« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016/05/23

『爽健美茶』 と嘘とペットボトルキャップ (半透明シャーベットグリーンシェルキャップでリニューアルの巻)

今回のブログ記事は、ハッキリ言って掲載時期を逸してしまった過去の残り香である。この間、仕事の忙しさにかまけて、ブログの更新がすっかり疎かになっていた。これが、男女間の話なら、どちらか一方 (もしくはその双方) が浮気に走るケースである。でもご安心を、これはペットボトルキャップの話である。

日本コカ・コーラ社及びコカ・コーラシステムは、薫風香るこの季節、パッケージを衣替えし、2016年5月9日 (月)、『爽健美茶』 をリニューアル新発売した [注1-2]。発売日前々日朝方、地下鉄丸ノ内線改札口付近に設置された自販機にて確認、525mL入りペットボトル1本税込160円であった。今回のペットボトルのラインナップは以下の通りである。

  2000mL ペコらくボトル
  1000mL ミディPET
   600mL ツイストリーフグリップ (店頭手売り用)
   525mL ツイストリーフグリップ (ベンダー用)
   300mL 六角形
   250mL 丸型(7段蛇バラ構造)

2013年、綾瀬はるかが仕切った 「爽健美茶国民投票」 によって、「爽健美茶」 は、黒ごまとヨモギを加えた現在のレシピとなって久しい。2013年4月1日に正式に発売された 『爽健美茶(R) すっきりブレンド』 は、「すっきり」、「飲みやすい」 ことを訴求した製品として登場した。私的な感想としては、単に <水っぽく> なっただけの印象を持った。

そして、今回のリニューアルに関しても、原材料の構成に変更はみられない。原材料の記載順序にも変更がないことから、恐らく配合比にほんの少々、変化を加えた程度と考えられる。従って、私の鈍感な舌ではその違いが全く判別出来なかった。日本コカ・コーラ社が、<「爽健美茶」 史上最高のおいしさ> [注2] と自負もしくは自画自賛するほどのものではない。


表. 『爽健美茶』 原材料の歴史的ターニングポイント

▼ 2016/05/09 <今回リニューアル時点>
原材料名: ハトムギ、玄米 (発芽玄米2%)、大麦、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、オオムギ若葉、明日葉、黒ごま、ヨモギ、ビタミンC

▼ 2014/04/01 <国民投票以降> [注3]
原材料名: ハトムギ、玄米 (発芽玄米2%)、大麦、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、オオムギ若葉、明日葉、黒ごま、ヨモギ、ビタミンC

▼ 2014/03/31 <国民投票以前> [注4]
原材料名: ハトムギ、玄米 (発芽玄米3%)、緑茶、大麦、プーアル茶、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、ビワの葉、小豆、杜仲、タンポポの根、ビタミンC


キャップの図柄は、アスペティック充填用粗ギザ半透明シャーベットグリーンシェルキャップ地にホワイトオペークインキで、「爽健美茶(R)」 のブランドロゴ、キャップ辺縁部第3象限に 「→あける」 の開栓方向指示、そして矢印の先に5弁の花びらとキャップ上方に2枚の葉っぱの各イラストが添えられている。全体に、「→」 と葉っぱの尖った先端が開栓方向を暗示するデザインとなっている。今回新たにイラストが加えられた分、キャップから 「sokenbicha.jp」 のURLアドレス表示が除外された。

ところで、新 『爽健美茶』 の図柄において、日本コカ・コーラ史上初の試みがなされていることにお気付きであろうか。「→」 の形である。他の日本コカ・コーラ社の製品のキャップと見比べて貰えれば、一目瞭然なのだが、「→」 の棒が2倍近く長くなり、若干弧を描いている。従来の短く直線的な、お座成り矢印とは、一味もふた味も異なる。イイ感じのテイストに仕上がっている。

さて、今回のリニューアルで非常に気になることがある。キャップやラベルに添えられたイラストである。取り分け、製品の顔であるキャップに描かれた 「5弁の花びら」 と先端が尖った 「2枚の葉っぱ」 の出処に疑義が生じた。もう一度、新 『爽健美茶』 の原材料リストをご覧頂きたい。なお、これだけではイメージすることが出来ないという向きには、同社 「爽健美茶」 ブランドサイト内にある 「爽健美茶について」 の中の 「12種類の素材をブレンド」 に添えられたボタニカル・イラストを参照されたい。

 ① ハトムギ
 ② 玄米
 ③ 大麦
 ④ どくだみ
 ⑤ はぶ茶
 ⑥ チコリー
 ⑦ 月見草
 ⑧ ナンバンキビ
 ⑨ オオムギ若葉
 ⑩ 明日葉
 ⑪ 黒ごま
 ⑫ ヨモギ
 ⑬ ビタミンC [保存料的役割]

如何だろうか。キャップに描かれている素材が見当たらない筈である。どこにも、5弁の花びらや紡錘形の葉っぱなど描かれていない。例えば、どくだみの花びらは4弁で、葉っぱはむしろハート型である。何故か! すべては 「爽健美茶」 ブランドとしてのイメージなのである。長年にわたり 「♪ ハトムギ、玄米、プ~ア~ル。爽~健美茶」 のCMソングによって刷りこまれたイメージはそう簡単に払拭出来るものではない [注5]。従って、配合されなくなって丸2年も経過しているにもかかわらず、「緑茶」 や 「プーアル茶」 が、我々の抱く共通イメージの残像となっているのである。ユングの提唱する 「空飛ぶ円盤」 の例を引くまでも無く、これは内なる 「集合的無意識」 の投影に他ならない。

日本コカ・コーラ社には、また一杯食わされるところであった。世界征服 (天下布武) の野望を抱き、田舎を離れ東京に出る日、お袋が 「東京さ、生き馬の目を抜くような怖い所だけん、気いつけーよ」 と気遣ってくれたことが思い起こされる (嘘です)。でも、私は馬ではないので、目ん玉をくり抜かれることはなく、すっかっり安心しきっていた。まさかこんな所に巧妙な罠が仕掛けられていようとは、思わなんだ (くわばら! くわばら!)。

因みに、『爽健美茶』 なので、レジスターマーク (R) の<大><小>が存在することは、言うまでもない。

■ 商品表示データ ■
<(R)大> 『爽健美茶』 (525mLツイストリーフグリップボトル)*
<品名> 爽健美茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ハトムギ、玄米 (発芽玄米2%)、大麦、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、オオムギ若葉、明日葉、黒ごま、ヨモギ、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:4~9mg | ●カフェイン:0g
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-10871-3

<(R)小> 『爽健美茶』 (600mLツイストリーフグリップボトル)*
<品名> 爽健美茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ハトムギ、玄米 (発芽玄米2%)、大麦、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、オオムギ若葉、明日葉、黒ごま、ヨモギ、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:4~9mg | ●カフェイン:0g
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 49-02102-11944-3

* 「ツイストリーフグリップボトル」、このボトルの正式名称が不明なため、当ブログ内で便宜的に呼称 (他言無用)。

■ 参照キャップデータ ■
<(R)大> 『爽健美茶』 (525mLツイストリーフグリップボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「170131-ES」**。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、CSIジャパン社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 (Mold#/Cavity#:L8/37)。ボトルは、自社成形 [インプラント][CCEJ] (ロット番号:19/SA)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:NT161262)。製造ロット番号:J0952016 0822890

<(R)小> 『爽健美茶』 (600mLツイストリーフグリップボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「170131-EE」***。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、日本クロージャー社(NCC)製ワンピースキャップ 「28NCフラップアセプ-E」 (Mold#/Cavity#:A48/64)。ボトルは、自社成形 [インプラント][EB] (ロット番号:26/EB)。プリフォーム [透明/PCO1810] (ロット番号:NT132030)。製造ロット番号:T1405024 188441C

** ES = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 埼玉工場 (355-0118 埼玉県比企郡吉見町大字下細谷943-1)
*** EE = コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 海老名工場 (243-0415 神奈川県海老名市上河内33)

注1) 「~「爽健美茶」 史上最高のおいしさ~ 澄みきった香ばしさの新『爽健美茶』、5月9日 (月) 新発売 | 「いきものがかり」 とのコラボも実現!」 コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2016/03/15)
注2) 「爽健美茶」 (ブランドサイト) [アクセス日:2016年5月8日]
注3) 「『爽健美茶(R) すっきりブレンド』 のURL表示白色半透明シェルキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2013/04/01)
注4) 「『爽健美茶(R)』 URL入り新キャップの導入時期」 ペットボトルキャップ時評 (2009/08/17)
注5) 「『爽健美茶(R)』 のベースノート」 ペットボトルキャップ時評 (2007/06/20)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ