« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/31

UCC 『上島珈琲店 ミルク珈琲』 のキャップ、「上島珈琲」 ロゴに衣替え

UCCは、2014年10月27日 (月)、コーヒー飲料の 『上島珈琲店 ミルク珈琲』 (270mL PET) を全国発売した [注1-2]。このことは、2014年10月28日付け当ブログ既報の通りである [注3]。その時のキャップは確かオレンジ色の刷り色で 「Hot & Cold」 の図柄であった。これからの寒い秋冬の季節を迎え撃つぞ、という意気込みがひしひしと感じられるキャップであった。

今回、春夏向け仕様に製品がリニューアルされた。2015年3月31日、エキナカコンビニ 「NEWDAYS」 店頭にて確認、270mL入り1本税込158円也。

関東圏では桜が今盛りである。そして明日4月1日からは新年度がスタートする。そんな中、『上島珈琲店 ミルク珈琲』 のキャップも 「上島珈琲」 の図柄に衣替えとなった。この図柄は、<ネルドリップ抽出による本格珈琲店として2003年から展開する> 「上島珈琲店」 のロゴでもある [注2参照]。

キャップの図柄は、粗ギザ白色キャップ地にコーヒーブラウン色の刷り色で、縦横18×15mmの矩形、その中に直線で構成された 「上島珈琲」 の2段組みロゴがあしらわれている。なぜか、「珈」 と 「琲」 の間に小さな ○ があり、その中だけ刷り色が赤い。それがいい感じのアクセントとなっている。

この春、コーヒー飲料のキャップは例年にも増して、百花繚乱の趣をなしている。私の中では収拾がつかず混乱が続く (収集が追いつかずの意味でもある)。

■ 商品表示データ ■
『上島珈琲店 ミルク珈琲』 (270mL 12角形疑似牛乳瓶シェイプPETボトル)
<種類別名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖、脱脂濃縮乳、コーヒー、植物油脂、乳糖、デキストリン、黒糖蜜、食塩、クリーム、クリームチーズ、乳化剤、カゼインNa、香料、セルロース、安定剤 (カラギナン)
<栄養成分> (100mLあたり) ●熱量:61kcal ●たんぱく質:0.9g ●脂質:2.5g ●炭水化物:8.8g ●ナトリウム:50~85mg
<製造者> ユーシーシー上島珈琲株式会社 (神戸市中央区多聞通5-1-6)
<JAN> 49-01201-11412-0

■ 参照キャップデータ ■
『上島珈琲店 ミルク珈琲』 (270mL 12角形疑似牛乳瓶シェイプPETボトル) の賞味期限/製造所固有記号: 「20151205/SGF」*。賞味期限は約9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 ワンピースキャップ (Mold#/Cavity#:A31/12)。ボトルは、自社成形? (ロット番号:15)。プリフォーム [透明/過渡期口栓部規格] (ロット番号:D65-77)。製造ロット番号: [UKN]

* SGF = UCC上島珈琲株式会社 滋賀工場 (529-1331 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川1343)

注1) 「人気のセルフカフェ "上島珈琲店" の "ミルク珈琲" がPETボトルで新登場! 『上島珈琲店 ミルク珈琲 PET270ml』 10月27日 (月) から全国で新発売! リッチなミルク感とミルクに負けないコーヒーの豊かな香りとコクを実現」 UCC上島珈琲株式会社 ニュースリリース (2014/10/22)
注2) 「上島珈琲店」 ブランド・店舗サイト [アクセス日: 2015年3月31日)
注3) 「UCC 『上島珈琲店』 の 「Hot & Cold」 兼用キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2014/10/28)

2015/03/30

日本生まれの 『レモンジーナ』 緑色シェルキャップでサントリーから新登場!

サントリー食品インターナショナル社は、「オランジーナ」 ブランドから、レモン、グレープフルーツ、オレンジ果汁にレモンピールエキスを加えた果汁入り微炭酸飲料 『レモンジーナ』 を2015年3月31日 (火)、全国新発売した [注1-2]。発売日の前々日深夜、近所の総合スーパー店頭で、また発売日前日夕方、ファミリーマート及びセブンイ-レブン各コンビニ店頭にて確認、420mL入り1本税込み151円のところ、スーパーでは特価85円、コンビニでは定価151円であった。

飲んだ直後に鼻腔を満たすレモンピールのトップノート。シトロネードと比べ、決して飲みやすいとは言えない。多分これが大人の味ってやつなのかも知れない。

さて、キャップの図柄であるが、緑色シェル地に、ホワイトオペークインキで 「LEMONGINA」 の欧文ロゴ、その下には小さく 「レモンジーナ」 のカナ文字がルビのように添えられている。『オランジーナ』 と完全に同一フォーマットのパッケージ構成であるため、さしたる違和感はない [注3]。

また、発売前に10,000名限定で <『オランジーナ』 『レモンジーナ』 飲み比べセットが当たるキャンペーン> が実施されていた結果、キャップの図柄も某コレクターズサイトに既に明らかにされていた。遭遇時の歓びに欠ける。

ところで、不思議に思うことがある。『レモンジーナ』 の原料は 「lemonge」 なる果実なのか、という疑問である。仮に 「Lemon」 + 「Orange」 の意味だとしても、そもそも 「Lemon」 ってフランス語だと 「Citron」 だし。突っ込みどころ満載なネーミングに乾杯! この点について、おフランス側の共同開発者であるオランジーナ社の方々に忌憚のないご意見を伺ってみたい気もするが、それって野暮ってもんすかネ。

店頭の陳列棚では、日本コカ・コーラ社のイエローキャップとサントリー社のグリーンキャップが対で並べられている。我々に究極の選択を迫っているかも知れない。飲み比べの相手はどうやら、『オランジーナ』 ではなさそうである。判定や如何に!

■ 商品表示データ ■
『レモンジーナ』 (ペタロイド脚付きオリジナルシェイプ瓢形420mL耐圧ペットボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁 (レモン、グレープフルーツ、オレンジ)、レモンピールエキス、酸味料、香料、ビタミンC
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:43kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:10.7g ●ナトリウム:50mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN短縮コード> 4915-2586

■ 参照キャップデータ ■
『レモンジーナ』 (ペタロイド脚付きオリジナルシェイプ瓢形420mL耐圧ペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015.08.26/WA」*。賞味期限は180日 (約6カ月)(未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製白色ライナー材使用の 「Wing-Lok」 (ロット番号:<シェル本体>不明、<ライナー>17)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:B28/6073)。プリフォーム [白(結晶化)/PCO1810](ロット番号:6073)。31939 F13C15

* WA = サントリー食品工業株式会社 多摩川工場(206-0801 東京都稲城市大丸2271番地)

注1) 「レモン果実のおいしさを体感できる新感覚の炭酸飲料 『レモンジーナ』 新発売  ―フランスで愛されている 「オランジーナ」 ブランドから新フレーバー登場―  ―オランジーナ社と共同開発し、世界で初めて発売―」 サントリー食品インターナショナル ニュースリリー# SBF0228 (2015/01/22)
注2) 「レモンジーナ」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2015年3月30日]
注3) 「おフランス生まれの 『オランジーナ』 青色シェルキャップでサントリーから新登場!」 ペットボトルキャップ時評 (2012/03/26)

2015/03/29

日本コカ・コーラ社 『シュウェップス(R) シトラス』 のイエローキャップ、シュウワーッと登場!

日本コカ・コーラ社及びコカ・コーラシステムは、グレープフルーツ、レモン、ライム、オレンジの4種の柑橘系果汁を配合した炭酸飲料 『Schweppes (R) Citrus』 を2015年3月30日 (月) 全国新発売した [注1-2]。発売日前日深夜、近所の総合スーパー店頭にて確認、410mL入りペットボトル1本税込151円のところ、特価90円であった。

味はスッキリしていて非常に飲みやすい。後味も爽やかである。

キャップの図柄は、ノーマルギザのイエローキャップ地にスミのせで、ブランドのトレードマークである 「crystal palace fountain」 (1851年ロンドン万博の水晶宮の噴水を象ったもの) とブランド誕生年を示す 「1783」 の数字を組み合わせたお馴染みのマークである。それを左右から挟み込むように点対象の 「→あける」 開栓方向指示が入る。

今回は、キャップ天面部から 「Schweppes (R)」 という文字のブランドロゴを敢えて外すことで、よりアイコニックな仕上がりになっている。

サントリー社の新製品 『レモンジーナ』 の対抗軸として発売された本商品の行方や如何に。

■ 商品表示データ ■
『Schweppes (R) シトラス』 (砲弾型ペタロイド脚410mL耐圧ボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、果汁 (グレープフルーツ、レモン、ライム、オレンジ)、香料、酸味料、酸化防止剤 (ビタミンC)、マリーゴールド色素
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:48kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:12g ●ナトリウム:0mg
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-11408-0

■ 参照キャップデータ ■
『Schweppes (R) シトラス』 (砲弾型ペタロイド脚410mL耐圧ボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「150805-EIB」。賞味期限は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースGA-Lok (Mold#/Cavity#:G1 21)。ボトルは、自社成形[インプラント][CCEJ] (ロット番号:IB/10)。プリフォーム [透明/過渡期口栓部規格] (ロット番号:25-63)。

* EIB = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 茨城工場 (300-0006 茨城県土浦市東中貫町4-1)

注1) 「―大人向け炭酸飲料ブランド 『シュウェップス』 から新登場― 大人を満たす、4つの果実のリッチな味わいとイギリスの洗練感 『シュウェップス シトラス』 2015年3月30日 (月) から全国で新発売」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2015/03/09)
注2) 「シュウェップス」 (ブランドサイト) [アクセス日:2015年3月30日]

2015/03/23

チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 キャップに第10の図柄登場! 目ん玉ボヨヨーンの巻

チェリオジャパンは、2015年3月中旬頃、『ライフガード(R)』 のパッケージとキャップのデザインを変更し、全国発売した [注1]。関西圏・中部圏では既に先週中に出回っていたようであるが、関東圏では今週の日曜日になってやっと店頭にお目見えとなった。3月22日 (日) 深夜、ファミリーマート、セブン-イレブン各店頭にて確認、500mL入りPETボトル1本、希望小売価格151円のところ、大特価129円であった。

今回も、パッケージとキャップの改訂のみであり、原材料、栄養成分、JANコードに変更はない [注2]。既に恒例となった感のある年に一度の新装リニューアル大開店セールである。

キャップの図柄は、白色キャップ地に直径24mmの仮想円の中に、緑と黒で、目ん玉がボヨヨーンと飛び出したライフガーちゃん (ウサダー族) の顔面どアップイラスト。目ん玉には血管が浮き出ており、その血管にすらファイヤーフレームパターンがあしらわれている。

今回のキャップの図柄は、チョーカッチョいい。やっぱ、ライフガーちゃんは、サイケでエキセントリックなのがお似合いである。

これで、ハニーカムボトル版 『ライフガード(R)』 の図柄は全10種類となった (白無地統一時期を除く)。

表.『ライフガード(R)』 図柄一覧 (出現・採用順)

① 「ウサダー顔面どアップ」 ver.
  配色: 白色キャップ地に緑色と黒
  初出: 2010年3月22日

② 「迷彩柄パターン+ファイヤーフレイム」 ver.
  配色: 白色キャップ地に緑色と黒
  初出: 2010年7月中旬

③ 「眼球どアップ」 ver.
  配色: 白色キャップ地に紫色と黒
  初出: 2010年2月上旬*
  流用: 2010年8月頃*

④ 「ミツバチ顔面どアップ」 ver.
  配色: 白色キャップ地に黄色と黒
  初出: 2011年1月上旬

⑤ 「ウサダーウインク」 ver.
  配色: 白色キャップ地に黄色と紫
  初出: 2011年3月中旬

⑥ 「LIFEGUARD 25周年記念エンブレム」 ver.
  配色: 白色キャップ地に黒色と金
  初出: 2011年3月21日

⑦ 「孵化途上眼球凝視」 ver.
  配色: 白色キャップ地に濃い緑色と黒
  初出: 2012年9月1日前後

⑧ 「タイヤ側窓から顔を出すウサダー」 ver.
  配色: 白色キャップ地に緑色と黒
  初出: 2013年3月26日前後

⑨ 「ボトルをちょん髷にした2ドアクーペ」 ver.
  配色: 白色キャップ地に青色一色
  初出: 2014年4月21日

⑩ 「ウサダー目ん玉ボヨヨーン」 ver.
  配色: 白色キャップ地に緑色と黒
  初出: 2015年3月中旬

キャップにライフガーちゃんの顔面が復活したことに大感謝である。やっぱ、目ん玉デザインは最高のアイキャッチャーだよね。このキャップに括目せよ!

■ 商品表示データ ■
『ライフガード(R)』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル 「ハニーカムボトル」 500mL)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、はつみつ、ローヤルゼリー、酸味料、香料、V.C、保存料 (安息香酸Na)、カフェイン、ナイアシン、グルタミン酸Na、パントテン酸Ca、グリシン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヘスペリジン、V.B2、V.B6、スレオニン、V.A、葉酸
<成分分析表> (製品100mLあたり) ●エネルギー:36kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:9g ●ナトリウム:25mg ●V.C:29mg ●ナイアシン:2mg ●パントテン酸:0.5~1mg ●V.B2:0.7mg ●V.B6:0.6mg ●V.A:90μg ●葉酸:15μg | ●グルタミン酸Na:2mg ●グリシン:1.7mg ●アスパラギン酸Na:1.6mg ●アラニン:1.3mg ●イソロイシン:1.2mg ●フェニルアラニン:1mg ●スレオニン:0.6mg ●ローヤルゼリー:2mg
<販売者> 株式会社チェリオジャパン (東京都千代田区丸の内2-4-1)
<JAN> 49-02074-01062-5

■ 参照キャップデータ ■
『ライフガード(R)』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル 「ハニーカムボトル」 500mL) の賞味期限:「2015.08.25」+製造所固有記号:「J7」*。賞味期間は6カ月 (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製 「GA-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (Mold#-Cavity#:CSI G6-55)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:C/5)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:1-98)。製品ロット番号: 0733

* J7 = 株式会社チェリオ中部 小牧工場 (485-0085 愛知県小牧市河内屋新田字下岩倉杁510-1)

注1) 「ライフガード」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2015年3月23日現在]
注2) 「チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 キャップに第9の図柄登場!」 ペットボトルキャップ時評 (2014/04/22)

2015/03/17

『サントリー黒烏龍茶』 のキャップ、今度は黒になるの巻

サントリー社は、3月17日 (火)、『サントリー黒烏龍茶』 のパッケージとキャップをリニューアルし、全国新発売した [注1-2]。同日朝方、サンクス店頭にて確認。350mL入り1本、156円であった。

先ず、ボトルが新型ボトルに変わった。スリムなクリスタルカットのオリジナルシェイプではあるが、特に斬新なデザインとは言えない。ただし、クリスタルカットがボトルに適度の構造上の強度を与えていることから、飲んでいる時、とても握りやすい。

キャップの図柄であるが、「SUNTORY」 コーポレートロゴ + 上方に 「←あける」 開栓方向指示の汎用キャップ柄である。今回の配色は、黒色キャップ地にホワイトオペークインキの刷り色である。

当初、黒地に白の 「サントリー」「黒烏龍茶」 の短冊デザインを期待していただけに、汎用ロゴは少し残念である。昨年2014年5月12日に登場した金茶キャップ出現時も、同様であったことから、これは 「トクホ」 における表示に何らかの規制があるのかと勘繰りたくもなる [注3]。どなたか真相を教えてはくれまいか。

キャップコレクションの変則的魅力の一つに同じ色で揃えるという括りがある。そこで、「青」、「黄」、「黒」、「緑」、「赤」、あるいは、「金」、「銀」、「銅」  の五輪関連色で集めてみてはどうでしょう。カラーキャップ万歳!

■ 商品表示データ ■
『サントリー黒烏龍茶』 (350mLクリスタルカットのオリジナルシェープPETボトル)
<品名> ウーロン茶飲料
<原材料名> 烏龍茶、烏龍茶抽出物、ビタミンC
<原料茶の産地> 中国福建省
<栄養成分> (350mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:29mg | <関与成分> ●ウーロン茶重合ポリフェノール (ウーロンホモビスフラバンBとして): 70mg
<販売者> サントリー食品インターナショナル株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<短縮JAN> 4915-1947

■ 参照キャップデータ ■
『サントリー黒烏龍茶』 (350mLクリスタルカットのオリジナルシェープPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015年02月/JJ」*/**。賞味期限は12ヵ月[360日] (未開封)。キャップは、日本クロージャー社製 「28NCフラップサセプE」 ワンピースキャップ (Mold#/Cavity#:A49/14)。ボトルは自社成形 (ロット番号:JJ/49)。プリフォーム [透明 (非結晶化)] (ロット番号:3776)。製造ロット番号:A13:56

* キャップが黒色シェルであるため、サントリー社では賞味期限を示すインクジェット印字の色を黄色としている。コカ・コーラシステムの黒色シェルの場合、TEバンド部には印字がなく、ボトル肩部に移されているため、メーカー毎に製品管理の方針が異なり、考え方に違いがあることが大変興味深い。因みに、キリンビバレッジ社の場合、TEバンド部のみでは不安が残るらしく、ボトル肩部にも同様のものが繰り返し印字される。ここまで来ると、こうした違いを知ることは、実に味わい深い。

** JJ = 株式会社日本キャンパック 利根川工場 (371-0202 群馬県前橋市粕川町室沢1171)

注1) 「新型 『サントリー 黒烏龍茶 (特定保健用食品)』 発売 ―より効果の感じられる新ボトルで登場―」 サントリー食品インターナショナル株式会社 ニュースリリース No.SBF0229 (2015/01/22)
注2) 「サントリー黒烏龍茶」 (ブランドサイト) [アクセス日:2015年3月17日]
注3) 「『サントリー黒烏龍茶』 金茶キャップになるの巻」 ペットボトルキャップ時評 (2014/05/12)

グリコ 『朝食 BifiX』 の白地に赤の粗ギザキャップ

グリコ乳業株式会社は、2015年3月16日 (月)、高濃度ビフィズス菌飲料 『朝食 BifiX』 (180g PET) を全国新発売した。本日 (3月17日)、サンクス店頭にて確認。180g入り1本税込148円であった [注1-2]。

この 『朝食 BifiX』 は、昨年2014年10月6日に発売された 『BifiX 1000』 の姉妹商品として登場した [注3]。容量は、妹のくせに1.8倍もある。

キャップの図柄は、白色粗ギザキャップ地に赤色インキのスクリプト体で 「Glico」 のお馴染みのコーポレートロゴが入る。ロゴの規定色 (コーポレートカラー) がそもそも赤のため、結果的に最もオーソドックスな配色となった。とても好感が持てる。ニューキャップのカラーシェル化がかまびすしい昨今、「白地に赤文字のせ」 は逆に新鮮である。単にヨーグルトをイメージした色と言えなくもないが。

▼ 『BifiX 1000』(100g PET)
  新発売日: 2014年10月06日
  シェル: 青地
  文字色: 白

▼ 『朝食 BifiX』(180g PET)
  新発売日: 2015年03月16日
  シェル: 白地
  文字色: 赤

キャップコレクションの基本的魅力の一つに同じ図柄で色違いという括りがある。見た目も分かりやすい。

<今日の蘊蓄> 今回の 『朝食 BifiX』 のラベルには、通常のペットボトルとは異なる個所がある。飲み終わった後にボトルの中を覗くと初めて気付くことであるが、遮光性ラベルが使用されている。これは商品の品質に配慮した工夫である。

■ 商品表示データ ■
『朝食 BifiX』 (180g丸型PETボトル)
<種類別> はっ酵乳
<無脂乳固形分> 8.0%
<原材料名> 乳製品、乳糖、乳たんぱく、ゼラチン、乳等と主要原料とする食品、酵母エキス、香料、安定剤 (ペクチン)
<栄養成分> 1本 (180g) 当たり ●エネルギー: 123kcal ●たんぱく質: 6.5g ●脂質: 0.2g ●炭水化物: 23.7g ●ナトリウム: 70mg ●カルシウム: 216mg ●ショ糖: 0mg
<製造者> 岐阜グリコ乳業株式会社 (岐阜県安八郡安八町南條1201)
<JAN> 49-71666-40988-8

■ 参照キャップデータ ■
『朝食 BifiX』 (180g丸型PETボトル) の賞味期限 + ロット記号:「150404/EADI」*。賞味期間は22日 [約3週間] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプE」 ワンピースキャップ (モールド#/キャビティ#:A49/03)。ボトルは自社成形 (ロット番号:1)。プリフォーム [透明 (非結晶化)/PCO-1810] (ロット番号:K01)。製品ロット番号:EADI

注1) 「グリコ独自のビフィズス菌 BifiX(ビフィックス)※ を使用した砂糖不使用でほどよい甘さの 『朝食 BifiX のむヨーグルト』 2015年3月16日 (月) 全国で新発売」 グリコ乳業株式会社 ニュースリリース (2015/02/26)
注2) 「朝食 BifiX シリーズ 商品紹介」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2015年3月17日]
注3) 「グリコ 『BifiX 1000』 の青色粗ギザキャップ」 ボトルキャップ時評 (2014/10/09)

2015/03/14

日本コカ・コーラ社 『日本の烏龍茶 つむぎ[TM]』、青紫キャップで新登場!

日本コカ・コーラ社とコカ・コーラシステムは、2015年3月16日 (月)、日本産茶葉を使用した国産烏龍茶である 『日本の烏龍茶 つむぎ[TM]』 を全国新発売する [注1-2]。発売日前の3月14日 (土)、近所の生鮮スーパー店頭にて確認、500mL入り1本税込151円のところ、特価税込100円であった。

広告では、三谷幸喜が出荷日に向けたカウントダウンを行っている。どうやら、土曜日から日曜日に日付が変わる3月15日深夜0時に出荷が開始されるという 「台本」 での演出で、事態は進行しているようである。

同社のニュースリリース [注1-2] によれば、「日本の技で、烏龍茶をおいしく。」、「国産茶葉100%。」、「『まるみ』のある味わい。」 とのコピーが躍る。早速試飲してみた。烏龍茶独特の後味として残る渋味やえぐ味が全くなく、大変飲みやすい。逆にいえば、「烏龍茶」 らしさが感じなれない別の飲み物になっている。どちらかと言えば、混合茶に近いテイストである。

嗜好品なので、メーカーの好みを全否定したくはないが、商品開発の意図が分からない。「緑茶」 も 「烏龍茶」 も同じ茶葉が原料という一般常識をいまさら開陳されても困ってしまう。烏龍茶には、それを育んで来た気候や風土、伝統や歴史がある。それは日本茶としての緑茶にも同じことが言える。つまるところ、食は文化なのである。

さて、キャップの図柄である。目の醒めるような青紫色シェルの無菌 (アセプティック) 充填用ワンピースキャップ (粗ギザ) に、ホワイトオペークインキで右サイドに 「→あける」 開栓方向指示マークがしゃっちょこ立ちし、左サイドに 「nihon-tsumugi.jp」 のブランドサイト誘導用URLアドレスがキャップ辺縁に沿って円弧を描く。これらに挟み込まれるように中央縦組み2段で 「日本の烏龍茶」、「つむぎ[TM]」 のブランドロゴが収まる。フォントサイズは、「日本の」 までが約9ポイント、「烏龍茶」 が約12ポイント、そして 「つむぎ」 が約24ポイントと3段階に変化する。書体も 「→あける」 を含めて楷書体を使用することで <国産> を前面に打ち出している。

最近では、フォント設計の分野に活版印刷黎明期の古い活字の書体をパソコンにスキャナーで取り込み、エレメントの一部に加工を加え、復刻する動きが一般化している。その表現領域の拡大が、「ひらがな」、「カタカナ」 を組み込んだ文字表現に豊かさを与えている。ロゴデザインにおいても、この影響は計り知れない福音となっている。これまで欧文フォントの多様さに依存していたデザインシーンにおいて、日本語書体を中心とした新たな商品ロゴ設計の地平を獲得したといえる。

近頃、ペットボトル飲料の新製品といえば、カラーキャップである。それは新製品投入直後のスタートダッシュで消費者に強い印象を植え付ける効果があるからであろう。「トクホ」 を除き、烏龍茶において、これまでカラーキャップが使用された例を寡聞にして聞かない。従って、確かに陳列棚の蛍光灯の下では、存在感が際立っている。そうした意味では、競合商品との差別化に成功していると言えなくもない (どっちなんだ!)。

ただし、今回は商品のイメージカラーの選定に失敗している。『日本の烏龍茶 つむぎ[TM]』 の場合、商品のネーミングとも相俟って、青い色が直截的に清涼感と結び付くことで、<むぎ茶> を連想させてしまうという問題点を内包している。

ラベルに描かれたリーフパターンの連続する輪違い文様も、伊藤園の 「日本のお茶」 から借用して来たような <日の丸アイコン> も、日本産烏龍茶を強調する余り、<烏龍茶> からは逆に遠ざかってしまっている。そもそも 「日本産烏龍茶」 の市場価値が不明である。「中国茶風味の日本茶」 と言っているのに等しい。

いい機会なので、蘊蓄を一つ垂れてみたい。「天津飯」 が、ご飯にかに玉 (蟹風味蒲鉾の使用が一般的) を乗せ、甘酢あんを掛けた中華料理であることは周知の通りである。でも、本場天津に 「天津飯」 なる食べ物が存在しないという衝撃の事実をご存じだろうか [注3]。多分、中国の人が来日して、『つむぎ[TM]』 を飲んで、その味をおいしいと感じたとしても、それを烏龍茶として認識することはないだろう。なぜなら、似て非なるものだからである。

■ 商品表示データ ■
『日本の烏龍茶 つむぎ[TM]』 (500mL PETボトル [リーフボトル])
<品名> ウーロン茶飲料
<原材料名> 烏龍茶 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー: 0kcal ●たんぱく質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 0g ●ナトリウム:5~15mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-11416-5

■ 参照キャップデータ ■
『日本の烏龍茶 つむぎ[TM]』 (500mL PETボトル [リーフボトル]*) の賞味期限 + 製造所固有記号:「151223-ETO」**。賞味期間は270日 [約9ヵ月](未開栓)。キャップは、CSI社製アセプティック充填用ワンピースキャップ 「AS-Lok」 (ロット番号(Mold#/Cavity#):L/03)。ボトルは自社成形[CCCJP] (ロット番号:3R/C)。プリフォーム [透明/PCO1816] (ロット番号:NT171004)。製品ロット番号:B0427C01 145811

* 「リーフボトル」 とは、コカ・コーラシステムで使用されているアセプティック充填用PETボトルであり、ボトル肩部とボトル底部に連続するリーフパターンが型押しされていることから、そのように呼称されるようになった。鼓型をした 「フィットボトル」 に移行するまで 『爽健美茶(R)』 において使用されていたことでお馴染みである。ここでこの説明を敢えて入れた理由は、ボトルと内容物の印象が何故か一致するからである。
** ETO = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 東海工場 (476-0001 愛知県東海市南柴田町トの割266-18)

注1) 「国産茶葉100%使用 「日本の烏龍茶 つむぎ」 3月16日全国発売 ~丁寧な仕事が生み出した、日本の“味わい烏龍茶”~」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2015/02/02)
注2) 「つむぎ[TM] 」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2015年3月14日]
注3) 「惊奇日本:日本發明的中華料理 【ビックリ日本:中国にない中華料理】」 YouTube [アクセス日: 2015年3月14日]

2015/03/10

グリーンキャップの 『Coca-Coal Life(R)』、本邦初上陸の巻

日本コカ・コーラ社とコカ・コーラシステムは、2015年3月9日 (月)、砂糖と植物由来の甘味料である 「ステビア」 を使用したカロリー控えめ 『Coca-Coal Life(R) コカ・コーラ ライフ(R)』 を全国新発売した [注1]。発売日翌日の3月10日朝方、セブン-イレブン店頭にて確認、500mL入り1本税込151円であった。ラインナップとしては、他にも300mL入りと1.5L入りのPETボトルが販売されているらしい。

同社のニュースリリースによれば、米国アトランタで2009年に開発されて以降、自然派志向の生活を標榜する人々に支持され、これまでにアルゼンチン、チリ、イギリス、スウェーデン、アメリカ、メキシコ、フランスなどで販売されて来たという。今回は、「コカ・コーラ」 ボトル誕生100周年記念に併せて、本邦でも導入の運びとなったようである。

鳴り物入りで登場した割には、あまり美味しくない。ステビアの独特の後味が、スッキリの邪魔をしている。そもそも自然派を自称する人々は、コカ・コーラなんか飲まないような気がする。そう考える私は時代遅れなのだろうか。

さて、本題のキャップである。炭酸充填用ワンピースキャップは、スプライトと同じグリーンシェルキャップ。図柄は、点対象の 「→あける」 開栓指示マークをフレームとし、ホワイトオペークインキで 「Coca-Cola」 のロゴ、その真下に 「Life(R)」 のスクリプト体で商品ロゴが添えられている。『Coca-Cora ZERO(R)』 や 『Coca-Cola(R) Lemon』 などの派性商品に見られる一般的なレイアウトである。キャップの鮮やかなグリーンに対して、ラベルはオリーブ色とやや渋めである。

日本コカ・コーラ社のカラーキャップはどれも鮮やかな原色である。これは、視認性を重視した結果であろう。さすが、長年の販売戦略で培ったノウハウは伊達ではない。最近のデザイナーはついつい独自色を打ち出そうとするが、「ここは原色で」 と言えるようになって初めて一人前である。

黄 (Lemon)、黒 (ZERO)、緑 (Life)、赤 (Coke)。ここに青いキャップの <Coke> があれば、「コカ・コーラ」 のみで、五輪マークが完成する。でも、ペプシがブルーキャップだから、やっぱ無理か。残念! あと一歩のところで、夢は儚くも潰え去るのであった (ベンベン)。

■ 商品表示データ ■
『コカ・コーラ ライフ(R)』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル])
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 砂糖、カラメル色素、酸味料、香料、甘味料 (ステビア)、カフェイン
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー: 19kcal ●たんぱく質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 4.8g ●ナトリウム:0mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-11338-0

■ 参照キャップデータ ■
『コカ・コーラ ライフ(R)』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル[GRIPボトル]) の賞味期限 + 製造所固有記号:「150721-EIW」*。賞味期間は150日 [約5ヵ月](未開栓)。キャップは、CSI社製炭酸充填用ワンピースキャップ 「GA-Lok」 (ロット番号(Mold#/Cavity#):CSI G1 60)。ボトルは自社成形[CCEJP] (ロット番号:IB/23B)。プリフォーム [透明] (ロット番号:24-55)。製品ロット番号:[N/A]

* EIW = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 岩槻工場 (339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2-8-6)

注1) 「自然派志向で健康的な生活を送りたい大人のあなたへ、砂糖と “ステビア” を使用した植物由来の甘さとカロリーオフで海外でも人気の 「コカ・コーラ」 がついに日本上陸※ 『コカ・コーラ ライフ』 2015年3月9日 (月) から全国で新発売」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2015/01/27)

2015/03/03

『キリンメッツオレンジ』 のニューキャップ

キリンビバレッジ社は、2015年3月3日 (火)、「キリンメッツ」 ブランドから 「オレンジ」 と 「グレープ」 のフルーツフレーバーの炭酸飲料を全国新発売した。日付が2日から3日に変わる深夜、ファミリーマート店頭にて確認。480mL入り1本、税込151円也。

キャップの図柄は、白色キャップ地に文字通りの <金色> で、「KIRIN」 のコーポレートロゴ、その真下に右肩上がりのアンダーライン付き 「Mets」 ブランドロゴである。

これは 『メッツ・コーラ』 の黒ベタ内の金色地抜き文字をすっぽりと切り抜いて、そのまま白地キャップに転写したような体裁になっている。すなわち、ロゴマークの背景色を明度0%の <黒> と明度100% <白> にすることで、黒地に金のコーラ、白地に金のフルーツフレーバーという対比を見事に作り出している。陳列棚においてどちらもキリンの炭酸飲料であることを訴求しつつ、別製品であることを明示している点が見事である。キャップの図柄一つでここまで製品に意味付け可能であることを示す好例と言えよう。

また、白地キャップに薄茶色の刷り色がかなり広い面積を占めることも、キャップ天面部のマット感と相俟って、光線の加減でメタリックぽく見える。

新しいキャップの登場は嬉しい。ビバ! キリンビバレッジ!!

■ 商品表示データ ■
『キリンメッツ <オレンジ>』 (480mLオリジナルシェイプペタロイド脚耐圧PETボトル)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、香料、酸味料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カロチン色素
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:12kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:3.1g ●ナトリウム:20mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06287-3

『キリンメッツ <グレープ>』 (480mLオリジナルシェイプペタロイド脚耐圧PETボトル)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料、カラメル色素、ぶどう色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:12kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:3.1g ●ナトリウム:20mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06283-5

■ 参照キャップデータ ■
『キリンメッツ <オレンジ>』 (480mLオリジナルシェイプペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015. 9. 6/H」*。賞味期限は210日 (約7カ月) (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製炭酸飲料用ワンピースキャップ 「GA-Lok」(Mold#/Cabity#:G6/34)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:B-24)。プリフォーム [透明] (ロット番号:7122)。ロット番号:150906/H 20:39

『キリンメッツ <グレープ>』 (480mLオリジナルシェイプペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015. 9. 8/GW」**。賞味期限は210日 (約7カ月) (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製炭酸飲料用ワンピースキャップ 「GA-Lok」(Mold#/Cabity#:G6/06)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:B-11)。プリフォーム [透明] (ロット番号:3032)。ロット番号:150908/GW 0055C

* H = 株式会社コスモフーズ 埼玉神川工場 (367-0233 埼玉県児玉郡神川町二ノ宮105)
** GW = 神奈川柑橘果工株式会社 本社工場 (258-0112 神奈川県足柄上郡山北町岸716)

◆ キャップ製造メーカーの見分け方 ◆
<炭酸充填用ワンピースキャップ編
『キリンメッツコーラ』 のキャップには、NCC社製 「28NCフラップ-TC」 が使用されているのに対し、今回の 『キリンメッツオレンジ』 には、CSI社製 「GA-Lok」 が使用されており、キャップ製造 (供給) メーカーが異なる。この炭酸飲料用ワンピースキャップの製造メーカーの見分け方であるが、キャップ天面部とスカート部の境界線上に約1mmほどのピンホールが穿たれている方が、NCC社製。120本あるギザギザ (ナール) の内1本だけが3mmほど短くなっている方が、CSI社製である。

因みにこの 「ピンホール」 も 「短いナール線」 もキャップの巻き締め角度をチェックするためのインジケータ用マークである。角度の違いは、ボトル側のサポートリングと呼ばれる広めの鍔 (ツバ) 状リングに穿たれた△形の切れ込み位置との相対角度により知ることが出来る。現在は、事前に計測した適正トルク値の位置を検査機器に記憶させておくことで、製造ライン上で自動的に判別可能となっている。

本来、炭酸充填用キャップには、樹脂キャップが誕生した時点から、キャップの裏に気密性を保持するパッキンの役割を担う青色や灰色のライナー材が使用されて来た。いわゆる2ピースキャップ (シェル材とライナー材の2種類のパーツから構成されたキャップのこと) が主流であった。近年、環境負荷低減を課題とするワンピース化が実現可能となるための技術的飛躍があり、上市後の実地評価の結果、主要メーカー (アサヒ飲料 『三ツ矢サイダー』、日本コカ・コーラ+コカ・コーラシステム 『コカ・コーラ』、など) では、この炭酸充填用ワンピースに完全移行している。

開栓後のキャップについては、キャップの裏に 「CSI」 の刻印があるので更に判別は容易である。因みに、CSI社製に刻印されている金型番号の 「G6-」 や 「G8-」 の「G」 は、Gas (炭酸ガス) の頭文字と考えられる。当然、NCC社製のキャップの裏に刻印されている金型番号 「T11」 は 「炭酸」 の 「T」 である。ボトルと完全に切り離された場合の峻別方法としては、このロット番号 (金型番号) からの推定が可能である。

因みの、CSI社製とNCC社製のキャップはその起源が同根なので、必ず充填方法 (炭酸充填、ホットパック、無菌 [アセプチック] 充填) ごとに、双子のキャップのごとく相互互換性を持つキャップが存在することになる。炭酸用ワンピースキャップが開発・上市された当初の2009~2010年当時は、CSI社 「GS-Lok」 とNCC社 「28NCフラップ-TA」 とが双子のキャップであった。現在のCSI社 「GA-Lok」 とNCC社 「28NCフラップ-TC」 は、その成長版である。こうした対応関係は、特に互いの技術を模倣したということではなく、飲料メーカーの高いスッペック要求に応えるため、キャップ製造メーカーが日々、改良を重ねた成果として評価すべきものである。要求スッペクに対して結果的に類似したものになることは当然の成り行きである。キャップの基本形状が、ボトル口栓部形状に対応した最小化構造であることから出発している限り、類似性の枠からは逃れきれない宿命としてある。

注1) 「~“スカッとカロリーオフ” 炭酸強めの新・痛快スパークリング~ 『キリン メッツ グレープ』『キリン メッツ オレンジ』 3月3日 (火) 新発売」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2015/01/21)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ