« 2016年7月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年9月

2016/09/30

『ぽっかぽかゆずレモン』 の加温器キャップにタグライン付き粗ギザキャップ出現

ポッカサッポロフード&ビバレッジ社は、2016年8月29日(月)、新型PETボトルを採用したホット果汁飲料 『ぽっかぽかレモン』『ぽっかぽかゆずレモン』(各310mL PET) を全国新発売した [注1-2]。発売から1ヵ月遅れの2016年9月25日 (日)、「デイリーヤマザキ」 店頭にて確認、310mL入り1本税込み140円也。

新型PETボトルは、中ほどがくびれており、グリップ性を高めた設計となっている。更に、従来品の275mLボトルと較べて35mL増量されている。AGF社の 『<大きくなった> 挽きたてカフェオレ』 (280mL → 345mL) もそうであるように、ホット飲料の肥大化が始まっている。

キャップの図柄であるが、粗ギザのオレンジキャップ地に赤一色で、上段に <おいしい 「!」 がある> のタグライン、中段に 「poKKa(sapporo」 のコーポレートロゴ、下段に 「本品は加温販売が / できます」 の販売注意喚起用メッセージが6ポイント活字2段組みで入る。

従来品の275mLとの違いは、キャップの種類がホット充填用のノーマルギザからアセプティック充填用の粗ギザに変更されたことと、タグラインが追加されたことである [注3]。

ポッカサッポロフード&ビバレッジ社のキャップにおけるタグラインの付加基準がいま一つ明瞭ではないが、これまでの傾向として、ホット充填用ノーマルギザでの使用が未だにないという共通項が見い出せる。かと言って、アセプティック充填や炭酸充填用キャップだからといって、タッグラインが必ず付く訳でもない (奇怪千万也!)。

2016年は例年に較べ、秋雨前線が居座り続けたため、じめっとした気候に悩まされたが、ようやく秋めいた清々しい季節が到来する。ホットとコールドの販売切り替えの目安である17℃を下回る日々も間近である。また、ホット飲料の季節が始まる。

■ 商品表示データ ■
『ぽっかぽかゆずレモン』 (六角形くびれシェイプの新型310mL耐熱PETボトル)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 砂糖、還元水飴、はちみつ、果汁 (ゆず、レモン)、レモンピール、酸味料、ビタミンC、香料、マリーゴールド色素、甘味料 (アセスルファムK、スクラロース)
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:30kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:7.6g ●ナトリウム:23mg ●ビタミンC:26~172mg | ●クエン酸:237mg
<販売者> ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 (名古屋市中区栄4-2-29)
<JAN> 45-82409-18476-6

■ 参照キャップデータ ■
『ぽっかぽかゆずレモン』 (六角形くびれシェイプの新型310mL耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2017.05.5/AD」*。賞味期限は9カ月 (未開封)。キャップは、日本クロージャー (NCC) 社製 「28NCフラップアセプ-MA」 ワンピースキャップ (Mold#/Cavity#:A32/31)。ボトルはメーカー不明 (○にS)(ロット番号:16)。プリフォーム [口栓部規格:非結晶化特殊口] (ロット番号:D65-25)。製造ロット番号:07:49

* AD = 丸善食品工業株式会社 須坂工場 (382-0001 長野県須坂市大字小河原4062-3)

注1) 「新型PETボトル採用で、ホット果汁飲料としてさらに進化! 『ぽっかぽかレモン 310mlPET』『ぽっかぽかゆずレモン 310mlPET』 2016年8月29日 (月) より新発売」 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 ニュースリリース (2016/08/26)
注2) ポッカサッポロフード&ビバレッジ 「ぽっかぽかレモン」 (商品情報) [アクセス日:2016/09/25]
注3) 「『ぽっかぽかレモン』 に待望の加温器ニューキャップ登場」 ペットボトルキャップ時評 (2013/10/03)

2016/09/17

UCC 『lalala Latte カフェラッテ』 の 「lalala Latte らららラッテ」 ブランドロゴキャップ

UCCは、2016年9月12日 (月)、カフェラッテを自宅でも手軽に楽しめる 『lalala Latte カフェラッテ』 (900g PET) を全国新発売した [注1]。発売日より5日遅れの2016年9月17日 (土)、京急ストア店頭にて確認、900g入り1本税込192円であった。

キャップの図柄は、粗ギザ白色キャップ地に黒色の刷り色で、「lalala Latte らららラッテ」 の手書き風筆記体文字のブランドロゴが3段組みで入る。頭韻を踏み、なおかつ同じ音が連続する様はリズミカルで楽しい。洒落乙なキャップである。

この秋も、コーヒー飲料のキャップは、UCCが先鞭を付けた [注2]。

■ 商品表示データ ■
『lalala Latte カフェラッテ』 (900g角形PETボトル)
<種類別名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖、濃縮乳、コーヒー、全粉乳、クリーム、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、セルロース、安定剤 (カラギナン)
<栄養成分> (100gあたり) ●熱量:43kcal ●たんぱく質:0.8g ●脂質:0.9g ●炭水化物:8.0g ●ナトリウム:20~45mg
<製造者> ユーシーシー上島珈琲株式会社 (神戸市中央区多聞通5-1-6)
<JAN> 49-01201-11344-4

■ 参照キャップデータ ■
『lalala Latte カフェラッテ』 (900g角形PETボトル) の賞味期限/製造所固有記号: 「20170517/SGF」*。賞味期限は300日 [約10カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ-E」 ワンピースキャップ (Mold#/Cavity#:A40/51)。ボトルは、自社成形 [SG] (ロット番号:11)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:GS-67)。製造ロット番号: [n/a]

* SGF = ユーシーシー上島珈琲株式会社 滋賀工場(529-1331 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川1343)

注1) 「“らららラッテ♪朝ラッテ♪飲むラッテ♪” 忙しい朝に家庭で手軽に飲めるホームラッテ 『UCC lalalaLatte カフェラッテ PET900g』 9月12日 (月) から全国で新発売!」 UCC上島珈琲株式会社 ニュースリリース (2016/08/24)
注2) 「UCC 『や・さ・し・い BLACK』 の 「BEANS & ROASTERS」 ブランドロゴキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2016/04/25)

2016/09/08

ポッカサッポロ 『加賀棒ほうじ茶』 275mL小型ボトルの 「HOT&COLD」 キャップ

ポッカサッポロフード&ビバレッジ社は、2016年8月22日 (月)、『加賀棒ほうじ茶』 (500mL) をリニューアルし、更に冷・温兼用販売可能な 『加賀棒ほうじ茶』 (275mL) を新たにラインナップに加え、全国発売した [注1-2]。発売日から2週間遅れの2016年9月7日 (火)、東京メトロ駅構内設置の同社自販機にて購入した。加温販売対応275mL入り1本130円 (税別希望小売価格115円) であった。

『加賀棒ほうじ茶』 (500mL) は、北陸新幹線金沢延長開業 (2015/03/14) を契機として、その約半年後の2015/08/31 (月) に 「ひゃくまんさんグッズ」 [注3] として既に全国のコンビニなどで販売されている馴染み深い商品である。今回はそのリニューアル。

そして、今回 『加賀棒ほうじ茶』 (275mL) が、2016年秋冬のホット飲料商戦を見据えて、2016年8月22日に新規投入された。

ただ残念なことに、小型ボトルのため、コンビニやスーパーなどで見掛けることはほとんどない。専ら自販機販売が主たる販売チャネルと考えられる。そうした理由から、発見に手間取ってしまった。

さて、キャップであるが、ノーマルギザ金色キャップ地に赤色の刷り色で、上半分が赤色半円ベタに地色抜き文字で 「HOT」、下半分が赤色文字ノセで 「COLD」 と 「加温販売可能な製品です。」 の販売方法指示メッセージがキャップ辺縁部に沿って入る。そして、キャップ中心に直径3~4mmほどの赤丸ベタに抜き文字のアンパサンド 「&」 マークが程良いアクセントとして添えられている。金色地に赤色の配色は思いがけず、強いインパクトを与えている。キャップの印刷加飾における新境地といえよう。

ポッカサッポロフード&ビバレッジ社はこの間、汎用キャップの金色シェル化を推進している [この全貌については別稿で論じる]。白色キャップ地との差別化をはかるのが主な目的である。従って、今回の 「冷・温兼用販売」 には、どうしても販売用途を明示する図柄が不可欠であったものと推察される。

この間、仕事にかまけてしまい、本業であるコレクターとしての感性がすっかり鈍ってしまった。金色無地キャップを網羅的に集めていなければ、うっかり見逃すところであった (とほほ)。

<今日の豆知識>
海外からの旅行者 [インバウンド] が、先ず驚くこととして、日本における清涼飲料水の自販機設置台数の多さと、同一自販機内での冷・温兼用販売が挙げられている。そもそも、外国では商品と現金の詰まった自販機が屋外で安全なまま保たれていることが稀で、無傷の自販機を見付けることの方が奇跡とさえ言われている (どんな国やねん)。従って、昼夜を問わず大声で喋り出したり、スロットゲームの最後の1桁が永遠に揃わなかったり、人影を察知していきなり照明を当てたり、素手では触れられないほど内容物を加熱したりするような、とても便利な機能など、望むべくもない。そうした機能の中でも、季節ごとにコールド/ホットが切り替え可能な自販機は、ポッカサッポロフード&ビバレッジ社の前身であるポッカコーポレーションが1973年11月に世界に先駆けて開発したものである。冷たいものは冷たいままに、温かいものは温かいままに提供しようとするその想いは、まさに <おもてなし> の心そのものである。もしよかったら覚えておいてください (『和風総本家』 風)。

■ 商品表示データ ■
『加賀棒ほうじ茶』* (六角形275mL耐圧PETボトル)
<名称> ほうじ茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9mg ●カリウム 17mg ●リン 1mg
<販売者> ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 (名古屋市中区栄4-2-29)
<JAN> 45-82409-18383-7

■ 参照キャップデータ ■
『加賀棒ほうじ茶』 (六角形275mL耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「2017.06.05/W」**。賞味期限は300日 [約10カ月] (未開封)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製中栓付き2ピースキャップの 「TEN-Cap」 (中栓: c3・-38)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:63/33)。プリフォーム [白(結晶)化] (ロット番号:4B33)。製造ロット番号:14:14

* 石川県ひゃくまんさん#0415
** W = 同社 「製造所固有記号」 一覧表に記載なし

注1) 「販売好調を受け、『加賀棒ほうじ茶』 刷新&新発売 『加賀棒ほうじ茶275mLPET』 2016年8月22日 (月) より新発売」 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 プレスリリース (2016/08/19)
注2) 「加賀棒ほうじ茶」 ブランドサイト [アクセス日: 2016年9月7日]
注3) 「ひゃくまんさんグッズ」 公式サイト [アクセス日: 2016年9月7日]

« 2016年7月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ