« サントリー 「リプトン」 シリーズの黄・赤2色刷りキャップ (改) | トップページ | ポッカサッポロ 『キレートレモン Sparkling』 の炭酸用レモンイエローキャップ »

2014/09/11

「SUNTORY」 コーポレートロゴ汎用キャップにも大和キャップ社製 「カドギザ」 出現!

2014年9月11日、ローソンストア100の店頭にて、サントリーフーズ社の 『BOSS とろけるカフェオレ』 (500mL)[注1] のキャップに 「カドギザ」 が存在することに気が付いた。正直、これがニューキャップかどうか分からない。最近は、キャップ形状が細分化し過ぎており、とても把握し切れないからだ。世界屈指のペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏の運営するサイトをここ3年間にわたり遡って縦覧したが、それらしき記事が見当たらない。取敢えず、ニューキャップとみなすことにした。

確か、『BOSS とろけるカフェオレ』 にはこれまで、天板部中央に射出注入痕のある日本山村硝子プラスチックカンパニー社製 「PA-Cap」 (粗ギザ) が使用されていた気がする。 『BOSS とろけるカフェオレ』 では、「バリつき」、「バリあり」 が構成要件なのか? 結構その類のキャップが多い。

さて、キャップの図柄であるが、白地に薄茶色の刷り色で、「SUNTORY」 のコーポレートロゴが中央真横一文字に配され、上方に辺縁に沿うように 「←あける」 開栓方向指示が入る。「カドギザ」 キャップでは、射出注入痕のバリがきれいに処理されていることから、ロゴを下方にシフトし、注入痕を回避することなく、その真上に印刷している点が特筆すべきポイントである。図柄のデザイン上、信頼に足るキャップであると、サントリーデザイン部が認めた証である。


表. 大和ノーベンバル社製・大和キャップ社製 「カドギザ」 一覧表 [販売確認順]

▼ 日本サンガリアベバレッジカンパニー
  『まろやかカフェオレ』 (500mL)
  図柄: 白無地
  初出: 不明 [2012年5月下旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「130108/SNG36」

▼ 日本サンガリアベバレッジカンパニー
  『おいしいミルクセーキ』 (500mL)
  図柄: 白無地
  初出: 不明 [2012年6月下旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「130203/SNG36」

▼ サッポロ飲料
  『がぶ飲みフルーツミルク』 (500mL)
  図柄: 白地+茶刷り
   「SAPPORO | Drink It」 汎用ロゴ
  初出: 不明 [2012年7月中旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「20130306/SG」

▼ サッポロ飲料
  『がぶ飲みコーヒーミルク』 (500mL)
  図柄: 白地+茶刷り
   「SAPPORO | Drink It」 汎用ロゴ
  初出: 不明 [2012年8月上旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「20130307/SG」

▼ 日本サンガリアベバレッジカンパニー
  『おいしいミルクセーキ』 (500mL)
  図柄: 白地+茶刷り
   「SANGARIA」 汎用ロゴ
  初出: 不明 [2012年7月頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「130314/SNG36」

▼ ポッカコーポレーション
  『やすらぎ気分のコーン茶』 (500mL)
  図柄: 白地+赤刷り
   「P | POKKA」 汎用ロゴ
  初出: 不明 [2012年9月下旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「2013.06.13」「PL54」

▼ 再春館製薬所
  『美活湯』 (500mL)
  図柄: 白地+灰刷り
   「再春館製薬所」 コーポレートロゴ
  初出: 不明 [2012年9月下旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「131228/SA」

▼ ポッカサッポロフード&ビバレッジ
  『やすらぎ気分のコーン茶』 (500mL)
  図柄: 白地+赤刷り
   「おいしい「!」がある +
    POKKA)SAPPORO」 汎用ロゴ
  初出: 不明 [2013年3月頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   (初出時:n/a)

▼ ダイドードリンコ
  『葉の茶』 (500mL)
  図柄: 白地+茶刷り
   「DyDo」 汎用ロゴ***
  初出: 不明 [2013年3月頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   (初出時:n/a)

▼ ジェイティ飲料
  『ドトール カフェ・オ・レ』 (500mL)
  図柄: 白地+黒+燈刷り
   「DOUTOR」 汎用ロゴ
  初出: 2014/03/17 (月)
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「2013.12.19/Y」

▼ ブルボン
  『すっきりおいしい アイスココア』 (500mL)
  図柄: 白地+紺刷り
   「BOURBON」 汎用ロゴ**
  初出: 不明 [2013年5月頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   (初出時:n/a)

▼ ジャスティス
  『7&i PREMIUM 麦茶』 (500mL)
  図柄: 白無地
  初出: 不明 [2013年頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   (初出時:n/a)
   「2015.05.07」「JSO」

▼ ジェイティ飲料
  『辻利 宇治抹茶入り緑茶』 (500mL)
  図柄: 白地+黒刷り
   「辻利」 ブランドロゴ
  初出: 2014/03/17 (月)
  賞味期限/製造所固有記号*:
   (初出時:n/a)
   「2015.04.24/Y」

▼ サントリーフーズ
  『BOSS とろけるカフェオレ』 (500mL)
  図柄: 白地+薄茶刷り
   「←あける | SUNTORY」 汎用ロゴ
  初出: 不明 [2014年9月上旬頃]
  賞味期限/製造所固有記号*:
   「2015.05.11/TM」

<注>
* ここに掲載した 「賞味期限/製造所固有記号」 は、販売されていることに気付いた時点で購入された商品のTEバンドもしくはラベルに表示されていたものにつき、これより古い賞味期限 (製造日) のものが存在する可能性があることに留意。
** 「開栓後はその日のうちにお飲み下さい。」(×2回)がロゴの周囲を取り巻く。
*** 「Your assurance of superb flavour is the DyDo trademark」(×2回)がロゴの周囲を取り巻く。


今回、サントリー社の 「カドギザ」 キャップ出現により、使用企業は全8社となった (ポッカコーポレーションとサッポロ飲料は、ポッカサッポロフード&ビバレッジ社1社としてカウント)。また、図柄は 「白無地」 も含め、全10種類となった (たぶん)。

■ 商品表示データ ■
『BOSS とろけるカフェオレ』 (500mL四角形PETボトル)
<品名> コーヒー飲料
<原材料名> 砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤 (カラギナン)
<栄養成分> [表示なし]
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-23167-2

■ 参照キャップデータ ■
『BOSS とろけるカフェオレ』 (500mL四角形PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015.05.11/TM」。賞味期限は270日[約9カ月] (未開栓)。キャップは、大和キャップ社製ワンピースキャップ [カドギザタイプ] (Cavity#:138)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:[丸大マーク]/A/113L)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:O-3)。製造ロット番号: 18:27

TM = 三和缶詰株式会社 群馬工場 (372-0032 群馬県伊勢崎市北千木町1410-1)

注1) 「BOSS とろけるカフェオレ」 (製品情報) [アクセス日: 2014年9月11日]

« サントリー 「リプトン」 シリーズの黄・赤2色刷りキャップ (改) | トップページ | ポッカサッポロ 『キレートレモン Sparkling』 の炭酸用レモンイエローキャップ »

コメント

OJさん、こんにちは。

ご無沙汰しています。

サントリーのカドギザは、確かに見たことも聞いたこともありませんし、現物を確認しても見当たりません。
なので、新種に間違いないですね。
名古屋の方まで南下して来てくれると嬉しいです。^^

KUMAさま こんばんは

こちらこそ、ご無沙汰しております。

この度は、KUMA様の 「カドギザ」 コレクションの実物とのご照合のうえ、新種認定いただき、ありがとうございました。お手数をお掛けいたしました。

以前ならば、ほとんどのキャップの形状と図柄が頭に入っており、こんな苦労をすることも無かったのですが、最近では瞬時に判断出来ない物件が多くなっています。「迷った時は即ゲット」 の原則に従っていますが、無駄ヅモも多く、なかなか和了がれません。

今回は、辛うじてフリテンにならずに済み、一安心です。はやく、国士無双や純正九連宝燈のような大きな役で和了したいものです。

OJ拝^^

OJ様

はじめまして こんにちは

ぬこと申します。
まだまだ素人ですがどうぞ宜しくお願い致します。

ペットボトルキャップ時評 とても勉強になります。

この製品はカドギザが見当たりませんがカドギザでない固有記号JJでしたらどこでも見かけるのですが・・固有記号TM流通していてもおかしくない感じです。

(遠くないので)

これから切り替わるのかどうか素人にはわかりませんが。

ぬこ様 こんばんは

KUMAさんのサイトでよく発言されているのを拝見しておりますので、「はじめまして」 という感じが致しません。でも、確かに、「はじめまして」 ですね。これからも宜しくお願い申し上げます。

「SUNTORY」 汎用ロゴのカドギザ、一瞬で売り切れてしまい、今では全く見掛けなくなりました。とても残念です。

「カド丸」 とか 「カドギザ」 は、大和製罐の完全子会社である大和キャップ株式会社で製造され、その全てが、大和製罐によって買い上げられます。従って、飲料の無菌充填ラインも大和製罐系の 「三和缶詰株式会社」 にほぼ限定されています。その為か、生産量もそれほど多くないような気がします。

ですから、「カドギザ」 の新種が出た場合などは、可能な限り多めに購入するようにしているのですが、今回は間に合いませんでした。

今後の展開としては、ローソン系コンビニもしくは100円ショップなどの廉価品コーナーが狙い目と思われます。ただ、販売時期の予測は全くたちません。これまでの経験では、季節の変わり目や、パッケージの変更時期など、生産調整期に出現するように思われます (確証がある訳ではないのですが)。

また、何か情報があれば、ご連絡させていただきます。

OJ拝^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サントリー 「リプトン」 シリーズの黄・赤2色刷りキャップ (改) | トップページ | ポッカサッポロ 『キレートレモン Sparkling』 の炭酸用レモンイエローキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ