« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/20

日本コカ・コーラ社 『い・ろ・は・す スパークリングれもん』 のニューキャップ

日本コカ・コーラ社及びコカ・コーラシステムは、瀬戸内産れもんエキスを配合した 『い・ろ・は・す スパークリングれもん』 を2015年4月20日 (月)、Newデザインボトルでニューアル発売した [注1]。発売日前日深夜、ファミリーマート店頭にて確認、515mL入りペットボトル1本税込129円であった。

キャップの図柄は、炭酸充填用ノーマルギザの半透明黄緑キャップ地にホワイトオペークインキで、「い・ろ・は・す(R)」 のブランドロゴ、上方辺縁部には宙返りした 「→あける」の開栓方向指示、そして下方辺縁部にはサイト誘導用URLアドレス 「i-lohas.jp」 が入る。『い・ろ・は・す 天然水』 (ガス無し) の白丸ベタキャップの反転パターンであるが、直径24mmの白丸の枠が取り払われたため、「い・ろ・は・す」 のロゴも114%拡大されている。

従来の 『い・ろ・は・す スパークリング』 の<ドーナツリング+plantbottle>図柄も、今後このキャップに切り替わることであろう。

ところで、真っ当なペットボトルコレクターならば周知のことではあるが、<ドーナツリング+plantbottle>図柄は、NCC版とCSI版では、レジスターマーク (R) の大きさや位置が顕著に異なる。入手が未だという向きは、今がラストチャンスである。ちゃらんぽらんな私としても、ここは急がねばなるまい。

■ 商品表示データ ■
『い・ろ・は・す スパークリングれもん (瀬戸内産れもんエキス入り)』 (ペタロイド脚515mL耐圧ボトル [い・ろ・は・す ボトル])
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> ナチュラルミネラルウォーター、糖類 (果糖、砂糖)、レモンエキス、酸味料、香料、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.8g ●ナトリウム:5mg
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-10909-3

■ 参照キャップデータ ■
『い・ろ・は・す スパークリングれもん (瀬戸内産れもんエキス入り)』 (ペタロイド脚515mL耐圧ボトル [い・ろ・は・す ボトル]) の賞味期限+製造所固有記号: 「150824-EIB」。賞味期限は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースGA-Lok (Mold#/Cavity#:G1 27)。ボトルは、自社成形[インプラント][CCEJ] (ロット番号:IB/24)。プリフォーム [透明/過渡期口栓部規格] (ロット番号:BDV2 01-078)。

* EIB = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 茨城工場 (300-0006 茨城県土浦市東中貫町4-1)

注1) 「い・ろ・は・す スパークリングれもん」 (製品情報) (2015/04/20)

2015/04/17

チェリオ創業50周年感謝記念キャップ登場!

2015年、チェリオは創業50周年を迎えるらしい [注1-2]。それを記念して、最近 『チェリオグレープ』、『チェリオメロン』、『チェリオオレンジ』 のキャップデザインが変更された。

2015年4月16日から17日に日付が変わる頃、親切な方から上記情報を頂いた。会社帰り、夜の街を駆けずり回る羽目となった (トホホ)。先ず、コンビニや深夜でも開いているスーパーなどを巡回したが、結局発見には至らず。そこで最後の砦、都内でも設置台数が少ない 「チェリオ」 の自販機を探し出し、何とか記念キャップ付き 『チェリオメロン』 を入手することが出来た。500mL入り1本税込100円也。時刻は草木も眠る丑三つ時、もはや眠気はピークに達していた。

キャップの図柄は、炭酸充填用ノーマルギザの白色キャップ地に直径24mmの仮想円に内接するように赤色ベタの王冠シルエットが描かれている。その中に白抜きで 「THANK YOU! 50th ANNIVERSARY」 の文字列と白く縁取りされたグレープ色の 「チェリオ瓶」 のシルエットが 「50」 のゼロに重なる。

もう少し詳しく説明すると、「50」 の数字がキャップ中央に高さ約10mmのサイズで置かれ、「th」 が脇に小さく添えられる。王冠シルエットの内側上方には 「THANK YOU!」、下方には 「ANNIVERSARY」 の文字列が各々約8ポイントの大きさで弧を描くように 「50th」 を上下から挟み込む。それに、高さ13mmの三段腹ガラス瓶のアイコンが、数字のゼロの上を斜めに縦断する。

なかなか素敵なキャップである。

ところで一点だけ気になることがある。王冠の周りのギザギザの数である。このキャップに描かれているのは 「24」 個。でも実際の王冠ではギザの数は昔から 「21」 と決まっている。これは力学的に三点支持、三点固定が最も安定することから、自然に 「3」 の倍数に落ち着いたというのが定説になっている。ここまでのことは、雑学サイトでも頻繁にお目に掛かる蘊蓄である。その説に従えば、「6」「9」「12」「15」「18」 でも良さそうなものであるが、実際には王冠のギザギザの数は 「21」 に最適化されている。これにはもっと深い訳がある。「21」 とは、「3」 × 「7」 のことであり、素数同士の積になっていることが重要なのである。すなわち、ギザギザがたとえ3の倍数であっても偶数個 (すなわち、6の倍数) の場合、向い合う点対象の4点間に平行な面が出来てしまう。そうすると、締め付け力が均等に分散せず、奇数個の場合よりも締付トルクが弱くなってしまう。従って、「21」 なのである。また、「9」 や 「15」 であっても問題ない筈であるが、かなり強く締め付ける必要があり、逆に開け難くなると考えられる。先人の知恵には驚かされる。まさに、「21」 は 「機能美」 を秘めた数字と言える。

では、50周年キャップに描かれている 「24」 個のギザギザを持つシルエットは何を表しているかと言うと、これは王冠ではなく、ギザギザで縁取られた吹き出し (Spiky balloon) と見做すべきものである。「50周年、ありがとう!」 と力みながら叫んでいる訳である。

まさか、半世紀以上も続く老舗飲料メーカーが、王冠のギザギザの数を間違える筈など無いではないか。確かに一升瓶の王冠には、ギザギザが 「24」 のものが例外的に使用されることも知っているが、私は未だかつて一升瓶の 「チェリオ」 を見たことがない。

何はともあれ、50周年キャップに、Cheerio (乾杯)!

■ 商品表示データ ■
『チェリオメロン』 (12面リブ構造ペタロイド脚耐圧ボトル500mL)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、メロン果汁、酸味料、香料、リン酸塩 (Na)、保存料 (安息香酸Na)、着色料 (黄4、青1)
<栄養成分表示> (製品100mLあたり) ●エネルギー:44kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:10.5g ●ナトリウム:25mg
<販売者> 株式会社チェリオジャパン (東京都千代田区丸の内2-4-1)
<JAN> 49-02074-00910-0

■ 参照キャップデータ ■
『チェリオメロン』 (12面リブ構造ペタロイド脚耐圧ボトル500mL) の賞味期限:「2015.10.13」+製造所固有記号:「J7」*。賞味期間は6カ月 (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製 「GA-Lok」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (Mold#-Cavity#:CSI G6-17)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:O/4)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:14-34)。製品ロット番号: 0534

* J7 = 株式会社チェリオ中部 小牧工場 (485-0085 愛知県小牧市河内屋新田字下岩倉杁510-1)

注1) 「HAPPY NEW YEAR 2015!」 Facebook Timeline チェリオコーポレーション (2015/01/01)
注2) 「株式会社チェリオコーポレーション」 (会社沿革) [アクセス日: 2015年4月17日現在]

2015/04/13

伊藤園 『黄金烏龍茶』 のノーマルギザ黄金シェル 「四つ葉」 マークキャップ

伊藤園は、2015年4月13日 (月)、ガレート型カテキン90%を含有するプレミアムトクホ 『黄金烏龍茶』 (500mL) を全国新発売した [注1-2]。発売日当日夕方、セブン-イレブン店頭にて確認。500mL入り1本税込161円であった。

この 『黄金烏龍茶』 は、『伊右衛門 特茶』 の対抗軸として開発されたものなので 「特定保健用食品」 らしく、後味が渋い。カテキンリッチな味わいである。お茶が喉を通り過ぎたあたりから、桂花 (キンモクセイ) のような残り香が鼻腔をくすぐる (ような気がしないでもない)。『キリン 別格 黄金鉄観』 との対決軸も存在するので、飲み比べが大変である。

キャップの図柄は、ノーマルギザ金色キャップ地に、先ず緑色の刷り色で 「四つ葉」 コーポレートマーク、これにキャップ辺縁部に沿って弧を描くように 「賞味期限は、キャップの横に表示。」 が上方を囲う。そして墨痕鮮やかなスミで 「→あける」 開栓方向指示が下方に入る。先週発売されたばかりの 『毎日1杯の青汁&乳酸菌』 の図柄と同一であるが、ナール形状が異なる。これで粗ギザとノーマルギザの一対が出揃ったことになる。

今回の金色キャップ使用意図は明快である。文字通り 「黄金」 である。

昨今、静岡産の烏龍茶葉を使用した日本コカ・コーラ社の 『日本の烏龍茶つむぎ』 やポッカサッポロフード&ビバレッジ社の 『にっぽん烏龍』 などが市場を賑わせているようであるが、やはり烏龍茶と言えば福建省産の 「黄金桂」 や 「鉄観音」 である。

因みに、『黄金烏龍茶』 の茶葉配合比は 「鉄観音」 6に対して 「黄金桂」 4なので、16金 (K16) ということになる、よネ (なりません!)。

■ 商品表示データ ■
『黄金烏龍茶』 (500mL六面パネル耐熱PETボトル [肩部梨地加工のオリジナルシェイプ)
<品名> 烏竜茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 烏龍茶 (鉄観音6割、黄金桂4割)、緑茶抽出物、環状オリゴ糖、ビタミンC
<栄養成分> 1本(500mL)当たり ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:30~57mg | <関与成分> ●茶カテキン:197mg | ●カフェイン:44mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-00083-0

■ 参照キャップデータ ■
『黄金烏龍茶』 (500mL六面パネル耐熱PETボトル [肩部梨地加工のオリジナルシェイプ) の賞味期限: 「2015.12.31」。製造所固有記号: 「A13」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ-ホットVシリーズ」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (モールド#/キャビティ#:H55/11)、[洗浄スリット=6個所]。ボトル、吉野工業所製 (ロット番号:34/34]。プリフォーム [白 (結晶) 化/PCO1810] (ロット番号: 1D)。製造ロット番号: '21:14

* A13 = 日本キャンパック 群馬工場 (370-0712 群馬県邑楽郡明和町矢島1230)

注1) 「希少品種 “黄金桂” と “鉄観音” 使用  脂肪の吸収を抑える  プレミアムトクホ 『黄金烏龍茶』 4月13日 (月) より販売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2015/02/26)

2015/04/12

『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 の粗ギザ金色キャップ

サントリーフーズ社は、2015年4月14日(火)、『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 (280mL PET、515mL PET) を全国新発売する。発売日に先行して、2015年4月12日 (日) 夕方、都内の総合スーパー2店舗の店頭にて確認、各々515mL入り1本税込134円のところ、特価84円と91円であった。

ペットボトルのネックポップには、「透明なのに贅沢ヨーグルト味!/おいしくて驚くよ!」 という惹句が踊る。下手くそな手書き文字に逆にビックリである。「奇を衒う」 という言葉はまさにこのために存在する。

第一印象は、透明な 『カルピスウォーター』 。確かに、見た目と味とのギャップには驚かされる。

さて、キャップの図柄であるが、粗ギザ金色キャップ地にホワイトオペークインキで、「SUNTORY」 のコーポレートロゴ、キャップ上方辺縁部に開栓方向指示マークの 「←あける」 が入る。お馴染みのサントリー汎用図柄の色違いバージョンである。シェルが薄い金色で、刷り色が白色のため、真上からではロゴの視認性が著しく悪い。視点を斜め上方に移動していくことで、金色の輝きに埋没していた 「SUNTORY」 ロゴが徐々に浮かび上がる。隠し絵ならぬ、隠しロゴを使用した本邦初の迷彩キャップなのかも知れない。

今回の金色キャップ使用意図は明快である。ずばり 「贅沢」 の体現である。

因みに、『ヨーグリーナ』 という商品名は、1998年9月22日 (火) に、やはりサントリー社から発売された瓶入りの 「特定保健用食品」 に付けられた名称である [注2]。今、時空を越えて復活!

■ 商品表示データ ■
『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 (「氷型デザイン」 オリジナルシェイプ515mL PET [P-ecot (ペコッと) ボトル])
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> ナチュラルミネラルウォーター、糖類 (砂糖、果糖)、乳清醗酵液 (乳成分を含む)、はちみつ、食塩、ミントエキス、酸味料、香料、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:24kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:6.1g ●ナトリウム:30mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-26892-0

■ 参照キャップデータ ■
『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 (「氷型デザイン」 オリジナルシェイプ515mL PET [P-ecot (ペコッと) ボトル]) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015.12.04/TA」*。賞味期限は270日 [約9ヵ月] (未開封)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製 「PA-cap」** (天面部に注入孔を持つ射出成型) ワンピースキャップ (Cavity#:295)。ボトルは自社成形 [STA](ロット番号:STA/10)。プリフォーム [透明] (ロット番号:D57-139)。製造ロット番号 [ロールラベル下]:180A 2477864

* TA = 静岡ジェイエイフーズ株式会社 興津第2工場 (424-0212 静岡県静岡市清水区八木間町413-4) [推定]

** 今回のキャップは、天板部中央に射出注入孔痕が残る日本山村硝子プラスチックカンパニー社製のワンピースキャップである。キャップの裏側のパターンが 「クモの巣」 状になっているのが特徴である。また、このキャップの色味は以前、「7&iゴールド」 ブランドの 『金の珈琲 ブラック・無糖』 に使用されていた金色無地キャップと同じものである。敢えて 「以前」 と断り書きしたのには訳がある。『金の珈琲 ブラック・無糖』 のキャップは2015年4月現在、二代目に当たり、日本クロージャー (NCC) 社製ワンピースキャップの 「28NCフラップアセプ-E」 が使用されている。当初は、日本山村硝子 (NYG) プラスチックカンパニー社製ワンピースキャップの 「PA-Cap」 (圧縮成形バージョン) が使用されていた。この両社のキャップは外見上、金色無地キャップであるため特徴に乏しく、見分けが付き難いが、NCC社製の方にはキャップの角にインジケーター用ドットホールが穿たれているため、開栓前でも識別可能である。開栓後であれば、キャップの裏側のパターンにて容易に判別可能である。NCC社製が 「花火」 パターン、NYG社製が 「クモの巣」 パターンA (クロス無し) である。

注1) 「『サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ』 新発売 ―透明でありながらヨーグルトのコクとすっきりした甘みの驚きのおいしさ。「南アルプスの天然水」 ブランドから―」 サントリー食品インターナショナル株式会社 ニュースリリース No.SBF0246 (2015/02/26)
注2) 「'98年秋 飲料4種 新発売 ● 天然ポリフェノール入り、微炭酸の健康飲料 「ひと房赤ぶどう」● 一日分の緑黄色野菜がすばやく摂れる野菜果実ミックスジュース 「濃縮野菜‐果汁ミックス‐200%」 ● チーズの入ったクリーミーなスープ 「北海道チーズクリームスープ」 ● おなかの調子を良好に保つヨーグルト風味の飲料 「ヨーグリーナ特定保健用食品」」 サントリー株式会社 ニュースリリース No.7250 (1998/08/25)

2015/04/07

『キリン 生茶』 「一芯二葉」 図柄でリニューアル!

キリンビバレッジ社は、2015年4月7日 (火)、『キリン生茶』 をリニューアルし、全国発売した [注1-2]。発売日前日の夕方、ファミリーマート店頭にて確認、555mL入り1本税込み151円のところ特価129円であった。

今回のリニューアルは、パッケージとキャップのデザインの刷新にとどまらない。恐らく誰も気付いていないであろうが、長年にわたり 「生茶」 の定点観測を行っていると、かすかに垣間見えて来る真実がある。原材料から 「香料」 の記載が消えた [注3]。これが何を意味するかは不明であるが、確かに味がライトになった気がする。

さて今回の 「一芯二葉」 図柄であるが、昨年2014年3月11日に出現した 「生茶葉と雫」 図柄から約13カ月ぶりの変更である。シュリンクラベルのデザインクオリティーの高さに比して、キャップの方は 「今一つパッとしない」 路線を今回も踏襲している [注3]。この点に関してはブレがない。敢えて 「洗練したデザイン」 を忌避しているように思えてならない。

使い古された 「一芯二葉」 のアイコンと楷書体 「生茶」 ロゴの組み合わせは、どこか精彩を欠く。その居心地の悪さの正体が、「一芯二葉摘み」 にしては残余の軸が長過ぎることに起因する違和感であることに気付く。仮想外接円に対して正三角形のレイアウトに納めようとする余り、逆に全体のバランスを崩してしまったのではないだろうか。ニューキャップなだけに、ちょっと残念である。

PETボトルに限定すると、容量・容器に関するラインナップは全5種類 (280mL、500mL、500mL [自販機用]、555mL、2L) である。当然、SKナールキャップは、アセプティック充填用とホット充填用の2系統 (種類) が存在する。今後、コンビニ以外の販売チャネルも小まめにチェックする必要がある。

■ 商品表示データ ■
『キリン 生茶』 (555mLオリジナルシェイプ [市松格子柄耐圧パネル] PETボトル)
<名称> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (国産)、生茶葉抽出物 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:11mg
<製造者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06447-1

■ 参照キャップデータ ■
『キリン 生茶』 (555mLオリジナルシェイプ [市松格子柄耐圧パネル] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2015.12.14/K.」*。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-E」 改良型ワンピースキャップ (SKナール、洗浄スリットなし) (ロット番号:A50-36)。ボトルは自社内製 (KBC) 形成 (ロット番号:S19)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:D64-80)。製造ロット番号: C20T07K

* K. = キリンビバレッジ株式会社 滋賀工場 (522-0342 滋賀県犬上郡多賀町敏満寺1600)

注1) 「“おいしい緑茶はあまい。”茶葉のあまみを追求した 「生茶」 | 『キリン 生茶』 4月7日 (火) リニューアル新発売、『キリン カフェインゼロ生茶』 4月7日 (火) 新発売」 キリンビバレッジ ニュースリリース (2013/03/05)
注2) キリンビバレッジ 「生茶」 (ブランドサイト) [アクセス日: 2015年4月7日]
注3) 「『キリン生茶』 「生茶葉と雫」 図柄でリニューアル!」 ペットボトルキャップ時評 (2014/03/11)

伊藤園 『毎日1杯の青汁&乳酸菌』 の粗ギザ金色シェル 「四つ葉」 マークキャップ

伊藤園は、2015年4月6日 (月)、「毎日1杯の青汁」 シリーズのラインアップとして 『毎日1杯の青汁&乳酸菌』 (240g PET) を全国新発売した [注1-2]。発売日翌日早朝、サンクス店頭にて確認。240g入り1本税込160円のところ、特価148円であった。

キャップの図柄は、粗ギザ金色キャップ地に、先ず緑色の刷り色で 「四つ葉」 コーポレートマーク、これにキャップ辺縁部に沿って弧を描くように 「賞味期限は、キャップの横に表示。」 が周囲を包囲する。そして墨痕鮮やかなスミで 「→あける」  開栓方向指示が下方に入る。馴染み深い図柄であるが、金色シェルに刷られているというだけで、ありがた味が3割増しとなる。不思議なものである。

これは、伊藤園のカラーキャップ戦略の一環として捉えることが出来る。同一図柄の色違いキャップ。特に金色は特別なメッセージを秘めている。『毎日1杯の青汁&乳酸菌』 は今、伊藤園の一押し商品という訳である。

青汁にしては、大変飲みやすいと思うが、毎日は無理! (ゴメン!)

■ 商品表示データ ■
『毎日1杯の青汁&乳酸菌』 (240g八面パネルPETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 水溶性食物繊維、砂糖、野菜粉末 (ブロッコリー、大麦若葉、ほうれん草、ケール、ボタンボウフウ)、緑茶粉末、乳糖果糖オリゴ糖、亜鉛酵母、寒天、植物性乳酸菌粉末 (殺菌)、増粘多糖類、乳化剤、ビタミンE
<栄養成分> 1本(240g)当たり ●エネルギー:26kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●糖質:5.6g ●食物繊維3.6~6.2g ●ナトリウム:0~71mg ●カルシウム:12~77mg ●鉄:0.1~1.1mg ●カリウム:40~241mg ●亜鉛:8.4mg ●ビタミンE:20mg ●葉酸:1~65μg ●ビタミンK:70μg | ●食塩相当量:0~0.2g ●カフェイン:20mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-16792-2

■ 参照キャップデータ ■
『毎日1杯の青汁&乳酸菌』 (240g八面パネルPETボトル) の賞味期限: 「2015.12.19」。製造所固有記号: 「K5」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ-アセプE」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (モールド#/キャビティ#:A47/56)。ボトル、製造所マークなし (ロット番号:D33-75]。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号: 1-42)。製造ロット番号: 23:43

* K5 = 静岡ジェイエイフーズ株式会社 興津第2工場 (424-0212 静岡県静岡市清水区八木間町413-4)

注1) 「青汁と“乳酸菌”入りの飲料・粉末タイプ製品が新登場 「毎日1杯の青汁」 シリーズラインアップ拡充 『毎日1杯の青汁&乳酸菌』 240gペットボトル、『毎日1杯のいきいき元気青汁』 20包入 4月6日 (月) より順次販売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2015/03/26)
注2) 「毎日1杯の青汁&乳酸菌」 (商品情報) [アクセス日: 2015年4月7日]

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ