« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015/09/28

サントリー 『はちみつレモン&南アルプスの天然水』 の黄色粗ギザキャップ

サントリー食品インターナショナル社は、2015年9月29日 (火)、「サントリー天然水」 ブランドから 『はちみつレモン&南アルプスの天然水』 (550mL PET) をセブン-イレブンとイトーヨーカドー限定で全国新発売した [注1-2]。発売日前日朝方、セブン-イレブン店頭にて確認。550mL入り1本税込117円であった。

「サントリー天然水」 ブランドのニアウォーターの特徴は、『ヨーグリーナ』 では <乳清醗酵液>、『はちみつレモン』 では <有機レモン果汁> と、旬な役者を主役に据えていることである。ただし、それ以外の配役は、<南アルプスの天然水>、<果糖>、<砂糖>、<はちみつ>、<食塩>、<ミントエキス>、<酸味料>、<香料>、<酸化防止剤 (ビタミンC)> と、ほぼ共通したメンバーが脇を固めている。これは、遣い回しの効くとても便利なフォーマットである。一方、<もも果汁>、<オレンジ果汁>、<ハスカップ果汁>、<トマト果汁> と、今も虎視眈々と主役の座を狙う者達がいる。でも、この座組みの中では最古参の <はちみつ> の発言力が強いため、折り合いが難しい。ここは以前、別のステージでバーモント連合を組んでいた <りんご果汁> が一歩リードと言ったところか (嘘ピョ~ン)。

今回入手した 『はちみつレモン&南アルプスの天然水』 のボトルは、肩部に 「氷型デザイン」 があしらわれたアセプティック充填仕様のものにつき、キャップは必然的に粗ギザである。

▼ 2016.06.10/TA
  550mL 「氷型デザイン」 ボトル
  日本クロージャー社製 <粗ギザ>
  28NCフラップアセプ-E (圧縮成形)
  キャップ裏: 花火パターン
  口栓部規格: PCO-1810

さて、キャップの図柄であるが、粗ギザ黄色キャップ地に緑色インキで、「SUNTORY」 のコーポレートロゴとキャップ上方辺縁部に開栓方向指示マークの 「←あける」 が入る。お馴染みの 「SUNTORY」 コーポレートロゴの色違いキャップである。

因みに、キャップの地色が黄色でロゴの刷り色が緑色の場合、サントリーでは <レモン果汁入り> のメタファーとして使用される。『C.C. Lemon』 がその代表例である。

同様の配色でノーマルギザの出現が待たれる。

■ 商品表示データ ■
『サントリー はちみつレモン&南アルプスの天然水』 (「氷型デザイン」 オリジナルシェイプ550mL PET)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> ナチュラルミネラルウォーター、糖類 (果糖、砂糖)、有機レモン果汁、はちみつ、食塩、ミントエキス、酸味料、香料、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:20kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:5.0g ●ナトリウム:30mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-27837-0

■ 参照キャップデータ ■
『サントリー はちみつレモン&南アルプスの天然水』 (「氷型デザイン」 オリジナルシェイプ550mL PET) の賞味期限+製造所固有記号: 「2016.06.10/TA」*。賞味期限は270日 [約9ヵ月] (未開封)。キャップは、日本クロージャー社製 「28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ (モールド/キャビティー#:A50/30。ボトルは自社成形 (ロット番号:STA/14)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:4-99)。製造ロット番号:L133F

* TA = 静岡ジェイエイフーズ株式会社 興津第2工場 (424-0212 静岡県静岡市清水区八木間町413-4) [推定]

注1) 「『サントリー 南アルプスの天然水&はちみつレモン』 全国のセブン&アイグループ限定で新発売 ―透明でありながら甘酸っぱい、はちみつレモンのフレーバーウォーター。「南アルプスの天然水」 ブランドから―」 サントリー食品インターナショナル株式会社 ニュースリリース No.SBF0361 (2015/09/24)
注2) 「サントリー 天然水」(ブランドサイト) [アクセス日:2015年9月28日]

2015/09/23

『ニチレイ アセロラドリンク』 の白色キャップに新ロゴ出現!

シルバーウィーク最終日、過ぎ行く季節に惜別の情堪え難く、無為に過ごし来た日々に後の悔い先に立たずの想い頻りである。

サントリーフーズ社の 『ニチレイ アセロラリフレッシュ』 が商品ロゴのプチリニューアルを伴って全国新発売されたのは、約5カ月ほど前の2015年5月5日 (火) のことである [注1-3]。この時点でも既に、「900mL PET」 の 『ニチレイ アセロラドリンク』 は販売されていたが、ロゴの方は、従来の白色キャップ地に未だ 「ロ」 の字の一画目が上に突き出た 「旧ロゴ」 のままであった。

今回出現したものは、 『ニチレイ アセロラリフレッシュ』 の黄緑キャップ地に印刷されたものと同一の新ロゴである [注3]。これについては、あるキャップコレクターの方より情報が寄せられたことから、早速近所のスーパー 「ライフ」 に走り、無事店頭にて確認することが出来た。情報提供に感謝である。900mL入り1本税込み204円であった。

「新ロゴ」 キャップへの正確な切り替え時期は不明であるが、TEバンドの賞味期限 (180日) から逆算して、今回購入したボトルの製造日は2015年8月12日前後と推定される。製造工場から小売店搬入までの流通期間を3~4週間と見積もった場合、店頭展開時期は、9月第2週前後ではないかと思われる。

▼ 2016.02.08/VT
  900mL 角形耐熱ボトル
  日本山村硝子社製 <ノーマルギザ>
  TEN-Cap (圧縮成形)
  キャップ裏: 中栓付き
  口栓部規格: PCO-1810 (結晶化)

さて、キャップの図柄であるが、ノーマルギザ白色キャップ地に赤色インキで、「ニチレイ アセロラ」 の商品ロゴ、そしてキャップ上方辺縁部に開栓方向指示マークの 「←あける」 が入る。いわゆる色違いキャップである。

近頃の飲料キャップは、シェルの地色の変更や、ロゴの刷り色の変更、あるいはナール形状の違いと言った姑息的変化ばかりで、新鮮な驚きに欠ける。これは、ペットボトル飲料を取り巻く状況が変わりつつあることの反映であり、閉塞感の表出に他ならない。業界の再編成と製品の画一化は、確実にペットボトルキャップの魅力を蝕みつつある。

【今日の蘊蓄】 トマトジュースやレギュラーコーヒー、今回の 『ニチレイ アセロラドリンク』 のような果汁入り飲料に、「900g入り」 や 「900mL入り」 が多いことに疑問を抱いたことはないだろうか。別な言い方をすれば、何故 「1000mL (1L) 入り」 ではいけないのかと。これには然るべき理由が存在する。ペットボトル業界では過去において、ペットボトルゴミの増大を懸念する各自治体の要望を受け、1996年4月まで500mLのような小型PET容器の製造を自主規制していた。そこで、「おおよそ1L」 というレトリックを駆使した900mLボトルの製品化が、玉虫色の共通認識の下、なし崩し的に推進されたという経緯がある [注4]。そして、小型PET容器が解禁された後も、900mLボトルが慣習上残り、今日に至っている。でも、現時点での評価は、とても内容物とマッチした手頃なサイズと言える。慣れとはかくも日常生活に浸透するものである (それも知らず知らずのうちに)。

■ 商品表示データ ■
『ニチレイ アセロラドリンク』 (900mL角形耐熱PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 糖類 (果糖ぶどう糖液糖、マルトオリゴ糖)、アセロラ果汁、はちみつ、酸味料、香料、アントシアニン色素、甘味料 (ステビア)、カロチノイド色素
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:38kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:9.4g ●ナトリウム:28mg ●ビタミンC:50mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-20664-9

■ 参照キャップデータ ■
『ニチレイ アセロラドリンク』 (900mL四角形耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2016.02.08/VT」*。賞味期限は180日 [約6ヵ月] (未開封)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製 「TEN-Cap」 中栓付き2ピースキャップ (中栓:C2・-27)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:G/11)。プリフォーム [白 (結晶) 化] (ロット番号:6-71)。製造ロット番号:20:07

* VT = 丸善食品工業株式会社 須坂工場 (382-0001 長野県須坂市大字小河原4062-3) [推定]

注1) 「『ニチレイ アセロラリ フレッシュ』 新発売 ―みずみずしい早摘みアセロラを加えた爽やかな飲み心地。果実由来100%の天然ビタミンCもたっぷり。―」 サントリー ニュースリリース No.SBF0258 (2015/03/24)
注2) 「ニチレイアセロラ」 (ブランドサイト) [アクセス日:2015年9月23日現在]
注3) 「『ニチレイ アセロラ Refresh』 の半透明黄緑キャップ、ロゴのプチリニューアルを伴って新登場」 ペットボトルキャップ時評 (2015/05/04)
注4) 「PETボトル "価格破壊" から "規制緩和" まで、「時代的課題」 にゆれる成長市場」, Packpia, 38 (7), 46-49, 1994

2015/09/22

『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 の金色キャップにノーマルギザ出現!

最近、何気なしに自販機で購入した 『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 (280mLボトル) の金色キャップがノーマルギザになっていた。

サントリーフーズ社の 『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 が全国新発売されたのは、約5カ月ほど前の2015年4月14日 (火) のことである [注1-2]。この時点でも既に、「280mL PET」 と 「515mL PET」 のラインナップは販売されていたが、何れも粗ギザキャップであった。

現在、 『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 の粗ギザキャップには、以下のように供給メーカーの違いにより2種類のキャップが出現している。なお、日本山村硝子社の場合、口栓部規格の違いはあるものの、何故かキャップは共通のものが使用されている。因みに、何れの粗ギザキャップのボトルにも、肩部に 「氷型デザイン」 があしらわれているので、ノーマルギザキャップで使用されている六角形耐熱ボトルとの区別が付けやすい。

▼ 2015.12.04/TA [注3]
  515mL 「氷型デザイン」 ボトル
  日本山村硝子製 <粗ギザ>
  PA-Cap (射出成形、天面部中心にバリ痕)
  キャップ裏: クモの巣パターン (クロス)
  口栓部規格: PCO-1810

▼ 2016.02.06/S
  515mL 「氷型デザイン」 ボトル
  日本クロージャー社製 <粗ギザ>
  28NCフラップアセプ-E (圧縮成形)
  キャップ裏: 花火パターン
  口栓部規格: 特殊口栓部 (過渡期規格)

▼ 2015.12.04/TA
  280mL 「氷型デザイン」 ボトル
  日本山村硝子製 <粗ギザ>
  PA-Cap (射出成形、天面部中心にバリ痕)
  キャップ裏: クモの巣パターン (クロス)
  口栓部規格: 特殊口栓部 (過渡期規格)

そして今回のノーマルギザキャップの出現である。この形状のキャップの出現の意味するところは恐らく、六角形耐熱ボトルを用いた汎用化に伴うものである。言い換えれば、委託製造工場の変更であり、この工場の製造ライン仕様に対応した結果である。

▼ 2016.04.24/WB
  280mL 六角形耐熱ボトル
  日本山村硝子製 <ノーマルギザ>
  TEN-Cap (圧縮成形)
  キャップ裏: 中栓付き
  口栓部規格: PCO-1810

さて、キャップの図柄であるが、ノーマルギザ金色キャップ地にホワイトオペークインキで、「SUNTORY」 のコーポレートロゴとキャップ上方辺縁部に開栓方向指示マークの 「←あける」 が入る。シェルが薄い金色で刷り色が白色のため、ロゴの視認性が悪いことに変わりはないが、今回出現したノーマルギザの場合、粗ギザのうな撥水性を高めた梨地加工が施されていない分、乱反射率が抑えられている。その結果、「SUNTORY」 ロゴが比較的見やすくなっている。

今後、飲料キャップの多様化と細分化が進むに連れて、委託先製造ラインの仕様毎に対応キャップを変更する必要が生じる。キャップの図柄をデザインする際にも、キャップのテクスチャーに配慮する必要が出て来るだろう。飲料包装を取り巻く状況は、とても面倒臭い時代に突入しているのかも知れない。

■ 商品表示データ ■
『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 (280mL六角形耐熱PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> ナチュラルミネラルウォーター、糖類 (砂糖、果糖)、乳清醗酵液 (乳成分を含む)、はちみつ、食塩、ミントエキス、酸味料、香料、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:24kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:6.1g ●ナトリウム:30mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-26894-4

■ 参照キャップデータ ■
『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 (280mL六角形耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2016.04.14/WB」*。賞味期限は210日 [約7ヵ月] (未開封)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製 「TEN-Cap」 中栓付き2ピースキャップ (中栓:C4・-45)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:97/11)。プリフォーム [白 (結晶) 化] (ロット番号:2011)。製造ロット番号:055EK

* WB = ジャパンフーズ株式会社 本社工場 (297-0235 千葉県長生郡長柄町皿木203番地1) [推定]

注1) 「『サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ』 新発売 ―透明でありながらヨーグルトのコクとすっきりした甘みの驚きのおいしさ。「南アルプスの天然水」 ブランドから―」 サントリー食品インターナショナル株式会社 ニュースリリース No.SBF0246 (2015/02/26)
注2) 「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」 (商品紹介) [アクセス日: 2015/09/23]
注3) 「『贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』 の粗ギザ金色キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2015/04/12)

2015/09/01

伊藤園 『京都宇治抹茶入り お~いお茶』 の縦書き四行 「よく振ってからお飲みください」 メッセージ入り竹色キャップにノーマルギザの存在も確認!

伊藤園が、2015年8月31日 (月)、紅葉デザインパッケージの 『京都宇治抹茶入り お~いお茶』 を全国発売した [注1]。この発売を契機として、抹茶入りの 『お~いお茶』 のキャップの図柄が、3行の 「ゆっくりと / 振ってから / お飲み下さい。」 から、4行の 「よく / 振ってから / お飲み / ください」 に変更されたことは、前回ブログ既報の通りである [注2]。

そして、昨日の 「粗ギザ」 に続き、本日ファミリーマート店頭において、『京都宇治抹茶入り お~いお茶』 の600mL入りボトルで 「ノーマルギザ」 も確認出来た。希望小売価格税込151円のところ、特価129円であった。因みに、この 「たっぷり600mLボトル」 はコンビニ (CVS) 限定である。

当然、キャップの図柄は、ノーマルギザの深緑色キャップ地に直径23mmの濃緑色 (ダークグリーン) のベタ丸、ベタ丸のなかに 「よく 振ってから お飲み ください」 の取説メッセージが楷書体で4行入るものである。

これで、同一図柄、同一シェルカラーの粗ギザとノーマルギザが出揃ったことになる。

今後期待することは、この取説メッセージの入ったノーマルギザに、角が少しだけ丸みを帯びた 「チョイ丸キャップ」 が出現することである。更には、シェルの色味が若干異なる 「老竹色」 のシリーズが出現すれば言うことは無い。コレクターの欲望は底なし沼の如し。

■ 商品表示データ ■
『京都宇治抹茶入り お~いお茶』 (600mL八面パネル耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、抹茶 (京都府)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:21mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-17290-2

■ 参照キャップデータ ■
『京都宇治抹茶入り お~いお茶』 (600mL八面パネル耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2016.5.9」。製造所固有記号: 「K30」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ-ホットV」 ワンピースキャップ [ノーマルギザタイプ] (モールド#/キャビティ#:H45/25)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:E/11]。プリフォーム [白化 (結晶化)/PCO1810] (ロット番号: 12-68)。製造ロット番号: 0417D

* K30 = ゴールドパック株式会社 あずみ野工場 (399-8211 長野県安曇野市堀金烏川1984-1)

注1) 「日本の秋を彩る 「紅葉 (もみじ)」 をデザインした特別限定パッケージで登場 ~ごはんなど秋の味覚とともに、秋を愉しむ日本のお茶 「お~いお茶」~ 8月24日 (月) より順次販売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2015/08/06)
注2) 「伊藤園 『京都宇治抹茶入り お~いお茶』 の縦書き四行 「よく振ってからお飲みください」 メッセージ入り竹色キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2015/08/31)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ