« チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 発売30周年キャップに第11の図柄登場! ライフガー業火に焼かれるの巻 | トップページ | 『C.C. Sports』 水色キャップにおけるオペークインキの濃・淡バリアント »

2016/04/12

ファミリーマートのミネラルウォーター、『霧島』 の緑色キャップと 『津南』 の青色キャップ

2016年4月11日夕方、首都圏のファミリーマート店頭に、半透明緑色キャップの 『宮崎県霧島天然中硬水』 (555mL税込100円、1020mL税込148円) と半透明青色キャップの 『新潟県津南天然軟水』(555mL税込100円、350mL税込88円) の各製品が一斉に入れ替えられた。それに伴い、それまであった白無地キャップの製品は完全に姿を消した [注1]。

キャップの図柄は、両方とも無地のキャップ地に 「←あける」 開栓方向指示矢印が天地2個所に点対称で印刷されたものである。刷り色はホワイトオペークインキと極めて一般的な汎用キャップである。恐らく、ファミリーマートのPB商品専用と考えられる。

今回、キャップの色を緑 (『霧島』) と青 (『津南』) に分けたことで、採水地の違いが視覚化出来たことの意義は大きい。そもそも、中硬水 (150mg/L) と軟水 (17mg/L) の違いがあったこと自体、今回始めて知った。また、ボトル形状の違いも再認識出来た。緑の 『霧島』 は、グリップ部分がツイスト8面パネル構造で、肩部がロックアイスエンボシングパターンに対し、青の 『津南』 が、グリップ部分がツイスト状水滴パターンのエンボシングパネルで、肩部がパイナップルカットと、かなりの違いがみられた。

従って、食間 (空腹時) に飲むのなら、緑色キャップの 『霧島』、食事と一緒に飲むのなら青色キャップの 『津南』 が適している。水も目的やライフシーンに応じて選ぶ時代なのかも知れない。

■ 商品表示データ ■
(a)『宮崎県 霧島 天然中硬水』 (555mLオリジナルシェイプ [ロックアイスショルダー] ペットボトル)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (湧水)
<採水地> 宮崎県小林市細野
<栄養成分> (100mL中) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム(食塩相当量):2.6mg (0.01g) ●カルシウム:3.1mg ●マグネシウム:1.8mg ●カリウム:0.8mg
<硬 度> 150mg/L
<製造者> 株式会社クリーン・アクア・ビバレッジ (宮崎県小林市細野1750)
<販売者> 株式会社ファミリーマート (東京都豊島区東池袋3-1-1)
<JAN> 49-68442-50233-8

(b)『新潟県 津南 天然軟水』 (555mLオリジナルシェイプ [パイナップルカットショルダー] ペットボトル)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (湧水)
<採水地> 新潟県中魚沼群津南町
<栄養成分> (100mL中) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム(食塩相当量):0.3mg (0.00g) ●カルシウム:0.5mg ●マグネシウム:0.1mg ●カリウム:0.1mg
<硬 度> 17mg/L
<製造者> 株式会社クリアウォーター津南 (新潟県中魚沼群津南町秋成8895-1)
<販売者> 株式会社ファミリーマート (東京都豊島区東池袋3-1-1)
<JAN> 49-68442-50246-8

■ 参照キャップデータ ■
(a)『宮崎県 霧島 天然中硬水』 (555mLオリジナルシェイプ [ロックアイスショルダー] ペットボトル) の賞味期限+製造ロット番号: 「2018年03月-IK1」*。賞味期限は約2年 (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 (ロット番号 (モールド#/キャビティー#:L9/60)。ボトルはクリーン・アクア・ビバレッジ社の自社成形 (ロット番号:CAB/01)。プリフォーム [透明/PCO1810](ロット番号:5-80)。

(b)『新潟県 津南 天然軟水』 (555mLオリジナルシェイプ [パイナップルカットショルダー] ペットボトル) の賞味期限+製造ロット番号: 「2018年03月-PPE」*。賞味期限は約2年 (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 (ロット番号 (モールド#/キャビティー#:L2/49)。ボトルは自社成形? (ロット番号:n/a)。プリフォーム [透明/PCO1810](ロット番号:OT000002)。

* ラベル中に製造者が表示されており、ボトル肩部にはエンボシング加工が施されているため、本来 「製造所固有記号」 が印字される個所には、製造ロット番号が3桁で印字されている。恐らく、製造月日がコード化されているものと考えられる。

注1) 「FamilyMart Collectionのミネラルウォーター」 ファミリーマート (商品情報) [アクセス日:2016年4月11日、写真は白無地キャップのまま]

« チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 発売30周年キャップに第11の図柄登場! ライフガー業火に焼かれるの巻 | トップページ | 『C.C. Sports』 水色キャップにおけるオペークインキの濃・淡バリアント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 発売30周年キャップに第11の図柄登場! ライフガー業火に焼かれるの巻 | トップページ | 『C.C. Sports』 水色キャップにおけるオペークインキの濃・淡バリアント »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ