« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/30

「コカ・コーラ」[TM] 2014-2015ウィンターキャンペーンの全貌明らかになるの巻

日本コカ・コーラ社は、2014年10月30日 (木)、「ハッピーをあげよう。」 を基本コンセプトとした 「2014-2015ウィンターキャンペーン」 の全貌を伝えるプレスリリースを満を持して公表した [注1]。

ペットボトルキャップに限定すれば、この間、2014年10月中旬より、ペットボトルキャップコレクターの間で巻き起こった論争に一定の終止符が打たれた格好である [注2]。先ずは一件落着。でも、「ああだ、こうだ」 と言っている内が花で、いきなり正解を見せられると少し興醒めである。これまで、プレスリリースにおいて事前にキャップの全貌が明らかにされることはあまり無かった気がする。ちょっと拍子抜けである。

それにしても、今回正解が発表される前に早々と答案を提出したペットボトルキャップコレクターが存在した。当ブログのコメント欄 [注2] に多くの情報を提供して頂いたcool yuzi氏である。彼の推理の見事さと、彗眼には正直驚かされた。そして、公式プレスリリース公表前に早々と全30種類のコンプリートを見事達成されている [注3]。これは称賛に値する。見習いたいものである。

さて、「2014-2015ウインターキャンペーン」 において出現したキャップであるが、春のキャンペーン時に登場したアルファベットキャップの再登板とは別に、今回新たに欧文符号 (2種類)、英文語句 (12種類)、イラスト (16種類) の全30種類のキャップが一挙に出現した。図柄の詳細は以下の通りである。


表1.「ハッピーキャップ」 一覧表 [2014年10月30日版]

<赤色キャップ図柄、全15種類>
01 ○ 「WHAT'S UP!?」
02 ○ 「ALL RIGHT!」
03 ○ 「OH!」
04 ○ 「BYE!」
05 ○ 「SWEET」
06 ○ 「GOOD」
07 ○ 「♪<八分音符>」
08 ○ 「?<インタロゲーションマーク>」
09 ○ 「!<エクスクラメーションマーク>」
10 ○ 「ギフトボックス」*
11 ○ 「ハートマーク」*
12 ○ 「ポーラーベア」*
13 ○ 「\(^o^)/」*
14 ○ 「雪だるま」*
15 ○ 「Coca-Colaスマイル王冠<右ペロ>」

<黒色キャップ図柄、全15種類>
16 ● 「SHARE!」
17 ● 「KAWAII」
18 ● 「REALLY?」
19 ● 「SO COOL」
20 ● 「WELL DONE」
21 ● 「PREASE」
22 ● 「ジャンケン<グー>」
23 ● 「ジャンケン<チョキ>」
24 ● 「ジャンケン<パー>」
25 ● 「ギフトボックス」*
26 ● 「ハートマーク」*
27 ● 「ポーラーベア<顔>」*
28 ● 「\(^o^)/<万歳>」*
29 ● 「雪だるま」*
30 ● 「Coca-Cola ZEROスマイル王冠<左ペロ>」

[注] ○ = 『Coca-Cola』 (赤色キャップ)、● = 『Coca-Cola ZERO』 (黒色キャップ)、* = 赤・黒共通図柄。左端の2桁の数字は、日本コカ・コーラ社ニュースリリース [注1] における掲載順序。欧文表記を除く図柄の名称は個体識別目的で適当に呼称したものである。因みに、「\(^o^)/」 は巷間伝わるネガティーブ表現の 「オワタ」 ではなく、ここでは歓喜のジェスチャーと見做すのが妥当と思われる。


また、今回のキャンペーンには <ハッピーなメッセージ> が添えられた 「ハッピーメッセージボトル」 が登場している。ペットボトルキャップコレクターの負担は全30種類のコンプリートに止まるが、コカ・コーラボトルコレクターの方々は、今年4月の悪夢の再現ではないだろうか。ましてや海外のコレクターとのトレード分の確保ともなれば、心中いかばかりかと察するに余りある。以下に 「ハッピーメッセージボトル」 の文面の一覧を示す。


表2.「ハッピーメッセージボトル」 メッセージ一覧表 (全20種類) [注1]

<300mL|赤ラベル> (3種類)
 BE MY BABY
 SAY HELLO
 HUG & KISS
<300mL|黒ラベル> (3種類)
 VERY GOOD
 KEEP GOING
 MAKE A WISH
<500mL|赤ラベル> (3種類)
 BE HAPPY
 WITH LOVE
 THANKS A LOT
<500mL|黒ラベル> (3種類)
 SO COOL
 GOOD LUCK
 ALWAYS SMILE
<1,500mL|赤ラベル> (2種類)
 ALWAYS TOGETHER
 WE ARE SPECIAL
<1,500mL|黒ラベル> (2種類)
 ENJOY YOUR DAY
 GET LUCKY
<2,000mL|赤ラベル> (2種類)
 BIG LAUGH
 LET'S SHARE
<2,000mL|黒ラベル> (2種類)
 WE ARE GREAT
 HAVE A PARTY


ところで、ニュースリリースの文中に気になる個所があると言う。「全58種類のキャップにもさまざまなハッピーな言葉、記号、アルファベットなどをプリント。」 の部分である。アルファベットは赤・黒合計52種類、新規図柄は赤・黒合計30種類であるから、本来全82種類の筈である。24種類もの誤差がある。もしこれが 「ハッピーキャップ」 のみに言及しているとすれば、28種類ものキャップが予備軍として後に控えていることになる。一体全体、実際には何種類あるのか、どなたか教えては呉れまいか。

■ 注 ■
注1) 「『コカ・コーラ』TM 2014-2015ウィンターキャンペーン 2014年11月3日 (月・祝) からスタート」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2014/10/30)
注2) 「ペットボトルキャップバブルの再燃 『コカ・コーラ ゼロ(R)』 のキャップにバラエティーに富む図柄続々と出現」 ペットボトルキャップ時評 (2014/10/17)
注3) 「ペットボトルきゃっぷ 500種超」 cool yozi氏が運営するコレクターズサイト [アクセス日:2014年10月26日]

2014/10/28

UCC 『上島珈琲店』 の 「Hot & Cold」 兼用キャップ

UCCは、2014年10月27日 (月)、コーヒー飲料の 『上島珈琲店 ミルク珈琲』 (270mL PET) を全国発売した [注1-2]。27日から日付が変わった頃、深夜のセブン-イレブン店頭にて確認、270mL入り1本税込み158円であった。

ボトルの外観はちょっと見、牛乳瓶を模したようなシェイプであるが、12面パネルボトルであることと、キャップに通常のφ28mm径が使用されていることから、単に小ぶりのペットボトルに入ったコーヒー飲料といった印象に留まっている。広口キャップだったなら、かつて 「コーヒー牛乳」 と呼ばれていた飲み物を彷彿とさせてくれたのかも知れない。ただ、端からそのなものは狙っていないよ、と言われればそれまであるが。

キャップの図柄は典型的な 「Hot & Cold」 図柄。粗ギザ白色キャップ地にオレンジ1色で、直径24mm、幅1.5の丸輪、中央から上半分の 「Hot」 の文字がオレンジベタ白抜き、下半分の 「Cold」 が円中央の 「&」 と共に白地文字ノセの構図となっている。また上半分オレンジ色ベタの辺縁部ギリギリの位置に 「加温販売可能な製品です。」 のホットウォーマー使用に関する注意喚起用メッセージが弧を描く。

「加温販売可能な」 に 「器」 も 「が」 も入らない意味が、白地キャップにDスマイルマーク様図案として表現されている。全体をオレンジキャップには出来ないが、一部分でもオレンジキャップぽくしたいという折衷的均衡が図られた素敵なキャップである。

ただ、上島珈琲店の定番メニューである 「ミルク珈琲」 を再現しました、と言うのは幾ら何でも言い過ぎである。ミルクリッチなコーヒー飲料くらいの表現がちょうどいい。

■ 商品表示データ ■
『上島珈琲店 ミルク珈琲』 (270mL 12角形疑似牛乳瓶シェイプPETボトル)
<種類別名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖、脱脂濃縮乳、コーヒー、植物油脂、乳糖、デキストリン、黒糖蜜、脱脂粉乳、クリーム、食塩、クリームチーズ、乳化剤、カゼインNa、香料、セルロース、安定剤 (カラギナン)
<栄養成分> (100mLあたり) ●熱量:60kcal ●たんぱく質:0.9g ●脂質:2.6g ●炭水化物:8.3g ●ナトリウム:55~90mg
<製造者> ユーシーシー上島珈琲株式会社 (神戸市中央区多聞通5-1-6)
<JAN> 49-01201-11109-9

■ 参照キャップデータ ■
『上島珈琲店 ミルク珈琲』 (270mL 12角形疑似牛乳瓶シェイプPETボトル) の賞味期限/製造所固有記号: 「20150709/SGF」*。賞味期限は約9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 ワンピースキャップ (Mold#/Cavity#:A31/33)。ボトルは、自社成形? (ロット番号:15)。プリフォーム [透明] (ロット番号:D65-2)。製造ロット番号: [UKN]

* SGF = UCC上島珈琲株式会社 滋賀工場 (529-1331 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川1343)

注1) 「人気のセルフカフェ "上島珈琲店" の "ミルク珈琲" がPETボトルで新登場! 『上島珈琲店 ミルク珈琲 PET270ml』 10月27日 (月) から全国で新発売! リッチなミルク感とミルクに負けないコーヒーの豊かな香りとコクを実現」 UCC上島珈琲株式会社 ニュースリリース (2014/10/22)
注2) 「上島珈琲店」 ブランド・店舗サイト [アクセス日: 2014年10月28日)

2014/10/17

ペットボトルキャップバブルの再燃 『コカ・コーラ ゼロ(R)』 のキャップにバラエティーに富む図柄続々と出現

2014年10月中旬、ペットボトルキャップコレクターの間に衝撃が走った。と言うのも、『コカ・コーラ ゼロ(R)』 1.5Lボトルの黒キャップに謎の絵柄の入ったキャップが出現したと言う情報が飛び交ったからである。

2014年4月に出現したアルファベットキャップ [注1-2] は、FIFAワールドカップブラジル大会の終了とともに市場から一斉に姿を消した。その消えた筈のアルファベットキャップの復活とともに、絵入りや英単語の入ったキャップが、通常の 「Coca-Cola ZERO」 キャップに混じって店頭に並んでいるという。

早速、探索に出掛けた。バックヤードの保管スペースに余裕のないスーパーに狙いを定め、何とか1種類だけ入手することが出来た (1.5L1本税込価格167円)。噂は本当であった。ラベルの一側面にコカ・コーラウェーブとともに 「ENJOY YOUR DAY」 の文字が踊り、その下に 「ハッピーをあげよう。」 のキャンペーンメッセージが入っている。ただし、10月17日 (金曜日) 現在、日本コカ・コーラ社のサイトではプレスリリースが見当たらない。依然として詳細は闇の中である。

恐らく、去年の今頃 (2013年11月)、ポーラベアをアイコンとした <「ハッピーをあげよう。」「コカ・コーラ」[TM] ウィンターキャンペーン> が実施されていたことから、今回のニューキャップの出現は、2014年ウィンターキャンペーンの一環なのかも知れない。

さて、バラエティーに富むキャップの図柄であるが、黒色キャップシェルにホワイトオペークインキで、左右両脇に 「→あける」 の開栓指示マーク、下方に 「cocacola.jp」 のURLアイコンを配したものを基本フレームとして、その中に以下の3系統のパターンが挿入される仕組みである。

  ① アルファベット (26種類)
  ② 英単語/短文
  ③ イラスト

① の 「アルファベット」 は、2014年4月に出現したものと同一のものである。② の 「英単語」 や 「短いフレーズ」 は、①のアルファベットフォントを用いて英単語が組まれている。フォントセットに小文字が存在しないため、全て大文字で組まれた単語や語句には、「KAWAII」、「SO COOL」、「REALLY?」 などが存在することが報告されている。③ の 「イラスト」 には、「ポーラベア (白熊)」 の顔や全身のイラスト、図案化された 「ギフトボックス」、ジャン拳の 「グー」、「チョキ」、「パー」 などの絵柄が存在する。ただし、絵柄や語句の全貌は現時点では全く不明であり、一体どのくらいの種類が存在するか皆目見当も付かない。今後のコレクター諸氏の情報だけが頼りである。

因みに、今回私が入手した絵柄は 「チョキ」 であった。最初 「Vサイン」 かとも考えたが、「グー」 の絵柄も存在するようなので、ジャン拳サインであることが確定した。

ところで、1500mLボトルと言うのは正直キツイ。毎日少しずつ飲んだとしても、10種類で15リットル (=15kg)、50種類で75リットル (=75kg) の計算になる。75kgといえば、成熟した男性の体重に匹敵する。平均的な大人の女性ならば約1.5人分である。せめてもの救いはキャップの種類が今のところ、『コカ・コーラ ゼロ』 の黒キャップの発見報告に限定されていることである。でも、油断は禁物。これは、日本コカ・コーラ社から我々コレクターに対する執拗な挑戦 (挑発) だからである。

因みに、コカ・コーライーストジャパン (CCEJ) の販売エリアに限って言えば、切り替え時期はここ1週間である。以下の製造期限/製造所固有記号を目安にすると、その店舗での商品切替時期を予測することが容易になる。

 ▼ 通常キャップ (「Coca-Cola ZERO(R)」)
    150402-EIW
    製造日:2014年9月4日頃

 ▼ キャンペーンキャップ
    150403-EIW
    製造日:2014年9月5日頃

余談ではあるが、万が一にも 『コカ・コーラ』 の赤キャップバージョンが出現するようなことになったら、冗談抜きで死を覚悟しなければならない。赤キャップの 『コカ・コーラ』 1500mLボトルには、「果糖ぶどう糖液糖」 や 「砂糖」 が使用されているため、お砂糖換算で約108gの糖分が含まれている。コーヒーなどに添えられている標準的なスティックシュガー1袋が3g入りなので、その36本分に相当する。私のような糖尿病患者にとって 『コカ・コーラ』 がデンジャラスな飲み物であると恐れられている所以である。

今は、赤キャップバージョンが出現しないことをただただ祈るばかりである。まあ、コレクターとしては失格であるが。

■ 商品表示データ ■
『コカ・コーラ ゼロ』 (1500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル])
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> カラメル色素、酸味料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファム、スクラロース)、香料、カフェイン
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー: 0kcal ●たんぱく質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 0g ●ナトリウム:7mg ●糖類:0g
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-08421-5

■ 参照キャップデータ ■
『コカ・コーラ ゼロ』 (1500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル]) の賞味期限 + 製造所固有記号:「150403-EIW」*[黒色シェルキャップのためTEバンドにおける印字なし、ボトル肩部に代替印字]。賞味期間は180日 [約6ヵ月](未開栓)。キャップは、CSI社製 「GA-Lok」 ライナー材なしの1ピースキャップ (ロット番号(Mold#/Cavity#):CSI G4 33)。ボトルは自社成形[CCEJ] (ロット番号:IW/8)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:3-125)。製品ロット番号:A23:53K06C

* EIW = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 岩槻工場 (339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2-8-6)

注1) 「ペットボトルキャップバブルの発生 『コカ・コーラ(R)』、『コカ・コーラ ゼロ(R)』 のアルファベットスープキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2014/04/13)
注2) 「ふぞろいなアルファベットキャップたち」 ペットボトルキャップ時評 (2014/05/04)

2014/10/14

アサヒ飲料 『Cherlie's Quencher』 の広口キャップ

アサヒ飲料は、2014年10月14日 (火)、ニュージーランド生まれのニューブランド 「Charlie's(R)」 の混合果汁入り飲料 『チャーリーズ キウイ』、『チャーリーズ アップル&マンゴー』 の2製品を全国のセブン-イレブンより先行新発売した [注1]。同日朝方、セブン-イレブン店頭にて確認、各330mL入り1本税込み190円也。

「Charlie's(R)」 とは、ニュージーランド第3位の飲料メーカーであり、アサヒグループホールディングス社が、2011年7月~8月に掛けてA&Mにて買収 (完全子会社化) したものである [注2-3]。今回の新製品の市場投入は本邦初のお披露目である。パッケージにも 「ALL THE WAY FROM NEW ZEALAND」 の惹句が踊る。「遠路はるばるニュージーランドから (日本くんだりまで)」 と言った意味である (多分)。

330mLの角型ペットボトルに広口キャップ、一見すると、フルーツ牛乳に見えなくもない (乳成分は一切入っていないが)。ボトル下部側面4個所に 「Charlie's」 のロゴがエンボシング加工されているこのボトルシェープは、「Charlie's(R)」 社が現地で販売している 『Charlies Quencher Fresh Juice』 を本邦におけるボトル仕様に、そのまま写したものである [注3]。

キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製φ38mm径中栓付き広口キャップ (TEN-Cap)。図柄は、白地キャップに墨 (スミ) 一色で以下の3要素から構成される。① アイキャッチとしてキャップ中央上方に、ジェットタイプのヘルメットにゴーグルを装着し、マントをたなびかせならがベスパタイプのスクーターに跨る男性のイラスト。ヘルメットには南十字星が煌めく。② キャップ中央下方に、「Charlie's(R) / チャーリーズ」 のブランドロゴ。そして、これを上下に挟み込むようにキャップ辺縁部に沿って、③ 上方半円弧に 「”ストレート果汁”の果実感を」 + 下方半円弧に 「あなたにお届けします!」 のキャッチフレーズが、10ポイントの丸ゴジックで入る。

周囲を取り巻くメッセージ文字列のフォントサイズとイラストやブランドロゴの大きさのバランスが悪いためか、白地にスミ一色のためか、町内会の 「お知らせ」 のような趣を醸している。せめて2色刷りであったら、もう少し訴求すべきポイントが絞り込めたような気がする。ちょっと残念である。

でも、イラスト入りキャップは大好物なので、ニューキャップの登場はうれしい。ところで、パッケージにある <Quencher> て何?

■ 商品表示データ ■
[a] 『チャーリーズ キウイ』 (四角形330mL耐熱ボトル)
<名称> 12%混合果汁入り飲料
<原材料名> 果実 (キウイフルーツ、レモン)、砂糖、酸味料、香料
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:57kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:14g ●ナトリウム:0mg
<販売者> アサヒ飲料株式会社 (東京都墨田区吾妻橋4-23-1)
<JAN> 45-14603-29291-6

[b] 『チャーリーズ アップル&マンゴー』 (四角形330mL耐熱ボトル)
<名称> 18%混合果汁入り飲料
<原材料名> 果実 (りんご、マンゴー、レモン)、砂糖、香料、酸味料、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:51kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:13g ●ナトリウム:10~20mg
<販売者> アサヒ飲料株式会社 (東京都墨田区吾妻橋4-23-1)
<JAN> 45-14603-29301-2

■ 参照キャップデータ ■
[a] 『チャーリーズ キウイ』 (四角形330mL耐熱ボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「15. 3.16/MH」*。賞味期限は180日 [約6カ月]。キャップは、φ38mm径日本山村硝子プラスチックカンパニー社製中栓付き2ピースキャップ 「TEN-Cap」 (ロット番号:<中栓> 38・139)。ペットボトル、東洋製罐社製 (ロット番号:G/7)。プリフォーム [白化] (ロット番号:3-35)。製品ロット番号: L0918X02

[b] 『チャーリーズ アップル&マンゴー』 (四角形330mL耐熱ボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「15. 3.14/MH」*。賞味期限は180日 [約6カ月]。キャップは、φ38mm径日本山村硝子プラスチックカンパニー社製中栓付き2ピースキャップ 「TEN-Cap」 (ロット番号:<中栓> 38・117)。ペットボトル、東洋製罐社製 (ロット番号:G/16)。プリフォーム [白化] (ロット番号:3-78)。製品ロット番号: L0916J11

* MH = 丸善食品工業株式会社 本社工場 (387-8585 長野県更埴市大字寂蒔880番地)

注1) 「“ストレート果汁” にこだわった美味しさ。ニュージーランド生まれの果汁飲料ブランド 「チャーリーズ」 『チャーリーズ キウイ PET330ml/アップル&マンゴー PET330ml』 セブン-イレブンで10月14日 (火) から先行発売!」 アサヒ飲料 ニュースリリース (2014/10/07)
注2) 「アサヒ、ニュージーランドの飲料会社チャーリーズに買収提示」 [ウェリントン、2011/07/04、ロイター]
注3) 「株主のみなさまへ アサヒグループについて知りたい M&Aの状況について チャーリーズ グループ」 アサヒグループホールディングス [アクセス日:2014年10月14日]

2014/10/09

グリコ 『BifiX 1000』 の青色粗ギザキャップ

グリコ乳業株式会社は、2014年10月6日 (月)、高濃度ビフィズス菌飲料 『BifiX 1000』 (100g PET) を全国新発売した。本日 (10月9日)、西友、ライフの各店頭にて確認。100g入り1本税込、前者120円、後者117円であった。

当初、コンビニで探していたが、埒があかないので、大型スーパーに足を伸ばしてみた。この手の商品では、明治ヨーグルト 『R-1ドリンクタイプ』 や KAGOME 『ラブレ』 がお馴染みであるが、グリコの 『BifiX (ビフィックス) 1000』 は商品の高さが12cmもあって、この手のドリンクタイプのものとしては、とてもご立派である。従って、『R-1ドリンクタイプ』 や 『ラブレ』 よりも目立つので、見付けやすい。敢えて、25mm径のスモールキャップではなく、一般のペットボトルキャップに用いられている標準的な28mm径のキャップを選択したことは十分に戦略的といえる。

従来のドリンクタイプのヨーグルトがスモールキャップに拘泥する理由は、商品のプロポーションにある。飲み切りサイズの小瓶に大きなキャップが武骨な印象を与えたからである。でも、『BifiX 1000』 の外観も慣れて来ると28mm径のキャップでも、違和感はない。

キャップの図柄は、青色粗ギザキャップ地に、ホワイトオペークインキでスクリプト体の 「Glico」 のコーポレートロゴである。落ち着いた配色で、好感が持てる。

キャップコレクション歴の浅い私にとって、グリコのキャップは<初もの>である。それだけでも、とてもうれしい。

■ 商品表示データ ■
『BifiX 1000』 (100g丸型PETボトル)
<名称> 乳等を主要原料とする食品 無脂乳固形分8.0%
<原材料名> 脱脂粉乳、果糖ぶどう糖液糖、水飴、りんご果汁、酵母エキス、酸味料、香料、安定剤 (CMC)、甘味料 (スクラロース)
<栄養成分> (100g当たり) ●エネルギー: 44kcal ●たんぱく質: 3.0g ●脂質: 0.1g ●炭水化物: 7.7g ●ナトリウム: 54mg ●カルシウム: 96mg
<製造者> 岐阜グリコ乳業株式会社 (岐阜県安八郡安八町南條1201)
<JAN (短縮版)> 4914-7766

■ 参照キャップデータ ■
『BifiX 1000』 (100g丸型PETボトル) の賞味期限 + ロット記号:「141021/ECJI」*。賞味期間は22日 [約3週間](未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプE」 ワンピースキャップ (モールド#/キャビティ#:A44/15)。ボトルは自社成形 (ロット番号:35)。プリフォーム [透明 (非結晶化)/PCO-1810] (ロット番号:77)。製品ロット番号:ECJI

<LOT記号と製造所固有記号の違いについて>

乳製品の場合、関連する法令・法規により、製造者名を固有記号で代替表示することが認められていない。従って、「ECJI」 は、製造所固有記号が入る位置に表示されてはいるが、単に製造ロット記号を表しているに過ぎない。

因みに、「ECJI」 は 「E/CJ/I」と区切ることで分かる。「製造時間/製造日/製造ライン」 の順に並んでおり、CJ=30日、E=午前10:00、I=ライン#を意味する。すなわり9月30日午前10時台に製造されたロット (製品の一塊) であると直ぐ判る。製造工場はラベルに直接、「岐阜グリコ乳業株式会社」 と表示されているので問題ない。

こうした措置は、有害な細菌などの繁殖による食中毒事故の蔓延を未然に防止するためである。可及的速やかに、製品の製造時間を把握し、汚染源を特定することが急務であるからである。

なお、グリコの場合、製造所固有記号やLOT記号については、はるか以前より、同社ウェブサイト上で、委託工場名や製造時間を簡単に確認出来るシステムを構築している [注3]。

翻って、他の食品・飲料メーカーはどうか。東日本大震災以降、ようやくネット上での情報公開に踏み切ったものの、製造工場の所在地表示のみで、お茶を濁しているのが現状である。実に腹立たしい。曲りにも、人の口に入るものを製造しておきながら、製造工場名すら公表出来ないとは何事か! と問いたい。そんな企業に食品や飲料を製造する資格は無い! 委託 (受託) 工場も然りである。

注1) 「グリコ独自のビフィズス菌 BifiX ※1 が ぎゅぎゅっと詰まった 『高濃度ビフィズス菌飲料 BifiX 1000』 を全国発売」 グリコ乳業株式会社 ニュースリリース (2014/09/26)
注2) 「高濃度ビフィズス菌飲料 『BifiX 1000』」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2014年10月9日]
注3) 「LOT記号のみかた」 グリコ乳業株式会社 [アクセス日: 2014年10月9日]

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ