« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016/02/28

伊藤園、抹茶色シェルの日の丸キャップ

伊藤園は、2016年2月22日 (月)、『京都宇治抹茶入りお~いお茶』 をリニューアル発売した [注1]。2016年2月27日 (土) 夕方、京急ストア店頭にて確認、525mL入りペットボトル1本、希望小売価格税別140円のところ税別特価85円 (39%オフ) であった。

今回のリニューアル発売に関して、コンビニが主戦場である私は全く気付かずにいた。ところが、キャップコレクター間の連絡網を通じて、まる子さんより情報を頂くことが出来た。発売から6日遅れの入手ではあるが、新規キャップの出現はうれしい。情報提供に感謝である。

因みに、まる子さんはちょっと変わったキャップコレクターであり、特定の図柄のキャップのみを蒐集するという大いなる怠け者である。「富士山」、「ワイングラス」、「スマイルマーク」、この脈絡の無さがいい味を醸し出している。

キャップコレクションにおけいて、先ず初心者が直面するハードルの一つに、既に販売が終了してしまった過去のキャップの入手困難性が挙げられる。このことが、ペットボトルキャップコレクターへの道を阻んでいる一因と思われるが、先ずは特定テーマに蒐集対象を絞り込んで、集め始めることが重要である。例えば、金色キャップ、加温器キャップ、伊藤園キャップ、キャラクター物等である。一般論として、どんなコレクションであれ、「量から質」、「質から量」 への不断の転換を繰り返すものであり、自ずとコレクションとして充実して来るものである。

さて、キャップの図柄であるが、粗ギザ抹茶色キャップ地に、ホワイトオペークインキ一色で、「日本のお茶」 日の丸アイコン + 「お~いお茶」 横組みプランドロゴ + 「あける→」 開栓方向指示の汎用図柄のものである。これは、2015年1月以降リニューアルされ、使用されている <日の丸アイコン> の流用である [注3]。

なお、ラインナップの中には、『NSシステム』 のアセプティック充填ボトル以外に、600mLや280m LPETも存在することから、抹茶色シェルのノーマルギザも期待出来そうである。

伊藤園の 『京都宇治抹茶入りお~いお茶』 であるが、毎年春と秋にリニューアルされるラインナップの一つである。毎回、パッケージデザインが変更されるが、今春は満開の “桜” のラベルに加え、キャップの図柄や色まで変更された [注4]。このことに意味がある。抹茶入り飲料だから 「よく振る こと」 などと言う口幅ったい物言いは、『綾鷹』 にでも任せておけばよかったのである。

「京都宇治抹茶入り」 の緑茶飲料に抹茶色のキャップ。名は体を表す。キャップの色は原材料を表わす。これは、デザインの基本である。奇をてらわないことも、表現能力にとって重要なことである。

■ 商品表示データ ■
『京都宇治抹茶入りお~いお茶』 (525mL十面パネル 『NSシステム』 用PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、抹茶(京都府)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:21mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 49-01085-17791-4

■ 参照キャップデータ ■
『京都宇治抹茶入りお~いお茶』 (525mL十面パネル 『NSシステム』 用PETボトル) の賞味期限: 「2016.11.4」。製造所固有記号: 「K50」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ-アセプE改変型NSシステムボトル対応」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (モールド#/キャビティ#:N82/41)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:C/10]。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号: 1-35)。製造ロット番号: 19:29

* K50 = ジェーシーボトリング株式会社渋川工場 (377-0004 群馬県渋川市半田)

注1) 「2016年1月14日 日本の春は、「お~いお茶」のおいしさから。今年は、日本が誇る“桜”の代表3品種でパッケージ展開 ”桜” 特別限定パッケージ 1月下旬より順次販売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2015/01/14)
注2) 「世界に誇る日本伝統の 「抹茶」 の旨みと味わい、緑鮮やかな水色が楽しめる、お茶の伊藤園ならではの抹茶飲料製品です お~いお茶 抹茶入り飲料シリーズ 3月2日 (月) より販売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2015/02/19)
注3) 「『お~いお茶』、ポスト 「緑茶飲料発明30年」 キャップの行方」 ペットボトルキャップ時評 (2015/01/11)
注4) 「伊藤園 『京都宇治抹茶入り お~いお茶』 の縦書き四行 「よく振ってからお飲みください」 メッセージ入り竹色キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2015/08/31)

2016/02/15

「KIRIN」 汎用キャップにフックタイプ出現!

2016年2月中旬、キリンビバレッジ社より、キャップ形状がフックタイプのキャップが出現した。セブンイレブン店頭で、『午後の紅茶<レモンティー>』 と 『午後の紅茶<おいしい無糖>』 の2製品において確認。図柄は何れも 「KIRIN」 のコーポレートロゴの汎用柄である。ただし、キャップ天面部中央に直径2mmの小さなへそがある。「KIRIN」 の汎用キャップとしては初である。

フックタイプとは、キャップのTEバンドがシェル本体より一段奥に引っ込んでおり、一見チョーカーを首に巻いたように見えるキャップの総称である。

2016年現在、フックタイプのキャップは、NCC社とCSIジャパン社の2社から供給されている。

本邦におけるフックタイプキャップ開発の歴史は、先ず、2008年にCSI社が 『サントリーの天然水』 用に口径φ30mm、三条ネジの 「AQ-Lok」 を上市したことに始まる。その後、2011年にNCC社も 『サントリーの天然水』 用に 「30NCフックアセプ」 を対抗的に上市することになる。ここまでは言わば、前哨戦である。

次いで2013年、NCC社がアセプティック充填用汎用キャップとして 「28NCフックアセプEA」 を上市する [注1-2] ことで、φ28mm径における軽量化キャップ開発競争に先鞭を付けた。この時点でキャップの重さは2.1gであった。その後、2015年にCSIジャパンもサントリー食品インターナショナル社との共同開発となる 「φ28mm径国内最軽量キャップ」 (具体的な名称不明) を市場投入 [注3-4] し、フックタイプのシェア争いが本格的に開始された。この時点でキャップの重さは2.04gとなった。

先ず、2013年7月、NCC社製 「28NCフックアセプEA」 が上市され、当初アサヒ飲料の専用キャップとして使用が開始された [注2]。『アサヒおいしい水』、『アサヒ十六茶』、『六条麦茶』 のキャップに見ることが出来る。

そして、2015年1月、CSI社製の 「φ28mm径国内最軽量キャップ」 が上市され、サントリー社の 『伊右衛門』、『サントリー烏龍茶』、『リプトン』 などにおいて使用が開始された。実は、あまり周知されていないことではあるが、CSIとサントリーが共同開発したこの軽量化キャップは、サントリー専用規格ではなく、飲料業界のオープン規格として開発されたものである [注4]。

因みに、NCC社製 「28NCフックアセプEA」 の縛りも、上市から2年を経過した2015年に解かれ、実際に廉価品スーパー 「Big-A」 で販売されている 『北海道天然アルカリ水 (500mL、2L)』 (キャップは白無地) において、その使用例が認められる。従って、今回のキリンビバレッジ社のフックタイプの導入は、アサヒ飲料以外で2例目となる。

製造コストのスケールメリットの観点からも、環境負荷低減の観点からも、導入企業の新規参入や使用例の拡大は、軽量化キャップの普及にとって必須要件である。そうした意味でもキリンビバレッジのような大手飲料メーカーの参入の意義は極めて大きい。

そして、今回の導入には、もう一つの重大な意義が込められている。本邦におけるキャップの軽量化の達成手段が、世界標準としてのPCO-1881ショートハイト化のコースではなく、従来の口栓部規格PCO-1810をそのまま用いたフックタイプ化のコースに舵を切ったことにある。敢えてガラパゴス化の道を選んだことに悔いはない、そんな飲料業界の総意を感じる。

■ 商品表示データ ■
(a)『午後の紅茶<レモンティー>』 (500mL四角形オリジナルシェイプPETボトル)
<名称> 紅茶飲料
<原材料名> 砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、紅茶(ヌワラエリア15%以上)、レモン果汁、酸味料、香料、ビタミンC
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:28kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:7g ●ナトリウム:8mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06271-2

(b)『午後の紅茶<おいしい無糖>』 (500mL12角形オリジナルシェイプ [切子文様] PETボトル)
<名称> 紅茶飲料
<原材料名> 紅茶(ダージリン73%)、香料、ビタミンC
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:6mg ●糖類:0mg | ●ポリフェノール:32mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 49-09411-06241-5

■ 参照キャップデータ ■
(a)『午後の紅茶<レモンティー>』 (500mL四角形オリジナルシェイプPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2016.10.17/CL」*。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフックアセプ-E系」 ワンピースキャップ (粗ギザ) (ロット番号:356)。ボトルは自社 (KBC) 成形 (ロット番号:CK/11)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:20A083)。製造ロット番号: 22:44

(b)『午後の紅茶<おいしい無糖』 (500mL12角形オリジナルシェイプ [切子文様] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2016.10.22/CL」*。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフックアセプ-E系」 ワンピースキャップ (粗ギザ) (ロット番号:371)。ボトルは自社 (KBC) 成形 (ロット番号:CK/18)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:D52-39)。製造ロット番号: 14:35

*CL = コープ果汁株式会社 第二工場 (286-0215 千葉県富里市立沢新田172-1)[推定]

注1) 日本クロージャー株式会社, 『環境・社会報告書2014』, p.10, 2014/09
注2) 大岡新治, 羽豆俊哉, 大脇孝文.「 <特集:第52回全日本包装技術研究大会優秀発表> φ28mm飲料PETボトル用軽量キャップの開発 」 包装技術, 53 (3), 246-248, 2015.03
注3) 「<ご参考資料> [CSR・環境] 国産最軽量となる2.04gの 「ペットボトルキャップ」 導入 ―常温無菌充填用28φ軽量キャップ―」 サントリー食品インターナショナル株式会社 ニュースリリース (2015/01/19)
注4) 岸 重信.「国産最軽量2.04gキャップの開発:常温無菌充?用φ28mm軽量キャップ」 包装技術, 53 (6), 474-477, 2015.06

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ