« 赤色シェルの 『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 は果たして、パリの夜空を大輪の花火で焦がすことが出来るか? | トップページ | 2015年秋冬加温器キャップにおける 「KIRIN」 ロゴミステリー »

2015/12/16

セブンプレミアム 『花香るジャスミンティー』 の汎用オレンジキャップ

今更ながらの報告で面目無いが、サントリー社はホット販売用 『花香るジャスミンティー』 (500mL) を2015年11月17日、セブンプレミアム用OEM製品として出荷を開始した [注1]。2015年12月15日夕方、約1ヵ月遅れでセブンイ・レブン店頭にて確認。500mL入り税込1本特価129円であった。

これは2015年10月6日に発売されたサントリー社のホット販売用大容量ボトルと同一フォーマットの製品である [注2]。大容量ホットではあるが、ジャスミンティーは口当たりが優しくゴクゴク飲めるので、500mLでもさほど苦にならない。

図柄は、粗ギザオレンジキャップ地にホワイトオペークインキで、キャップ辺縁部周囲をぐるりと一巡する 「オレンジキャップは加温器販売ができる製品の目印です。」 の販売店向け注意喚起メッセージのみが印刷された汎用キャップである。どうせなら、「7i」 のプレミアムなロゴでもあしらって欲しかったが、贅沢な欲求というものであろうか。

セブンプレミアムの加温器OEM製品といえば、10月20日に発売されたばかりのカルピス社との共同開発商品 『ホットレモン』、『ホットゆず』 (300mL) が記憶に新しい (因みに、西日本エリアでは、『ホットゆず』 が10月27日発売の 『ホットすだち&かぼす』 (300mL) に代わる)。これらのキャップでは、メッセージの刷り色がスミ (黒) 一色であるが、今回のホワイトオペークインキ (白) の出現で、シリーズ化の予感がする。残る色の候補は 「赤」 と 「緑」。期待は膨らむが、可能性やいかに。


表.セブンプレミアム 「汎用オレンジキャップ」  一覧

<カルピス社との共同開発商品>
 ▼ 2015/10/20 (月)
  『ホットレモン』 (300mL)
  『ホットゆず』 (300mL)
 ▼ 2015/10/27 (月)
  『ホットすだち&かぼす』 (300mL)
  [西日本エリア地域限定]

   キャップ形状: 粗ギザ
     CSI社製 「AS-Lok-AM」
   刷り色: 黒
   メッセージ:
     「オレンジキャップは加温器販売ができる
     製品の目印です。」

<サントリー社との共同開発商品>
 ▼ 2015/11/17 (月)
  『花香るジャスミンティー』 (500mL)

   キャップ形状: 粗ギザ
     NCC社製 「28NCフラップアセプ-MA」
   刷り色: 白
   メッセージ:
     「オレンジキャップは加温器販売ができる
     製品の目印です。」


ここで疑問が一つ残る。オレンジキャップのOEM製品キャップの図柄は、ブランド品の図柄からコーポレートロゴを消去し、辺縁部メッセージのみを残すという作法に基づくものである。ところが、サントリー社のホット販売用大容量500mLボトルでは確か、開栓方向矢印が新たに追加されていた筈である [注2]。では、矢印はどこに消えたのだろうか? はたまた、矢印はただの飾りだったのか? 私の中に募る疑念に果たして正解は用意されているのか? 今後の展開に乞うご期待!

■ 商品表示データ ■
『あったかい 花香るジャスミンティー』 (6角形 「たっぷり500mL」 オリジナルPETボトル)
<品名> ジャスミン茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ジャスミン茶、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:7mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都中央区京橋3-1-1)
<JAN> 49-01777-27952-0

■ 参照キャップデータ ■
『あったかい 花香るジャスミンティー』 (6角形 「たっぷり500mL」 オリジナルPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2016.05.24/JJ」*。賞味期限は180日 [約6ヵ月] (未開封)。キャップは、日本クロージャー社製 「28NCフラップアセプ-MA」 ワンピースキャップ (モールド/キャビティー#:A34/50。ボトルは自社成形 (ロット番号:JJ/10)。プリフォーム [透明/特殊口栓部規格] (ロット番号:D62-20)。製造ロット番号:14:55'

* JJ = 株式会社日本キャンパック 利根川工場 (371-0202 群馬県前橋市粕川町室沢1171)

注1) 「花香るジャスミンティー HOT 500mL」 プレミアムライフ向上委員会 [アクセス日:2015年12月16日]
注2) 「サントリー社、2015年秋冬の加温器キャップは、開栓方向指示矢印入り」 ペットボトルキャップ時評 (2015/10/08)

« 赤色シェルの 『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 は果たして、パリの夜空を大輪の花火で焦がすことが出来るか? | トップページ | 2015年秋冬加温器キャップにおける 「KIRIN」 ロゴミステリー »

コメント

こんにちは。以前より少し気になっていたのですが、JJ=榛名工場、T=榛名工場という2種類の記事を書かれていると思いますが、軽量キャップの点から考えるに、T=榛名工場が正しく、JJは榛名工場ではないと思われますが、いかがでしょうか?

無署名読者さま こんにちは

いつも拙い内容のブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

この度は、記事中の誤りをご指摘いただき、ありがとうございました。確かに、ご指摘の通りの事実誤認が存在致しました。

お名前を秘匿されていることから、飲料業界関係者とお見受け致します。ご専門のお立場からの示唆に富むご意見、大変恐縮致しております。今後ともお気付きのことがございましたら、何なりとご指摘賜りたいと存じま。以上宜しくお願い申し上げます。

ペットボトルキャップ時評
OJ拝

<訂正とお詫び>

関係者各位・読者各位

この度、匿名読者の方より、当ブログ中 「製造所固有記号」 において事実誤認に基づく記載の誤りがあるとのご指摘を賜りました。再調査の結果、ご指摘の通りであることが判明致しましたので、下記の通り訂正致します。

[誤]JJ = サントリープロダクツ株式会社 榛名工場
   (377-0004 群馬県渋川市半田200)

[正]JJ = 株式会社日本キャンパック 利根川工場
   (371-0202 群馬県前橋市粕川町室沢1171)

なお、今回訂正を要した記事は以下の3報です。

・ 2015/12/16
セブンプレミアム 『花香るジャスミンティー』 の汎用オレンジキャップ

・ 2015/10/08
サントリー社、2015年秋冬の加温器キャップは、開栓方向指示矢印入り

・ 2015/03/17
『サントリー黒烏龍茶』 のキャップ、今度は黒になるの巻

また、関係者各位には、この場において、多大なご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

今後このようなことのないよう、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。また、飲料メーカー各位
におかれましては、製造所固有記号に関する情報の全面開示を重ねてお願い申し上げます。

敬白

ペットボトルキャップ時評
編集主幹
OJ拝

<セルフ・コメント>

2016年3月、ローソン及びセブンイレブン店頭にて、大容量500mLホット飲料の 『伊右衛門』 キャップに 「SUNTORY」 コーポレートロゴが入らない 「オレンジキャップは加温器販売が出来る製品の目印です。」 のみが表示された加温器キャップ付き製品が出現した。

<「SUNTORY」 ロゴ入り図柄>
 「216.09.02/K」

<「SUNTORY」 ロゴなし図柄>
 「2016.09.03/K」

TEバンド表示より、サントリープロダクツ株式会社木曽川工場で製造されたものであることが判明している。それも1日違いである。

恐らく、『花香るジャスミンティー』 用に製造されたキャップの流用と思われるが、在庫整理が目的なのか気になるところである。

ペットボトルキャップ時評
編集主幹
OJ拝^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤色シェルの 『オランジーナ <カシス&オレンジ>』 は果たして、パリの夜空を大輪の花火で焦がすことが出来るか? | トップページ | 2015年秋冬加温器キャップにおける 「KIRIN」 ロゴミステリー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ