« UCC 『パラダイストロピカルティー』 の広口オレンジキャップ | トップページ | 伊藤園 「TEAS' TEA」 シリーズに金色キャップ出現 »

2014/11/04

赤と黒に二分割されたアルファベットキャップたち

日本コカ・コーラ社は、2014年11月3日 (月)、「2014-2015ウィンターキャンペーン」 を開始した [注1]。

キャンペーンはまだ始まったばかりである。ところが、ニュースリリース中の 「全58種類のキャップにもさまざまなハッピーな言葉、記号、アルファベットなどをプリント」 という文言に、多くのペットボトルキャップコレクターが過敏に反応し、重大な関心を寄せている。

キャンペーンキャップの出現予測種類と公表種類との間に誤差があるからである。

そのことについて、当ブログ上にて情報提供を求めたところ、親切な読者の方が、わざわざ日本コカ・コーラ社のお客様相談室に真相を問い合わせて頂き、情報の提供を賜った [注2-3、コメント欄]。感謝である。その結果、驚愕の事実が判明した。

・ 「ハッピーキャップ30種類+アルファベット26種類+通常キャップ2種類=全58種類である」
・ 「キャップの画像は一例で、全てを表示しているものではない。[実際の図柄は] 現物で確認して頂きたい」

何と、キャンペーンキャップには、通常販売のレギュラーキャップ (赤・黒各1個づつ) も含まれていたのだ。更に驚くべきことに、アルファベット26種類の内訳は、赤・黒を合算した個数ということらしい。

そこで、この3連休を利用して、都内のスーパーやコンビニを巡る実体調査の旅に出た。そして現物で確認した結果、確かに、2014年11月3日現在、「ウインターキャンペーン」 において出現したキャップは全58種類 (全53図柄) であった。内訳は、ハッピーキャップ30種類 (赤10図柄、黒10図柄、赤・黒共通5図柄)、アルファベットキャップ26種類 (赤13図柄、黒13図柄)、通常 (レギュラー) キャップ2種類 (赤1図柄、黒1図柄) である。

何と! この冬、アルファベットキャップは、「M」 と 「N」 の間で赤と黒に2分割されていた。換言すれば、赤キャップはアルファベット前半の 「A」 ~ 「M」 までの13種類、黒キャップは後半の 「N」 ~ 「Z」 までの13種類のみが店頭に並ぶと言う不可解な状況になっている。

因みに、この冬販売のアルファベットキャップのみで、「MERRY CHRISTMAS!」 のメッセージを作成すると、赤赤黒黒黒 赤赤黒黒赤赤の並びとなる。「HAPPY HANUKKAH!」 だと、赤赤黒黒黒 赤赤黒黒赤赤赤赤赤である。改めて<アルファベット順>と言う序列には何の意味も無かったことが判明した。ただし、「MERRY」 と 「HAPPY」 は、「英米式欧文字種配列前後二分割色別暗号化法」 (仮称) では意外にも同じグループであることが判明した。このキャンペーンにおける最大の収穫である。


表1.「2014-2015ウインターキャンペーン」 キャップ一覧表 [2014年11月3日現在]

<ハッピーキャップ|赤色|15種類>
 01 ○ 「WHAT'S UP!?」
 02 ○ 「ALL RIGHT!」
 03 ○ 「OH!」
 04 ○ 「BYE!」
 05 ○ 「SWEET」
 06 ○ 「GOOD」
 07 ○ 「♪<八分音符>」
 08 ○ 「?<インタロゲーションマーク>」
 09 ○ 「!<エクスクラメーションマーク>」
 10 ○ 「ギフトボックス」*
 11 ○ 「ハートマーク」*
 12 ○ 「ポーラーベア」*
 13 ○ 「\(^o^)/」*
 14 ○ 「雪だるま」*
 15 ○ 「Coca-Colaスマイル王冠<右ペロ>」

<ハッピーキャップ|黒色|15種類>
 16 ● 「SHARE!」
 17 ● 「KAWAII」
 18 ● 「REALLY?」
 19 ● 「SO COOL」
 20 ● 「WELL DONE」
 21 ● 「PREASE」
 22 ● 「ジャンケン<グー>」
 23 ● 「ジャンケン<チョキ>」
 24 ● 「ジャンケン<パー>」
 25 ● 「ギフトボックス」*
 26 ● 「ハートマーク」*
 27 ● 「ポーラーベア<顔>」*
 28 ● 「\(^o^)/<万歳>」*
 29 ● 「雪だるま」*
 30 ● 「Coca-Cola ZEROスマイル王冠<左ペロ>」

<アルファベットキャップ|赤色|13種類>
 31 ○ 「A」
 32 ○ 「B」
 33 ○ 「C」
 34 ○ 「D」
 35 ○ 「E」
 36 ○ 「F」
 37 ○ 「G」
 38 ○ 「H」
 39 ○ 「I」
 40 ○ 「J」
 41 ○ 「K」
 42 ○ 「L」
 43 ○ 「M」

<アルファベットキャップ|黒色|13種類>
 44 ● 「N」
 45 ● 「O」
 46 ● 「P」
 47 ● 「Q」
 48 ● 「R」
 49 ● 「S」
 50 ● 「T」
 51 ● 「U」
 52 ● 「V」
 53 ● 「W」
 54 ● 「X」
 55 ● 「Y」
 56 ● 「Z」

<レギュラーキャップ|赤色|1種類>
 57 ○ 「Coca-Cola(R)<コンツァーボトル図柄>」

<レギュラーキャップ|黒色|1種類>
 58 ● 「Coca-Cola ZERO(R)<ブランドロゴ図柄>」

[注] ○ = 『Coca-Cola』、『Coca-Cola Orange』 (赤色キャップ)、● = 『Coca-Cola ZERO』 (黒色キャップ)、* = 赤・黒共通図柄。左端の2桁の数字は、日本コカ・コーラ社ニュースリリース [注1] における掲載順序を参考に任意に振ったもの。欧文表記を除く図柄の名称は個体識別目的で適当に呼称したものである。因みに、「\(^o^)/」 は巷間伝わるネガティーブ表現の 「オワタ」 ではなく、ここでは歓喜のジェスチャーと見做すのが妥当と思われる。


と言うことで、前回のアルファベットキャップに若干の取りこぼしのある私としては、再チャレンジの好機到来と浮かれていたが、実に残念な結果となってしまった。

更に、500mLのキャップの形状が前回のネームボトルキャンペーン終了に伴い、ライナー材使用の2ピースキャップからライナー材不使用の環境にやさしいワンピースキャップになったことも、再チャレンジが叶わぬことの最大の理由となっている。もう、キャップの裏側に青色や白色のパッキンを貼った 『コカ・コーラ』 のキャップを見ることはないのだろうか。時代の変化を目の当たりにしている気分である。取りも直さず、キャンペーンキャップをコレクションすることは、知らず知らずのうちに、時代の痕跡を記録することに他ならない。

キャンペーンは、昨日始まったばかりである。今後如何なる新規図柄が出現するのか。はたまた全58種類で打ち止めなのか、皆目見当も付かない。ペットボトルキャップコレクターは時代の証言者として片時も目を離さず、監視を続けなければならない (とても面倒くさい趣味である)。

因みに、2014年11月3日 (月) には、本邦初となるオレンジフレーバーの 『コカ・コーラ <オレンジ>』 が期間限定にて新発売されたが [注1]、キャップは 「2014-2015ウインターキャアンペーン」 の赤キャップのサブセット (全29種類) がそのまま流用されている。

■ 商品表示データ ■
『コカ・コーラ(R) <オレンジ>』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル])
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、カラメル色素、、酸化防止剤(ビタミンC)
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー: 47kcal ●たんぱく質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 11.7g ●ナトリウム:0mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-11187-4

■ 参照キャップデータ ■
『コカ・コーラ(R) <オレンジ>』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル]) の賞味期限 + 製造所固有記号:「150304-EIW」*。賞味期間は150日 [約5ヵ月](未開栓)。キャップは、CSI社製 「GA-Lok」 ライナー材なしの1ピースキャップ (ロット番号(Mold#/Cavity#):CSI G6 23)。ボトルは自社成形[CCEJP] (ロット番号:IB/22B)。プリフォーム [透明] (ロット番号:24-29)。製品ロット番号:[N/A]

* EIW = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 岩槻工場 (339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2-8-6)

注1) 「『コカ・コーラ』[TM] 2014-2015ウィンターキャンペーン 2014年11月3日 (月・祝) からスタート」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2014/10/30)
注2) 「ペットボトルキャップバブルの再燃 『コカ・コーラ ゼロ(R)』 のキャップにバラエティーに富む図柄続々と出現」 ペットボトルキャップ時評 (2014/10/17)
注3) 「『コカ・コーラ』[TM] 2014-2015ウィンターキャンペーンの全貌明らかになるの巻」 ペットボトルキャップ時評 (2014/10/30)

« UCC 『パラダイストロピカルティー』 の広口オレンジキャップ | トップページ | 伊藤園 「TEAS' TEA」 シリーズに金色キャップ出現 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UCC 『パラダイストロピカルティー』 の広口オレンジキャップ | トップページ | 伊藤園 「TEAS' TEA」 シリーズに金色キャップ出現 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ