« 『トロピカーナ スパークリングタイム』 今年もシャンパンゴールドキャップの装いで登場 | トップページ | 「TOPVALU」 カドギザの 「ローズレッド」 から 「マゼンタ」 への移行時期 »

2014/11/17

「TOPVALU」 キャップの色変わり

イオン株式会社のプライベートブランド 「TOPVALU」 のキャップの刷り色が最近変わったことにやっと気付いた。「ローズレッド」 から 「マゼンタ」 に変わった。変化は微妙であるが、その意図は明確である。

2014年2月、AEON (イオン) は、プライベートブランド誕生40周年を契機として、「TOPVALU」 ブランドの全面刷新を行った [注1-2]。その結果、ロゴマークの背景色が、これまでの旧ジャスコ時代の名残として使用され続けて来た <ローズレッド> から、AEONのコーポレートカラーに合わせた <マゼンタ> に変更された。現状では、<ローズレッド> と <マゼンタ> の混在状態にあるが、包装材のストックが無くなり次第、順次切り替えられていくものと思われる。

新パッケージには、商品名の上方に 「AEON」 のコーポレートロゴが配され、下方に 「TOPVALU」 のブランドロゴとその延長線としての 「トップバリュリボン」 と呼ばれる帯状の線が追加されている。これは、トップバリュがイオンの理念を具現化したことを表現したものらしい [注1-2]。

私がこの変化に気付いたのは、2014年11月13日 (木) 深夜のことである。きっかけは、「TOPVALU」 キャップにもカドギザが出現したというペットボトルキャップコレクター界のアーリーバードことクモの巣氏からの最新情報による。あいにく、近所のAEONやミニストップでは、カドギザを発見するには至らなかったが、その代わりに製造日違いの 『さわやか緑茶』 のキャップの色が微妙に異なることに気付いた。地獄に仏とはこのことである (ありがたや、ありがたや)。自然光ではあまりその違いが分からないが、蛍光灯下ではその差は歴然であった。因みに、対応すると思われるDICカラーガイド色番号とHTMLカラーコードは以下の通り。


(a) 『AEON さわやか緑茶』
    TEバンド表示:150714/J769
    DIC-278*
    #C54B73
    Purprish Red
    プレスリリース:「ローズレッド」

(b) 『AEON さわやか緑茶』
    TEバンド表示:150722/J769
    DIC-N938*
    #B11F4F
    Vivid Purplish Red
    プレスリリース:「マゼンタ」

[注] *これらの色番号は、iPhoneの無料アプリ 「DIC Digital COLOR GUIDE」 のカメラ機能を利用して導出したものにつき、あくまで近似値であり、実際の使用インキの色番号とは異なることに留意。


さて、この変化はまだ始まったばかりである。店頭では、<ローズレッド> から <マゼンタ> キャップの移行に際して、白無地キャップを介する過渡的空白期も散見される。また、対象となるキャップの種類も、今回のホット充填用キャップのノーマルギザに止まらず、炭酸充填用ノーマルギザ、アセプティック充填用粗ギザ、麦茶やミルク入りコーヒー飲料などに使用されるカドギザ、更にはアルコール飲料用広口 (φ36mm径) にまで及ぶ。今後の展開から目が離せない。

既に、この刷り色の変更に気付かれているコレクターもきっとおられるものと思われる。また、知らず知らずのうちにコレクションの列に加えられている可能性もある。コレクションの色合いが斑になることを回避する意味でも、<ローズレッド> と <マゼンタ> の違いを今一度見比べて頂きたい。未だ、旧バージョンの <ローズレッド> をコンプリートしていない向きには、今がラストチャンスである (それは、私のことである)。

「花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」 (小野小町、『古今集』 春・113、『小倉百人一首』 9)

■ 商品表示データ ■
『AEON さわやか緑茶』 (角型耐熱PETボトル500mL)
<名称> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (鹿児島県)、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (表示単位1本500mL当たり) ●エネルギー:4kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物 (糖質):1.0g ●炭水化物 (食物繊維):0g ●ナトリウム:40mg | ● 食塩相当量:0.1g | ●ポリフェノール:450mL
<販売者> イオン株式会社 (千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1)
<JAN> 49-02121-94750-8

■ 参照キャップデータ ■
(a)『AEON さわやか緑茶』 (角型耐熱PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「150714/J769」*。賞味期限は約9カ月 (未開栓)。キャップは、CSI社製 「PS-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (ロット番号(Mold#/Cavity#):V7-39)。ボトルは、ニットービバレッジ株式会社自社成形 (ロット番号:N-11)。プリフォーム: [白 [結晶化]/PCO-1810] (ロット番号:N-1H)。製品ロット番号:10:41 E

(b)『AEON さわやか緑茶』 (角型耐熱PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「150722/J769」*。賞味期限は約9カ月 (未開栓)。キャップは、CSI社製 「PS-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (ロット番号(Mold#/Cavity#):V8-43)。ボトルは、ニットービバレッジ株式会社自社成形 (ロット番号:N-8)。プリフォーム: [白 [結晶化]/PCO-1810] (ロット番号:N-4H)。製品ロット番号:13:04 E

* J769 = ニットービバレッジ株式会社 (939-0744 富山県下新川郡朝日町平柳500)

[注] 現在、「TOPVALU」 ブランドの製造所固有記号は、委託先会社名、工場名、住所に至るまで、全て同社のサイトにおいて検索可能である [注3]。やれば出来る。他の大手飲料メーカーも見習って頂きたいものである。企業コンプライアンスを志向するならば、内向きではなく、先ずは消費者と対面すべきである。

注1) 「お客さまの声をもとに、絶えず革新しつづけます 40周年を機に、イオンのブランド 「トップバリュ」 を刷新 お客さまの “いま” のニーズにお応えするため、中身も装いも新たに生まれ変わります」 イオン株式会社/イオントップバリュ株式会社 ニュースリリース (2014/02/12)
注2) 「イオントップバリュ」 ウイキペディア [アクセス日: 2014年11月15日]
注3) 「製造所固有記号検索システム」 TOPVALUブランドサイト [アクセス日: 2014年11月15日]

« 『トロピカーナ スパークリングタイム』 今年もシャンパンゴールドキャップの装いで登場 | トップページ | 「TOPVALU」 カドギザの 「ローズレッド」 から 「マゼンタ」 への移行時期 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『トロピカーナ スパークリングタイム』 今年もシャンパンゴールドキャップの装いで登場 | トップページ | 「TOPVALU」 カドギザの 「ローズレッド」 から 「マゼンタ」 への移行時期 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ