« サントリー社、2015年秋冬の自販機販売用 『伊右衛門 <焙じ茶>』 のキャップは 「HOT&COLD」 仕様 | トップページ | セブンプレミアム 『花香るジャスミンティー』 の汎用オレンジキャップ »

2015/11/28

赤色シェルの 『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 は果たして、パリの夜空を大輪の花火で焦がすことが出来るか?

サントリーフーズ社は、果汁入り微炭酸飲料 『オランジーナ』 のラインナップに <カシス&オレンジ> を加え、2015年11月27日 (金) より、セブン&アイグループの店舗限定で、全国新発売した [注1]。2015年11月27日 (土) 朝方、セブン-イレブン店頭にて確認、420mL入り1本税込み162円であった。

キャップの図柄であるが、赤色シェルに、ホワイトオペークインキで 「ORANGINA」 のロゴが入り、ロゴの下には小さく 「オランジーナ」 の文字がルビのように添えられている。開栓方向指示矢印はない。青色シェルキャップからの完全なる流用である。

赤色シェルは色合いが鮮やかで美しい。因みに、「ORANGINA」 ロゴのキャップで使用されている色は 「青・白・赤」 のトリコロール旗からインスパイアされたものである。

▼ 2012年03月27日 (火)
 『オランジーナ』
  青色シェル+ホワイトオペークインキ
  「ORANGINA」 ロゴ

▼ 2015年03月31日 (火)
 『レモンジーナ』
  緑色シェル+ホワイトオペークインキ
  「LEMONGINA」 ロゴ

▼ 2015年11月27日 (金)
 『オランジーナ <カシス&オレンジ>』
  赤色シェル+ホワイトオペークインキ
  「ORANGINA」 ロゴ

『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 は通常であれば、パッケージにも記されている通り、単なる年末・年始の季節限定販売品であった筈である。パッケージに曰く 「Life can be sometimes bitter like orange peels, but ORANGINA will always bring you a fruitful & joyful year. Happy Holidays!」[(仮訳) 人生には時折陳皮の如く苦きことあり、されどオランジーナは必ずや汝に歓喜溢れる豊饒の年をもたらさん。ハッピーホリデーズ!]。嗚呼! 何と饒舌な宣伝コピーなのだろう。でも、この製品の企画段階では、何人も、2015年11月13日に起こるパリ同時多発テロのことなど知る由もない。時として、時代が商品コンセプトを抜き去ることがある。今となっては、万天の星空に花火のイラストなど、文字通り絵空事でしかない。

今回、『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 の発売日が金曜日にずれ込んだのは、パリ同時多発テロの影響がないとは言い切れない。ニュースリリース発表日が発売日前日であることがその最大の根拠である [注1]。恐らく関係者の間で、熱い議論が交わされたことは想像に難くない。単なる季節限定販売品がテロに対して強いメッセージ性を秘めた瞬間である。意識すると、しないとに拘わらず、今回の事件は我々一人ひとりに事の重大さを突きつけている。

「自由・平等・博愛」。フランス市民革命時に掲げられたこの理想が今、「文明の衝突」 の前で揺らいでいる。人類が、「9・11」 や 「11・13」 を超克することが出来なければ、世界は地獄の業火で焼き尽くされることになる。憎しみの連鎖は断ち切られなければならない。

■ 商品表示データ ■
『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 (ペタロイド脚付きオリジナルシェイプ瓢形420mL耐圧ペットボトル)
<品名> 12%混合果汁入り飲料 (炭酸ガス入り)
<原材料名> 果実 (オレンジ、レモン、マンダリンオレンジ、グレープフルーツ、カシス)、糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)果実繊維、オレンジピールエキス、炭酸、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:43kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:10.7g ●ナトリウム:0mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-28228-5

■ 参照キャップデータ ■
『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 (ペタロイド脚付きオリジナルシェイプ瓢形420mL耐圧ペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2016.05.04/JP」。賞味期限は180日 (約6カ月)(未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製 「GA-Lok」 (ロット番号 (モールド#/キャビティ#):G6/37)。ボトル (ロット番号:1P/06)。プリフォーム [白(結晶化)/PCO1810](ロット番号:D67-49)。06:46

注1) 「『オランジーナ カシス&オレンジ』 全国のセブン&アイグループ限定で新発売 ―パーティーシーズンにぴったりの季節限定オランジーナ―」 サントリー ニュースリリース# No.SBF0376 (2015/11/26)

« サントリー社、2015年秋冬の自販機販売用 『伊右衛門 <焙じ茶>』 のキャップは 「HOT&COLD」 仕様 | トップページ | セブンプレミアム 『花香るジャスミンティー』 の汎用オレンジキャップ »

コメント

最近、G6が、出回っているのが、多いですよねー
コカコーラゼロ500週に数本飲んでますが、
G6が出ているのが、多いです。
ちょっと夏の頃は、G7かG8でした。

カズさま こんばんは

久しぶりのコメント、ありがとうございます。

ご指摘の通り、確かに、<コカ・コーラZERO>では、「G7」「G8」から「G6」に移行していますね。流石!カルロス・トシキとお目が高い!

一方、赤い<コカ・コーラ>の方は、「G3」「G4」が中心でしたので、今後どのように移行していくのか、とても楽しみです。

これからも、キャップ関連の面白いレポート、宜しくお願いします。

OJ拝^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サントリー社、2015年秋冬の自販機販売用 『伊右衛門 <焙じ茶>』 のキャップは 「HOT&COLD」 仕様 | トップページ | セブンプレミアム 『花香るジャスミンティー』 の汎用オレンジキャップ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ