« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/21

「TOPVALU」 カドギザの 「ローズレッド」 から 「マゼンタ」 への移行時期

イオン株式会社のプライベートブランド 「TOPVALU」 のキャップの刷り色が最近変わったことは、当ブログ既報の通りである [注1]。ただ、11月中旬 「TOPVALU」 にカドギザが出現したという情報に接した時点では、恐らくキャップのコーポレートカラーへの統一に伴うものとばかり考えていた。すなわち、カドギザは 「マゼンタ」 スタートではないかと勝手に決め付けていた。

ところが、11月18日、ペットボトルキャップコレクターであるkinakoさんから、『TOPVALU カフェオレ』 のカドギザキャップを頂戴した。ダイエーで購入したと言う。何と! ダイエーという選択肢があったことに改めて、流通業界の再編の意味を思い知らされた。そして、キャップがカド丸からカドギザに変更されたにもかかわらず、刷り色は 「ローズレッド」 のままであった。また、パッケージラベルも 「トップバリュリボン」 に変更される前のものであった。

改めてダイエーでの探索を行ったところ、『TOPVALU ハト麦ブレンド茶』 に 「マゼンタ」 バージョンを発見した。500mL入り1本78円也。残念ながら、その店舗ではカドギザはその商品のみであった。TEバンド情報とキャップの刷り色は以下の通り。

(a) 『AEON カフェオレ』
    TEバンド表示:150724/J727
    キャップ刷り色: 「ローズレッド」
    賞味期限:製造日より9カ月
    推定製造日:2014/10/27

(b) 『AEON ハト麦ブレンド茶』
    TEバンド表示:150820/J727
    キャップ刷り色: 「マゼンタ」
    賞味期限:製造日より10カ月
    推定製造日:2014/10/24

商品は異なるものの、製造所固有記号が 「J727」 であることに注目して頂きたい。これは、TOPVALUのサイトで公開されている 「製造所固有記号検索システム [注2]」 によれば、大和製罐系の三和缶詰株式会社 大井川工場 (静岡県焼津市) で製造されたものであることが分かる。ただし、推定製造日は意外なことに 「ローズレッド」 の方が4日も新しい。このことから推察出来ることは、製造ラインや製品毎に新規刷り色キャップの投入時期にタイムラグが存在するということと、大まかな刷り色の切り替え時期が、10月下旬であるということである。結論から言えば、今まさに我々はキャップの移行期の真っ只中にいる。

そして、もう一つ重要なことは、刷り色の切り替え時期とカドギザの出現時期が奇しくもオーバーラップしていることである。賢明な読者なら既にお気付きのことと思うが、刷り色が 「ローズレッド」 のカドギザは出現したその瞬間から、超レアキャップとなることを運命付けられている。この千載一遇のチャンスを見逃してはならない (GO! GO! GO!)。

■ 商品表示データ ■
(a)『AEON カフェオレ』 (角型PETボトル500mL)
<名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤
<栄養成分*> (表示単位1本500mL当たり) ●エネルギー:206kcal ●たんぱく質:4.5g ●脂質:3.0g ●炭水化物 (糖質):40.0g ●炭水化物 (食物繊維):0.5g ●ナトリウム:160mg | ● 食塩相当量:0.4g
<販売者> イオン株式会社 (千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1)
<JAN> 49-01810-00241-2

* 生活品質化学研究所にて検査

(b)『AEON ハト麦ブレンド茶』 (角型PETボトル500mL)
<名称> ハト麦ブレンド茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ハト麦、玄米、大麦、緑茶、ほうじ茶、はぶ茶、杜仲茶、枇杷茶、プーアル茶、ドクダミ、柿の葉、ウーロン茶、昆布、しいたけ、アマチャヅル、熊笹、みかんの皮、霊芝、酸化防止剤 (V.C)
<栄養成分*> (表示単位1本500mL当たり) ●エネルギー:6kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物 (糖質):1.5g ●炭水化物 (食物繊維):0g ●ナトリウム:45mg | ● 食塩相当量:0.1g
<販売者> イオン株式会社 (千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1)
<JAN> 49-01810-56982-3

■ 参照キャップデータ ■
(a)『AEON カフェオレ』 (角型PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「150724/J727」**。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、ダイワキャップ社製ワンピースキャップ [カドギザタイプ] (ロット番号:133)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:B12/2R)。プリフォーム: [透明/PCO-1810] (ロット番号:B2-12)。製品ロット番号:1016102446

(b)『AEON ハト麦ブレンド茶』 (角型PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「150724/J727」**。賞味期限は300日 [約10カ月] (未開栓)。キャップは、ダイワキャップ社製ワンピースキャップ [カドギザタイプ] (ロット番号:121)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:B3/2L)。プリフォーム: [透明/PCO-1810] (ロット番号:O-25)。製品ロット番号:1508000503

* J727 = 三和缶詰株式会社 大井川工場 (421-0212 静岡県焼津市利右衛門1402-1)

[豆知識] 「TOPVALU」 ブランドの製造所固有記号の付け方は、アルファベットの 「J」 もしくは 「A」 で始まり、登録順に1~3桁の数字が続く形式であるが、先頭の 「J」 はジャスコ (JUSCO ) 時代からの委託先、「A」 はイオン (AEON) 以降の委託先を示す。

注1) 「『TOPVALU』 キャップの色変わり」 ペットボトルキャップ時評 (2014/11/17)
注2) 「製造所固有記号検索システム」 TOPVALUブランドサイト [アクセス日: 2014年11月21日]

2014/11/17

「TOPVALU」 キャップの色変わり

イオン株式会社のプライベートブランド 「TOPVALU」 のキャップの刷り色が最近変わったことにやっと気付いた。「ローズレッド」 から 「マゼンタ」 に変わった。変化は微妙であるが、その意図は明確である。

2014年2月、AEON (イオン) は、プライベートブランド誕生40周年を契機として、「TOPVALU」 ブランドの全面刷新を行った [注1-2]。その結果、ロゴマークの背景色が、これまでの旧ジャスコ時代の名残として使用され続けて来た <ローズレッド> から、AEONのコーポレートカラーに合わせた <マゼンタ> に変更された。現状では、<ローズレッド> と <マゼンタ> の混在状態にあるが、包装材のストックが無くなり次第、順次切り替えられていくものと思われる。

新パッケージには、商品名の上方に 「AEON」 のコーポレートロゴが配され、下方に 「TOPVALU」 のブランドロゴとその延長線としての 「トップバリュリボン」 と呼ばれる帯状の線が追加されている。これは、トップバリュがイオンの理念を具現化したことを表現したものらしい [注1-2]。

私がこの変化に気付いたのは、2014年11月13日 (木) 深夜のことである。きっかけは、「TOPVALU」 キャップにもカドギザが出現したというペットボトルキャップコレクター界のアーリーバードことクモの巣氏からの最新情報による。あいにく、近所のAEONやミニストップでは、カドギザを発見するには至らなかったが、その代わりに製造日違いの 『さわやか緑茶』 のキャップの色が微妙に異なることに気付いた。地獄に仏とはこのことである (ありがたや、ありがたや)。自然光ではあまりその違いが分からないが、蛍光灯下ではその差は歴然であった。因みに、対応すると思われるDICカラーガイド色番号とHTMLカラーコードは以下の通り。


(a) 『AEON さわやか緑茶』
    TEバンド表示:150714/J769
    DIC-278*
    #C54B73
    Purprish Red
    プレスリリース:「ローズレッド」

(b) 『AEON さわやか緑茶』
    TEバンド表示:150722/J769
    DIC-N938*
    #B11F4F
    Vivid Purplish Red
    プレスリリース:「マゼンタ」

[注] *これらの色番号は、iPhoneの無料アプリ 「DIC Digital COLOR GUIDE」 のカメラ機能を利用して導出したものにつき、あくまで近似値であり、実際の使用インキの色番号とは異なることに留意。


さて、この変化はまだ始まったばかりである。店頭では、<ローズレッド> から <マゼンタ> キャップの移行に際して、白無地キャップを介する過渡的空白期も散見される。また、対象となるキャップの種類も、今回のホット充填用キャップのノーマルギザに止まらず、炭酸充填用ノーマルギザ、アセプティック充填用粗ギザ、麦茶やミルク入りコーヒー飲料などに使用されるカドギザ、更にはアルコール飲料用広口 (φ36mm径) にまで及ぶ。今後の展開から目が離せない。

既に、この刷り色の変更に気付かれているコレクターもきっとおられるものと思われる。また、知らず知らずのうちにコレクションの列に加えられている可能性もある。コレクションの色合いが斑になることを回避する意味でも、<ローズレッド> と <マゼンタ> の違いを今一度見比べて頂きたい。未だ、旧バージョンの <ローズレッド> をコンプリートしていない向きには、今がラストチャンスである (それは、私のことである)。

「花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」 (小野小町、『古今集』 春・113、『小倉百人一首』 9)

■ 商品表示データ ■
『AEON さわやか緑茶』 (角型耐熱PETボトル500mL)
<名称> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (鹿児島県)、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (表示単位1本500mL当たり) ●エネルギー:4kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物 (糖質):1.0g ●炭水化物 (食物繊維):0g ●ナトリウム:40mg | ● 食塩相当量:0.1g | ●ポリフェノール:450mL
<販売者> イオン株式会社 (千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1)
<JAN> 49-02121-94750-8

■ 参照キャップデータ ■
(a)『AEON さわやか緑茶』 (角型耐熱PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「150714/J769」*。賞味期限は約9カ月 (未開栓)。キャップは、CSI社製 「PS-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (ロット番号(Mold#/Cavity#):V7-39)。ボトルは、ニットービバレッジ株式会社自社成形 (ロット番号:N-11)。プリフォーム: [白 [結晶化]/PCO-1810] (ロット番号:N-1H)。製品ロット番号:10:41 E

(b)『AEON さわやか緑茶』 (角型耐熱PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「150722/J769」*。賞味期限は約9カ月 (未開栓)。キャップは、CSI社製 「PS-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (ロット番号(Mold#/Cavity#):V8-43)。ボトルは、ニットービバレッジ株式会社自社成形 (ロット番号:N-8)。プリフォーム: [白 [結晶化]/PCO-1810] (ロット番号:N-4H)。製品ロット番号:13:04 E

* J769 = ニットービバレッジ株式会社 (939-0744 富山県下新川郡朝日町平柳500)

[注] 現在、「TOPVALU」 ブランドの製造所固有記号は、委託先会社名、工場名、住所に至るまで、全て同社のサイトにおいて検索可能である [注3]。やれば出来る。他の大手飲料メーカーも見習って頂きたいものである。企業コンプライアンスを志向するならば、内向きではなく、先ずは消費者と対面すべきである。

注1) 「お客さまの声をもとに、絶えず革新しつづけます 40周年を機に、イオンのブランド 「トップバリュ」 を刷新 お客さまの “いま” のニーズにお応えするため、中身も装いも新たに生まれ変わります」 イオン株式会社/イオントップバリュ株式会社 ニュースリリース (2014/02/12)
注2) 「イオントップバリュ」 ウイキペディア [アクセス日: 2014年11月15日]
注3) 「製造所固有記号検索システム」 TOPVALUブランドサイト [アクセス日: 2014年11月15日]

2014/11/11

『トロピカーナ スパークリングタイム』 今年もシャンパンゴールドキャップの装いで登場

2014年11月11日 (火)、キリン・トロピカーナ社は、『トロピカーナ スパークリングタイム』 2種類を全国新発売した [注1-4]。前日夕刻、都内セブン-イレブン店頭にて確認、350mL入り1本税込み151円也。

毎年クリスマスシーズンに合わせて投入される 『トロピカーナ スパークリングタイム』 が、今年もほぼ例年と同一のフォーマットで発売された [注5]。明確な違いと言えば、ラベルとキャップのみである。ある意味季節の風物誌的商品である。「今年も一年あっと言う間だったな~、もう 『トロピカーナ スパークリングタイム』 の季節か~」 ってな感じである。

ラインナップは、今年も赤と白の2種類。

 ① 「Tropicana Sparkling Time Red」
 ② 「Tropicana Sparkling Time White」

そしてキャップの色もシャンパンゴールドで、ハッピー気分を盛り上げている。今年で3年目の 『トロピカーナ スパークリングタイム』 であるが、キャップは毎年微妙に変化している。

 ▼ 2012年11月13日 (火) 発売 [注3]
   白色地キャップ + 濃緑色ベタ丸抜き文字

 ▼ 2013年11月12日 (火) 発売 [注2]
   金色地キャップ + 濃緑色ベタ丸抜き文字

 ▼ 2014年11月11日 (火) 発売 [注1]
   金色地キャップ + 濃緑色文字ノセ

2014年版キャップの図柄は、2014年初頭に導入された世界共通 「Tropicana (R)」 ロゴを濃い緑色一色で刷ったものである。新しいロゴは、それまで下に添えられていた波線が消えて、洗練された印象を与えてくれる。

■ 商品表示データ ■
① 『トロピカーナ スパークリングタイム <レッド>』 (350mLペタロイド脚耐圧PETボトル)
<名称> 10%混合果汁入り飲料 (炭酸ガス入り)
<原材料名> 砂糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果実 (ぶどう、レモン)、しょうが、炭酸、酸味料、香料
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:48kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:12g ●ナトリウム:0~10mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06052-7

② 『トロピカーナ スパークリングタイム <ホワイト>』 (350mLペタロイド脚耐圧PETボトル)
<名称> 10%混合果汁入り飲料 (炭酸ガス入り)
<原材料名> 砂糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果実 (ぶどう、レモン)、しょうが、炭酸、酸味料、カラメル色素
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:46kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:11g ●ナトリウム:0~10mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06050-3

■ 参照キャップデータ ■
① 『トロピカーナ スパークリングタイム <レッド>』 (350mLペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015. 4.19/GW」*。賞味期限は180日 (約6カ月) (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製中栓付き2ピース 「TEN-Cap」 (シェル:n/a、中栓:P1・17)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:G/11)。プリフォーム [白 (結晶化)] (ロット番号:I-23)。ロット番号:03509A

② 『トロピカーナ スパークリングタイム <ホワイト>』 (350mLペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015. 4.17/GW」*。賞味期限は180日 (約6カ月) (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製中栓付き2ピース 「TEN-Cap」 (シェル:n/a、中栓:P1・20)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:G/11)。プリフォーム [白 (結晶化)] (ロット番号:I-79)。ロット番号:1206A

* GW = 神奈川県柑橘農業協同組合連合会 山北工場 (258-0112 神奈川県足柄上郡山北町岸716)

注1) 「冬のパーティーシーンにぴったりと大好評! 「食事も会話も弾む」 フルーツスパークリング! トロピカーナ スパークリングタイム ホワイト/レッド」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2014/10/28)
注2) 「~冬のパーティーにぴったり! 食事も会話もはずむフルーツスパークリング!~ トロピカーナ スパークリングタイム ホワイト/レッド」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2013/10/01)
注3) 「~食事も会話も弾む素敵なひとときを。果実でつくったジンジャーエール登場!~ トロピカーナ スパークリングタイムホワイト/レッド」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2012/10/17)
注4) キリン・トロピカーナ株式会社 「トロピカーナ」 (ブランドサイト)
注5) 「『トロピカーナ スパークリングタイム』 ゴールドシェルキャップでプチリニューアル」 ペットボトルキャップ時評 (2013/11/12)

2014/11/09

『ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー』 のシャーベットブルーのキャップ (改)

ネスレ日本のファミリーサイズペットボトル入りコーヒー 「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー」 シリーズ (900mL PET) が登場したのは、昨年2013年3月1日 (金) のことであった。それまでの 「ネスカフェ ボトルコーヒー」 が 「エクセラ」 ブランドに統一された結果である [注1]。

そして今年2014年も、3月1日 (土) にパッケージデザインを全面的に更新して、リニューアル販売されている [注2]。

通常、飲料メーカーの発売日は曜日固定である。日本コカ・コーラ社や伊藤園は月曜日。サントリーやキリンビバレッジは火曜日、といった具合である。ところが、ネスレ日本の場合、「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー」 シリーズは曜日に関わらず、昨年も今年も3月1日であった。

さて、今回のテーマはそこではない。だた、「3月1日リニューアル」 というキーワードが後々重要になって来るので、覚えておいて頂きたい。

2013年3月1日、それまでの白色キャップ地がシャーベットブルーのキャップ地に変わったことは記憶に新しい [注3]。今でも店頭に並ぶ製品のキャップの色はそのままである。ところが、よく注視すれば、「NESCAFÉ(R)」 のブランドロゴが変わったことに気付く筈である。違いといっても、去年のキャップと比較してどうにか分かる程度であるが。ただ、実際には、かなり大規模な国際的変更が行われたことが調べた結果判明した。

2014年2月、スイスに本拠を置くネスレ (Nestle) 社は、1985年以降使用され続けていた馴染み深い 「NESCAFÉ(R)」 のブランドロゴのリブランディングを実施した。これは、1938年4月1日に誕生した伝統的な 「NESCAFÉ(R)」 のブランドロゴの5代目となるもので、約30年ぶりのデザイン変更である。仰々しく、「REDvolusion」 と呼ばれている [注4-6]。敢えて和訳するならば、「赤ク命」 であろうか。「赤い革命」 と訳してみても、結局のところ意味が分からない。

大きな変更点は、先ず書体である。1985年~2014年に掛けて使用されていたロゴでは、<Flared Serif> と呼ばれるサンセリフでもセリフでもない書体が使用されていた。この系統の書体の特徴は、文字エレメントの終端部がラッパ状に少しだけ拡がっており、かなり小さなポイントで印刷された場合でも、視覚的に線の幅が尻すぼみになることを回避出来るメリットを有している。本邦の大手飲料メーカー (例えば、「SUNTORY」 や 「KIRIN」) のコーポレートロゴにも大きな影響を与えている。

それが、2014年作成の新規ロゴでは、終端部に何の修飾も付かないサンセリフ系書体に変更され、文字の左下角にアール (丸味) が加わった近未来的な書体になっている。更に 「NESCAFÉ」 最後の 「É」 の上に添えられたアクサンテギュ [右肩上がりのアクセント符号] が小鳥のような形をしている。これは、リブランディングを手掛けた英国のデザイン会社CBA UK社によれば、赤いマグカップから立ち上る湯気を表現したものらしい [注5]。かなりビヨ~ンと屹立している。パッケージでは、その部分だけ赤く示されているのでとても分かりやすが、キャップでは、白一色で印刷されているため、かなり分かり難い。折角のリブランディング効果が半減である。キャップも2色刷りにすれば、より広く周知出来る気がする。

ところで、この新規ロゴのキャップの出現時期が皆目分からない。私が気付いた時点 (11月8日) では、スーパーマーケットでも、量販店でも、廉価販売店でも、一部コンビニでも、すべて切り替えが完了した後であった。なお、少なくともネスレ日本のサイトのプレスリリースで新規ロゴが確認出来るのは4月7日以降である。ただし、ラベルやパッケージとは異なり、キャップの変更には時間が掛かるため、切り替え時期はここ2~3カ月以内ではないかと考えている。ペットボトル以外の商品では、まだ新旧ロゴが混在している状態であるが、ことボトルコーヒーに限って言えば、見極め時機を逸してしまった感がある (トホホ)。

現在店頭に並ぶ 「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー」 シリーズのラインナップは3月1日にパッケージがリニューアルされた4種類に、10月1日新発売の 『カフェラテ カロリーオフ』 [注7] を加えた、全5種類である。ただし、ラベルもキャップも、途中から新規ロゴに変更されている。実勢価格は、900mLボトル1本定価税込み170円~171円のところ、税込特価98円~101円である。500mLのペットボトル飲料を買うよりも、遥かにリーズナブルであることが分かる。

 『甘さひかえめ』 (900mL PET)
   ラベル基調色: 金
 『無糖』 (900mL PET)
   ラベル基調色: 銀
 『コク深め 甘さひかえめ』 (900mL PET)
   ラベル基調色: 茶
 『コク深め 無糖』 (900mL PET)
   ラベル基調色: 黒
 『カフェラテ カロリーオフ』 (900mL PET)
   ラベル基調色: ミルクブラウン

因みに、ここで言う 「コク深め」 とは、2013年に 「エスプレッソ」 と呼ばれていたものである。

私は、日々、ペットボトルキャップを血眼になって探し続けているというのに、この体たらくである。今後もコレクターを自称し続けても良いものやら、かなり不安である (トホホ)。

ところで、プレスリリースによれば、『カフェラテ カロリーオフ』 (900mL PET) [注7] のキャップの色が銀色か白に見えるのだが、実物を確認していないため、現時点では断定不能である。どなたか、情報の提供を求む!

そして、今後出現する 「ネスカフェ (NESCAFÉ)」 ブランド製品のキャップは、全て要注意となる。先ずは、加温器キャップということになるが、二度と同じ過ちは、犯すまいぞ、犯すまいぞ (自戒の念を込めて)。

■ 商品表示データ ■
『NESCAFÉ Exella <コク深め無糖>』 (900mL角形 [持ちやすい、注ぎやすい] オリジナルシェイプPETボトル)
<種類別名称> コーヒー飲料
<原材料名> コーヒー
<栄養成分> (100mLあたり) ●熱量:5kcal ●たん白質:0.2g ●脂質:0g ●炭水化物:1.0g ●ナトリウム:20~60mg ●糖類:0g
<製造者> ネスレ日本株式会社 (神戸市中央区御幸通7-1-15)
<JAN> 49-02201-41452-4

■ 参照キャップデータ ■
『NESCAFÉ Exella <コク深め無糖>』 (900mL角形 [持ちやすい、注ぎやすい] オリジナルシェイプPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015.07/K」*。賞味期間は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製 「AS-Lok」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (Mold#/Cavity#:L5/38)。ボトルは、自社成形? (ロット番号:2 C)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:TH2115)。製造ロット#:0036824 2049 / 4281 2806

* K = ネスレ日本株式会社 霞ヶ浦工場 (300-0622 茨城県稲敷市神宮寺字迎山1751)、2014年より賞味期限表示が 「年月日形式」 から 「年月形式」 に変更された。

注1) 「『ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー』 3月1日 (金) 発売」 ネスレ日本株式会社 ニュースリリース (2013/02/07)
注2) 「容量シェア No.1(*1) 『ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー』 消費者の嗜好に合わせた “2つの味のタイプ” で製品展開 「コク深め」 新登場! 3月1日 (土) から発売」 ネスレ日本株式会社 ニュースリリース (2014/02/06)
注3) 「『ネスカフェ・エクセラ・ボトルコーヒー』 のシャーベットブルーのキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2013/03/13)
注4) 「On February 2014, Nescafe unveiled a new logo」 Logopedia [アクセス日: 2014年11月9日]
注5) 「Nestlé, Nescafé 2014: REDvolution: a dramatic new identity for a global giant」 CBA UK (2014)
注6) 「World's favourite coffee brand, Nescafe, launches REDvolution」 Nestle Press Release (Jun 17, 2014)
注7) 「大サイズペットボトルユーザーの、秋冬に高まるカフェラテニーズをキャッチ! ホットでもおいしい! カフェラテ製品が新登場! 「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー カフェラテ カロリーオフ」 シェア NO.1 ブランド(*1)として、秋冬のカテゴリー活性化へ挑戦 10月1日 (水) から発売」 ネスレ日本株式会社 ニュースリリース (2014/07/30)

2014/11/05

『キリン メッツコーラ』 リニューアルで、金色キャップもリニューアル

キリンビバレッジ社は、2014年11月4日 (火)、『キリン メッツコーラ』 の中身とパッケージをリニューアルし、全国新発売した [注1-2]。同日夕刻、ファミリーマート店頭にて確認、480mL税込1本、163円也。

コーラでありながら、トクホ (特定保健用食品) という 『キリン メッツコーラ』 が登場したのは今から2年6カ月前の2012年4月24日のことである。もう忘れてしまったかも知れないが、その時はまだ白色キャップ地にコーポレートロゴの汎用キャップであった [注3]。

そして、2012年には約600万ケース (=約1億4000万本、480mL×24本入り換算) を売上、大ヒット商品となった。

発売から1年2カ月後の2013年6月下旬、『キリン メッツコーラ (KIRIN Mets Cola)』 のキャップが突然、黄金に輝く金色キャップに変わった[注4]。文字通りの成金である。キャップの図柄は黒ベタ地色抜きで、「KIRIN」 コーポレートロゴ + 「Mets」 ロゴ + 「COLA」 であった。

その後も、2013年7月段階で、累計本数2億本 (=830万ケース) を達成。最終的には、2013年に608万ケース (=約1億4500万本) を売り上げる結果となった。この時点で約2億8500万本である。

2014年11月4日、金色キャップ登場から1年4カ月後、製品リニューアルに伴い、商品イメージを一新し、黄金に輝く金色キャップから、「COLA」 の文字が消えた。もはや冠に 「コーラ」 を自称する必要が無いまでに知名度が浸透した証である。その代わりにキャップの 「Mets」 ロゴが大きくなった。

ここで新図柄のまとめ。金色メタリックカラー地に直径23mmの黒ベタを置き、その中に地色抜き文字2段組みで、上に小さく 「KIRIN」 のコーポレートロゴ、真ん中に大きく「Mets」 のブランドロゴである。「Mets」 の下に添えられた光線状のアンダーラインが一挙に統一感を醸成させている。

2014年の最終売上高は未だ発表されていないが、約2年半の間に累計4億本は突破している筈である。恐るべし、トクホコーラ!

いずれにしても、ニューキャップの出現はうれしい。ビバ! ビバ! キリンビバレッジ!

■ 商品表示データ ■
『キリン メッツコーラ』 (ペタロイド脚耐圧PETボトル480mL)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 難消化性デキストリン (食物繊維)、カラメル色素、香料、酸味料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、グルコン酸Ca、カフェイン
<栄養成分> (製品1本480mL当たり) ●エネルギー:5~15kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●糖質:0g ●食物繊維:5.4g ●ナトリウム:3~30mg ●糖類:0g
<関与成分> ● 難消化性デキストリン (食物繊維として):5g | ●カフェイン:48mL
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06144-9

■ 参照キャップデータ ■
『キリン メッツコーラ』 (ペタロイド脚耐圧PETボトル480mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015. 4. 13/GW」*。賞味期限は約6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップTC」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (ロット番号(Mold#/Cavity#):T13/38)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:B5)。プリフォーム: [透明/PCO-1810] (ロット番号:7125)。製品ロット番号:150413/GW 1710

* GW = 神奈川柑橘果工株式会社 (神奈川県足柄上郡山北町岸716)

注1) 「トクホコーラカテゴリーNo.1※ 「キリン メッツ コーラ」 11月4日 (火) リニューアル新発売 ~スタイリッシュなオリジナルボトルを新たに採用~」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2014/09/29)
注2) 「キリン メッツコーラ」 (製品サイト) [アクセス日: 2014年11月5日]
注3) 「史上初!食事の際に脂肪の吸収を抑える“特定保健用食品のコーラ”が新登場! 「キリン メッツ コーラ」 4月25日 (火) 新発売」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2012/03/26)
注4) 「金キャップの 『キリン メッツコーラ』」 ペットボトルキャップ時評 (2013/06/28)

2014/11/04

伊藤園 「TEAS' TEA」 シリーズに金色キャップ出現

伊藤園は、2014年11月3日 (月)、「TEAS' TEA NEW YORK」 シリーズの新製品として 『アーモンドミルクティー』 を全国新発売した [注1]。連休明けの2014年11月4日 (火) 朝方出勤途上、エキナカコンビニ 「NEWDAYS」 店頭にて確認。450mL入り1本税込162円であった。

飲んだ瞬間、アーモンドミルクの香ばしいアロマが口から鼻腔に広がり、甘さ控え目でとても飲みやすい。アーモンドにはビタミンEが含まれており、『アーモンドミルクティー』 1本 (450mL) 当たり6.75mgを含有する。これは、18歳以上の女性の一日当たりの摂取目安である6.5mLを十分にカバーする量である。

伊藤園は、本年8月4日、「TEAS' TEA NEW YORK」 シリーズの 『ベルガモット&オレンジティー』、『ローズ&ピーチティー』、『カモミール&アップルティー』 にカラーキャップを導入し、商品の差別化と視認性向上に成功している [注2]。今回の金色キャップ化もその一環と見做すことが出来る。

キャップの図柄は、薄い金色キャップ地に濃紺の刷り色で 「TEAS' TAE NEW YORK」 のブランドロゴ + 「→ OPEN」 の開栓方向指示である。

アーモンドミルクを想起させる薄い金色が眩しい。

■ 商品表示データ ■
『TEAS' TEA NEW YORK <アーモンドミルクティー>』 (鐘塔型四面パネルシェイプ450mLPETボトル)
<品名> 紅茶飲料
<原材料名> 砂糖、牛乳、脱脂粉乳、紅茶、アーモンドペースト、ミルクソース、乳清ミネラル、香料、乳化剤、デキストリン、ビタミンC、セルロース、ビタミンE
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:32kcal ●たんぱく質:0.7g ●脂質:0.4g ●炭水化物:6.4g ●ナトリウム:50mg ●ビタミンE:1.5mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-16160-9

■ 参照キャップデータ ■
『TEAS' TEA NEW YORK <アーモンドミルクティー>』 (鐘塔型四面パネルシェイプ450mLPETボトル) の賞味期限: 「2015. 7.18」。製造所固有記号: 「D13」* (ラベルの販売者覧住所に続けて記載)。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開封)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ (Mold#/Cavity#:**/80)**。ボトルは北海製罐社製 (ロット番号:CT/09)。プリフォーム [透明] (ロット番号:41224)。製造ロット番号:23:41'

*  D13 = 株式会社日本キャンパック 利根川工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町矢島900-1)
**  このキャップに限り、キャビティー番号 「80」 と刻印されているだけで、金型 (モールド) 番号が見当たらない。通常、NCC社のキャップは72個取りが一般的なので、「80」 番台は、かなり珍しい。恐らく、口栓部規格が微妙に異なるのかも知れない。

注1) 「“アーモンドミルク” と紅茶がおいしく溶け合う、香ばしくクリーミーな新感覚のミルクティー 「TEAS' TEA (ティーズティー) アーモンドミルクティー」 11月3日 (月) より販売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2014/10/27)
注2) 「伊藤園 『TEAS' TEA』 シリーズ、カラーキャップ化の意味」 ペットボトルキャップ時評 (2014/08/06)

赤と黒に二分割されたアルファベットキャップたち

日本コカ・コーラ社は、2014年11月3日 (月)、「2014-2015ウィンターキャンペーン」 を開始した [注1]。

キャンペーンはまだ始まったばかりである。ところが、ニュースリリース中の 「全58種類のキャップにもさまざまなハッピーな言葉、記号、アルファベットなどをプリント」 という文言に、多くのペットボトルキャップコレクターが過敏に反応し、重大な関心を寄せている。

キャンペーンキャップの出現予測種類と公表種類との間に誤差があるからである。

そのことについて、当ブログ上にて情報提供を求めたところ、親切な読者の方が、わざわざ日本コカ・コーラ社のお客様相談室に真相を問い合わせて頂き、情報の提供を賜った [注2-3、コメント欄]。感謝である。その結果、驚愕の事実が判明した。

・ 「ハッピーキャップ30種類+アルファベット26種類+通常キャップ2種類=全58種類である」
・ 「キャップの画像は一例で、全てを表示しているものではない。[実際の図柄は] 現物で確認して頂きたい」

何と、キャンペーンキャップには、通常販売のレギュラーキャップ (赤・黒各1個づつ) も含まれていたのだ。更に驚くべきことに、アルファベット26種類の内訳は、赤・黒を合算した個数ということらしい。

そこで、この3連休を利用して、都内のスーパーやコンビニを巡る実体調査の旅に出た。そして現物で確認した結果、確かに、2014年11月3日現在、「ウインターキャンペーン」 において出現したキャップは全58種類 (全53図柄) であった。内訳は、ハッピーキャップ30種類 (赤10図柄、黒10図柄、赤・黒共通5図柄)、アルファベットキャップ26種類 (赤13図柄、黒13図柄)、通常 (レギュラー) キャップ2種類 (赤1図柄、黒1図柄) である。

何と! この冬、アルファベットキャップは、「M」 と 「N」 の間で赤と黒に2分割されていた。換言すれば、赤キャップはアルファベット前半の 「A」 ~ 「M」 までの13種類、黒キャップは後半の 「N」 ~ 「Z」 までの13種類のみが店頭に並ぶと言う不可解な状況になっている。

因みに、この冬販売のアルファベットキャップのみで、「MERRY CHRISTMAS!」 のメッセージを作成すると、赤赤黒黒黒 赤赤黒黒赤赤の並びとなる。「HAPPY HANUKKAH!」 だと、赤赤黒黒黒 赤赤黒黒赤赤赤赤赤である。改めて<アルファベット順>と言う序列には何の意味も無かったことが判明した。ただし、「MERRY」 と 「HAPPY」 は、「英米式欧文字種配列前後二分割色別暗号化法」 (仮称) では意外にも同じグループであることが判明した。このキャンペーンにおける最大の収穫である。


表1.「2014-2015ウインターキャンペーン」 キャップ一覧表 [2014年11月3日現在]

<ハッピーキャップ|赤色|15種類>
 01 ○ 「WHAT'S UP!?」
 02 ○ 「ALL RIGHT!」
 03 ○ 「OH!」
 04 ○ 「BYE!」
 05 ○ 「SWEET」
 06 ○ 「GOOD」
 07 ○ 「♪<八分音符>」
 08 ○ 「?<インタロゲーションマーク>」
 09 ○ 「!<エクスクラメーションマーク>」
 10 ○ 「ギフトボックス」*
 11 ○ 「ハートマーク」*
 12 ○ 「ポーラーベア」*
 13 ○ 「\(^o^)/」*
 14 ○ 「雪だるま」*
 15 ○ 「Coca-Colaスマイル王冠<右ペロ>」

<ハッピーキャップ|黒色|15種類>
 16 ● 「SHARE!」
 17 ● 「KAWAII」
 18 ● 「REALLY?」
 19 ● 「SO COOL」
 20 ● 「WELL DONE」
 21 ● 「PREASE」
 22 ● 「ジャンケン<グー>」
 23 ● 「ジャンケン<チョキ>」
 24 ● 「ジャンケン<パー>」
 25 ● 「ギフトボックス」*
 26 ● 「ハートマーク」*
 27 ● 「ポーラーベア<顔>」*
 28 ● 「\(^o^)/<万歳>」*
 29 ● 「雪だるま」*
 30 ● 「Coca-Cola ZEROスマイル王冠<左ペロ>」

<アルファベットキャップ|赤色|13種類>
 31 ○ 「A」
 32 ○ 「B」
 33 ○ 「C」
 34 ○ 「D」
 35 ○ 「E」
 36 ○ 「F」
 37 ○ 「G」
 38 ○ 「H」
 39 ○ 「I」
 40 ○ 「J」
 41 ○ 「K」
 42 ○ 「L」
 43 ○ 「M」

<アルファベットキャップ|黒色|13種類>
 44 ● 「N」
 45 ● 「O」
 46 ● 「P」
 47 ● 「Q」
 48 ● 「R」
 49 ● 「S」
 50 ● 「T」
 51 ● 「U」
 52 ● 「V」
 53 ● 「W」
 54 ● 「X」
 55 ● 「Y」
 56 ● 「Z」

<レギュラーキャップ|赤色|1種類>
 57 ○ 「Coca-Cola(R)<コンツァーボトル図柄>」

<レギュラーキャップ|黒色|1種類>
 58 ● 「Coca-Cola ZERO(R)<ブランドロゴ図柄>」

[注] ○ = 『Coca-Cola』、『Coca-Cola Orange』 (赤色キャップ)、● = 『Coca-Cola ZERO』 (黒色キャップ)、* = 赤・黒共通図柄。左端の2桁の数字は、日本コカ・コーラ社ニュースリリース [注1] における掲載順序を参考に任意に振ったもの。欧文表記を除く図柄の名称は個体識別目的で適当に呼称したものである。因みに、「\(^o^)/」 は巷間伝わるネガティーブ表現の 「オワタ」 ではなく、ここでは歓喜のジェスチャーと見做すのが妥当と思われる。


と言うことで、前回のアルファベットキャップに若干の取りこぼしのある私としては、再チャレンジの好機到来と浮かれていたが、実に残念な結果となってしまった。

更に、500mLのキャップの形状が前回のネームボトルキャンペーン終了に伴い、ライナー材使用の2ピースキャップからライナー材不使用の環境にやさしいワンピースキャップになったことも、再チャレンジが叶わぬことの最大の理由となっている。もう、キャップの裏側に青色や白色のパッキンを貼った 『コカ・コーラ』 のキャップを見ることはないのだろうか。時代の変化を目の当たりにしている気分である。取りも直さず、キャンペーンキャップをコレクションすることは、知らず知らずのうちに、時代の痕跡を記録することに他ならない。

キャンペーンは、昨日始まったばかりである。今後如何なる新規図柄が出現するのか。はたまた全58種類で打ち止めなのか、皆目見当も付かない。ペットボトルキャップコレクターは時代の証言者として片時も目を離さず、監視を続けなければならない (とても面倒くさい趣味である)。

因みに、2014年11月3日 (月) には、本邦初となるオレンジフレーバーの 『コカ・コーラ <オレンジ>』 が期間限定にて新発売されたが [注1]、キャップは 「2014-2015ウインターキャアンペーン」 の赤キャップのサブセット (全29種類) がそのまま流用されている。

■ 商品表示データ ■
『コカ・コーラ(R) <オレンジ>』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル])
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、カラメル色素、、酸化防止剤(ビタミンC)
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー: 47kcal ●たんぱく質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 11.7g ●ナトリウム:0mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-11187-4

■ 参照キャップデータ ■
『コカ・コーラ(R) <オレンジ>』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル]) の賞味期限 + 製造所固有記号:「150304-EIW」*。賞味期間は150日 [約5ヵ月](未開栓)。キャップは、CSI社製 「GA-Lok」 ライナー材なしの1ピースキャップ (ロット番号(Mold#/Cavity#):CSI G6 23)。ボトルは自社成形[CCEJP] (ロット番号:IB/22B)。プリフォーム [透明] (ロット番号:24-29)。製品ロット番号:[N/A]

* EIW = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 岩槻工場 (339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2-8-6)

注1) 「『コカ・コーラ』[TM] 2014-2015ウィンターキャンペーン 2014年11月3日 (月・祝) からスタート」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2014/10/30)
注2) 「ペットボトルキャップバブルの再燃 『コカ・コーラ ゼロ(R)』 のキャップにバラエティーに富む図柄続々と出現」 ペットボトルキャップ時評 (2014/10/17)
注3) 「『コカ・コーラ』[TM] 2014-2015ウィンターキャンペーンの全貌明らかになるの巻」 ペットボトルキャップ時評 (2014/10/30)

2014/11/01

UCC 『パラダイストロピカルティー』 の広口オレンジキャップ

UCCは、2014年10月下旬頃、紅茶ベースに4種類のハーブをブレンドした無糖ホット飲料である 『パラダイストロピカルティー』 (280mL PET) を季節限定にて全国発売した [注1-2]。2014年11月1日 (土)、JR東日本管内にあるエキナカコンビニ 「NEWDAYS」 店頭にて確認、280mL入り1本税込み140円であった。

著名なペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏を経由して事前に情報は入手していたが、なかなか発見することが出来なかった。ホット飲料だけに、見つかって、ホッとした。なお、ホットウォーマー投入日を示す日付入りシールの印字には 「1030」 とあったことから、今週中頃には既に店頭に並んでいた可能性がある。

このパラダイスでトロピカルな紅茶に含まれる4種類のバーブとは、マリーゴールド、ローズ、コーンフラワー、スィースルフラワーである。これらの花の持つ色鮮やイメージから、完全に女性をターゲットにした商品であることが分かる。ただし、ホットな緑茶に飽いた向きには性別に関係なく、すっきりした味わいが勧めである。

キャップはφ38mm径の粗ギザ広口オレンジキャップ。図柄は、オレンジキャップ地に赤一色で、先ず、中央部に細ゴジック12ポイント三段組みにて 「この製品は / 加温販売が / できます。」 のホットウォーマー使用に関する注意喚起用メッセージ。そして、キャップ辺縁部周囲には弧を描くように8時位置から (12時経由で) 4時位置に掛けて7ポイント大のフォントサイズで 「●こぼれないよう、水平にしてゆっくりとあけてください。」 の開栓時注意事項。更に、辺縁部周囲下方に 「あける→」 開栓方向指示が入る。やかましいほどの注意書きのオンパレードである。

伊藤園を除き、この間、日本山村硝子プラスチックカンパニー社に席捲されている樹脂製広口キャップ市場において、久々のNCC社製広口キャップの登場である。因みに、このキャップの見分け方のポイントは、キャップのカド2カ所に穿たれたネジ切り出し位置を示すドットホール、そしてドットホールから90度位置のスカート部シェル下方にある 「NCC」 コーポレートマーク」 と3桁のキャップシェルロット番号である。

キャップには、「NCC」 のロゴはあっても 「UCC」 のロゴが一切見当たらないことから、広口ボトル加温器用汎用キャップである可能性もある。特に、 「●こぼれないよう、水平にしてゆっくりとあけてください。」 の注意書きはメタルキャップでも良く見掛ける極めて一般的なものである。

何れにしても、今年のUCCは一味違う。

■ 商品表示データ ■
『UCC パラダイストロピカルティー』 (280mL 8面ツイストシェイプPETボトル)
<種類別名称> 清涼飲料水
<原材料名> 紅茶、マリーゴールド、ローズ、コーンフラワー、スィースルフラワー、香料 (オレンジ由来)、ビタミンC
<栄養成分> (100mLあたり) ●熱量:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0~10mg ●糖類:0g
<販売者> ユーシーシー上島珈琲株式会社 (神戸市中央区多聞通5-1-6)
<JAN> 49-01201-11100-6

■ 参照キャップデータ ■
『UCC パラダイストロピカルティー』 (280mL 8面ツイストシェイプPETボトル) の賞味期限/製造所固有記号: 「20150911/KST」*。賞味期限は360日 [約12カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「38NCフラップホット」 ワンピースキャップ (Mold#/Cavity#:E1/43)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:O/5)。プリフォーム [白 (結晶化)] (ロット番号:2-29)。製造ロット番号: 21:10

* KST = キンキサイン株式会社 徳島工場 (771-4303 徳島県勝浦郡勝浦町大字生名字屋敷5)

注1) 「『パラダイストロピカルティー (HOT) PET280ml』 新発売!」 ユーシーシー上島珈琲株式会社サイト (2014/10/06)
注2) 「PARADISE TROPICAL TEA <パラダイストロピカルティー>」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2014年11月1日]

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ