« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/15

Dole社 『スウィーティオ・プレミアム・パインアップル100』 のキャップ

株式会社ドールは、パインアップル果汁100%の 『スウィーティオ Premium PINEAPPLE 100』 を数量限定で新発売した。2014年7月15日 (火) 夕方、セブン-イレブン店頭にて確認、350mL入り1本税込149円。

キャップの図柄は、ノーマルギザ白色キャップ地に赤一色で、「Dole(R)」 のコーポレートロゴである。実際の 「Dole(R)」 ロゴは、「Dole」 が赤色、小文字の 「o」 (オー) の内側から放射される太陽光グレアパターンが黄色、そして (R) とアンダーラインが青色の3色刷りであるが、今回のキャップでは単色刷りである。

ちょっと、キャップのロゴが主張し過ぎの感はあるが、新規キャップの登場はうれしい。

■ 商品表示データ ■
『Dole スウィーティオ・プレミアム・パインアップル100』 (6角形350mL耐熱ボトル)
<名称> パインアップルジュース (濃縮還元)
<原材料名> パインアップル、香料、安定剤 (ペクチン)
<栄養成分*> (100mL当たり) ●エネルギー:51kcal ●たんぱく質:0.3g ●脂質:0g ●炭水化物:12.5g ●ナトリウム:1mg ●カリウム:160mg
<販売者> 株式会社ドール (東京都千代田区三番町6-2)
<JAN> 49-35850-10327-3

* 株式会社ドール分析値

■ 参照キャップデータ ■
『Dole スウィーティオ・プレミアム・パインアップル100』 (6角形350mL耐熱ボトル) の賞味期限: 「2015.03.14」。製造所固有記号: GPD。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製ワンピースキャップ 「28NCフラップホット」 (Mold# Cavity#:H79 45)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:[n/a])。プリフォーム [白 (結晶化)] (ロット番号:21-22)。製造ロット番号:0823D

2014/07/01

セブンイ-レブン限定復活 『コカ・コーラ レモン』 のイエローキャップが思い出させてくれるもの

2014年6月30日 (月)、日本コカ・コーラとセブン-イレブン・ジャパンは、『コカ・コーラ』 にレモンフレーバーを配合した 『コカ・コーラ レモン』 を全国のセブン-イレブン全店舗にて期間・数量限定で発売した [注1]。発売日翌日朝方、店頭にて確認、500mL入り1本税込151円であった。

『コカ・コーラ レモン』 は、本邦では2005年導入以来、約9年ぶりの復活となるらしい [注1]。何だかとても懐かしい気分だ。

キャップの図柄は、炭酸充填用ノーマルギザのイエローシェルに赤一色で 「Coca-Cola(R)」 のブランドロゴ、その下に 「lemon」 の文字、そして上下点対象の 「→あける」 開栓方向指示である。

『コカ・コーラ レモン』、9年ぶりの復活といっても、当然パッケージの様子は当時とは異なる。特にキャップはまったく別ものである。

9年前のイエローキャップとの相違点の1つ目は、何といっても 「→あける」 開栓方向指示の有無である。開栓方向指示矢印が日本コカ・コーラ社のキャップに導入されたのは2006年10月のことである。ちょうど私が当ブログ 『ペットボトルキャップ時評』 を始めたばかりの頃なので、たいへん良く覚えている。従って2005年はギリギリセーフであった (ところで何がセーフだというのだろうか)。あの頃はこんなダサい表示は皆無で、コカ・コーラキャップにおけるベルエポックともいえる時代であった (嗚呼! あの頃は良かったな~)。

相違点の2つ目は、「lemon」 の書体である。9年前は手書き風のスクリプト書体 [筆記体] であったが、今回は 「futura light」 というオーソドックスなサンセリフ書体に変更されている。ブランドロゴの 「Coca-Cola」 自体、カリグラフィと呼ばれる究極のスクリプト書体なので、未来的フォント 「futura」 との組み合わせは、バランス感にあふれていて、とてもいい。

そして、相違点の3つ目は、キャップが炭酸充填用の青色ライナー材付きの2ピースキャップから、環境負荷に配慮したライナー材を使用しないワンピースキャップに変わったことである。9年の歳月は、飲料業界の変化を知るには丁度手頃なスパンなのかも知れない。

私が、まだ中学生だった頃に読んだコカ・コーラ関連本 『ビッグ・ドリンク』 の冒頭に、アメリカ的生活様式に不可欠なものの例として、ガソリンとコカ・コーラが挙げられている。そして、「ガソリンは、コカ・コーラとまぜて飲まれることのない、数少ない液体の一つである」 と書き添えられていた [注2]。子供ながらにも、こういったレトリックはカッコいいなと思ったものである。そして、大人の階段を登る途上、矢沢永吉の歌の影響で、チェリーコーク (チェリーブランデーのコカ・コーラ割り) やウイスキーコークの味を覚えた。今では遠い昔の記憶である。そうした意味では、ソフトドリンクとしての制約があるとはいえ、「バニラ」、「チェリー」、「レモン」 といったフェレーバードコーク (flavered coke) など、所詮は子供騙し、などと嘯いてみる (へへっ、俺も昔はワルだったんだぜと)。

■ 商品表示データ ■
『コカ・コーラ レモン』 (500mLペタロイド脚耐圧 「GRIPボトル」)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、香料、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤 (ビタミンC)、カフェイン
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:46kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:11.5g ●ナトリウム:0~12mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-22057-0
■ 参照キャップデータ ■

『コカ・コーラ レモン』 (500mLペタロイド脚耐圧 「GRIPボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「141114-EIW」*。賞味期限は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、ライナー材無しのCSIジャパン社製ワンピースキャップ 「GA-Lok」 (Mold# Cavity#:G2 28)。ボトルは自社成形 (ロット番号:IA/4A)。プリフォーム [透明] (ロット番号:21-144)。製造ロット番号:E21 17F221

* EIW = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 岩槻工場 (339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2-8-6)

注1) 「―セブン-イレブン限定発売― 爽快感溢れる、期間限定フレーバー 『コカ・コーラ レモン』 あのコカ・コーラ レモンが9年ぶりに復活! 6月30日 (月) から発売開始」 日本コカ・コーラ株式会社 / 株式会社セブン-イレブン・ジャパン ニュースリリース (2014/06/30)
注2) E・J・カーン・ジュニア [著], 大庭忠男 [訳]. 『ビッグ・ドリンク:コカ・コーラ式商法』 (至誠堂新書11), 222頁, 1965

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ