの細分化・高機能化は著しく、私がコレクターを始めた頃とは比較にならない程のバリエーションの拡がりをもっています。それに伴いキャップの図柄の増加があるので、一挙に守備範囲が拡がった思いがします。今では我々オールドジェネレーションの行動範囲を凌駕しつつありますので、これからは、クモの巣さん達、若い世代の新たなCollectors Criteria (コレクター基準) の設定の時期に来ている気がします。微力ながら協力させていただければ幸いです。

さて、えひめ飲料 『ポン スパークリング』、私もサンクスで昨晩購入しました。炭酸飲料のワンピース化もいよいよ本格化して来たようですね。因みに、「PON(R)」 ではなく 「POM(R)」 ですが。「POM」には、諸説あるようですが、欧州では<pome>ないし<pomme>で、ナシ状の果実を指す言葉らしく、ジャガイモも大地のリンゴなどと呼ばれているようです。

OJ拝^^

こんばんは
さきほど、兵庫県尼崎市のスーパーで
生茶を6本購入。
青キャップにスマートとは言えない
赤いアルファベット!
a,g.j.p,o,p え?え?何?
理解できませんでしたが
サッカーのサポーターボトルのようです。
青くつながれJFA
たたかう選手を、サポーターを、
一つにする絆の色がある。
今までで一番青くなろう。
だそうです。
ダサイデザイン!

coolyuziさま こんばんは

キリンビバレッジ社のJFA応援キャンペーン「青くつながれ」キャップの情報ありがとうございました。こちらではまだ見かけませんが、キリン生茶以外にも、各種飲料に青色キャップバージョンが登場するようですね。非常に楽しみです。全7種類揃えると「go japan」となるようですが、「a」が2種類あるのでしょうか? それとも、「 」(スペース) のものも存在するのでしょうか? ところで、ブルーに赤い刷り色ですか、確かにダサいですね。キリンはキャップデザインに不慣れなところがあるので不安です。
でも、大量のニューキャップの出現はうれしい限りです。

OJ拝^^

こんばんは。

 「POM」の件、失礼しました。
 キャップ裏のことはこのブログを拝見していてるうちに興味を持って、キャップを眺めているうちになんとなくわかるようになっただけです。また、私のように裏まで分類してしまうと(ある程度の規則性を持ちながらではありますが)際限なく収集できてしまうので、大変なことになってしまいそうです(それも醍醐味の一つだとは思いますが)。
 そして、キリンからの「青くつながれ」シリーズ、下手をすると25〜35種類(勿論、裏違いも含めてです)のニューキャップになりそうですね。
ますます忙しくなりそうです。

クモの巣さま こんばんは

「青くつながれ。」 キャンペーンキャップ、裏違いを含め、25~35種類との大胆予測、期待したいところですが、恐らく、キャップ供給メーカー1社、ノーマルと粗ギザ2タイプの12種類~14種類程度に集約されるのではないでしょうか。キャップの印刷加飾は、立体物への印刷ということもあり、我々が考えているよりも遥かにコストが掛かるため、ボトルフィニッシュ毎に種類を揃えるにはかなり負担となることが予測されます。従って、間欠的に青色キャップは導入されるので、全種類を用意する必要はないと思われます。この予測がいい方向で裏切られることを期待しますが。

恐らく、以下の3群に区分されると思われます。

(a群) 「キリン 午後の紅茶」(ストレートティー、レモンティー、ミルクティー) ==> ノーマルギザ

(b群) 「キリン 午後の紅茶」(無糖)、「キリン 生茶」、「キリン ファイア」 ==> 粗ギザ

(c群) 「キリン ラブズ スポーツ」「アルカリイオンの水」 ==> ラベルのみの展開、キャップは従来品?のままか? (「アルカリイオン水」 などは今でも青くつながっている訳ですし)

さて、どうなりますことやら

OJ拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UCC 『職人の珈琲』 のコーヒー豆アイコン灰色になるの巻 | トップページ | 新井園本店 『さやま茶』 の 「HOT&COLD」 キャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ